ビーポーレンのおすすめと栄養・効果・食べ方

ビーポーレン

あまりなじみのないビーポーレンという言葉ですが、ファーブル昆虫記など、虫好きの方であればミツバチが両足に付ける花粉団子の事は、よくご存じの事でしょう。ミツバチたちは蜜を集めていますが、この蜜を全て自分たちの食料にする訳ではありません。蜂蜜は、次世代以降に生まれてくる子供たちのものであり、働き蜂達はこうした花粉を、冬越しの食料にする為に、巣の中へ貯め込んでいるのです。ミツバチ達は、花のミツを集めながら、花粉を集めており花粉を採取した後に、花粉を後ろ足で団子状に丸めて足に着ける事で簡単に持ち帰れるように作業を行っています。この花粉を団子状にする際には、ミツバチは自らの体内から分泌される酵素で固める事で、この花粉団子を作り出しているのです。

海外セレブ愛用のビーポーレンとは

ビーポーレンは、beeがハチでpollenが花粉を意味した言葉です。ミツバチは必ずしも花の蜜だけを運び、これだけを栄養源にしているわけではありません。虫好きの方ならミツバチの観察を行う上で、両足に団子のように丸めている状態を見かけたことがあると思いますが、これがミツバチの花粉団子と呼ばれるもので、ミツバチが出す酵素によって固められ、両足に落ちないように付けられているものです。働き蜂たちは、花の蜜を集めると共に、この花粉を集めておりこの花粉団子の中に含まれている花粉の数は、百万個から5,000万個とも言われているのです。

この花粉玉は巣に持ち運ばれることで、専用の部屋に溜め込まれ、女王蜂はこの上に産卵してふたをして働き蜂たちの個体数を増やし続けているのです。同時にこのビーポーレンは、大事なミツバチたちの餌となるもので、冬場の餌のない時期の重要な蛋白源として活用されているものです。海外セレブたちが愛用するのは、このビーポーレンが非常に栄養価が高く、栄養バランスに優れている食品であることに着目を置いているからです。

海外セレブ愛用のビーポーレンとは

ビーポーレンに含まれる「ビタミンB」は肌荒れの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑え、「ビタミンE」によって肌代謝が促されます。また、肌の潤いを保ってくれる「ビタミンA」も含有しているため、ニキビや乾燥などさまざまなトラブルを解決する効果が期待されるのです。肌自身のちからを高め、バリア機能を働かせるための「タンパク質」が含まれています。そのほかビーポーレンは、ダイエット効果もあるとされているものです。「ビタミン」「ミネラル」でダイエットをサポートしてもらいながら、約30種類のミネラル、20種類近くのビタミンを摂取できるという、非常に効率のいい食品と言えるでしょう。

必要な栄養素を豊富に含むビーポーレンは、アンチエイジングなどの美容効果があるために、体形維持に使われるほかにも、花粉症の治療薬としても注目されている食材です。近年、日本人に多くなっている花粉症は、花粉が人体に摂り込まれることで、これをアレルゲンとしてアレルギー症状が起こってくるものですが、虫媒性花粉であるピーポーレンは、花粉症の直接の原因になるものではなく、風媒性花粉が花粉症の主な原因となっているものです。この花粉症の原因となっているものには、代表的なスギ花粉のほかにもヒノキやイネ、ブタクサやよもぎなど約50種類の植物があります。このようなアレルギー症状にもビーポーレンは優れた効果を発揮します。花粉症のほか喘息などの改善にも役立ちますが、摂取量はきちんと守る必要があります。

ビーポーレンの栄養価と効果・効能

ビーポーレンは、パーフェクトフードとも呼ばれる食材のひとつで、たった一つのビーポーレンは、10万個から500万個の花粉で構成されているといいます。また極省の花粉1個の中には、沢山のビタミンが詰まっており、ビタミンAを始め、B1、B2、B6、B12、D、E、C、Kに葉酸などの16種ものバタミンが含まれているのです。また、カルシウムやカリウムに鉄などを含む16種のミネラルを有し、ほかにも必須アミノ酸全てを含む20種のアミノ酸や、18種の酵素が詰まっており、全部で90種類以上もの栄養素の詰まった、特筆する栄養素の宝石箱なのです。

こうした構成成分からも、ビーポーレンがパーフェクトフードと呼ばれる事は、誰も異論のないところでしょう。本来ミツバチは、栄養価の高い花の蜜を集めていますが、身体を構成する成分は蛋白質である為に、こうした花粉はミツバチたちにとって貴重な蛋白源でもあります。ミツバチ達はこの花粉を団子にして集め、働き蜂同士で上手く巣の内部へと運ぶと、抱卵室となる場所へこのビーポーレンを詰め、女王蜂はこの上に卵を1つずつ産み、巣を塞ぐという行動を繰り返す事で、個体数を増やしているのです。

