葉酸サプリ徹底比較|現時点で一番のおすすめをご紹介!

  • 本日の特集は葉酸サプリ。妊娠時に摂ることをオススメされる葉酸ですが具体的にはどのような効能があるのでしょうか?
  • そんな葉酸はどういう食事から摂れるのか、葉酸サプリの成分やそのメリット、おすすめ葉酸サプリなどをご紹介したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次


葉酸とは?

葉酸とは、水溶性ビタミンの一種で代謝との関わりが深く、主にタンパク質や核酸の合成に働きかけてアミノ酸を作り出し、赤血球を作り出す補助の役割を行っています。赤血球を上手く作り出せなくなると貧血を起こしてしまいます。

また核酸は特に遺伝情報の通りに体を作るように指令を出す場所です。なので妊娠しているお母さんにとってはとても大切な栄養素なのです。

葉酸サプリの種類

葉酸の種類には2種類があり食品など天然のものに含まれるポリグルタミン酸型葉酸と、サプリに含まれるモノグルタミン酸型葉酸とがあります。食品に含まれる葉酸はサプリに含まれる葉酸よりも体内吸収率が50%と低く、特に妊娠時には神経管閉鎖障害といったリスクを防ぐためにも病院の方でも葉酸はサプリで摂ることを推奨しています。

※食品から摂れる葉酸 ‥ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、アボカド、納豆、ブロッコリーなど。

天然の葉酸の吸収率が低いのには私達の体における葉酸の吸収メカニズムと大きく関係しています。私達は葉酸を食品から取り入れた場合、そのままの形で吸収することができません。腸によって合成の葉酸であるモノグルタミン酸に変換されてから吸収されるのです。

また、合成の葉酸は体が葉酸を吸収しやすいように組み替えたもので、その吸収率はなんと85%もあります。合成の葉酸は先天性の異常リスクを抑制する効果があるので安心です。

普通、天然の方がシンプルな成分というイメージが強く、良いイメージを持たれがちなのですが葉酸に限っては真逆なんですね。昔は食品から葉酸を摂ると、葉酸以外のビタミンとかたくさんの栄養素が摂れる!なんて言われていたけれど今の葉酸サプリはとても進んでいて優秀です。一歩も二歩も進んで美容やホルモンバランスなど女性に嬉しいポイントがたくさんつき、かつ飲みやすい大きさになっているなど工夫が施されています。

おすすめの葉酸サプリ

一口に葉酸サプリといっても色々あり、葉酸以外の成分に差があったりします。分かりやすいように商品例を挙げてみたいと思います。

ベルタ葉酸サプリ

酵母葉酸100%です。酵母葉酸とは葉酸を酵母に含有させることによって体内に葉酸を長く滞留させることにより吸収率をアップさせてくれる仕組みになっています。葉酸は水溶性ビタミンなので体の中に長くいることができないので酵母葉酸になっていると摂った葉酸も余すことなく取り入れることができますよね! しかも葉酸400mgとかなりの量が詰まっています。

このサプリは女性に嬉しい成分がたくさん配合されています。特に美容成分が豊富でコラーゲンやプラセンタ、カルシウム、ツバメの巣、ヒアルロン酸、黒酢もろみなども一緒に凝縮されています。さらにビタミンやミネラルも27種類入っているので葉酸の効能以外にも美肌に貢献してくれたり食事から意外にもなかなか摂ることができないカルシウムを摂れることにより骨を強くしてくれたりします。

美的ヌーボプレミアム

ビタミン・ミネラル27種類、DHA EPAを配合し、葉酸自体も400μgとかなりの栄養素がしっかりと詰め込まれています。天然素材100%使用し、合成添加物も保存料も一切使用していないのも、こだわり見えます。原材料一覧の表記を全表記し、栄養素の含有量も全て記載しているのも安心です。化学合成のサプリメントではここまで明確に記載できないでしょう。化学合成の葉酸は、安価ですが石油などが使われているため、赤ちゃんへの喘息のリスクも高まります。美的ヌーボプレミアムは天然素材、天然葉酸を使用しているので、価格が少々高くなります。

サプリ大国のアメリカの厳しい検査で有名なGMP認定工場で生産しています。粒が大きく飲みにくいというこちこみが多いようですが、栄養素の量にしては、5粒で収まっているのが素晴らしいくらいでしょう。

はぐくみ葉酸

レモンからとれた葉酸のサプリだからこそ安心して飲むことができます。この商品は葉酸選びにこだわりを持っています。また、ベルタ葉酸と同じく酵母葉酸で吸収力が優れています。他の成分の鉄やビタミンも豊富で国産のものを使用するなど気を配られている点が良いですよね!葉酸はベルタを超える500mgと多く詰まっています。

またビタミンCが豊富なアセロラエキスも配合されておりさらには女性の美肌に欠かせないポリフェノールも入っています。こちらも女性に嬉しい成分がたくさん詰まっていますがカルシウム量や鉄分はベルタの方が多く詰まっています。美肌成分であるビタミンやアミノ酸はあまり変わらなそうです。

ママニック葉酸サプリ

モノグルタミン酸型葉酸400μgと47種類の栄養素を配合しているのが売り。その内訳は、ミネラル14種類、ビタミン12種類、鉄分10mg、カルシウム250mg、アミノ酸3種類、乳酸菌、さらに国産野菜をぎゅっと凝縮し入れ込んでいるようです。果たしてこれだけの量なので、1栄養素あたりの含有量は公開されていないのでわからないのですが、多くはなさそうです。

葉酸サプリということで、妊婦が飲むことが多いですが、匂いが気になり飲めないという人も多いのです。ママニックは15日間全額返金保障制度を取っているので、安心して始められます。

ヤマノ葉酸サプリ

ポリグルタミン酸葉酸400μg配合。リニューアル前までは、モノグルタミン酸型の葉酸を使用していましたが、オーガニックにこだわり、オーガニックレモン由来の葉酸を使用することに変更しました。ヤマノはもともとマカのサプリメントに力を入れているので、男性サプリとのセットの販売も行っています。葉酸サプリは、乳酸菌、食物繊維、カルシウム、亜鉛、鉄分、ビタミンも配合し、便秘になりやすい妊婦をサポートしています。さらに、ビタミンB6やビタミン12をプラスし、これはつわりによるアミノ酸の代謝不調を整える手助けになります。

ララリパブリック

モノグルタミン酸400μg配合。国産の野菜パウダーを配合し、日頃取りにくい野菜をサプリで摂取できるとしています。また、鉄分・カルシウム・ビタミン・ミネラルも過剰摂取にならないように配合量を計算しています。美容成分であるツバメの巣加工品、ザクロエキス末(デキストリン、ザクロ果汁末、黒酢もろみ乾燥末、乳糖果糖オリゴ糖、発酵黒たまねぎ末も入っています。さらにララパブリックの押しのポイントは、日本のみでなく、アメリカやフランスでナンバーワンを獲得していること。サプリ大国で支持されていることを主張しています。

オーガニックレーベル葉酸

こちらの商品は葉酸サプリでは珍しい、全て天然由来になっています。葉酸の原料にはハリウッドセレブも愛するスーパーフードのキヌアスプラウトを使用しています。キヌアはビタミンや葉酸を豊富に含んでいます。また、これから赤ちゃんを産まれる方にも優しい成分がたくさん入っています。

例えば、乱れがちな体調を整えてくれるタンポポや、ホルモンバランスを整えるざくろ、磁養強壮や疲労回復に効くマカなど精神バランスを整えたり元気をつけてくれます。妊娠前は色々と不安になることも多くホルモンバランスが乱れるかと思われるのでそういった点で強い味方になってくれそうです。葉酸も400mgと妊娠前に推奨する量を満たしています。

AFC「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」

日本のサプリメントの先駆者的な存在であるAFCから出ている葉酸サプリ。モノグルタミン酸使用し、カルシウム・鉄分・8種類のビタミンや4種類のミネラルなど、女性に必要な栄養素を配合。厚生労働省の推奨のモノグルタミン酸葉酸の強みを積極的にアピールしています。また、全栄養素の最終加工国を明記し、より安全を消費者に伝えています。他のメーカーのサプリに比べ、価格が安価なのも魅力の一つです。

