マーブルチョコのおすすめとカロリー・種類

マーブルチョコ

明治製菓が1961年に発売したマーブルチョコは、日本で初めての砂糖でコーティングされた粒タイプのチョコレートでした。夏でも溶けないチョコレートとして売り出したマーブルチョコは、子どもたちを中心に大ヒット。以降50年以上続くロングセラー商品となりました。外側のコーティングのカリッとした歯ごたえと、その後に続くチョコレートの甘みとカカオの苦みが病みつきになってしまいます。

マーブルチョコは地域限定の商品もあり、日本全国いたるところで販売しています。どのようなものがあるのか調べてみました。また、マーブルチョコに含まれるカロリーはどのくらいなのか、1粒あたりのカロリーまで詳しく紹介しています。

マーブルチョコの味は?

見た目がカラフルで可愛いマーブルチョコ。日本で初めて販売されたのは1961年のことでした。お菓子で有名な明治製菓が、夏でも解けないチョコレート商品として販売したのが始まりです。「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズの通り、7色のチョコレート粒は当時物珍しく、マーブルチョコは子どもたちを中心に爆発的なヒットとなりました。発売から50年以上経った現在でも明治を代表するロングセラー商品となっています。

ちなみにマーブルとは英語で「大理石」や「おはじき」という意味があります。チョコの表面が大理石のような光沢があることと、形がおはじきに似ているということからマーブルチョコレートと名づけられたのです。 粒のカラーは黄色・オレンジ・赤・ピンク・茶色・緑・水色の7色で、これは発売当初から変わっていません。色は全てクチナシやカロチノイドなどの天然の着色料を使っているため、安心して食べられます。

マーブルチョコの味は?

マーブルチョコは粒の色ごとに味があるように思えますが、食べてみると中のチョコレートはみな同じ味をしています。口にして表面のコーティングを噛んだとき、カリッという音とともに砂糖の甘みが一気に広がります。そのあとじんわりとカカオの効いたほろ苦さとミルクチョコの甘みが後からやってきます。 小さいお子さんが好んで食べるお菓子と思いがちですが、大人が食べても病みつきになってしまう甘さとほろ苦さのバランスが素晴らしいです。

マーブルチョコは明治だけでなく、フルタやアメリカのブランドM&M'Sからも発売されています。 フルタのマーブルチョコは「ハイエイトチョコ」、「わなげチョコ」という名称でそれぞれ1967年、1968年から発売されています。明治よりも少し後なんですね。 食べたときのカリッとした食感は明治のマーブルチョコと差はありませんが、フルタのマーブルチョコの方が甘味が強いなと感じました。小さい子どもはこちらの商品の方が好きかもしれません。

M&M'Sはアメリカのチョコレートブランドで、1940年に誕生しました。翌年にM&M'Sチョコレートの販売が開始され今でも世界中の人々に愛されています。M&M'Sのチョコレートは日本の2ブランドよりもかなり甘味が強く、アメリカのお菓子らしい味になっています。コーティングの着色料は合成着色料を使用しているため、見た目も鮮やかです。合成着色料を使用しているから危険ということはありませんが、小さいお子さんに食べさせるのが心配だという方は日本のブランドを買ってあげるとよいでしょう。

マーブルチョコの種類にはなにがあるの?

マーブルチョコには実は色々な種類があることをご存知でしたか?一般的に販売されているのは7色のコーティングされたマーブルチョコです。サイズが2サイズあり、通常のタイプとジャンボタイプがあります。通常のタイプは33gですが、ジャンボタイプは110gとかなりの大容量となっています。ジャンボタイプは季節によってパッケージの柄が変わったりすることがあるのも特徴の一つです。

マーブルプチパックという袋で個別包装されたタイプもあります。こちらは個包装されたマーブルチョコが15袋詰めてあります。1袋15gと食べきりサイズなのでちょっとしたおやつにちょうどよいです。お茶うけとして出すのにもよいですね。 プチパックは、同じく個別包装されたアポロと一緒に詰められたアソートタイプもあります。さらにチョコベビーが加わった3種類のアソートタイプもあります。 明治の色々なお菓子がパックになったプチアソート・ミニアソートタイプもあります。小さい箱で5種類のお菓子がはいっているので、マーブルだけでなく色々なお菓子を楽しみたいという方におすすめです。

サイズの違いだけでなく、味にも色々なものがあります。特に地域限定の商品が多数展開されており、調べてみると思っている以上にたくさんの種類があることに驚きます。その数は数え切れないほどで、北は北海道から南は沖縄まであります。どれも見た目は通常のマーブルチョコと変わりありませんが、食べてみると味が全然違います。分かる範囲でまとめてみました。

マーブルチョコの種類にはなにがあるの?

まず東日本の地域限定商品を紹介していきます。北海道には、名産品であるメロン風味と夕張メロン風味があります。東北地方はみちのく限定として、山形の名産品であるラ・フランス風味とさくらんぼ風味があります。信州にはりんご風味と栗鹿の子風味があります。静岡にはみかん風味と黒蜜きな粉風味があります。また東海地方限定として西尾の抹茶風味があります。中部北陸地方にはあんこ風味があります。

続いて西日本の地域限定商品を紹介していきます。関西には京都の宇治抹茶味と八つ橋風味があります。四国地方は瀬戸内限定で柑橘ミックスがあります。九州には紫いも風味があります。最後に沖縄には黒糖風味とシークワーサー風味があります。

その地域の名産品をつかった限定商品がたくさんあります。旅行に行った際はぜひ探してみてください。 ちなみに東京からも地域限定商品としてバナナカスタードがあります。東京バナナからインスピレーションを受けたのでしょうか。

マーブルチョコのカロリーは?

マーブルチョコにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか。1箱(33g)あたり164kcalあります。これはおにぎり1個分のカロリーに値します。そんなに量はないように思えますが、やはりチョコレートやコーティングしている部分の砂糖が高カロリーの原因となってしまっています。

1粒の重さは約0.9gなので、1粒あたりのカロリーは約4.5kcalとなります。1粒だけでみるとそこまでカロリーは高く感じませんね。しかしマーブルチョコを1粒だけ食べるということはなかなか難しいことだと思います。もしカロリーを抑えたいのであれば、一気に口の中に入れてしまうのではなく、1粒ずつ口に入れてゆっくり食べるとよいでしょう。

またマーブルチョコには炭水化物がやや多めに含まれています。その量は1箱あたり22.4gほど。これはうどん約100gに含まれている量に値します。うどん約100gは半玉くらいの量になります。炭水化物を摂りすぎると肥満につながったり、血糖値のバランスが乱れることが起きてしまいます。このことも踏まえて食べ過ぎには十分注意しましょう。

マーブルチョコのカロリーは?

同じマーブルチョコを販売しているM&M'Sのカロリーも調べてみました。M&M'Sのシングルパックは1袋(40g)あたり191kcalとなっています。粒は約37粒ほど入っているので、1粒あたりのカロリーは約5.1kcalとなります。ほんの少しですが、明治のマーブルチョコのほうがカロリーが低いという結果になりました。

カロリーなんて気にしない、おいしいから好き!という方はマーブルチョコを使ったアレンジレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回はかんたんに作れる、クッキー生地にマーブルチョコを練り込む人気のアレンジを紹介します。普段通りクッキーの生地を作り、型を作って鉄板に乗せたところで最後にマーブルチョコを押し込むようにして生地にのせます。あとはオーブンで生地が焼き上がるのを待つだけです。焼きすぎるとチョコレートのコーティングが割れてしまうので、時々様子を見るようにしましょう。

同じような作り方で、他にもケーキやマフィンに生地を練り込むアレンジレシピがあります。マーブルチョコのザクザクとした食感が味わえるおすすめのおやつです。チョコレートの甘さがあるので、生地にはあまり砂糖を入れないほうがいいでしょう。

マーブルチョコおすすめランキング

3位: ヴェルタース オリジナル キャラメルチョコレート マーブルミルク 袋125g

ヴェルタース オリジナル キャラメルチョコレート マーブルミルク 袋125g
¥423/100g

2位: マーブル 32g

マーブル 32g
¥338/100g
¥108 ヨドバシカメラ
¥123 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他1ショップ

商品説明

おなじみの明治のマーブルチョコレートです。明治のマーブルが発売されたのは1961年ですが、その当時はチョコレートといえば板チョコでした。そこで、暑くても溶けにくくて夏でも売れるチョコレートを目指して生まれたのがマーブルです。もともと欧米で売られていたチョコレートを参考にしてつくられたもので、砂糖でチョコレートをくるんだ糖衣タイプのチョコレートは、暑くても溶けにくいけれど口の中では溶ける商品です。マーブルの名前の由来になっている英語のMarbleには大理石という意味やおはじきという意味があるので、大理石のような光沢と平たい形にから、この名前が付けられました。筒型のパッケージにおはじき型の7色のチョコレートを入れることで、発売当初から子どもに人気が出ました。ご存知の方も多いかもしれませんが、マーブルにはおまけのシールが入っています。発売当初の鉄腕アトムにはじまり、商品キャラクターのマーブルわんちゃん、今日は何の日シリーズ、都道府県シリーズ、世界の旅シリーズと次々新しいシールがついてくるので、これが秘かな楽しみになっていることもあるかもしれません。この商品は1個120円程度なので、ネット通販で単品で購入するというよりは、他の商品と一緒に購入して送料無料にするための合計金額調整などに利用するのが良いかもしれません。

1位: マーブルチョコレート 箱119g

マーブルチョコレート 箱119g
¥243/100g
¥267 SEIYUドットコム(西友)
¥334 (x6) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

1961年に明治製菓から発売された日本で初めて粒状のチョコレート、マーブルチョコレートです。夏でも売れる商品を目指して糖衣でくるんだこのマーブルチョコレートを商品化しました。マーブルという名前の由来は、表面が大理石に似て光沢があることと、形がおはじきに似ていることから名づけられたそうです。ちなみに大理石もおはじきも英語でマーブル(marble)といいます。

糖衣のカラーは全部で7色あり、すべて天然色素で色付けされています。そしてその中のいくつかに、マーブルチョコレートのマスコットキャラクターであるマーブルワンちゃんの絵がイカ墨でプリントされています。普通のチョコレート違って硬い糖衣でおおわれてますので、甘ったるい子供のチョコレートのように思う方もいるかもしれませんが、最初食べるときにガリっという歯ごたえの後出てくるチョコレートはしっかりしていて、チョコレート好きの方でも満足されると思います。糖衣のおかげで噛み応え見あるので小腹がすいた時でも満腹感が味わえますよ。

ネットショップではほとんどのお店が6箱以上でまとめて販売していますので、6箱での最安値価格見てみると、大体1,700円前後になります。1箱あたり280円くらい、ジャンボサイズですので家族で食べるにはちょうどいい値段ですね。送料が別に必要になりますので送料を含めた価格で比較して購入しましょう。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。