ビーポーレンの栄養価と効果・効能

このビーポーレンは、本草学においては、様々な病気を治癒するとされているものですが、科学的な根拠は今の所ありません。ただ、科学的にも証明されている蜂蜜やプロポリスの効能からしても、何らかの効能がある事は間違いはなく、花粉症に対しては脱感作と呼ばれる作用が期待される事がわかっています。この脱感作とは、除感作とも呼ばれるもので、一旦アレルギーになった状態を脱する作用の事ですが、このビーポーレンにはこの作用があるといわれ、花粉症対策に非常に期待されているものです。ビーポーレンは、研究途上という事もあり、医学的にも科学的にも証明する材料がありませんが、これまでの研究成果や本草学においては一定の効果があるとされています。

まず、ビタミンAやB群を始め、C、Eと多種に含み、カリウム、ナトリウムが多く含まれていますが、これらで期待できるのは、免疫向上と抗アレルギー作用です。また、ビタミンやアミノ酸などの豊富な栄養素には、乾燥肌やニキビ、また湿疹などの荒れた肌にはとても有効とされるもので、こうした肌ケア作用だけではなく、髪や爪を綺麗にする作用が期待できるでしょう。ビーポーレンには整腸作用があるとされ、腸内環境を整えて便秘の改善に効果的で、栄養価が非常に高い為に、滋養強壮に役立ちます。

ビーポーレンの食べ方と注意点

ビーポーレンは、健康食品としては多くの有効成分を含み、まさにパーフェクトフードとも呼べるものですが、自然由来である為に養蜂家の方の管理が行き届いていなければ、様々な問題が起こり得るともされています。まず天然由来で、ミツバチという昆虫に集めさせている事で、ビーポーレンの中には、約188種類もの菌類と29種類の細菌が含まれていたという研究結果報告も、行われているものです。食べ方の注意点ですが、基本的に短期間の使用は安全と言われていますが、副作用には息切れや蕁麻疹、腫れなどのアナフィラキシー症状が出た事も報告されています。こうした危険性を踏まえて、過去に蜂に刺された経験のある方は、こうしたアレルギー反応に注意しておかなければなりません。

したがって、ハチミツにアレルギーを持つ方や、過去にミツバチに刺された経験のある方は口にしない事も大切で、もし利用するとしても、まずは少量から始められる事をお勧めします。また健康体であっても、妊婦や授乳中のお母さんは摂取しないようにし、赤ちゃんは耐性が低いので、決して与えないようにしてください。またミツバチが集める花粉は、1種類ではありませんので、過度な期待は持たないという事も大切です。

ビーポーレンの食べ方と注意点

花粉を食べた経験のある方は少ないかもしれませんが、食用花は料理にも良く用いられているものです。日本料理でもよく使われている菊花は、お刺身に添えられているものですが、この花びらを刺身に散らして食べますが、ほのかに甘い香りがして風味が良いものです。しかし、花粉の部分は苦みがあり、決しておいしいとは言えないもので、市販のビーポーレンもこうしたほのかな苦味を持つもので、一種のハーブの風味を持つものです。したがって食べ方としては、そのまま単体で召し上がると食べにくく、何かに混ぜて摂取されると言った方法が一般的に行われている方法と言えるでしょう。食べやすい方法としては、すでに出来上がったものに混ぜて召し上がるといった食べ方が一般的です。

ハチミツに混ぜて召し上がったり、ヨーグルトに混ぜる事で違和感なく食べる事ができ、サラダにトッピングとして使う事で、アクセントとして召し上がる事ができるでしょう。朝食のコーンフレークなどのシリアルに混ぜてもよく、こうした食べ方で普通に摂取する事ができます。ただしスムージーなどの場合には、始めから混ぜ合わせてしまうと、味そのものが変わってしまいますので、かえって食べにくいものになりかねません。従いまして、スムージーの場合には、出来上がったものに上から乗せて摂取する事で、美味しく頂ける事になります。

ビーポーレンのおすすめ

4. ソルミエラト オーガニックビーポーレン 120g

ソルミエラト オーガニックビーポーレン 120g
¥2362/100g
¥2,834 ケンコーコム

「ソルミエラト オーガニックビーポーレン 120g」はミデコグループ株式会社が輸入販売をおこなうブランド、ソルミエラトのハチミツ花粉です。ビーボーレンとは、ミツバチが作った花粉団子のことです。1粒のビーボーレンは10万から500万個もの花粉から構成され、たくさんの栄養素が凝縮されています。本品はイタリア産、無農薬、100パーセントケミカルフリーで有機JAS認証されております。有機JAS認定のビーポーレンは、その土地が一定期間、農薬や殺虫剤、有毒化学物質を含まない土地になったことの証明です。また製造方法として除湿機を使って乾燥しています。加熱されていないため、大切な栄養価が損なわれることがありません。さらに大きな特徴として、養蜂家を限定している点があります。花粉はミツバチにこだわりのある、長年の経験を持つ第二世代の養蜂家フィリッポ・レオナルディ氏のみから供給されており、ほかの養蜂家が作る有機ミツバチ花粉との混合を避けています。本品の100gあたり栄養成分はエネルギーが341kcal、たんぱく質21.4g、脂質1.40g、炭水化物55.6g、食塩相当量0.01gが含まれています。重篤なアレルギー症状を起こす可能性もあるため食物アレルギーのある方や蜂のアレルギーのある方はお気をつけください。


