安い 安い・激安の 羊羹(ようかん)

人気順にもっと見る

羊羹(ようかん)全113商品の価格を、100gあたり安い順に紹介。 最も安い商品は「みかわ大国堂 なめらか水ようかん煉 150g×12」の¥79/100g、119/個で、あなたがいつも買っている商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングでは和楽の里井村屋金城製菓や、河内駿河屋など有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

羊羹(ようかん)のブランド

「羊羹(ようかん)」カテゴリの新着口コミ

確かに低糖質ですが・・・ 紛らわしい!! 糖尿病の親にと思い購入したのですが、糖質が9.1gだったか(うる覚え) いつもエリスリトールのものだったのですが、 低糖質と大きく書いてあったので、パッケージが変わったのかと思いポチったら、 ラカント使用のものの、果糖が入っているし!! いつものものよりハッキリ甘く小豆が濃い あれれ!?と思い、遠藤製餡さんのHP観たら別商品だった。 いつもの「カロリー0」の方が低糖質なのに〜なんだかなぁ〜!!

部活の差し入れ用で買いました。食べてみましたが、羊羮ぽくなく美味しいです。

おいしいですが夏は溶けやすい?ので また冬に注文したいですー

備蓄用なので、何ともコメントしようがありません。

以前に京都で、お土産で買って、美味しいし、身体に良いので、今回注文しました。

子どもの部活動の差し入れとして購入しました。 大きな荷物にならず良いと思います。

岩手で買った大きいサイズを想定していたので、中途半端な大きさで・・・・。いつもの上野駅売店がよかったかな。

過去は大切だ。その味がなつかしい。今その味に満足と愛を感じる。

届くまで少し時間かかりましたが、とても美味しく頂いております。ダイエットの合間に少しの、糖分摂取です。ありがとうございました。

出さないでツルット食べられる?感、食べやすいレビュー見て若者に購入、パッケージもう少しそれ感が、有ればもっと良い。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

羊羹(ようかん)の節約術・安く手に入れる裏技

羊羹(ようかん)が好きと言う方も多いと思いますが、日本人に昔からなじみのある甘味の一つです。お茶請けにもいい羊羹(ようかん)ですが、最近は種類も増え、安く購入できることも多くなってきました。

羊羹(ようかん)と言うとおもたせやお土産に購入することが多く、昆布羊羹、栗羊羹など、その地ならではの羊羹(ようかん)もあります。洋菓子店や地元の甘味店独自で作る羊羹(ようかん)もあるでしょう。しかしこうした特別感の高い羊羹(ようかん)は価格が高いため、日常で食べるのには向いていません。より安く羊羹(ようかん)を気軽に楽しむなら、スーパーに行ってみましょう。スーパーに行くと一口サイズの羊羹(ようかん)がたくさん販売されており、安く購入することができます。仏壇が小さい場合の御供にもぴったり、と言うことも多く、人気が高まっているようです。井村屋ようかん小倉美味満足や杉本や厚切り煉ようかんなど、一つずつ購入できるものもあり便利です。気軽に購入できるスーパーの一口サイズの羊羹(ようかん)は子供のおやつにもぴったりなので購入者は年々増えているようです。

またより安く羊羹(ようかん)を購入したいと言う方は大袋でまとめ買いをします。かし原塩羊かん10本は小さい一口サイズの洋館が10本入っていますし、1本当たりの価格も非常に安いです。金城一口羊羹も21個入りで安く購入できますので、数日に分けて違う味を楽しむのもいいでしょう。ねりあんにこしあん、抹茶あんなど、様々な味の羊羹(ようかん)が今は販売されていますので、複数の味が入った羊羹(ようかん)パックで楽しむという人は非常に多いです。またたくさん入っていればお客さんが来たときのお茶請けや友達が遊びに来たときのおやつとして出すことができます。出された方も手軽に手に取って食べることができますし、個包装でピックなどを使わない分、お手軽感が増すようです。開け方も簡単で食べやすい羊羹(ようかん)が増えていますので、食べる人数に合わせて購入するのもいいでしょう。ただ食べる頻度がそれほど多くない、食べる人数が少ないと言う場合は1個ずつ購入した方が保存性を考えれば安いです。冷蔵庫などの冷暗所で保管しなければなりませんが、羊羹(ようかん)は賞味期限が短い方なので、食べきれなければ捨ててしまうことになります。そうするともったいない結果に終わってしまいますので、食べる人数や頻度によって買い方も変えてみましょう。

羊羹(ようかん)通販で賢い買い方

羊羹(ようかん)は、主に小豆から作られる餡を寒天で固めた和菓子です。羊羹は元々中国から伝わったもので、最初は羊の肉を煮たスープでした。このスープが冷めるとゼラチンにより固まったものができますが、これが現在の羊羹の原型です。中国から日本に伝わった際に、肉食が禁じられていた背景があり、そのため羊の肉ではなく小豆を使うようになったと言われています。現在、羊羹には煉羊羹(ねりようかん)、水羊羹、蒸し羊羹といった種類があります。違いは羊羹の固さや固め方にあり、しっかりとした固さのものを煉羊羹、柔らかいものを水羊羹、寒天の代わりに葛粉や小麦粉を使用し、蒸して固めたものを蒸し羊羹と分類しています。羊羹の中でも糖度が特に高いものは、腐りにくく空気が遮断されていれば常温でも長持ちするという特徴があります。疲労時の糖分補給に有効だという声もあり、非常食として販売されることもあります。また羊羹に使用される寒天には、食物繊維が豊富に含まれているので腸内環境を整えると言われています。特に水羊羹は煉羊羹に比べ水分が多く、摂取カロリーを抑えることができるのでダイエット中の方におすすめです。和菓子の代表的なものとして羊羹が挙げられることも多く、緑茶を飲む際のお茶請けとしても日本では広く人気があります。

羊羹(ようかん)

通販では、羊羹の平均価格は1600円程度であることが多いです。人気の商品は一口タイプのものが多く、カロリーを抑えた商品や、スポーツ用の商品がランキング上位にきています。他には、塩羊羹や水羊羹なども人気があります。通販で一番人気の商品は、井村屋の「スポーツようかんプラス」です。一本40gと小分けにされたものが5本入りになっています。スポーツをする際の栄養補給を目的として作られた商品なので、片手でも手軽に食べることができ、一本でご飯およそ一杯分のカロリーを摂取することができます。また一本ずつがコンパクトなので、持ち運ぶ時も邪魔になりません。スポーツをする方に愛用されている一品です。他にも人気の商品は、遠藤製餡の「ゼロカロリーしっとりようかんこし」です。90g6個入りです。こちらは羊羹では珍しいゼロカロリー製品です。大豆繊維からこし餡を作っており、砂糖を一切使わずに天然由来の甘味料で甘みを出しているため、カロリーや脂質がゼロにも関わらずきちんと甘みを感じることができます。さっぱりした後味の羊羹を食べているのに、カロリーゼロということで、ダイエット中の方には特におすすめの商品です。

通販ショップの安さ・品揃えは?

羊羹(ようかん)でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら18.7%安い爽快ドラッグ。一方幅広く選ぶなら84商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

84

-31.2%

爽快ドラッグ

14

18.7%

ケンコーコム

14

12.6%

楽天西友ネットスーパー

5

4.7%

LOHACO(ロハコ)

9

11%


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops