安い 安い・激安の 缶コーヒー

缶コーヒー の人気ランキング

缶コーヒー 人気ランキング1位は"UCC 微糖 缶 185mlx30本"で、人気スコアが91点。レビューも高く、おすすめの人気商品です。

人気順にもっと見る

缶コーヒーの安さランキング

缶コーヒー単位あたり価格ランキング1位はワンダ TEACOFFEE カフェラテX抹茶 微糖 525X24。 おすすめの商品です。

安さ順にもっと見る

安い・激安の缶コーヒー一覧

通販で販売されている安い 缶コーヒー259商品 を紹介。

素早くカフェインを摂取できる缶コーヒーは多忙な現代人の味方。ジョージア・ボスの2強を始め、多彩な銘柄の品揃え。
  • 安い順

缶コーヒー259商品を、1lあたり安い方から並べて紹介。 激安No.1商品は「ワンダ TEACOFFEE カフェラテX抹茶 微糖 525X24」の¥156/l、82/本で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではボス(BOSS)サンガリアジョージアや、ワンダ(WONDA)など有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

缶コーヒーのブランド

「缶コーヒー」カテゴリの新着口コミ

仕事の時に飲む甘いコーヒーは疲れがとても美味しい!!お得で美味しいなんて素敵!

1いいね

飲みなれた定番商品で、大変満足しています。

初めて飲みました 普通の缶コーヒーと変わらないのに痩せればいいですね そうなったらまたお願いする予定です

飲みかけでも蓋が出来るので助かります。味も飲みやすいコーヒーです。

ブラックコーヒーとわかりやすいデザインで素敵。

1番好きな缶コーヒーです。とにかく満足感があります。

素早い対応で気持ちよく取引出きました。ありがとうございました。

想定より早く着きました。また、利用したいと思います。

早い対応でありがとうございました。高ポイントでお得に買えて助かりました。

香りも良くて、ちょうど良い量なので気に入ってます。日時指定ができるので助かります。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

缶コーヒーの節約術・安く手に入れる裏技

休憩時間や車での移動中などに手軽に飲むことができる缶コーヒーは昔からなじみ深いものです。夏は冷たく冬は温かくして飲むことができるのも人気の秘密でしょう。

しかし最近は種類も豊富で豆の種類などもたくさん出てきました。カフェオレやカフェラテ、無糖、微糖などたくさんの種類があるのも特徴です。メーカーによっては缶の色を変えて味わいを酸味や濃くの深さ、苦みなど分けているものもあります。だからこそより安く、自分好みの缶コーヒーを買うようにしたいものです。缶コーヒーは大きいのがあまりありませんから、いずれも安いのは事実です。自動販売機でもコンビニエンスストアでも取り扱っています。ただ安さを重視するならスーパーやドラッグストアの方がいいでしょう。ジョージアエメラルドマウンテンのような定番の缶コーヒーから、ワンダ極ブラックボトル缶のようなボトルタイプの缶コーヒーまでそろっています。ただスーパーやドラッグストアの場合、温かい缶コーヒーを取り扱っていない場合があるため、季節で買う場所を変えるのも一つの方法です。もし温かい飲み物を取り扱っているスーパーが近くにあるなら、そこを利用するといいでしょう。たくさんの種類があり、好みによってタイプを選ぶことができますので、比較してみてください。

より賢く缶コーヒーを購入する人はケースでまとめ買いをします。1本ずつ買うより1本当たりの単価が安くなりますので、いつも飲む缶コーヒーのメーカーや種類が決まっている人はケースで購入するといいでしょう。1ケース当たり30本入っているUCCブラック無糖などもありますので、コスパなどを見て判断してみてください。本数を見てみると、250g缶なら30本、ボトルタイプなら24本入りが多いようです。6缶パックのような少量パックでも1缶当たりの価格は安くなりますので、家の保管場所の容量を考えながら決めるといいでしょう。いろいろな缶コーヒーを試してみたいと言う方や、初めて缶コーヒーを飲むと言う方は最初からブラックを飲むのではなく、甘いタイプから始めると言う方もいます。ただそれでも納得できる味にならないと言う方はブラックコーヒーをコップに移し、自分で甘さを調整しているようです。これなら自分好みのコーヒーを常に飲むことができますからお得です。手軽に飲むことができ、時間を取られない缶コーヒーは非常に身近な飲み物です。もしあなたがこれから缶コーヒーを飲んでみようと思うなら、お得な買い方を考えてみてください。

缶コーヒー通販で賢い買い方

缶コーヒーとは、すぐに飲むことができて缶に入っているコーヒーやコーヒー飲料、コーヒー入り清涼飲料、乳飲料のことを言います。主に自動販売機やコンビニエンスストア、最近では通販などでも販売されています。コーヒー飲料とは「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」に従った、リキッド(液体の)コーヒー製品の分類のひとつです。コーヒー豆の使用量が、内容量100g中に生豆換算で2.5g以上5g未満使用されているものを「コーヒー飲料」と言います。アイスコーヒーで使われる飲料が多く、小容量のコーヒーは185ml - 500mlの缶コーヒーか小さいペットボトルが主流となっています。

缶コーヒー

小容量のコーヒーは自動販売機やコンビニでも販売されているいわゆる「缶コーヒー」が主流です。従って、FireやWonda、ジョージア、ボス、UCCなど定番の缶コーヒーの銘柄が多いのですが、キーコーヒーやタリーズといったハイエンドの商品も存在しています。

缶コーヒーを通販で買う場合には、リットル当たり240-500円位が相場となっています。1本で売っているショップは少なく、6本や30本セットで売られている場合が多いです。取り扱い数では爽快ドラッグが最も多いのですが、安さではロハコや西友が安いという傾向が多い様です。

通販ショップの安さ・品揃えは?

缶コーヒーでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら80.3%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら135商品を扱うLOHACO(ロハコ)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

125

-2%

爽快ドラッグ

93

-5.3%

ケンコーコム

93

1.5%

イトーヨーカドー

6

5.6%

楽天西友ネットスーパー

13

72.1%

ヨドバシカメラ

50

1.4%

LOHACO(ロハコ)

135

-12.1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

5

77.6%

Amazonパントリー

39

80.3%

缶コーヒーのブランド別最安商品

缶コーヒーの特集記事

缶コーヒーの周辺を探す

缶コーヒーの関連サブカテゴリ

コーヒー(缶/ボトル)のブランド


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops