葛湯でダイエット?!おすすめ商品や効果・効能、カロリーを調査

葛湯のおすすめ商品と効果・効能、カロリー

葛湯

トロトロの食感と程よい甘さがたまらない葛湯。葛湯は「クズ」という植物から採取できるでんぷんでできています。葛湯の元となる葛粉は色々なブランドの商品があり、バリエーションも豊富です。最近ではスティックタイプやフリーズドライの商品も増え、手軽に葛湯を飲めるようになりました。 葛湯には発汗・解熱作用があるため、風邪のひき始めに飲むと効果的だともいわれています。そのため日本では古くから民間療法として活用されてきました。

葛湯はダイエットにも効果があることで人気です。一杯分のカロリーが低く、少しの量で満腹感が得られるので、暴飲暴食の防止が期待できます。 葛湯に含まれる栄養やどのような効果・効能があるのか、またダイエット効果についても紹介していきます。

最終更新日: 2018-09-11   閲覧数:34

風邪のときに飲む葛湯にはどんな効果・効能が?

そもそも葛湯とはどんな風にできるのでしょうか。葛湯の原材料は主に葛粉という粉からできています。葛粉とはクズという植物の根っこに含まれるでんぷんを採取して粉状にしたものを指します。葛湯にとろみがあるのは葛粉の成分であるでんぷんによるものです。 葛粉を作るには根っこに含まれるアクや不純物を取り除く作業を何度も繰り返すため、大変手間がかかります。なので、葛粉100%の本葛で作られた葛湯は高級品として扱われています。

風邪のひき始めに葛湯を飲むのはどうしていいといわれているのでしょうか。それは葛湯の原材料となるクズの根に秘密が隠されています。クズの根はプエラリン、ダイズリンなどのイソフラボン配糖体が含まれており、これらの成分が発汗作用・解熱・発熱を抑える働きをもっています。さらに近年の研究によりイソフラボン配糖体は、骨粗鬆症や糖尿病、更年期障害、子宮ガンなどの病気の治療にも効果があることがわかりました。

クズは「葛根」と呼ばれ、漢方では万能の生薬として様々な薬の成分に使われています。葛根湯という言葉を聞いたことがありませんか?葛根湯とは風邪のひき始めに飲むと症状を和らげてくれる漢方薬の一つです。この葛根とは、クズの根っこのことを指しています。

風邪のときに飲む葛湯にはどんな効果・効能が?

葛根の成分は体内の熱を上げ、発汗させることで体内にいるウイルスや細菌を殺す働きをもっています。なので熱が上がり始める風邪の引き始めに飲むのが効果的です。すでに体温が上がってしまっていたり、汗をかいてしまっている状態だと、あまり葛根の効果は得られないでしょう。葛湯が風邪のひき始めに飲むといいといわれているのはこういった理由によるものです。 風邪のひき始めに飲んだほうがより葛湯の効果が得られますが、葛湯はとろみのある飲み物で消化もいいので、風邪をひいて食欲がない時の食事としても最適です。

また葛根には鎮痛作用もあります。筋肉痛や身体の痛み、頭痛や肩こりなどの効果も期待できます。この鎮痛作用には胃腸の調子を整えてくれる働きもあるので、風邪をひいていない時でも、身体の不調を感じたら葛湯を飲んでみると痛みが和らぐでしょう。

風邪のひき始めだけでなく、身体が冷えてしまった時にも葛湯を飲むと効果的です。葛根には血行を促進する働きもあるので、葛湯を飲むと身体の内側から温まっていきます。冷え性の改善にも繋がるでしょう。 葛湯には風邪の症状緩和だけでなく体質改善の効果も期待できます。

葛湯のカロリーはどれくらい?

葛湯はカロリーが低い飲み物です。作り方や粉の種類によって違いはありますが、1杯あたり約30〜40kcalといわれています。これはいちご3、4粒分のカロリーに相当します。牛乳は1杯あたり約130kcalなので、ダイエット食品としても葛湯は有効な飲み物と言えるでしょう。

ただし気をつけなければいけないことがあります。葛湯には少なからず砂糖が含まれているため、飲み過ぎには注意してください。カロリーが少ないからとお菓子の代わりにたくさん飲んでしまうと、結果的にお菓子を食べた分と同じカロリーを摂取してしまう場合があります。味つけにはちみつや黒蜜などを加えてしまうのも、カロリーが上がってしまう原因となるでしょう。

葛湯のカロリーはどれくらい?