パティ葉酸サプリ

パティ葉酸サプリは添加物を一切使わず、使用する野菜は13種類全部無農薬にこだわった葉酸サプリで、葉酸も天然葉酸です。妊娠中のママの食事の味が赤ちゃんの食事の好き嫌いにも影響があるということを配慮しています。無農薬野菜であることを徹底し、各野菜の生産地を明記し、品質検査、野菜菌検査も実施し、安全性をアピールしています。また、錠剤にする際に必要な添加物の賦形剤を使わず、野菜を原料にし、固めています。


葉酸サプリ徹底比較まとめ

  • スマートショッピング独自の調査により、葉酸サプリを比較してみました。比較した切り口としては①単品価格、②定期価格、③1日当たりの価格、④生産地域、⑤葉酸の種類、⑥GMP工場、⑦他栄養素の配合、⑧栄養素の配合量明記 という8つの切り口から比較分析しています。
商品画像 商品名 単品価格 定期価格 1日当たりの価格 生産地域 葉酸の種類 GMP工場 他の栄養素の配合 配合量明記
美的ヌーボプレミアム ¥8,640 ¥6,912 ¥230/日 アメリカ 天然葉酸 認可工場 全明記
はぐくみ葉酸 ¥6,980 ¥3,980 ¥132/日 日本 モノグルタミン酸 認可工場 主要明記
ベルタ葉酸サプリ ¥5,980 ¥3,980 ¥132/日 日本 モノグルタミン酸 認可工場 一部
ママニック葉酸 ¥5,000 ¥3,780 ¥116/日 × モノグルタミン酸 認可工場 一部
ヤマノ葉酸サプリ ¥3,456 ¥3,110 ¥103/日 日本 天然葉酸 × 一部
ララパブリック ¥3,980 ¥2,980 ¥99/日 日本 モノグルタミン酸 認可工場 一部
オーガニックレーベル ¥4,400 ¥3,980 ¥132/日 天然葉酸 認可工場 一部
AFC ¥1,800 ¥1,600 ¥53/日 日本 モノグルタミン酸 認可工場 一部
パティ葉酸サプリ ¥5,400 ¥3,780 ¥116/日 日本 天然葉酸 認可工場 一部

葉酸サプリの主要栄養素の配合量を比較してみました

配合をしているものの、配合量は非表示というブランドもありました。量を表記していないということは、自信を持った量でなく、少ししか入っていないと見ても良いでしょう。葉酸だけでなく他の栄養素を一緒に摂取できるかどうかも選択の際に気にしておきたいところです。

成分 美的ヌーボプレミアム はぐくみ葉酸 ベルタ葉酸サプリ ママニック葉酸 ヤマノ葉酸サプリ ララパブリック オーガニックレーベル AFC パティ葉酸サプリ
葉酸 400μg 500μg 400μg 400μg 400μg 400μg 400μg 400μg 400μg
ビタミンB6 100mg 1.2mg 非表記 非表記 4mg 非表記 非表記 1.4mg 非表記
ビタミンB12 100μg 2.2μg 非表記 非表記 2.4μg 非表記 非表記 2μg 非表記
ビタミンC 500mg 40mg 非表記 非表記 配合なし 非表記 非表記 100mg 非表記
鉄分 15mg 10mg 10mg 10mg 12mg 10mg 非表記 10mg 15mg
カルシウム 250mg 200mg 232mg 250mg 190mg 210mg 非表記 200mg 210mg

これにより現在スマートショッピングでおすすめするサプリトップ3は以下のようになります。

1位 2位 3位
美的ヌーボプレミアム はぐくみ葉酸 ベルタ葉酸サプリ

葉酸サプリのメリット

葉酸には様々なメリットがあると言われており、葉酸から作った葉酸サプリは以下のような方に服用されています。

産前の女性

妊娠前に葉酸が必要とされる理由として、妊娠初期の胎児の脳や脊髄の形成・成長など様々な機能の働きをサポートする『神経管』を形成する重要成分と言われています。神経管が封鎖する前の時期である妊娠前から初期にかけての葉酸サプリの摂取に加えバランスの良い栄養補給が神経管閉鎖障害のリスクを低減するとされています。葉酸は脳や脊髄などを作る為になくてはならない栄養素であり、形成を手助けする効果があると言われています。

