葉酸サプリ徹底比較|現時点で一番のおすすめをご紹介!

  • 本日の特集は葉酸サプリ葉酸。妊娠時に摂ることをオススメされる葉酸ですが具体的にはどのような効能があるのでしょうか?
  • そんな葉酸はどういう食事から摂れるのか、葉酸サプリの成分やそのメリット、おすすめ葉酸サプリなどをご紹介したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次


おすすめの葉酸サプリ

一口に葉酸サプリといっても色々あり、葉酸以外の成分に差があったします。分かりやすいように商品例を挙げてみたいと思います。

ベルタ葉酸サプリ

酵母葉酸100%です。酵母葉酸とは葉酸を酵母に含有させることによって体内に葉酸を長く滞留させることにより吸収率をアップさせてくれる仕組みになっています。葉酸は水溶性ビタミンなので体の中に長くいることができないので酵母葉酸になっていると摂った葉酸も余すことなく取り入れることができますよね! しかも葉酸400mgとかなりの量が詰まっています。

このサプリは女性に嬉しい成分がたくさん配合されています。特に美容成分が豊富でコラーゲンやプラセンタ、カルシウム、ツバメの巣、ヒアルロン酸、黒酢もろみなども一緒に凝縮されています。さらにビタミンやミネラルも27種類入っているので葉酸の効能以外にも美肌に貢献してくれたり食事から意外にもなかなか摂ることができないカルシウムを摂れることにより骨を強くしてくれたりします。

はぐくみ葉酸

レモンからとれた葉酸のサプリだからこそ安心して飲むことができます。この商品は葉酸選びにこだわりを持っています。また、ベルタ葉酸と同じく酵母葉酸で吸収力が優れています。他の成分の鉄やビタミンも豊富で国産のものを使用するなど気を配られている点が良いですよね!葉酸はベルタを超える500mgと多く詰まっています。

またビタミンCが豊富なアセロラエキスも配合されておりさらには女性の美肌に欠かせないポリフェノールも入っています。こちらも女性に嬉しい成分がたくさん詰まっていますがカルシウム量や鉄分はベルタの方が多く詰まっています。美肌成分であるビタミンやアミノ酸はあまり変わらなそうです。

オーガニックレーベル葉酸

こちらの商品は葉酸サプリでは珍しい、全て天然由来になっています。葉酸の原料にはハリウッドセレブも愛するスーパーフードのキヌアスプラウトを使用しています。キヌアはビタミンや葉酸を豊富に含んでいます。また、これから赤ちゃんを産まれる方にも優しい成分がたくさん入っています。

例えば、乱れがちな体調を整えてくれるタンポポや、ホルモンバランスを整えるざくろ、磁養強壮や疲労回復に効くマカなど精神バランスを整えたり元気をつけてくれます。妊娠前は色々と不安になることも多くホルモンバランスが乱れるかと思われるのでそういった点で強い味方になってくれそうです。葉酸も400mgと妊娠前に推奨する量を満たしています。

3種類の葉酸サプリを見てみましたがそれぞれに特色がありましたね。ですがやはり基本的には妊娠前に推奨される葉酸+美容やホルモンバランスに効くという+αになっています。

中でもベルタ葉酸はカルシウムが1日の必要量の2/3がサプリにつまっているという点が優れています。カルシウムはお腹の赤ちゃんの歯や骨などを形成していく上でとても大切な栄養素です。摂りたくても食事から必要量を満たすのはかなり努力がいります。ですので必要量を満たすのが難しそうなカルシウムはサプリなどで補助できたらありがたいですよね!


葉酸とは?

葉酸とは、水溶性ビタミンの一種で代謝との関わりが深く、主にタンパク質や核酸の合成に働きかけてアミノ酸を作り出し、赤血球を作り出す補助の役割を行っています。赤血球を上手く作り出せなくなると貧血を起こしてしまいます。

また核酸は特に遺伝情報の通りに体を作るように指令を出す場所です。なので妊娠しているお母さんにとってはとても大切な栄養素なのです。


葉酸サプリの種類

葉酸の種類には2種類があり食品など天然のものに含まれるポリグルタミン酸型葉酸と、サプリに含まれるモノグルタミン酸型葉酸とがあります。食品に含まれる葉酸はサプリに含まれる葉酸よりも体内吸収率が50%と低く、特に妊娠時には神経管閉鎖障害といったリスクを防ぐためにも病院の方でも葉酸はサプリで摂ることを推奨しています。

※食品から摂れる葉酸 ‥ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、アボカド、納豆、ブロッコリーなど。

天然の葉酸の吸収率が低いのには私達の体における葉酸の吸収メカニズムと大きく関係しています。私達は葉酸を食品から取り入れた場合、そのままの形で吸収することができません。腸によって合成の葉酸であるモノグルタミン酸に変換されてから吸収されるのです。

また、合成の葉酸は体が葉酸を吸収しやすいように組み替えたもので、その吸収率はなんと85%もあります。合成の葉酸は先天性の異常リスクを抑制する効果があるので安心です。

