おすすめのブッセと気になるカロリー

フランス語で「ひと口」を意味するブッセ。ビスキュイと呼ばれるさっくりとした軽い食感のケーキに、クリームやジャムをはさんだ愛らしいお菓子です。語源はフランス語ですが、実は日本生まれのスイーツ。フランスで「ブッセ」と言うと、ひと口サイズの温かいオードブルのことを指します。

ちょっと小腹がすくおやつタイムにピッタリのブッセですが、気になるのはそのカロリー。どのくらいのカロリーがあるのか調べてみました。

ブッセおすすめランキング | 気になるカロリーは?

ブッセのカロリーはどれくらい?

軽い食感ゆえに、パクパクと食べてしまうブッセにはどのくらいカロリーがあるのか?

スマートショッピング内で人気の2銘柄についてリサーチしました。

まずは「プチブッセ テイスティバニラ」(ロッテ)から。バニラクリームとたっぷりのチョコがサンドされ、小さいサイズながら贅沢なブッセ。そのまま食べてもおいしいのですが、冷やすとチョコがパリパリ食感になり◎。カロリーは1個(11.5g)あたり58kcal。大きさはクッキーほどで、この小ささで58kcalはややカロリーが高い印象です。

次に「山崎製パン コーヒーブッセ」(ヤマザキ)。ふんわりスポンジにキリマンジャロ入りクリームをサンド。気になるカロリーは1個(約46g)あたり192kcal。「プチブッセ テイスティバニラ」と同じグラム数で計算してみると……

「プチブッセ テイスティバニラ」1gあたり約5kcal

「山崎製パン コーヒーブッセ」1gあたり約4.2kcal

チョコレートを使っているからか、「プチブッセ テイスティバニラ」のほうが少しカロリーが高くなっています。

ついでに、クリームをはさんだ人気おやつのカロリーとも比較してみましょう。

クッキーにチョコレートをはさんだ「フルタ チョコサンドクッキー」(フルタ製菓)は1枚(約8.7g)あたり57kcal。1gあたりだと約6.5kcalになります。

口どけの良い2種のカスタードクリームが入ったふんわり食感の「カスタードケーキ」(ロッテ)は、1個(約27.5g)あたり125kcal。1gあたりだと約4.5kcalで、「山崎製パン コーヒーブッセ」とあまり変わりありません。

しっとりケーキにバニラクリームを挟み、チョコレートでコーティングした「チョコパイ」(ロッテ)は、1個(約32g)あたり163kcal。1gあたりだと約5kcal。「プチブッセ テイスティバニラ」とほぼ同じカロリーです。

一見、チョコたっぷりの「チョコパイ」(ロッテ)がハイカロリーかと思いきや、比較してみるとそうでもありません。ブッセは食感こそサクッと軽いお菓子ですが、やはりカロリーが低いとは言いにくいもの。

ついつい食べすぎてしまう人は、ミニサイズで個包装の「プチブッセ テイスティバニラ」を選ぶのが良いかもしれません。

ブッセおすすめランキング

2位: 山崎製パン コーヒーブッセ 袋1個

1位: プチブッセテイスティバニラ 8個

¥170 SEIYUドットコム(西友)
¥233 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ

ブッセおすすめランキング | 気になるカロリーは?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。