チョコクランチのおすすめと特徴・カロリー

チョコクランチ

砕いたビスケットやナッツのザクザク食感を楽しめる“ザク旨”なチョコクランチ。ひと口サイズのものが多く、年齢性別問わず食べやすいことから、贈り物やおみやげとしても人気があります。市販のチョコレート菓子のなかでも、人気の高いチョコクランチは様々なお菓子メーカーから発売されています。みんなが大好きなチョコクランチの知られざる歴史から、ヒット商品、女性が気になるカロリーまでとことん掘り下げます。

チョコクランチのおすすめは?チョコクランチの特徴とカロリー

チョコクランチってどんなもの?

チョコクランチとは、砕いたビスケットやナッツなどをチョコレートに合わせたもの。ザクザクとした食感が最大の特徴です。

「クランチ(CRUNCH)」は、スイスに本社を置く世界最大の食品・飲料会社ネスレから発売されたチョコレート菓子の商品名でもあります。

1938年に発売された『クランチ』は、現在も販売され続ける超ロングセラー商品。

ミルクチョコレートのおいしさを、お米を膨らませたライフパフの食感と香ばしさが引き立て、時代を超えて人々を魅了しているのです。

ちなみに、日本風クランチといえば「おこし」。米や粟などを熱して干したあと、砂糖や水飴に混ぜて乾燥させたお菓子です。弥生時代の出土品に、似たように穀物を加工したものがあったことから“日本最古のお菓子”とも言われています。

奈良時代には豊穣祈願のお供え物になり、平安時代には珍しいお菓子として貴族に大切にされ、江戸時代からは庶民にも愛された「おこし」。

チョコクランチってどんなもの?

こんなに長い間、ザクザクした歯ごたえと香ばしさを愛してきた日本人にとって、チョコクランチとの初対面は、新しくも親しみを感じる味だったことでしょう。

日本でチョコレートの種類が豊富に流通するようになったのは、1971年にチョコレート製品の輸入が自由化されてから。その3年後、今でも大人気のチョコクランチが発売されます。「スマートショッピング」の「チョコクランチ」人気トップ商品(2017年7月現在)でもある『クランキー』(ロッテ)です。

『クランキー』の特徴は、チョコのなかにギッシリ入っているサクサク食感のモルトパフ。小麦粉やデンプンなどの材料を混ぜてパフ製造機で粒状につくられるモルトパフは、小さな気泡を含むため、あの軽い食感が生まれるのだそう。

チョコクランチのなかに入れるものは、とくに定義があるわけではありません。

ビスケット、ナッツ、ドライフルーツ、パフ、コーンフレークなどは定番ですが、最近では玄米やチアシードなどのスーパーフードを入れたものも。

様々なチョコクランチを食べ比べてみるのも楽しそうです。

チョコクランチのカロリーは?

チョコレートにクッキやナッツが加わったチョコクランチ。普通のチョコレートと比較してカロリーは高いのでしょうか?

同メーカー、形状も同じ板チョコの商品で比較してみましょう。

まずはノーマルな板チョコのカロリーから。

『ガーナミルク』279kcal[50g]

『ガーナブラック』335kcal[50g]

『ガーナホワイト』279kcal[45g]

チョコクランチのカロリーは?

続いて、板チョコ状のチョコクランチのカロリー。

『クランキー』261kcal[48g]

『クランチ』(ネスレ)は25kcal[4.6g]なので、『クランキー』と同じ48gで計算すると260kcal。使用されるチョコレートや素材で異なりますが、この数字を見ると、チョコクランチのほうが若干カロリーが低いと言えます。

理由として考えられるのは、チョコレート以外の材料が使われているため、板チョコよりもミルクや生クリームなど乳脂肪分が少ないことが考えられます。

ただし、ナッツなどクランチの中身によっては板チョコよりもカロリーが高くなってしまうこともあります。いずれにせよダイエット中にたくさん食べてしまうのはおすすめできませんが、少しの量で満足感が得られ、腹持ちが良いのでゆっくり味わいながら少量を食べるのが良いでしょう。

また、最近では食物繊維やビタミンを配合した栄養調理食品のチョコクランチバーも登場。なかには、カロリーや糖質を抑えた商品も発売されており、おいしくヘルシーで食べごたえがあると女性に人気です。

チョコクランチのおすすめ

1. クランキー 1枚

¥105 SEIYUドットコム(西友)
¥117 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他1ショップ

サクサクしたパフ入りチョコの代名詞としてクランキーは、発売以来30年以上が経過してもなお多くの人々に愛され続けています。発売以来ほとんど変わらないパッケージデザインは、ゴールドラッシュに沸く西部開拓時代に欠かせなかった麻袋をモチーフに、素材が持つ素朴でザックリとした力強いイメージを表現しています。

また、クランキーの最大の特徴はサクサク感の元であるパフにあります。このモルトパフは主に小麦粉やでん粉などから作られています。原料は均一に混ぜた後、パフ製造機で粒状にします。パフ製造機では筒の中で生地を高温で練り上げ強い圧力で押し出し、筒から外に出た瞬間に一気に膨らんだところを粒状にカットします。この時にパフの中に小さい気泡ができるので、あのサクサク食感が生まれます。クランキーのパフはこういった配合や製造方法などから様々な工夫が重ねられ、皆様に長年愛され続ける香ばしくてサクサク食感のクランキーが出来上がります。

