軟水おすすめランキング!硬水との違い、効果も

軟水

私たちと切っても切れない関係にあるものの一つが軟水です。日本は地層や地形の状態からミネラル分の少ない軟水に恵まれています。さらに食材の特徴や風味を最大限に生かすと言われていて日本食の調理に適しています。メディアで取り上げられる前から私たちは日常的に軟水を口にしていました。

そうした生活に寄り添ってきた軟水ですが最近はどのような種類があるのでしょうか。それによるメリットデメリットを詳しく知らないという方もいるでしょう。気になるダイエット効果とともに、おすすめの軟水を紹介します。

軟水おすすめランキング!硬水との違いや種類、効果ほか

軟水と硬水の違い

スーパーやコンビニでミネラルウォーターなど飲料水を購入する際軟水と硬水の表記を見かけることがあります。これは飲料水に限らず全ての生活用水などに適応された分類の仕方です。その基準となるものを硬度と呼びます。その硬度が低い水を軟水、高い水を硬水と分類します。

含有量以外にも用途で分けて二種類の水を使用することが重要といえます。もちろん見た目はただの水ですので見極めることはできませんが様々な特徴があるので紹介しましょう。

軟水の特徴は

  • 口当たりが軽くてまろやか、クセがない
  • 料理などに適している
  • 肌に優しく、新陳代謝を促し、老廃物の排泄が早くなる
    • などが挙げられます。

      口当たりに関しては普段飲み慣れているためということもありますがそれ以上に、一度硬水を飲んでみると分かると思います。硬水はのどごしが硬く、少々重々しく感じられます。

      日本食にはもちろん様々な料理に軟水は適しています。マグネシウムには独特の苦みや風味がありますが軟水にはあまり含まれていません。また、料理だけでなく赤ちゃん用ミルクにも軟水は使用できます。逆に赤ちゃん用ミルクに硬水を使用してしまうと腎臓に負担をかけ下痢などを引き起こしてしまう恐れがあります

      化粧前の洗顔などは軟水がよいでしょう。硬くなってしまった肌に優しく、皮膚の油分を奪うこともないので肌がつっぱりにくくなります。化粧のしやすい肌になるということです。

      軟水と硬水の違い

      硬水の特徴は

      • しっかりとした飲みごたえ
      • パスタや肉の煮込みなどしっかりとした煮込み料理
      • 運動後のミネラル分補給に適してる

      などが挙げられます。

      硬水の一番の特徴は何といってもミネラル分が多く含まれている点なので軟水に比べて口当たりが重く、クセがあると感じられます。飲みごたえを感じたい場合は硬水を選ぶと良いでしょう

      和食やご飯にしようするにはマグネシウムが多くあまり適しません。パスタをアルデンテに仕上げたい時などはコシが出て良いと思われます。肉などの煮込み料理ではしっかりと灰汁を出してくれる作用があるため、柔らかくなり臭みも消える効果があります

      例えばスポーツなど激しい運動の際には素早くミネラル補給をする必要があるため硬水が効果的といえます。カルシウムやマグネシウムを摂取することで足がつったり、筋肉がけいれんするなどといった運動時のトラブルを予防することにもつながります。さらに軟水は多量なミネラルが町を刺激して便通を良くしてくれる働きもあります。ダイエットには軟水よりも硬水の方が向いているといえるでしょう。飲み過ぎは下痢になってしまうこともあるため体調にあった硬水を選んで飲んでいきましょう。

      以上に挙げたように軟水硬水どちらも様々な利点があり、それを理解して飲み分けることで本来の良さを引き出すことができます。外出先で購入するときなどほんの少しだけ気を配って自分に必要な水を選んでみるとより良い生活の向上へと繋がるでしょう。

軟水にはどんな種類があるの?

