安い・激安のポテトチップス

安い・激安のポテトチップス一覧

  • 安い順
1 2 3 4 5 6 7

ポテトチップス187商品を、100gあたり安い順に紹介。 最安No.1商品は「ケトル ポテトチップ シーソルト&ビネガー 142g」の¥35/100g、49/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではポテトチップスチップスター堅あげポテトや、フラ印など有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

ポテトチップスのブランド

「ポテトチップス」カテゴリの新着口コミ

友達との家飲み、家族との晩酌など全ての飲みのおともにピザポテトは最強ですね…。常備しておきたいと思ってしまうほど美味しいので体重を気にしつついただきたいと思います。100円切ったらもっと大人買いするんだけどな〜

2 いいね

普通のお菓子だとそのまま食べてしまうだけで結構早く食べ終わってしまうんですが、これだと一つ一つ見ながら会話して楽しめるのですごく助かってます。うすしお味なところもついついつまんでしまう食べやすさかも。

2 いいね

ジャンク好きな私。ダメだと思いつつ、ついつい購入、食べてしまいました~

1 いいね

ライフで購入しています。値段は178円で、今のところその値段を下回ったことはないです。

定期的に食べたくなる一品です。特にポテトフライが好きな方にはハマらずにはいられない一品です。濃厚かつ塩味のきいたお菓子となっています。

2 いいね

ドラックストアで購入することが多いです。値段は188円程だったかと思いますが、セールの際には158円程で購入可能です。買う頻度としては無性に食べたくなる時に利用させていただいてます。歯応えのある食感はさることながら、脂っこくなく塩味が丁度良く飽きのこない一品です。

2 いいね

安定の美味しさに満足です!ポイント消化に絶好です。

少しイメージしていた味よりチーズの感じが濃いめでした。 チーズ好きにはいいかも!

食べなれた味ですが、くせになり止りません。

近所のスーパーで売ってないことがよくあるので、こちらで購入しました。チップスより好きです。薄塩らしいですが、十分美味しいです。

チップスより好きです。近所のスーパーで売ってないことがよくあるので、こちらで購入しました。一袋食べきりサイズなのも良い。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

ポテトチップスの節約術・安く手に入れる裏技

ポテトチップスはお菓子の中でも定番で、お腹が減った際に気軽につまめ、お酒の肴にもできるのが魅力です。ポテトチップスの賞味期限はそれなりに長いので、安いところでまとめ買いをしてから欲しい時に食べるのが節約の上では重要です。一方で、ポテトチップスを食べすぎると肥満にも繋がるので、自制心が欠けている人の場合はまとめ買いにはリスクもあります。食べすぎの問題を除けばまとめ買いのリスクはないので、まずは安くポテトチップスを買える店を探すところから始めましょう。

食べるポテトチップスが決まっているなら、ネット通販でまとめ買いすると費用を抑えられます。2017年2月時点で、カルビーの「ポテトチップス コンソメパンチ」の60gはネット通販で78円で販売されており、同じくカルビーの「ポテトチップス うすしお味」も同じ値段です。カルビーと同じくポテトチップスでは定番のコイケヤの商品を見ると「コイケヤポテトチップス のり塩」の60gは、やはり2017年2月時点で78円で販売されていました。「チップスターS うすしお味」の50gは2017年2月時点で85円なのでやや高いものの、それでも大きな違いはありません。これらの定番商品以外だともっと高い商品もあるのですが、そこまで値段の違いに神経質になる必要はありません。

商品選びでチェックしたいポイントは、目当ての商品の業務用が販売されているかどうかです。例えばカルビーの「ポテトチップス うすしお味」は業務用の200gがあり、インターネット通販で取り寄せられます。業務用の方がお得かどうかは食べる量、ペースによって違うので一概には言えませんが、業務用のポテトチップスを購入する方がお得なケースもあるでしょう。カルビーの業務用のポテトチップスは、銀色の袋にロゴと「業務用ポテトチップス」の文字が記載されているだけのシンプルな見た目ですが、中身は同じなので業務用を定期的に購入するのも手です。また、業務用は何袋かのセットの形が一般的なので、一回あたりの購入金額は高くなるものの、通販サイトが定めている送料無料のラインに届きやすいというメリットもあります。ただよほどポテトチップスの消費量が多くないと、送料無料にするのは難しいので、他商品とのあわせ買いをしましょう。