神経管閉鎖障害は、葉酸不足による対策は、約70%も低減することできると言われています。

産後の女性

葉酸は妊娠前に摂ることを推奨されていますが産後にもとっても大切な栄養素です! 母乳は血液でできています。葉酸は造血作用もありますので葉酸を摂ることによって血液量も上がり、質の良い母乳になります。

さらに出産をすることによって子宮はダメージを受けています。葉酸は子宮の細胞分裂を促進してくれるので産後回復が早いです。

妊活中の男性

葉酸は卵子同様に精子の分裂にも関与するので、女性だけではなく男性も摂取することで染色体異常を回避して元気な赤ちゃんを迎えることができます。男性の葉酸摂取量は、食事以外で1日あたり240μg、葉酸サプリメントで摂取するよう推薦されています。葉酸を充分に摂取している男性の精子は、葉酸を取れていない男性の精子と比べて染色体異常が約20%低いことがあきらかになっています。 また、女性の葉酸摂取は着床後の受精卵に効果があるのに対して、男性の葉酸摂取は精子の質を高め、流産やダウン症のリスクを低減すると言われています。

鬱で悩む方

妊娠以外にも実は精神的に鬱で悩む方にも使われる成分です。研究によると、抗うつ剤への反応が悪かった人が葉酸を一緒に摂ることによって反応率が60%から90%に上がったという結果が発表されています。妊娠前、産後にぜひオススメしたい葉酸ですが妊娠予定のない女性の方でも少し精神的に感情の落差が激しく落ち込む時はとても落ち込んでしまうという人にも葉酸サプリはオススメです。

生活習慣病の対策を考えている方

研究により葉酸は動脈硬化を促進するホモシステインというアミノ酸をメチオニンと呼ばれる無害なものに変換するということが分かりました。葉酸を摂ることにより動脈硬化を予防することにより血液の詰まりを防いでくれます。ですので脳梗塞や心筋梗塞などの心疾患系を予防してくれます。

また血管づまりを防いでくれるということは血液の流れを良くしてくれるということです。高血圧の改善にもつながります。高血圧や動脈硬化というものは何の病気においても基本中の基本でこの症状があることにより、糖尿病や腎臓病などに発展していってしまいます。

葉酸の歴史

葉酸は、イギリスの研究者ルーシー・ウィルスによって発見されました。 ウィルスは、インドのボンベイで妊婦の貧血の研究を行いました。 1931年には酵母エキスの中に貧血を予防する物質が含まれていることを発見し、サルの貧血予防物質として見出されたことから、サルの頭文字に由来してビタミンMと名付けました。 また、1941年には、ほうれんそうからも同じ物質が発見され、ラテン語で「葉」「ほうれんそう」を意味するfoliumから葉酸 (folic acid)と命名されました。名前の通り、葉野菜には葉酸が多く含まれたものが多いです。 その他、葉酸はビタミンB群の中で9番目に発見されたことからビタミンB9とも呼ばれたり、化学的にはその構造から、プテロイルグルタミン酸という名前で呼ばれています。 また、近年になると葉酸が胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減する効果があることが発表され、妊娠時に必要な栄養素として発表されていて、認識されるようになりました。

厚生労働省からのすすめ

2000年から厚生労働省より妊娠可能な年齢の女性すべてに葉酸を摂取するよう呼びかけがあります。厚生労働省では1日の葉酸摂取量を400μgと定め、2002年からは「母子手帳」にも葉酸の必要性が記載されるようになりました。

  • 妊娠中の方に・・・1日あたりの葉酸の必要摂取量400μg
  • 授乳中の方に・・・1日あたりの葉酸の必要摂取量280μg
  • 妊娠を考える方に・・・1日あたりの葉酸の必要摂取量400μg