軟水といっても一概にはいえません。国内と外での軟水の硬度に差があるのはご存知でしょうか?国内では軟水の硬度が平均51mg程度といわれています(社団法人・日本水道協会(JWWA)調べ)。それに対して国外は軟水の硬度の基準値が120mg/l未満とされています(世界保健機関(WHO)基準)。このことから同じ軟水だと思い購入すると失敗してしまうことが予測できます。これでは国内で販売されている種類だけでもどれを選べばいいのかわからないかと思われます。そこで大きく二つに、国内外のブランドに分けてまとめてみましたのでご覧ください。

まず国内ブランドですがやはり日本人の口に合うようで多くの方がスッキリとした飲みごこちを感じることができるのではないでしょうか?いろはす、森の水だより、磨かれて澄みきった日本の水といった大手メーカーに加えロハコウォーターなどプライベートブランドの軟水が充実しています。中でもいろはすは採水地の地名のついていない珍しいブランドといえます。さらにエコを売りにしているため樹脂使用率を抑えた潰しやすいエコ容器を採用し、販売店へも所有している採水地から最短距離で送る等の努力で石油消費を最低限に抑えているそうです。身体にいい水を摂取しながらエコに取り組んでみることも良いのではないでしょうか?

軟水にはどんな種類があるの?

国外ブランドでは前述した通り軟水の表記でも中軟水といった気持ちで飲んでみることをおすすめします。ただの軟水では物足りないけど硬水ではお腹を壊してしまう、といった方に適しています。クリスタルガイザーやボルヴィックといったこちらも負けずとも劣らず有名な会社が商品を様々なサイズで取り揃えています。ちなみにボルヴィックは「1L for 10L」プログラムという社会貢献キャンペーンでも有名な会社です。皆さんもどこかで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?日本の私たちが1L飲むたびにアフリカ・マリ共和国に清潔で安全な水が10L生まれるというものでした。残念ながら10年目となる2016年にこのプログラムは最終年を迎え終了しました。ですがこのことをどこか頭の隅に置いておくだけでも水を通してたくさんのつながりを感じることができるかと思います。

いかがでしょうか?軟水一つでもこのように種類があります。ここで紹介しきれていない種類が他にもたくさんあります。ぜひ様々な商品を試して自分の身体にあった軟水を見つけてみましょう

軟水おすすめランキング

5位: ロハコウォーター ペット 2000mlx5本

対象ショップで取扱いなし

商品説明

ロハコウォーターは、アスクルが運営する一般消費者向けの通販・ネットショッピングサイトのロハコが販売するオリジナルの天然ミネラルウォーターです。ロハコでは、様々なメーカー、ブランドのミネラルウォーターを扱っていますが、この商品はオリジナルのPB商品だけあってとてもコスパが高く、一般的な軟水ミネラルウォーターより約80%も安く購入できます。もちろん価格だけでなく、品質にもこだわっています。ロハコウォーターの水源は、日本百名山のひとつである四阿山の麓、群馬県嬬恋村です。水源付近には自噴する湧水がたくさんあり、地下水がとても豊富です。また、採水する工場と同じ工場内でペットボトルを成形して水を充填するので、外気に触れることがなく安心で安全な品質が保たれています。ロハコウォーターは硬度19mg/Lで軟水の中でも硬度が低めなので、とてもやわらかくて飲みやすい国産天然ミネラルウォーターです。一般的な加熱充填ではなく、セラミックフィルターを通した除菌とクリーンルームでの重点による非加熱無菌充填を採用しているので、本来含まれている酸素や炭酸ガス、ミネラルを失うことがなく、味わいや風味が保たれていて、価格も品質も優秀なコスパに優れた商品です。

4位: ピジョン ピュアウォーター 500ml

ピジョン ピュアウォーター 500ml
¥86/個
41%安
¥86 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥132 (x12) Amazon(アマゾン)

3位: クリスタルガイザー ペット 500mlx48本

クリスタルガイザー ペット 500mlx48本
¥83/l ¥42/個
68%安

商品説明

世界でも有数の自然保護区のひとつにあたるシャスタ・カスケード・リジョン。なかでもひときわ美しく、アメリカでもっとも雄大な山のひとつと言われるのが、マウント・シャスタです。この美しい山の古代より受け継ぐ恵みの水こそ定番ミネラルウォーター、クリスタルガイザーです。何万年もの間、姿を変えずそびえるマウント・シャスタに降り注がれた雨や雪は幾重もの岩床を通り、じっくりと自然濾過され年間をとおして自然状態でも10℃以下の冷たさを保つマウント・シャスタの恵みの水は、その場でボトリングされ、世界中に送り出されています。クセが少なく飲みやすいので、水分補給にそのまま飲むのはもちろんのこと、コーヒー・お茶などの飲料用に、お米やお料理等に、多様に使える便利なミネラルウォーターです。

2位: クリスタルガイザー オランチャ産 ペット 3780mlx6本

対象ショップで取扱いなし

商品説明

ミネラルウォーターのクリスタスカイザーといえば、ご存知の方も多いでしょう。アメリカ産のクリスタルカイザーの水源は6か所ありますが、日本で購入できる並行輸入品は、西海岸のカリフォルニア州にあるシャスタとオランチャの2か所の水源から採取、ボトリングされた商品です。ちなみにクリスタルカイザーの正規輸入品は大塚食品から販売されていて、こちらはシャスタ水源のみです。シャスタ水源には日本向け商品専用のボトリング工場が建設されています。2つの水源の大きな違いは硬度です。シャスタ水源よりオランチャ水源の方が少し硬度が高いですが、どちらも日本の水道水に近い硬度の軟水です。人によっては硬度の違いによって飲みごたえに違いを感じるかもしれませんが、どちらも軟水なので比較的飲みやすいのではないでしょうか。また、シャスタ水源にはバナジウムが含まれていたり、オランチャ水源からは微量のヒ素が検出されていたりしますが、人体には特に影響はありません。どちらの水源の商品もアメリカでは一般的に飲まれている商品ですので、ネット通販でお得に購入できるオランチャ水源の並行輸入品を選ぶのは、コスパの面では賢い買い方です。また、日常的に飲んだりお料理に使ったりするなら、大容量の3780mL入りをまとめ買いして、自宅まで届けてもらえるという点でも、ネット通販は便利です。

1位: いろはす ペット 555ml

いろはす ペット 555ml
¥155/l
40%安
¥86 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥107 (x6) LOHACO(ロハコ)

商品説明

いろはすは、日本コカ・コーラが製造販売している国産の天然水のブランドです。いろはすは、全国から厳選された、北海道、岩手県、山梨県、富山県、鳥取県、宮崎県の6か所の水源から採水されています。どの水源で採水された水も硬度は約30~40mg/Lとほとんど変わらず、飲みやすい軟水です。いろはすの水は、採水直後から定時的に味やpH、濁度などの水質の検査を行い、さらに定期的に280項目以上の検査も行うことで徹底的に品質を管理しています。また、ボトルや工場内の製造環境の衛生管理も徹底しています。放射性物質についても東日本大震災以後はそれまで以上に厳しい検査を行っています。加熱殺菌や無菌充填など厳しい品質管理のもとで製造されていて硬度が低い軟水なので、赤ちゃんにも安心です。いろはすは、平均的な軟水ミネラルウォーターと比べると約10%ほど安い価格で購入することができます。より割安な商品もありますが、品質に見合った価格の人気商品です。ネット通販を利用する場合、1本の購入では送料がかかってしまうこともありますが、まとめ買いをして送料無料にすれば、さらに安く購入することが可能です。水のまとめ買いは重くてかさばるので大変ですが、ネット通販で便利にしかもお得に購入するのが賢い買い方です。

軟水おすすめランキング!硬水との違いや種類、効果ほか

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。