ウエハースの栄養とカロリーは?おすすめ商品ほか

ふんわりとして優しい味わいをしているお菓子と言えばウエハースでしょう。ウエハース単独で販売されていますが、アイスクリームにトッピングされていることもあります。日常的に何気なく見ることが多いタイプのお菓子だと言えるでしょう。ウエハースは柔らかく味もきつくないために子供さんから高齢者の方まで、年齢に関係なく誰でも気軽に食べることができる理想的なお菓子です。また脂肪も少ないのが特徴です。ただそうはいってもカロリーの点が気になる方もいるのではないでしょうか。またウエハースにもいろんなタイプが登場してきています。そんなウエハースの気になるカロリーや栄養、またダイエットにも効果があるのかどうかなどについてお伝えしていきます。

ウエハースのおすすめ | 栄養やカロリー、ダイエット効果は?

ウエハースの栄養とカロリー

お菓子として販売されている商品の中で、年齢や性別に関係なくどなたでも気軽に食べることができるのがウエハースでしょう。最も大きな特徴として柔らかくて食べやすい点が挙げられます。アイスクリームのトッピングにも使用されることがあり、また商品によってはリッチな味わいのタイプも登場してきています。いろんなタイプがあるウエハースですが、特に気になるのが栄養やカロリーについてでしょう。最近では健康志向が高まっているので、この点が気になる方もいます。

ウエハースの原材料ですが、小麦粉や砂糖、卵がメインとなるものです。ウエハースのカロリーについてですが、最もプレーンなタイプになると100gあたり450キロカロリーとなっています。カロリーだけに注目してみると高いように思われますが、ウエハース自体はとても軽いため、1個当たりはとても軽く、カロリーは30キロカロリー程度です。そのためあまり高くはないと言えます。ウエハースは脂質やタンパク脂質が少ないのが特徴として挙げられます。最近では健康志向の高まりのため、健康をより意識した商品が登場するようになってきました。柔らかくプレーンな味わいのため、お子さんでも気軽におやつとして食べることもできます。そのため、日常的に摂取が難しいカルシウムを強化した商品が登場し、子供さんを含め、いろんな方の健康にいいように工夫されています。日常的にカルシウムが足りないと感じた場合、カルシウムを強化したタイプを選択し、食生活の中に取り入れていくといいでしょう。カルシウム摂取のために、おいしくて長続きするウエハースはとても健康的でいいお菓子だと言えます。

ウエハースも最近ではプレーンなタイプだけではなく、バニラやチョコレートを挟んだり、原料にココアをプラスしてココアの色の商品も登場するようになってきています。これらのタイプになるとプレーンなものに比べてよりカロリーが高くなってしまいます。また同時に脂肪の量も多くなっていきます。ただ少量であればカロリーの点では気にならないものです。またバニラやチョコレートをプラスした商品になると甘さがより際立つため、満足感が得やすくなります。さらにココアやチョコレートをプラスした商品では、抗酸化作用のあるポリフェノールの摂取が期待できるため、美容にいい成分を取り入れていくことができます。栄養価の点では多少健康や美容にいい効果を期待することができるのがうれしいポイントです。

ダイエット中のおやつにおすすめ?

お菓子を食べる時には太ることを気にする方も結構多いのではないでしょうか。またダイエットを実行中の方であればよりこの点は関心が高いのではないでしょうか。そういった方はウエハースを食べる際にダイエットにいいのかどうかが気になることでしょう。ウエハースのプレーンなタイプを見てみるとカロリーは1枚当たり30キロカロリーとなっており、カロリー自体は少ないと言えます。ですから1枚食べた程度では大きな影響を受けることはないと言えます。またこのタイプのお菓子は水分が少ないため、日常的にむくみやすかったり、水太りしやすい方でも安心して食べることができます。さらに水分以外では脂質の点にも注目です。ウエハースのカロリーのうち脂質は6%程度となっており、脂肪の量は少なくなっています。毎日の食生活でつい脂肪の多い食事をしがちな方でもウエハースなら脂肪を気にせず口にすることができます。

ウエハースのプレーンなタイプをダイエット中にも食べる時にはあまり多く食べ過ぎないようにすることが大切です。1枚当たりのカロリーが低めでも多く食べてしまうと気づけばカロリーの過剰摂取につながってしまいます。そのためあまり多く食べないように気を付けていくことが大切です。このタイプのお菓子を食べる時には飲料と一緒にじっくりと味わうように楽しめば食べ過ぎを避けていくことができます。飲料の中では特にコーヒーや紅茶などがぴったり合っています。コーヒーや紅茶では砂糖をできるだけ入れないようにしたいものです。そうすれば飲料自体のカロリーは0ですからダイエット中でも気にする必要がありません。

ウエハースでバニラやチョコレートを挟んだりしたタイプになるとカロリーは高くなりますし、また脂肪の量も高くなります。しかしダイエット中でもこれらの食品を、気を付けて少量だけ食べるようにすればカロリーの摂りすぎにはなりません。これらの商品は甘いこともあって、少量で満足感を得やすいものです。そのため少量だけでも食べた感覚を得やすいと言えます。これらのタイプを食べる時にはなるべく単独ではなく、飲料をつけて味わうようにするといいでしょう。砂糖を使用していないローカロリーの飲料と一緒に味わいながら食べ過ぎを防ぐようにすることをお勧めします。ダイエット中であっても我慢をせず上手に取り入れていくことによってストレスがたまることを回避できますし、太る心配をすることもありません。

ウエハースのおすすめ

10位: ローカー クワドラティーニ キュービック カカオ 125g

ローカー クワドラティーニ キュービック カカオ 125g
54円お得
¥214/100g
51%安
¥268 ヨドバシカメラ
¥271 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

9位: ローカー ミニーズアソートセット 1袋(40枚)

商品説明

天然素材100%にこだわる、イタリアトップブランドのウエハース。カカオクリームとヘーゼルナッツクリームの2種類入り。

8位: ローカー キュービックココナッツ 125g

ローカー キュービックココナッツ 125g
68円お得
¥214/100g
51%安

7位: ローカー レモン ミニ 45g

ローカー レモン ミニ 45g
¥2562/100g
¥1,153 爽快ドラッグ
¥1,555 Amazon(アマゾン)

6位: ローカー クワドラティーニレモン 125g

ローカー クワドラティーニレモン 125g
85円お得
¥214/100g
51%安
¥268 ヨドバシカメラ
¥356 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

5位: ボレロ スティックウェハース バニラ 110g

ボレロ スティックウェハース バニラ 110g
¥334/100g

4位: ローカー ウエハース ミルク ミニ 45g

ローカー ウエハース ミルク ミニ 45g
¥252/100g ¥113/個
43%安
¥113 (x12) Amazon(アマゾン)
¥128 ケンコーコム
他1ショップ

3位: ローカー クワドラティーニ ココア&ミルク 125g

ローカー クワドラティーニ ココア&ミルク 125g
43円お得
¥214/100g
51%安
¥268 ヨドバシカメラ
¥351 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: 骨にカルシウム ウエハース 40枚

¥393 ヨドバシカメラ
¥397 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

1位: ローカー ミニーズクリームカカオ 200g

ローカー ミニーズクリームカカオ 200g
72円お得
¥261/100g
41%安
¥522 ヨドバシカメラ
¥589 ケンコーコム
他1ショップ

ウエハースのおすすめ | 栄養やカロリー、ダイエット効果は?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。