また葛湯の原材料にも気をつけましょう。葛粉100%の本葛でできている葛湯を飲むことをオススメします。本葛でできた葛湯なら、葛湯本来のカロリーや栄養を摂取できますが、その分高価になっています。値段を気にして安価な商品を買うと、中には甘味料やでんぷん、コーンスターチなどが混ざった葛粉もあります。無意識のうちに思っていた以上のカロリーを摂取してしまっているかもしれません。 市販の葛粉やスティックタイプの商品を買う際は、よく成分表を見て確認しましょう。

葛湯は自宅でも簡単に作ることができます。一人分から作ることができるので手軽で便利ですね。今回は一人分の葛湯の作り方を紹介します。 まずお湯を温めます。沸騰するのを待っている間にコップに葛粉を入れ、水を少量注ぎスプーンで混ぜます。先に少量の水で葛粉を溶かしておくことによって、ダマがなくなり喉越しが良くなります。手間はかかりますが、これをするかしないかではできあがりに大きな差が生まれます。 粉のダマがなくなりとろみが出てきたらさらにお湯を足します。素早くかき混ぜて、液体が透明になったらお好みで砂糖を足して完成です。

カロリーをあまり摂りたくない時は、手作りの際も砂糖の量や葛粉の原材料に注意しましょう。味付けのために少量の砂糖を加えるの問題ありませんがが、物足りないからと砂糖や蜂蜜を入れ過ぎてしまうとカロリーが増えてしまいます。葛粉の成分表もよく確認して、本葛100%のものを使うようにしましょう。 手軽にさっと作れるので、風邪気味で具合の悪い時やちょっとしたおやつにもなりますね。

葛湯にダイエット効果はあるの?

低カロリーな上、少量で満腹感を得られるので、葛湯はダイエットの食品としても多くの人に利用されています。葛湯には血行促進の効果があります。血行の流れが良くなると、基礎体温が上がります。基礎体温が上がると基礎代謝も上がり、エネルギーが消費されやすくなります。続けて飲むことで自然と痩せやすい身体へと変化していきます。 基礎代謝が上がると痩せやすい身体になるだけでなく、免疫力上がります。葛湯を飲むことで、ダイエットの効果だけでなく健康面の改善も期待できます。

ダイエット中の便秘は辛いですよね。葛湯には便秘を解決してくれる整腸作用もあります。葛湯の材料となる葛粉には炭水化物が含まれています。炭水化物と聞くと一見ダイエットには不向きと思ってしまいそうですが、そんなことはありません。摂り過ぎなければダイエットの味方となってくれます。

炭水化物の中には糖質と食物繊維が含まれています。ダイエットを成功させるには、この食物繊維は欠かせない成分の一つです。食物繊維は体内で消化されることはありませんが、腸を洗浄してくれる働きを持っています。便秘が解消されれば、ダイエットにもなりますし皮膚の血行も良くなるので肌質も改善されます。葛湯の整腸作用には便秘だけでなく下痢の症状を緩和させる働きもあるので、お腹が弱い人が症状を改善させるために飲むのも効果的でしょう。

葛湯にダイエット効果はあるの?

葛湯はでんぷんのもつ独特のとろみがあり、少し飲んだだけでも満腹感を得やすいです。食事前に一杯飲むだけで、食べ過ぎ防止になります。どうしてもお腹が空いた時に、おやつ代わりにして飲むのも効果的でしょう。ほんのりとした葛湯の甘さで、甘いものを食べたいという衝動を抑えることができます。 また温かいものを摂取すると、身体が温まりリラックス効果が生まれます。ダイエット中のイライラや、日常生活でのストレスを落ち着けたい時に葛湯を飲むことも有効的です。

ダイエット中に葛湯を飲む際に注意すべきことは、先ほど述べた通り砂糖やはちみつを入れ過ぎない、葛粉の成分表をよく確認するの2点です。元々のカロリーはとても低いので、葛湯はダイエットに適した飲み物と言えるでしょう。しかし、味に飽きて砂糖やはちみつを入れ過ぎてしまうとカロリーや糖分を摂取し過ぎてしまう場合があります。