ポテトチップス通販で賢い買い方

ポテトチップスとは、じゃがいもを薄く切って、冷水に短時間さらしたあとに、高温の油であげたスナック菓子です。塩味やのりしお味、コンソメ味やバーベキュー味、しあわせバター味など、期間限定も含めれば大量の種類があります。単純に「ポテチ」、「チップス」などと略されることもあります。

ポテトチップスは、元々は、アメリカのニューヨーク州にあるレストランで作られたのが始まりだという説が有力です。お客さんが、フライドポテトが厚すぎると何度も苦情を言ってきたため、うんざりしたシェフがフォークでさせないくらいの薄いフライドポテトを作ったところ、客に喜ばれたことから、ポテトチップスが作られたと言われています。

ポテトチップスを使った面白い食べ方は、タルタルソースをかけること。タルタルソースの甘味とポテチのじゃがいもの味がマッチします。この場合は、コンソメなどよりは薄味のほうがおすすめです。また、リゾットの底に敷きつめても、ご飯の食感を引き立ててくれます。チャーハンにポテトチップスを細かく砕いてまぶすのもおすすめです。ポテトチップスの硬さがぱさぱさしたチャーハンにアクセントを付け足してくれます。鶏ささみ肉に砕いたポテトチップスをまぶして揚げた、ポテトチップスからあげもおいしいです。

ポテトチップス

ポテトチップスの平均価格は、897円と中程度です。高いポテトチップスは単価が高いというよりは、何袋かをまとめて売っているもので、一般の人は中々買う機会がないかもしれません。ただし、最安値は80円ほどと、非常にお手頃で、スーパーの最安値とも変わらないか安いことも多いようです。色々な種類があるので、価格を比べてみるのがいいでしょう。

カルビーのポテトチップス うすしお味は、ポテトチップスの定番です。うっすらと広がる塩の味に手が止まらなくなってしまいます。どちらかといえば、薄味が好きな人におススメです。 カルビーポテトチップス しあわせバター味は、じわりと広がるバターの味にやみつきになってしまう商品です。価格もお手頃なので、ふとしたときにつまむのがいいかもしれません。 カルビーのポテトチップス コンソメ味は、優しいコンソメの味が魅力です。 堅あげポテト ブラックペッパーは、ポテトチップスの薄さが物足りないと感じている人におすすめです。非常に歯ごたえがあるので、満腹感も刺激され、満足感が倍増します。 ピザポテトは濃い味が好きな方におすすめです。ポテトチップスのぱりっとした食感と、ピザの濃厚な味わいが魅力的です。 ポテトチップスは涼しいところに保存しておいた方がいいです。また、保管期限も比較的長いので、4、5袋はまとめ買いできます。通販で買う場合は、他のお菓子や小物類と一緒に買うとお得です。

通販ショップの安さ・品揃えは?

ポテトチップスでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら70.4%安い楽天西友ネットスーパー。一方幅広く選ぶなら113商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

113

-72.4%

爽快ドラッグ

14

-2.3%

ケンコーコム

14

-7.5%

イトーヨーカドー

16

7%

楽天西友ネットスーパー

47

70.4%

ヨドバシカメラ

36

19.9%

LOHACO(ロハコ)

53

57.6%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

35

-0.5%

カクヤス

31

-9.8%

Amazonパントリー

13

32%

スナック菓子・米菓 人気トップ10商品

スナック菓子・米菓人気ランキング1位は"カラムーチョ チップス ホットチリ味 55g"で、人気スコアが94点。レビューも高く、多くの通販ショップで売られている、おすすめの人気商品です。

ポテトチップスのブランド別最安商品

ブランド 最安商品 最安ショップ 最安価格 容量・入数 単位あたり価格
ポテトチップス ポテトチップス のりしお 60g
ポテトチップス のりしお 60g