バオバブパウダーのおすすめは?効果・効能や使い方を徹底調査

バオバブパウダーのおすすめと効果・効能・使い方

バオバブ

バオバブは、知る人ぞ知る長命な木で、TVでも紹介されているように、バオバブの木として広く知られ、原生種がマダガスカルに6種、オーストラリアとアフリカに1種ずつ存在しています。

樹齢1000年以上の大木も見られ、大きいものでは高さが約20m、直径が10m以上にもなるもので、人類の祖先がまだ4本足歩行を行っていた時代から、人とのかかわり合いの深かった木とされています。

アフリカでは、サバンナ地帯に多く分布する木で、その特徴としては根元がずんぐりした形でまるで徳利のようにも見えます。また樹木なのですが、年輪が無いので正確にその樹齢を測ることはできませんが、放射線年齢測定はでき、推定では5000年とも言われる古木も存在していると言われています。

最終更新日:   閲覧数:168
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題沸騰中のバオバブパウダーとは

バオバブの木は、サルが群がり食料とする為に、別名でモンキーブレッドツリーなどとも呼ばれ、酸味がある味が特徴で、レモネードツリーとも呼ばれています。またアップサイドダウンツリーと呼ばれることも多く、上下逆さまの形をするユニークな木としても知られています。

バオバブパウダーとは、果実から採れる果肉のパウダーのことを指します。バオバブの実は花が最後に上から紐で吊り下げたように、1つずつ実をぶら下げるのがその特徴です。バオバブの実は、そのまま樹に生ったまま自然に乾燥することで、手間を余りかけずに新鮮なフルーツパウダーを作ることができるわけです。

バオバブの果実の果肉には、ビタミンやミネラルが豊富なことが近年知られるようになり、食物繊維などが実に豊富に含まれていますので、これに着目したセレブ達の間で人気になった為に注目を浴びるようになってきました。

一般の果物の多くは、水分を多く含みますが、バオバブの実の特徴としては、果実が熟すとその水分を、幹の繊維の中に貯めていくという特性があります。水分が果実から抜けていくと、果実は自然と乾燥していきます。

このバオバブの木の特性によって、手間いらずで果実の自動乾燥を行えるということになります。

話題沸騰中のバオバブパウダーとは

バオバブの実は、果実というよりは木の実に近く、果実の殻は非常に固いものです。例えていうなら、ヤシの実のような硬さですが、その殻を割ると白い粉状の果肉が、種子を包んでいる状態を見ることができるでしょう。

この種に包まれている白いものがバオバブパウダーで、元々結実した際にはあった果実の中の水分も、バオバブの性質によって、徐々に乾燥していく中で、果実に含まれるエキスは自然に濃縮され、その果肉は非常に栄養価の高いものになります。

この乾燥したバオバブの果実を、機械で種子と繊維に分離することによって、製品としてのバオバブパウダーが作られていきます。

実はこのバオバブの木は、果実の果肉だけではなく、種子や花、葉や幹まで、樹木全体を利用することができ、地元では食糧や民間薬、あるいは住居などと、様々なものに利用されてます。乾燥させない果実は、砂糖を加えてスイーツにしたり、健康ドリンクとして水や牛乳を入れて飲まれています。

また、新鮮な花や葉は、サラダとして利用されます。また、種子は加熱し発酵させることで、コーヒーのように使われ、種から採れるオイルは食用油としても使われています。

バオバブパウダーの効果・効能は?

バオバブの効果には、現在多くの美容家が注目している抗酸化作用があることでも知られており、アンチエイジングや美肌作用に大きな注目が寄せられています。

健康に気を使っている方であれば、活性酸素の存在は非常に気になる存在。この活性酸素が人体に対して悪さを仕掛けるために、シミやしわにソバカスなどを始めとするお肌の老化の原因になっています。

実はこのバオバブには、抗酸化物質であるポリフェノールやビタミンCが豊富に含まれており、このビタミンCにはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、張りや潤いの元となるコラーゲンの生成を促すなど、美肌作用があることで知られています。

このバオバブ果実から採れるビタミンCの量は、何とオレンジの約6倍とも言われています。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、ニキビや傷跡などの肌トラブルを早く回復させる効果があります。バオバブパウダーはこのビタミンCを効率良く摂取できるために、美肌作用が期待されます。

また、バオバブパウダーにはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムはビタミンCと一緒に摂ることで吸収量が高まるという特徴を持つものです。よって、バオバブパウダーはこのふたつを能率的に摂取できるものと言えます。

バオバブパウダーの効果・効能は?

また、バオバブには鉄分も多く含まれています。その量はほうれん草の3倍とも言われており、貧血ぎみの女性には嬉しいポイントでしょう。

日々の食ことだけでは十分に摂ることが難しい鉄分ですが、生活にバオバブパウダーを取り入れることで血液はさらさらになり、疲労回復効果も見込まれます。鉄分に関してもカルシウム同様に、ビタミンCとの同時摂取で吸収が促進されるという性質を持っています。

加えてこのバオバブパウダーには、非常に多くの食物繊維が含まれることがわかっており、食物繊維の作用は体内に吸収されず、整腸作用もありますので、便秘を解消する効果があります。その含有量はごぼうの7倍近くとも言われています。

この食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、不溶性食物繊維は腸で水分を含み、膨張し腸を刺激することで、腸内活動を活発にしてくれます。また、食べ物の残りカスを速やかに、体外に排出する働きもあります。

さらに水溶性食物繊維は水分を吸収してゲル化しますので、胃腸内をゆっくりと移動するために非常に腹持ちが良くなり、食べ過ぎを防いでくれる効果が期待できます。またコレステロールの吸収を妨げると同時に、便として排泄させる働きがあります。

バオバブパウダーはどんな味?効果的な使い方は?

バオバブの実は、ちまたではスーパーフルーツとして、ビタミン、そしてミネラルなどがかなり多く含まれている事でも知られています。ビタミンCの量もかなり多いため、非常に酸味の強いものです。

それは、レモンの含有量をはるかに超えているほどです。実際に、ほかの食品と比較しても、ビタミンCが豊富に含まれていることから、インド洋沿岸では過去の歴史からも、壊血病の予防に使用されてきた経緯があります。

また、現地では、葉や樹皮も万能薬として利用されており、下痢や疲労回復、貧血に頭痛など様々な病気に効果があると、伝えられており、根の部分は子供の免疫力を高めるとも言われています。

同時にバオバブパウダーに含まれている食物繊維は、水溶性と不溶性供に含まれており、腸内の老廃物を体外へ排出するデトックス効果を持ち、さらには、腸内細菌である善玉菌を増やす作用もある為、腸内フローラルの環境を整えると共に、便秘を解消する効果が期待できます。

バオバブパウダーはどんな味?効果的な使い方は?

したがって、こうした美容効果や、腹持ちが良い為に、料理に活用することでダイエットにも最適な、食材を作り出すこともできます。バオバブパウダーは、栄養価が非常に良いという特徴を持ち、乾燥したパウダー状態ですので、非常に使いやすい食材であると言えます。

バオバブパウダーは、そのままでも比較的摂取しやすく、素材そのものの味の評価も悪くはありません。ただし、製品としての形状が、非常にサラサラとした粉状ですので、そのままでは食べにくく、何かに混ぜて摂取することをオススメします。

摂取する方法として比較的簡単な方法は、ドリンクに混ぜて飲む方法ですが、ドリンクであれば何でもいいとは言えず、酸味がありますので、ヨーグルトやジュース、または紅茶や水などに混ぜることで美味しく摂取することができます。

また粉末ですので、料理にもお使いいただけ、ほとんどどの料理に混ぜ込むだけで、手軽にバオバブの栄養が摂取できます。料理に使って美味しいものは、シチューやカレーなどのルーを使うもので、ハンバーグやお肉のソースの風味付けにも使うことができますし、餡かけの中にも簡単に入れることができます。

また朝食であれば、コーンフレークなどのシリアル食品の、栄養補助を目的にした摂取方法や、スムージーを作る際に混ぜることで、全く違和感なく摂取できます。バオバブパウダーは、癖がありませんので、小さなお子さんから高齢の方まで、誰でも食べることができる健康食品の一つです。

バオバブパウダーのおすすめ

33位: バオバブ ウルトラ金時しょうが 箱入り(360g(60g*6袋))

22位: アドナ バオバブ スーパーフルーツパウダー 170g

商品説明

「アドナ バオバブ スーパーフルーツパウダー 170g」はイギリスのブランド「ADUNA(アドナ)」から発売されている、アフリカ産のバオバブの実をパウダー状にした商品です。「神秘の木」といわれるバオバブの木はアフリカの過酷な大自然の環境においても樹齢が1000年、5000年ともいわれる長生きの植物で、アフリカでも一番巨大になる木です。古代からアフリカの住民はバオバブの葉を食用に、実の部分はそのまま子どもたちのおやつに、またジュースや栄養飲料のもとにしたり、樹皮や種子なども食品や薬として使われてきました。本品は、セネガル(アフリカ)で自生しているバオバブの実を収穫し、種子を取り除いたあとに、ふるいにかける製造方法で出来上がります。さらに添加物等は一切加えることなく、アフリカの大自然で育ったありのままの状態で仕上げています。1日あたりの摂取量目安はティースプーン2杯程度です。使い方としては、グラノーラやミューズリーにふりかけて軽く混ぜ合わせたり、スムージーやヨーグルトに加えるとさらにさっぱりとした味わいが楽しめます。また牛乳、豆乳、野菜ジュースなどのドリンクに加えてよくかき混ぜて毎日手軽に飲むこともできます。さらにアイスクリームのトッピングにもおすすめです。

レビュー: 3.60点/5点

全対象ショップのレビューは計7件、その平均は3.60点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.60点7件

11位: プレマ 有機バオバブフルーツパウダー 100g

商品説明

「プレマ 有機バオバブフルーツパウダー 100g」は創業1999年、プレマ株式会社から発売されている有機バオバブの果肉を使った、ピューローベリタス有機JAS認証商品です。天然のプロバイオティクス製品ともいわれており話題のフルーツパウダーです。原材料はドイツ原産の有機バオバブ果肉のみ。バオバブの木の実はココナッツのような堅い殻実に守られており、中身の果肉は種子を包む白い粉状の固まりです。実が熟すと樹上で幹の繊維の中に貴重な水分を貯め、果実は自然乾燥します。そのため果実のエキスは新鮮なまま濃縮されています。その果肉の丸ごとを機械で種子と赤い繊維に分離し、パウダーが製造されます。1日に大さじすりきり2杯(約12g)のパウダーを摂取すれば食物繊維約5.3g、天然ビタミンC35mgを摂取することができます。そのほかカルシウムや鉄も含まれています。味わいはほんのり甘いグレープフルーツのような風味で、スムージーにもぴったり。甘酸っぱさを加えたい料理に加えたりと手軽に摂取しやすく、スコーンやクッキーなどのお菓子に混ぜても美味しくできあがります。また加熱しても、しなくてもドリンクやお料理の増粘剤としても利用することができます。賞味期限は製造日より18ヶ月です。

レビュー: 3.00点/5点

全対象ショップのレビューは計3件、その平均は3.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.00点3件

バオバブパウダーのおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド
1位の商品プレマ 有機バオバブフルーツパウダー 100gプレマ 有機バオバブフルーツパウダー 100g¥1,936¥1936/100gプレマプレマ
2位の商品アドナ バオバブ スーパーフルーツパウダー 170gアドナ バオバブ スーパーフルーツパウダー 170...¥2,980¥1753/100gイギリス産アドナ
3位の商品バオバブ ウルトラ金時しょうが 箱入り(360g(60g*6袋))バオバブ ウルトラ金時しょうが 箱入り(360g(...¥3,493¥970/100gバオバブバオバブ

バオバブの関連ページ

スマートショッピング人気記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。