葛粉は安い商品の場合、でんぷんやコーンスターチーなどの成分が混じったものもあります。他の成分が混じってしまっていると、葛湯本来の効果を得られなかったり、カロリーが高くなってしまう可能性があります。 ダイエット効果を出すには、純度100%の本葛で葛湯を作るようにしましょう。

葛湯のおすすめ

88位: オーサワ 有機くず湯 100g

商品説明

「オーサワ 有機くず湯 100g」とは九州産の有機本葛粉100%使用したくず湯が100gはいっている商品です。粉末のくず湯はたくさん販売されていますが、これは珍しいレトルトパウチタイプになっています。自然にこだわったシンプルなくず湯で、有機JAS認定品にも指定されています。

作り方は熱湯の中へ袋のまま2分ほど温めるか、鍋に移して温める。もしくは、中身を他の容器に入れ替えてから電子レンジで1分ほど加熱します。レトルトのパウチカレーなどと同じ扱いです。

また、温めなくてもそのまま開けて食器に移すだけで食べる事ができるので、本当に何もしたくないような時や熱い物が食べられない時などでも口にする事ができます。

くず湯イコール粉末のイメージが強いため粉末タイプと間違えて購入する人がいるようですのでしっかりと確認後ご購入ください。

ハチミツや生姜、ゆずなどお好みでいれても美味しくいただけます。

このくず湯には砂糖が一切はいっていませんので、本くず湯の滑らかさを味わえ、ダイエット時にもカロリーを気にせず食べる事ができます。手軽に作れますので体調がいまひとつの時や少し寒い時などにすぐに飲めるように常備しておいても便利です。

商品詳細
  • 商品重量:99.8 g
  • 保存方法:直射日光、高温多湿は避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
  • 原産国名:日本
レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点1件

77位: 玉露園 抹茶くず湯 白ごま入り 袋20g×6

商品説明

「玉露園 抹茶くず湯 白ごま入り 袋20g×6」とは大阪玉露園から販売されている 抹茶くず湯に白ごまが入ったバージョンが6袋はいっている商品です。抹茶の香りや風合いに白ゴマの香ばしさがプラスされた贅沢な抹茶くず湯です。

作り方は、コップなどの容器に一袋入れて沸騰したお湯を110ccほど注ぎ、かき混ぜるだけで出来上がります。熱いお湯でしっかりとまぜるとトロミは少なめに感じますが、白ごまのなめらかな風味と味わいが楽しめます。少し甘めなので口当たりも良く美味しくいただけます。

くず湯は古来より体を温めると効果があると言われていますが、この「抹茶くず湯 白ごま入り」は本葛を使用されていないのでそういった効果を求める人からは「トロミの具合でけっこう物足りなさを感じる」という声が多くあります。本格的なくず湯を求めている人にはあまりおすすめしない商品です。

普通に美味しく飲めるくず湯ですが、お湯で割らずに牛乳で割って抹茶ミルクにして飲んだり、手作りプリンなどのお菓子の材料の一つに加えるなどのアレンジをして、本格的というよりはどちらかというと、おやつの代わりにするくらいの気軽な気持ちで飲むほうが、満足しながら味わう事ができます。

商品詳細
  • 商品重量:762 g
  • 容器の種類:パック
レビュー: 2.00点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は2.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.00点2件

66位: 不二食品 生姜くず湯 23g4P

商品説明

「不二食品 生姜くず湯 23g4P」とは不二食品が発売してる生姜くず湯が4袋入った商品です。

高知県産の生姜、吉野の本葛を使った本格的な生姜くず湯に仕上がっています。きりっとした生姜の味と吉野葛をつかった深い味わいのくず湯を楽しめます。生姜と葛本葛以外の原材料には砂糖、馬鈴薯澱粉(遺伝子組換えでない)、粉末加工黒糖が使用されています。甘すぎないほんのりと優しい甘さで食感もありますので、甘めであっさりとしたくず湯が好みの人には向いていない商品です。

コップなどに一袋の生姜くず湯をいれて100cc程度のよく沸騰したお湯を注ぎ、よくかき混ぜると出来上がりです。うまくトロミが出ない時は電子レンジで10~15秒ほどチンするとトロミが出やすくなります。もし粉末が固まっていても大丈夫です。熱湯をかけてよくよくかき混ぜてください。(熱いお湯を使用するので火傷しないように気をつけてください)

