プレッツェルの味とカロリーは?おすすめ商品ほか

日本ではあまり以前ではなじみが薄かったプレッツェルですが、最近ではシンプルなタイプだけではなく、いろんなタイプの商品がどんどん登場するようになってきました。形状もスティックやハート形だけではなく、小さいタイプも登場し、気軽につまんで食べることができるようになりました。プレッツェルは塩味が最も認知度が高いですが、これら以外にいろんなフレーバーも登場してきています。最近ではスイーツ感覚のプレッツェルも登場してきています。プレッツェルはお菓子に分類されますが、気になるのはカロリーの点でしょう。そこでプレッツェルの味やカロリーについてご紹介します。またダイエット中でも食べられるのか、その点にも触れてみました。

プレッツェルの味とカロリー

日本ではクッキーなどのようなタイプのお菓子として位置づけられているプレッツェルですが、もともとは柔らかく焼きあげたタイプのプレッツェルがドイツで伝統的に食されていたものです。また世界的にもプレッツェルは食べられていますが、アメリカのように固く保存性のあるお菓子のようなプレッツェルが一般的となっています。日本では固いタイプのプレッツェルが通常は販売されています。プレッツェルの味についてですが、日本でもいろんなフレーバーが登場するようになってきました。

最もシンプルなタイプでは岩塩をまぶした塩辛いタイプで、塩気がプレッツェルの香ばしい味にマッチしてビールなどのおつまみとしては最適です。また岩塩をまぶしたタイプではハート形が多くなっています。以前ではこのタイプが多かったものですが、最近になっていろんなフレーバーが出てくるようになりました。プレーンなタイプと同様にビールのおつまみにぴったりなのは、オニオンやマスタード味などです。またガーリックなどの香辛料を効かせた商品も販売されています。これら以外には辛みをさらに利かせたハラペーニョ味のタイプも登場するようになってきました。これらとは違った方向性で、スイーツ寄りな味のプレッツェルも登場するようになってきました。キャラメル味のプレッツェルは甘みが感じられ、プレーンな塩辛さとは違ったフレーバーを求める方には最適な味わいとなっています。また日本人好みのきなこ味なども登場するようになってきました。さらにもっとリッチな味わいを求める方のためにチョコレートをコーティングしたタイプも登場してきています。チョコレートのプレッツェルは他のフレーバーとは異なっていて、完全にスイーツ感覚で、またチョコを食べているような感覚を得られるので、プレッツェル感をあまり感じないものです。

プレッツェルはさっぱりした味わいですが、ダイエット中の方にとってはカロリーの点が気になるのではないでしょうか。プレッツェルのカロリーは100gあたり460キロカロリー程度となっており、高カロリーな食品には一見見えます。しかしプレッツェル自体軽いの、100gは結構な量になります。またプレッツェルは固いため、一度に多く食べることはできません。さらにプレッツェルでプレーンではないタイプになるとより一層カロリーが高くなってしまいます。プレッツェルとは言ってもフレーバーによってカロリーが違ってくるので気をつけなければなりません。

プレッツェルをダイエット中に食べても大丈夫?

プレッツェルは100gあたり460キロカロリーの熱量となっています。プレッツェルはダイエット中でも安心して食べることができるお菓子かどうか、ダイエット中の方はきっと気になるところでしょう。まずプレーンなタイプですが、このプレーンなタイプは100gあたり、460キロカロリーとなっています。ただプレッツェルは一般的に固くてなかなか急いで食べることができません。そのためドカ食いをすることができず、この点ではダイエット中でも食べることができるお菓子と言えるでしょう。またプレーンなタイプは塩味ですが、あまり多く食べなければ塩分の取りすぎにはつながりません。ただ多く食べながら水分を多く摂取するとむくみが生じたり、水太りで太ってしまいます。この点は意識して食べ過ぎたり、水分を多く摂りすぎることがないようにしなければなりません。プレッツェルは水分が少ないため、飲み物が一般的には必要になってきます。この際に砂糖を使用していないようなコーヒーや紅茶、ハーブティなどを選択すればカロリーオーバーになる心配はありません。また日本茶やウーロン茶といった飲料もプレッツェルにはぴったりですこういった飲料ならプレッツェルを食べてもダイエットの邪魔にはなりません。

プレッツェルの中にはいろんなフレーバーのタイプがあります。これらのフレーバーはプレッツェルがより一層おいしくなるように作られています。またプレーンなタイプに比べるとより一層カロリーが高いため、同じ量を食べてもプレーンタイプよりもよりカロリーを摂取してしまうことになります。そのためプレーンタイプ以外の商品を食べる際には少し減らすように気をつけなければなりません。またチョコレートやキャラメルをコーティングしているタイプはもっとカロリーが高くなってしまいます。しかしこれらのタイプは甘さがあるため、精神的な満足感を得やすいというメリットがあります。そのため食べ過ぎに気をつけながら味を楽しんでいけば比較的少ない量で満足感を得ることができます。またプレッツェルが固いこともあって、これらの甘いタイプの商品も一度に多く食べることができず、ゆっくりと食べることができます。プレーン以外のタイプは食べ過ぎないようにくれぐれも気を付けてください。またこのタイプのプレッツェルを食べる時には飲み物はできるだけカロリーが低いものを選択することをお勧めします。さらにアイスよりもホットの飲料の方が飲みすぎないですし、ゆっくりとプレッツェルを食べるのに役立ちます。

プレッツェルのおすすめ

10位: オーガニッククヌスパリ プレッツェル 175g

オーガニッククヌスパリ プレッツェル 175g
¥214/100g
34%安

9位: プリッツ トマトプリッツ 9袋 袋134g

プリッツ トマトプリッツ 9袋 袋134g
35円お得
¥200/100g ¥268/個
38%安
¥267 (x6) Amazon(アマゾン)
¥296 爽快ドラッグ
他1ショップ

8位: プリッツ サラダ 箱69g

プリッツ サラダ 箱69g
¥123/100g
62%安
¥85 SEIYUドットコム(西友)
¥99 ヨドバシカメラ
他5ショップ

7位: スイートボックス プレッツェル ガーリックバター味 60g

スイートボックス プレッツェル ガーリックバター味 60g
¥180/100g ¥108/個
44%安

6位: カバヤ 紀州うめプレッツェル 箱47g

カバヤ 紀州うめプレッツェル 箱47g
¥151/100g
53%安

5位: 成城石井 パウリースナックプレッツェル 250g

成城石井 パウリースナックプレッツェル 250g
¥127/100g
61%安

4位: プリッツ サラダ 袋143g

プリッツ サラダ 袋143g
¥187/100g ¥268/個
42%安
¥267 (x6) Amazon(アマゾン)
¥276 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ

3位: スイートボックス プレッツェル ブラックペッパー味 60g

スイートボックス プレッツェル ブラックペッパー味 60g
¥180/100g ¥108/個
44%安

2位: プリッツ マイルドサラダ 25g

プリッツ マイルドサラダ 25g
¥2800/100g

商品説明

・マイルドな味わいの、ちょっと短くてかわいいサイズのプリッツです。・ポンキッキー世代の30歳前後の若いママにとって馴染みがあるガチャピンのキャラクターをパッケージデザインに使用しました。・プリッツ<マイルドサラダ>は、プリッツ<サラダ>の塩分を約10%カットした、マイルドな味わいを楽しめます。

1位: カバヤ 黒糖プレッツェル 50gX4

カバヤ 黒糖プレッツェル 50gX4
424円お得
¥268/100g ¥134/個

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。