一口サイズや大容量パックなど、多くの種類があるクランキーですが、こちらのクランキーは板チョコの形状でサクサクのモルトパフがギッシリつまったタイプです。食感とボリューム満点のチョコを楽しむことが出来ます。


2. ビット クランチ 1個

対象ショップで取扱いなし

体重や美容を気にする方はついつい敬遠してしまいがちですが、実はチョコレートは上手に食べることで、体にうれしい効能がたくさんあります。まずチョコレートに含まれる「エピカテキン」というポリフェノールの一種が血管に作用し、高血圧の予防・改善に効果があります。さらにカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれており、美容に効果的と言われています。加えてチョコレート独特の甘い香りは、集中力や記憶力を高め、「テオプロミン」という成分が、神経を鎮静させる作用もあります。

かといってもちろん食べ過ぎはカロリー過多となり体に良くありません。チョコレートの健康成分が血中に残るのは2時間程と言われており、それに合わせ1日数回に分けて少量ずつ食べるのが良いと言われています。

そこでおすすめなのが、小さくてお手頃価格だけど本格派で、美味しく味わえる一口チョコレートのBitシリーズです。2つに割れる形状なので、小分けして食べることも可能です。1つにつき76kcalほどでカロリーも控えめです。味は数種類ありますが、こちらのビットクランチはクランチアーモンドとコーンパフをコクのあるミルクチョコレートの中に閉じ込めています。サクサクッと軽い食感と、ミルクチョコレートとの相性の良さを味わえます。


3. カプリコ ジャイアントカプリコZ(クッキー&クランチ) 1本×10個

カプリコは、ウエハースコーンにチョコレートを充填し、ワンハンドで食べられるチョコスナックです。ウエハースコーンを使うことで食べる時にチョコが手につかず食べ易いこともあり、多くの方に愛されているチョコレート菓子です。その人気ぶりは、わざわざカプリコのトップ部分だけを集めたお菓子「カプリコの頭」が発売されるほどです。

味も多くのバリエーションがありますが、この『ジャイアントカプリコ Z < クッキー & クランチ >』は、異なるサイズのクッキー & クランチを使用した、ザクザク食感を味わえるカプリコです。また、ミルクチョコを使用しているので濃厚な味を楽しめます。ゴロゴロと大小いろいろとサイズの違ったクッキーにクランチ、そしてミルクチョコレートが先端から一番下の部分までぎっしり詰まってチョコたっぷりのカプリコです。更には、2層目の味をかえることで飽きのこない味わいに仕上がっています。

カロリーは1つ215kcalと食べごたえのある一品です。チョコレート好きの方のおやつにぴったりですが、ダイエット中の方や美容に気を使っている方は少しカロリーに注意した方が良いかもしれません。少し疲れた日のご褒美おやつとして、成長期のお子様のおやつとして活用するのはいかがでしょうか。


4. 正栄 大人のクランチ コクと深みのビター 102g

対象ショップで取扱いなし

「大人のクランチ コクと深みのビター」は、アーモンド、ほろ苦いブラックココアビスケット、ワッフルコーンを組み合わせたクランチチョコです。コク深いビターチョコレートとブラックココアビスケットの“大人の苦み”が楽しめます。さらにリニューアルを加え、全体の苦みをアップし、より深い味わいに仕上がっています。噛んだ時に広がるコクと深みのある大人の苦味が特徴のチョコレート菓子です。食べやすいひとくちサイズで、オフィスや学校でシェアするのにもおすすめです。

チョコレートはカロリーや砂糖の量が多く、ダイエット中の方や女性には敬遠されがちなお菓子です。しかし、実はカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれており美容に良いお菓子なのです。さらにアーモンドも有名モデルなどが日頃のおやつに活用するほど美容成分が多く含まれる食材です。強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが、アーモンドに多く含まれています。さらに血液中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液をサラサラにする効果のあるオレイン酸・リノール酸も含まれています。美容効果の高いチョコレートとアーモンド、両方が入っている「大人のクランチ コクと深みのビター」を上手に活用してみてはいかがでしょうか。


5. マルマン チアシード クランチチョコレート 7粒

マルマンのチアシードクランチチョコレートは食物繊維やオメガ3脂肪酸を含んだ食材とも言われている「チアシード」を配合したチョコレートです。スーパーフードと呼ばれるチアシードはアメリカではミランダ・カーなどハリウッドセレブなども愛用していて日本でも人気の食材です。無味無臭で、食物繊維やαリノレン酸、アミノ酸を豊富に含んでおり、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価に富んだ食品です。さらに嬉しいことに、チアシードは水に浸透させるとふくらんでジェル状になります。そのため少量で満腹感が得られ、栄養価が高いことから美容や新しい食物繊維のダイエットサポート食品としても注目されています。そんなチアシードが女性の好きなチョコレートと合わさったことで美容に最適なお菓子になりました。

ザクザクとした食感で食べごたえ充分のチョコレートです。また健康に良いとされるカカオポリフェノールに加え、便秘などに効果的でデトックス効果が期待できる食物繊維が1800mg、きめ細かい肌を作るのに効果的なプラセンタが5000mgも入っています。日頃のおやつに活用すれば食べるだけで美容効果を得ることが出来ます。美容を気にする女性にぴったりのおやつです。


チョコクランチのおすすめは?チョコクランチの特徴とカロリー

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。