3. ロイヤルグリーン 有機ビーポーレン 非加熱 120g

ロイヤルグリーン 有機ビーポーレン 非加熱 120g
¥2233/100g
¥2,680 Amazon(アマゾン)

「オリゴ&ファイバー(5g*30包入)」は株式会社アスティから発売されている、顆粒タイプの食物繊維入りのオリゴ糖です。原材料にはイソマルトオリゴ糖と難消化性デキストリンが含まれます。職場でのランチやお出かけ先にも持ち運びに便利な分包タイプです。また、1包(5g)あたりの栄養成分はエネルギーが10.7kcal、たんぱく質0.0g、脂質0.0g、糖質0.5g、食物繊維4.3g、ナトリウム0.07mg、オリゴ糖0.2g、コレステロール0.0mgが含まれ、脂質やコレステロールが気になる方も楽しめます。1日に1包から2包程度を目安にして本品1箱で15から30日分です。食べ方はお好みで料理や飲み物に混ぜて摂取することができます。ほとんど無味無臭のため味が変わらず、また固まることなく素早く溶けて使いやすいためコーヒーや紅茶、味噌汁やスープだけでなくカレーやシチュー、煮物にも加えて美味しく摂取できます。なお、摂り過ぎるとお腹がゆるくなることもあるため1日の取目安量を守りましょう。開封後は直射日光と高温多湿をさけて早めに使い切ります。また、薬を服用している方や通院中の方は医療機関に相談のうえ摂取するようにしましょう。


2. ビーポーレン 150g

「ビーポーレン 150g」は沖縄県にあるローフード+オーガニック食材専門店「株式会社LIVING LIFE MARKETPLACE」から発売されている、ミツバチが作るスペイン産の栄養食品です。ビーポーレンとは、英語でビーが蜂、ポーレンが花粉という意味で、ヨーロッパやアメリカなどでは子供からおとなまでが長年親しんでいる、花粉が粒状になった自然食品です。そのため、子供はそのままつまんでおやつや朝食に、また健康志向の方が好んで食べてきたという歴史があります。本品はミツバチが収集した花粉の重要な栄養素を破壊してしまったりまた酸化しないよう慎重に乾燥することで、必須ビタミンやミネラル、アミノ酸や酵素、鉄やタンパク質を含んだビーポーレンが作られています。摂取方法は、朝食などに1日大さじ1杯(15g)が適量です。フルーツジュースや野菜ジュースや牛乳、水に溶かして飲んだり、ジャムやバターと混ぜてトーストに、グレープフルーツなどのフルーツに乗せたりとアレンジで楽しめます。もちろんそのままでも美味しく、ココナッツミルクやアイスクリームのトッピングとして、ハチミツと混ぜてナッツにかけたりとおやつとしても食べられます。また、まれに体質に合わない方やアレルギー反応を起こす場合もありますのでその場合はすぐに使用を中止しましょう。


1. ルンドミエル ポーレン 125g

ルンドミエル ポーレン 125g
¥1112/100g
43%安
¥1,390 ケンコーコム
¥1,390 爽快ドラッグ
他1ショップ

「ポーレン 125g」は平成6年設立、加工食品の輸入販売をおこなうウイングエース株式会社が販売しているスペインのメーカー「ルンドミエル」の花粉です。「ルンドミエル」とはフランス語で「ハネムーン」という意味。「ルンドミエル」のメーカー、ファミーユ ミッショ社は1920年に化学技術者でもあるイェベス・ミッショ氏がフランス南西部のピレネー設立しました。ミッショ氏は花の種類ごとにハチミツを採取する方法を確立し製品化。本品はミツバチが花から集めたハチミツを団子状にして固めて巣に持ち帰った花粉です。小さな粒が瓶のなかに125g入っています。粒状のためヨーグルトに混ぜたり、シリアルやミューズリーと混ぜて朝食などにも、またアイスクリームのトッピングにしたりとスイーツやお菓子作りの彩りとしても活躍します。100gあたりのエネルギーは393kcal、栄養成分にはたんぱく質20g、脂質8g、炭水化物53g、ナトリウム5.9mgを含みます。ハチミツは生ものなので、1歳未満の乳児には与えないよう十分お気をつけください。また妊娠中、授乳中の女性はご使用前に医師に相談することをおすすめします。賞味期間は36ヶ月です。開封前は直射日光や高温多湿をさけて常温保存をすることができます。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。