葉酸の美容効果

葉酸は、美肌やダイエット、アンチエイジングなどの美容の為にも欠かせない成分です。

ダイエットに対する葉酸の働き

葉酸は血液を作る作用があることから、血流量がUPすることにより、冷えが改善され、体温が上がります。体温が上がると基礎代謝があがり、痩せやすい体になります。

肌荒れへの葉酸の働き

葉酸の働きの一つ、たんぱく質の合成が肌荒れ・美肌に関わっています。たんぱく質を合成することにより、肌が生まれ変わり、肌荒れが治り、美肌へ近づくと言われています。

薄毛・抜け毛の予防

髪の毛の原料となるのは「ケラチン」というタンパク質から成る物質。葉酸にはタンパク質の生成を促進する効果があり、積極的に摂取をすることで新しい髪の毛が次々に生えてくるようになります。また、葉酸には女性ホルモンの一種、プロゲステロンを生成する働きもあり、それもまた抜け毛、薄毛を防止するように働きます。

葉酸サプリの副作用

葉酸の1日の上限量は1,000mgとなっています。この量を超えてくると発熱やかゆみなどが出てきます。また赤ちゃんの方にも成長障害やアレルギーなど悪い影響が出てしまいます。ですがサプリにも1日何粒といった風に書いてありますのでそれさえ守っていれば摂りすぎて副作用が起こるということもないといわれています。

葉酸サプリに限らないことですが錠剤にする以上、固める成分というものが必要になってきます。錠剤にするには70%近くの添加物によって構成されます。その形を整えたり、体に吸収されやすくするために加工したり甘みをつけることもあります。

無添加と聞くと、添加物が入っていないという印象を抱きやすいですがそうではないのです。どれか1つでも無添加のものを使っていなければ、そのように記載することができるのです。

ですができれば無添加にこだわった商品を選びたいですよね。無添加のものを選ぶポイントとして成分表示を確認することで簡単に判断することができます。例えば、無添加でないものは曖昧に安心・安全などで唄われていたり、ビタミンCなどざっくりとした成分を記載しています。

対して無添加のものは原材料名がビタミンCなどざっくり書かれておらず、例えばレモンなどと具体的な名称が書かれています。

添加物のものを摂りすぎると体には良くないのでサプリを選ぶ時にはできるだけ無添加のものを選ぶと良いでしょう。

葉酸サプリの飲み方

胃腸が弱い人は食前などの空腹時に飲むと錠剤が普通より溶けにくく胃炎の元となりやすくなります。ですので胃液の分泌が促進された食後30分後か食間が良いとされています。

また、就寝前もオススメです。寝る時というのは成長ホルモンが分泌されるので栄養素の取り込みが大きくなります。

また、葉酸は何度も言いますが水溶性ビタミンですので水に溶けやすく尿として排出されやすいです。体内にしっかり吸収させるためにも、仮に1日3錠であれば朝昼夕に分けて飲むなどした方が効率的に吸収をしてくれやすいです。

とはいっても今では酵母葉酸という形で体内に滞留しやすいように工夫されている商品も多いのでそのように記載している商品については気にすることないかと思います。

また、基本的なことではありますが必ずお水で飲むようにしましょう。お茶やコーヒーなどにはカフェインやタンニンといったサプリメントの栄養素吸収を阻害してしまうものが入っていますので、思った通りのメリットが得られない可能性があります。

️葉酸の吸収を阻害するもの

これらはどんな面でも体に毒なのですが、アルコールとタバコです。アルコールもタバコもどちらも大量の葉酸を消費してしまいます。

️葉酸の吸収を促進するもの

葉酸サプリにも配合されているものが多かったのですが、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、鉄などが挙げられます。葉酸は造血作用があるとお話しましたが血液を作る際にビタミンB12や鉄が必要になってきます。

そうしたビタミンCと協力することによってお肌の新陳代謝を高めシミやシワのケアとして働きかけてくれるのです。

まとめ

葉酸は妊娠時にはもちろん妊娠時でない時でも大切で必要な栄養素です。摂り方、選び方は色々ですが自分の生活習慣で取り入れやすい方法で無理なく摂ってもらうのが1番良いかと思います。


より広い範囲から探す



スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。