疲れたり体調がすぐれない時など食欲が出ない時でも口当たりが滑らかで口にしやすく、冷えるなぁとか寒いなあと感じた時に飲むと体がほっこりとして効果的に温まります。昔から生姜や葛は体の芯から温める効果があると言われているので風邪などの症状にはぴったりの飲み物です。

商品詳細
  • 原産国:日本
  • 賞味期限:360日
  • 抽出量:1包23gに熱湯約80~100cc
  • 適した湯温:沸騰している熱湯
  • 内容量:92g(23g×4包)
  • タイプ:粉末
  • 包装・容器の種類:袋
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:砂糖、馬鈴薯澱粉(遺伝子組換えでない)、粉末加工黒糖、葛澱粉、生姜パウダー(高知県産):香辛料
  • 保存方法 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:高温多湿を避けて、常温で保存してください。
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 母の代理で購入させていただいたのですが、とても気に入ってて、職場でお茶の時間に飲んでいるそうです。

55位: クラシエ しょうが葛湯 本葛仕立て 袋12g×4

商品説明

「クラシエ しょうが葛湯 本葛仕立て 袋12g×4」とは販売元がクラシエのしょうが葛湯の粉末が4袋はいっている商品です。本葛以外の原材料は砂糖、馬鈴薯澱粉(遺伝子組み換えではない)、生姜がはいっています。

生姜の味がしっかりと効いたトローリとしているしょうが葛湯です。甘すぎない大人の上品な甘さで美味しくいただけます。少し癖があるように感じる人はお砂糖を足したり、ハチミツを足したり、お湯の量を調節するなど工夫して飲むと飲みやすくなります。反対に生姜がもっと欲しいひとは生姜を足しても大丈夫です。このしょうが葛湯は本葛で仕立ててありますので濃厚なトロミを味わえます。

小袋にわけてありますので、分量をはからずにお好みの量の熱湯を注いでかき混ぜるだけで出来上がります。手軽に誰でも簡単に作れて便利です。

冬場はもちろん体を温めるのに最適な飲み物ですし、あつい夏の季節でもクーラーなどで冷えたお腹や足元を温めるのにも効果があります。風邪をひいて、喉が痛い時や乾燥している時にこのしょうが葛湯のトロミが喉を潤してくれるので気持ちよく過ごせます。

何かと体に優しい飲み物ですので、風邪のひきやすい寒い季節の常備品に特におすすめです。

外部ショップでの口コミ: 3件
  • 50袋徳用梱包などがあればと思います。
  • クラシエの生姜葛湯を今回購入させて飲みましたが、今まで別の生姜葛湯と違い大変飲みやすく満足したいます。
  • 少し固めでとろみがあり美味しかったです。 甘さが足りなかったのでお砂糖入れました。 また無くなったら追加購入したいです。

44位: 玉露園 くず湯 しょうが 袋20g×6

商品説明

「玉露園 くず湯 しょうが 袋20g×6」とは玉露園のしょうが入りのくず湯の粉末タイプが6パック入った商品です。すりおろした生姜と馬鈴薯澱粉(遺伝子組換えでない)、黒糖、砂糖(ビートグラニュ糖)、本葛が使ってあり、使いやすい粉末に加工されています。

熱湯を適量そそぎしっかりとかき混ぜると出来上がります。この時、使うお湯の温度が低いとトロミが全然出ない時があるので、よく沸騰させたお湯をつかってください。くず湯の粉末の入った容器にお湯をいれるとしっかりとしょうがの香りが広がり、黒糖の風味と上手くあって美味しく優しい味わいに……。手軽に作れて1回分一袋ずつに分かれているので会社や旅行にも持っていけます。

原材料に本葛がつかってあるからかトロミもちゃんとあり、生姜もしっかりときいているので、期待を裏切りません。

カロリーが気になる女性の小腹の足しにするのも良いですし、冷えた時に飲むと体がすぐに温まります。寒い冬の日は朝、出かける前に一杯から飲んで家を出ると外の寒さがやわらぐので冷え性の人など、毎朝の定番ドリンクにするのもありかもしれません。

手間なし、カロリーなし、寒さなしのくず湯はなにかと女性の味方です。

商品詳細
  • 商品重量:136 g
  • 対象性別:男女共用
レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点1件

