【ワインエキスパート】カルバドス(カルヴァドス)鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品も紹介!】

カルバドス

ご協力いただいた専門家

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関華子
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関華子

三越日本橋本店の洋酒担当を経て、2016年にワインエキスパートの資格を取得。 現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定講師を務める一方、ワインや酒類に関する記事やコラムの執筆も多数手がけている。 2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。Office Le Lion代表。

ブログアイコン


カルバドスは、フランス・ノルマンディーで造られている蒸留酒のこと。ブランデーはぶどうを原料にしますが、カルバドスはリンゴを原料にしているのが特徴です。

リンゴを原料にした蒸留酒を造っているのは世界各地ありますが、カルバドスと呼べるのはノルマンディーで造られたものだけ。そのほかの地域で造られるものは、アップルブランデーと呼ばれ、区別されています。

カルバドスは、リンゴから造る発泡酒(スパークリングワイン)シードルを蒸留して造られます。ブランデーほど長期熟成はできませんが、熟成させることでまろやかな味わいに仕上がります。

今回は、カルバドスの人気銘柄にはどんな種類があるのか、飲む時に知っておきたいおいしい飲み方なども紹介しましょう。

専門家の観点からは、ワインや酒類に関する記事やコラムの執筆を多数手がけておられる、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、おすすめのカルバドスを教えてもらいました!

後半には、編集部が調べた売れ筋人気ランキングも発表しているので、ぜひ購入時の参考にしてください。

↓詳しく見る↓
安い「カルバドス(カルヴァドス)」はこちら
最終更新日:2020-08-26  閲覧数:44322

カルバドスとは?どんな味?

カルバドスとは?

カルバドスはリンゴの甘みと香りを楽しむお酒

カルバドスの原酒となるのは、リンゴの発泡酒シードル。このシードルを蒸留し、2年以上樽で熟成させます。
そのため、香りが高く、口に含んだ時もリンゴの香りが広がるのです。アルコール度数が40度と高いのに、甘い口当たりで飲みやすいのも魅力。

若いカルバドスは、ややパンチがありますが、少し時間を置き熟成させるほど、まろやかでおいしくなります

カルバドスとアップルブランデーの違い

アップルブランデー

フランスでは、ノルマンディー地方以外でもシードルを蒸留したお酒を造っています。しかし、カルバドスと呼ばれるのはノルマンディー地方で造られたものだけ

ほかの地域で造ったものはアップルブランデーと呼ばれ、区別されています。名前は違いますが、原料も造り方もほとんど同じ。使うりんごによって、風味も変わります

ノルマンディーはリンゴの名産地

ノルマンディー

カルバドスが造られるノルマンディー地方はリンゴの産地としても知られており、800種類以上もの豊富なリンゴが栽培されています。その中からカルバドスに使われるのは48種類。甘み、苦味、酸味、甘苦が両方揃ったリンゴなど、さまざまなリンゴをブレンドして造られます

ちなみにノルマンディー地方の一部では、リンゴ以外に数種類の梨を加えるところもあります

カルバドスには多数の銘柄がありますが、それぞれにリンゴのブレンドが違うので、味の違いを楽しむこともできます。カクテルやスイーツにも使われ、ブランデーが苦手な人もリンゴの香りがするカルバドスなら飲みやすいかもしれません。

カルバドスは飲むだけじゃない!スイーツ作りにも大活躍

ブランデーケーキ

カルバドスは飲むだけでなく、料理酒やスイーツの隠し味に使えるのも魅力の一つ。

特にリンゴ系スイーツとは相性抜群。
「りんごのブランデーケーキ」や「アップルタルト」に欠かせない調味料です。

カルバドスを加えることで、香りが良くなり風味がマイルドに。ワンランク上のスイーツになりますよ。

▼編集部おすすめのカルバドスはこちら

「アプルヴァ ポモー ド ノルマンディ 17.4° 350ml」は、やわらかな口当たりのカルバドス。

自家農園産の有機栽培りんごジュースと、若いカルバドスをブレンドして作られた珠玉の逸品。

カルバドスおすすめ人気商品の比較一覧表【熟成年数や味わいやすさは?】

カルバドス徹底比較
商品画像
商品名
メーカー
特徴
商品リンク
1
ブラーのカルバドス・ブラー・グランソラージュ・40%700ml
ブラー
2〜5年熟成の原酒ブレンドで若いカルバドス
2
フランス産のサントリー・ブラー・グラン・ソラージュ・700ml
ブラー
サントリーが代理販売しているカルバドス
3
カルバドスのモラン・セレクション・700ml・40度
モラン
歴史のある業者で品質の良さには定評あり
4
ブラーのXO・700ml
ブラー
8〜15年という長い時間をかけてじっくり熟成
5
明治屋のクールドリヨン・ポムプリゾニエール・1000ml
クール・ド・リヨン
ボトルの中に丸々1個のリンゴを入れた変わり種
6
国分のペールマグロワールフィーヌカルヴァドス・700ml
ペールマグロワール
一度で連続蒸留をしてさらに2年以上樽熟成
7
マスネのヴィユーカルヴァドス・アップルボトル・700ml
マスネ
りんごをかたどった瓶がかわいらしい商品
8
ジャパンインポートシステムのシャトードブルイユ・フィーヌ・カルバドス・40°・700ml
シャトー・ド・ブルイユ
りんごのフルーティーさとボディの豊かさを持つ
9
クール・ド・リヨン
複雑な味の中にもバランスのとれた香り
10
TOMIZ・ドーバーのグヨカルバドス・700ml
グヨ
樽貯蔵最低5年のシードルを2回蒸留
2020年8月現在の情報です。

カルバドスのおすすめ商品を紹介【ワインエキスパート・石関華子さん伝授!】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、おすすめのカルバドスをご紹介していただきました。

商品選びに迷った方は、ぜひ参考にしてみてください。それではワインエキスパートの石関華子さんのコメントとともに見ていきましょう。


日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんプロフ
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関華子

三越日本橋本店の洋酒担当を経て、2016年にワインエキスパートの資格を取得。
現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定講師を務める一方、
ワインや酒類に関する記事やコラムの執筆も多数手がけている。
2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。Office Le Lion代表。
【Web】:「Office Le Lion」 http://office-lelion.com/
【HP】:『井上ワイナリー』https://www.inoue-winery.co.jp/column.htm
お酒のポータルサイト『nomooo』https://www.nomooo.jp/author/kume/にてワインコラム、
ソムリエが本気で選んだワイン集『WINEGRAM』http://wineprty.jp/g/author/kumehanakoでは
おすすめワインの記事を執筆中
【保有資格】:日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート


ワインエキスパート・石関華子さんが選んだおすすめのカルバドス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんプロフ
ワインエキスパート:石関華子さん

「シャトードブルイユ」は、カルバドスの銘醸地として名高いノルマンディー・ペイ・ドージュ地区の生産者です。

東京ドーム約9個分に相当する42ヘクタールの広大な果樹園を所有し、数百種類ものリンゴを使って伝統的な製法でカルバドス造りをおこなっています。

こちらの「フィーヌ カルバドス 40°」は、「シャトードブルイユ」のベーシックアイテムとなっており、リンゴのナチュラルな風味に、みずみずしくフレッシュな味わいが特徴的。

食後酒としてオンザロックもしくはストレートで飲むほか、甘い紅茶などを加えてカクテルを作るのもおすすめです。



↓石関華子さんにご協力いただいたその他記事はこちら↓
サングリアおすすめランキング
シードルおすすめランキング

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。