普通、天然の方がシンプルな成分というイメージが強く、良いイメージを持たれがちなのですが葉酸に限っては真逆なんですね。昔は食品から葉酸を摂ると、葉酸以外のビタミンとかたくさんの栄養素が摂れる!なんて言われていたけれど今の葉酸サプリはとても進んでいて優秀です。一歩も二歩も進んで美容やホルモンバランスなど女性に嬉しいポイントがたくさんつき、かつ飲みやすい大きさになっているなど工夫が施されています。


葉酸サプリのメリット

葉酸には様々なメリットがあると言われており、葉酸から作った葉酸サプリは以下のような方に服用されています。

産前・産後の女性

葉酸は妊娠前に摂ることを推奨されていますが産後にもとっても大切な栄養素です! 母乳は血液でできています。葉酸は造血作用もありますので葉酸を摂ることによって血液量も上がり、質の良い母乳になります。

さらに出産をすることによって子宮はダメージを受けています。葉酸は子宮の細胞分裂を促進してくれるので産後回復が早いです。

鬱で悩む方

妊娠以外にも実は精神的に鬱で悩む方にも使われる成分です。研究によると、抗うつ剤への反応が悪かった人が葉酸を一緒に摂ることによって反応率が60%から90%に上がったという結果が発表されています。妊娠前、産後にぜひオススメしたい葉酸ですが妊娠予定のない女性の方でも少し精神的に感情の落差が激しく落ち込む時はとても落ち込んでしまうという人にも葉酸サプリはオススメです。

生活習慣病の対策を考えている方

研究により葉酸は動脈硬化を促進するホモシステインというアミノ酸をメチオニンと呼ばれる無害なものに変換するということが分かりました。葉酸を摂ることにより動脈硬化を予防することにより血液の詰まりを防いでくれます。ですので脳梗塞や心筋梗塞などの心疾患系を予防してくれます。

また血管づまりを防いでくれるということは血液の流れを良くしてくれるということです。高血圧の改善にもつながります。高血圧や動脈硬化というものは何の病気においても基本中の基本でこの症状があることにより、糖尿病や腎臓病などに発展していってしまいます。


葉酸サプリの副作用

葉酸の1日の上限量は1,000mgとなっています。この量を超えてくると発熱やかゆみなどが出てきます。また赤ちゃんの方にも成長障害やアレルギーなど悪い影響が出てしまいます。ですがサプリにも1日何粒といった風に書いてありますのでそれさえ守っていれば摂りすぎて副作用が起こるということもないといわれています。

葉酸サプリに限らないことですが錠剤にする以上、固める成分というものが必要になってきます。錠剤にするには70%近くの添加物によって構成されます。その形を整えたり、体に吸収されやすくするために加工したり甘みをつけることもあります。

無添加と聞くと、添加物が入っていないという印象を抱きやすいですがそうではないのです。どれか1つでも無添加のものを使っていなければ、そのように記載することができるのです。

ですができれば無添加にこだわった商品を選びたいですよね。無添加のものを選ぶポイントとして成分表示を確認することで簡単に判断することができます。例えば、無添加でないものは曖昧に安心・安全などで唄われていたり、ビタミンCなどざっくりとした成分を記載しています。

対して無添加のものは原材料名がビタミンCなどざっくり書かれておらず、例えばレモンなどと具体的な名称が書かれています。

添加物のものを摂りすぎると体には良くないのでサプリを選ぶ時にはできるだけ無添加のものを選ぶと良いでしょう。


葉酸サプリの飲み方

胃腸が弱い人は食前などの空腹時に飲むと錠剤が普通より溶けにくく胃炎の元となりやすくなります。ですので胃液の分泌が促進された食後30分後か食間が良いとされています。

また、就寝前もオススメです。寝る時というのは成長ホルモンが分泌されるので栄養素の取り込みが大きくなります。

また、葉酸は何度も言いますが水溶性ビタミンですので水に溶けやすく尿として排出されやすいです。体内にしっかり吸収させるためにも、仮に1日3錠であれば朝昼夕に分けて飲むなどした方が効率的に吸収をしてくれやすいです。

とはいっても今では酵母葉酸という形で体内に滞留しやすいように工夫されている商品も多いのでそのように記載している商品については気にすることないかと思います。

また、基本的なことではありますが必ずお水で飲むようにしましょう。お茶やコーヒーなどにはカフェインやタンニンといったサプリメントの栄養素吸収を阻害してしまうものが入っていますので、思った通りのメリットが得られない可能性があります。

️葉酸の吸収を阻害するもの

これらはどんな面でも体に毒なのですが、アルコールとタバコです。アルコールもタバコもどちらも大量の葉酸を消費してしまいます。

️葉酸の吸収を促進するもの

葉酸サプリにも配合されているものが多かったのですが、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、鉄などが挙げられます。葉酸は造血作用があるとお話しましたが血液を作る際にビタミンB12や鉄が必要になってきます。

そうしたビタミンCと協力することによってお肌の新陳代謝を高めシミやシワのケアとして働きかけてくれるのです。


まとめ

葉酸は妊娠時にはもちろん妊娠時でない時でも大切で必要な栄養素です。摂り方、選び方は色々ですが自分の生活習慣で取り入れやすい方法で無理なく摂ってもらうのが1番良いかと思います。


より広い範囲から探す



スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
©SmartShopping, Inc.