33位: 玉露園 くず湯 抹茶 袋20g×6

商品説明

「玉露園 くず湯 抹茶 袋20g×6」とは大阪玉露園の抹茶のくず湯粉末を20gずつ小分けにした袋が6袋はいっているタイプです。すべてこだわりの国産の材料を使用してあり、抹茶には京都府宇治産の抹茶が使われています。

作り方はとても簡単で、一袋分に対して沸騰したお湯100ccほど注いだ後、グルグルとよくかき混ぜるだけで出来上がります。作った直後にきれいな緑の抹茶の色鮮やかさと広がる香りを楽しめます。抹茶の上品なほろ苦さとトロリとした適度な甘さがうまく融合した美味しいくず湯です。

本葛が使用してあるのでトロミを強くしたければ、少しだけレンジでチンをしたり煮込んだりして熱を加えてください。お好みの固さでいただけます。やりすぎるとゼリーっぽく固まっていきますので注意して下さい。反対に熱湯でないと固まらないので同じく注意が必要です。

飲むと体の中からポカポカとしてきてリラックスできます。疲れた時や風邪のひき始めなどに飲むと体が温まりいいかもしれません。カフェインが入っていないので寝る前に飲んでも気持ちよく眠れます。

優しい甘さで飲みやすくいのに本格的なくず湯を楽しめる「玉露園 くず湯 抹茶」は寒い冬の間特にかかせないアイテムです。

商品詳細
  • 商品重量:141 g
  • 対象性別:男女共用

22位: 今岡製菓 しょうがくず湯 本くず入り 袋20g×6袋

商品説明

「今岡製菓 しょうがくず湯 本くず入り 袋20g×6袋」は、しょうがとくずを1杯分20gずつに小分けにして6袋分入っている粉末タイプのしょうがくず湯です。国内産の生しょうがを丸ごとすりおろしたしょうがと上質の本くずが使われています。

沸騰したお湯をだいたい1袋120mlほどそそぎ、良く溶かしてから飲みます。少しトロミがあるのでかき回し残しのないように気をつけてください。お湯の温度が低いとトロミがうすくなる時があるので、必ずあつあつに沸騰したお湯を使用してください。うっかりぬるめのお湯を使ってしまった場合は電子レンジで1~2分加熱してもオッケーです。あまり長く加熱するとトロトロになりすぎて飲みにくくなりますので注意してください。

味的にはしょうがの味はもちろんしますが原材料中のばれいしょをしっかりと感じます。トロミもそこそこあるので、甘すぎず美味しく飲めて手軽につくれるくず湯として優れている商品です。

熱いお湯にしょうがとくずという取り合わせですので、体が温まることは間違いないです。

お腹や体が冷えている時に飲むと中から温まり、ホカホカとリラックスできます。冷えた朝や寒い冬の夜に手軽に飲めておすすめです。

商品詳細
  • 商品重量:136 g
  • 原産国/地域:日本
レビュー: 4.40点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は4.35点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ4.50点4件
Amazon4.30点11件

11位: ニットーリレー 十六穀くず湯 袋18g×6

商品説明

「ニットーリレー 十六穀くず湯 袋18g×6」は6袋入りの16種類の穀物がはいっているくず湯です。

原材料はすべて国産で、砂糖、はだか麦、でん粉、玄米粉、発芽玄米、本くず粉、玄米、丸麦、胚芽押麦、もち玄米、もち麦、もち黒米、青はだ大豆、もちきび、ハト麦、もち赤米、もちあわ、大豆、黒豆、小豆、ひえ、とうもろこしがブレンドされています。

作り方は簡単です。一袋分をコップなどにいれて熱湯を100ml注いでかき混ぜると出来上がります。水100mlとくず湯一袋をかき混ぜた後、電子レンジで約1分加熱し、再度かき混ぜてまぜてから、さらに30秒ほど加熱しても作れます。よく混ぜてから食べてください。

1食で70kcalと低カロリーなのに、少し歯ごたえがあるので普通のくず湯より満足感があります。口当たりは、焙煎した雑穀の香ばしいさを感じる少しとろりとしたスープの後にざらっとした舌ざわりが残って、時々粒のある雑穀が口にあたり、普通のくず湯に比べてお腹がふくれます。

くず湯は消化によく、体を温める効果があります。しかもヘルシーで低カロリー、その上雑穀がはいっていてある程度の満腹感が得られるので、ダイエットなどのカロリーが気になる人におすすめの商品です。

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は4.35点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ4.50点4件
Amazon4.30点11件


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops