ロゼワインの飲み方とおすすめのおつまみ、ランキング

ロゼ

ロゼワインは、赤ワインと白ワインの製法の間を取って作られるワインであり、フランスの避暑地、プロヴァンス地方で盛んにつくられています。ロゼワインの特徴としては、そのピンク色であり、その色素は製法やブドウの品種などによって異なってくる奥の深い飲み物です。ロゼワインの楽しみ方は、他のワインと比べてカジュアルであり、アウトドアなどでも最適です。そのすっきりとした飲み口とフルーティーでフレッシュな味わいは、辛口のロゼワインを中心に肉料理、魚料理、ソーセージをはじめとする肉の加工品などいろいろなものとマッチします。一方で色が淡くて甘口のロゼワインは、カクテルのように炭酸水で割ったりして楽しむことができます。

最終更新日:   閲覧数:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゼワインの特徴と魅力

ブドウを発酵させて作られるのがワインであり、ワインの種類には大まかに分けて赤ワイン、白ワイン、ロゼワインがあります。赤ワインが果皮や種子、果肉もすべて合わせて発酵するのに対し、白ワインは果肉のみを取りだして発酵させますので、その製法と使われる品種に違いがあります。そのなかでロゼワインと刃、製法においても赤ワインと白ワインの中間をとっていると言えます。

一般的なロゼワインの製法としては、赤ワインのように濃い色のブドウを発酵させている途中、色づいたところで皮を取り除いて作られます。そのため、ピンク色のワインになります。赤ワインと白ワインを混ぜて作られることは禁止されています。ロゼワインには製法がいくつかあるのですが、主にはマセレーション法、または直接圧搾法(ダイレクトプレス法)で作られています。ロゼワインに使うのは、赤ワインと同じ黒ブドウです。マセレーション法はブドウの果皮や果肉、種子を詰め込み発酵させ、淡く色づいたところで果汁を引き抜いて発酵させます。そのタイミングにより色づきが変わってきます。一方、直接圧搾法(ダイレクトプレス法)は果皮を一緒に漬け込まず、原料である黒ブドウを粉砕し、プレスさせた果汁を発酵して作られます。そのためサーモンピンクのような薄い色合いに仕上がります。

ロゼワインの特徴と魅力

ロゼワインは、見た目が美しいことやおしゃれなことから女性にも好かれるワインです。赤ワインや白ワインと比べて今一つ知名度の低いロゼワインですが、ワイン大国フランスでは今や赤ワインや白ワイン以上に飲まれているワインです。

ロゼワインの魅力は、使われるブドウの品種や製法によって色のニュアンスが違ってくることです。淡い桜色から深みのあるビビッドなピンクカラーまでグラデーションを描くようにいろいろなピンク色のワインがあります。そして味わいも甘口や辛口、ふくよかなものからすっきりしたものまで多種多様です。

もともとの歴史はフランスのワインの本場、プロヴァンス地方から始まったものであり、現在でも世界の生産量の約8割をしかしながら占めるほど、プロヴァンス地方ではロゼワインが盛んにつくられています。フランスのロゼワインというと、もっぱら辛口が中心ですが、はつらつとしたフレッシュな味わいです。アメリカや南アメリカなど、世界各地にロゼワイン栽培の流れが広がり、現在ではいろいろな味のものが作られていますし、いろいろな料理と合わせやすいです。

ロゼワインの飲み方

ロゼワインは、フランスの避暑地プロヴァンス地方から広まったことから、夏によく飲まれるワインとして知られています。最近では本場フランスでは白ワインよりもブームになっており、消費量も増大しています。ロゼワインには製法や使うブドウの品種によってさまざまな種類があります。そして、その種類によってワインの味にも違いが生じてきます。そのため、自分に合ったロゼワインを見つけてみるのも良いでしょう。

ロゼワインの選び方としては、まずそのルックスに注目します。赤ワインに近いルビー色に見えるようなものは、ワインの熟練者に適しています。一方で色が淡く、さくら色のようなピンク色でしたら、初心者でも楽しめるワインであると言えます。透明な瓶に入っていることが多いのでまずは色をチェックして、それからラベルを見て味をチェックしましょう。

ロゼワインの飲み方

その飲み方ですが、少しコツを覚えるだけでもっとおいしく味わうことができます。ロゼワインは、もともと夏に飲むワインの代名詞として発展してきたことから、冷やして飲むのがおすすめです。ロゼワインのおいしい飲み頃としては、だいたい10度から12度が適正だと言われており、ワインセラーなどを利用して冷やしてから飲むとよいでしょう。ワインセラーがない人は、冷蔵庫で冷やすことになりますが、一般的な冷蔵庫では冷やし過ぎになってしまいます。冷蔵庫の野菜室など比較的温度がマイルドなところに保存するとよいでしょう。

ワインというとあらたまってワイングラスに入れる必要がありますがロゼワインはもっと気楽に楽しめるものです。普段使いのグラスに入れてカジュアルにいただくのも良いでしょう。作法やグラスを気にしなくてもいいので、アウトドアなどでも楽しめるのもロゼワインの魅力です。

ロゼワインは、ワインにしては珍しくアレンジを効かせられる飲み物であると言えます。たとえば、甘口のロゼワインでしたらシロップにした利氷を入れてロックワインにしたりしても楽しめます。一方で、ソーダで割ってまるでカクテルのような楽しみ方もできます。このように、ソーダ割にしたりアレンジをすることで、アルコール度数が下がりますので、ワインが苦手だという人も楽しめることができます。ロゼワインは比較的作法を気にせずにカクテルやジュース感覚で楽しむことができるワインであり、もともと避暑地のバカンスで飲まれていたことからそういったものになっています。肩ひじ張らずに楽しめるワインです。

ロゼワインに合うおつまみ・料理は?

ロゼワインというと、甘口のイメージが強いですが本場のフランス、プロヴァンス地方ではすべてのロゼワインが辛口に仕上げられています。辛口のロゼワインは料理との相性もとてもよく、ロゼワインの持つはつらつとしたフレッシュ感が料理をより挽きたてます。

ロゼワインと相性の良い料理は、味の濃いものからそうでないものまで数多くあります。しかしながら、一般的にロゼワインと会うと言われているのは、ハムやソーセージなどいわゆるお肉の加工品です。魚であれば、サーモンのカルパッチョやエビのグリルなどとマッチします。なんとなくロゼワインに似たピンク色の料理がロゼワインに合うとされており、本場では「料理に迷ったらピンク色の料理をチョイスすべき」と言われているほどです。

ロゼワインに合うおつまみ・料理は?

一般的に赤ワインと相性の良い肉料理であっても、ソースによってロゼワインが会います。たとえば、肉料理であれば素材を岩塩やハーブなどで焼いたステーキなどにも合いますし、あっさりとした味わいの和食にも適しています。意外なところでは、ロゼワインのフレッシュ感と少し鼻を抜けるような酸味が中華料理にも適しています。

ロゼワインのなかでも、適している料理が少しだけ違います。たとえば、色が濃く厚みのあるようなロゼワインは、赤ワインに近いしっかりとした芳醇な味わいがあります。これは、濃い料理や肉料理、そして揚げ物などにも適しています。一方で色が淡くて辛口なロゼワインは、繊細でそして軽快な味わいですので野菜料理にピッタリです。あっさりとした味わいの野菜を挽きたててくれます。この時の野菜は、野菜のグリル焼、サラダ、サンドウィッチなど素材の味を存分に生かせるような料理がよいでしょう。

料理に適しているというわけはないのですが、色が淡くて甘口なロゼワインは、とても甘くてスイーツ感覚でも楽しむことができます。お菓子やフルーツなどとマッチしますし、氷を入れたりソーダを入れたりなど、多彩なアレンジでカクテルのように味わうことができます。ロゼワインの明るく華やかな雰囲気は、パーティーなどにも適しています。合う料理とともに素材の味を引き立てるワインですので、多くの人に人気になっています。サラミやソーセージ、生ハムやチーズともマッチしますので、料理だけではなくおつまみとともに楽しむというのも一つの方法です。ワインの初心者やワインにどんな料理を合わせたらよいかわからない人にも最適です。

ロゼワインおすすめランキング

9位: シャンドン ロゼ 瓶750ml

シャンドン ロゼ 瓶750ml
¥3139/l
¥2,354 Amazon(アマゾン)
¥2,980 カクヤス

レビュー: 4.10点/5点

全対象ショップのレビューは計30件、その平均は4.10点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.10点30件

8位: ロゼ 750ml [1500]

ロゼ 750ml [1500]
¥1173/l
70%安
¥880 Amazon(アマゾン)
¥961 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他3ショップ

商品詳細

  • 原産国:ポルトガル
  • 内容量(ml):750ml
  • 輸入・販売元:サントリーワインインターナショナル株式会社
  • Alc.含有量(%):11%
  • 生産者:ソグラペ社
  • ブドウ品種:バーガ、ティンタ・バロッカ、トゥリガ・フランセス
  • 飲みごろ温度:5℃~8℃
  • ワイン飲み口:やや甘口
  • ブランド:MATEUS ROSE(マテウス ロゼ)
  • 合わせたいお料理:つくね タレ
  • 受賞歴:SAKURA AWARDS 2015
  • タイプ:ロゼ
  • 内容量(ml):750ml

レビュー: 4.40点/5点

全対象ショップのレビューは計64件、その平均は4.28点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点51件
LOHACO4.60点13件

7位: マルティーニ スパークリング 14 ロゼ 750ml

マルティーニ スパークリング 14 ロゼ 750ml
¥2180/l
44%安
¥1,635 カクヤス
¥1,635 Amazon(アマゾン)

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計7件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点7件

6位: ジェイコブスクリーク スパークリングロゼ 瓶750ml

ジェイコブスクリーク スパークリングロゼ 瓶750ml
¥1728/l
55%安
¥1,296 Amazonパントリー
¥1,296 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計32件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー4.30点16件
Amazon4.30点16件

5位: 十勝ワイン 町民用ロゼワイン ザ・いけだ 720ml

十勝ワイン 町民用ロゼワイン ザ・いけだ 720ml
¥1339/l
65%安
¥964 イトーヨーカドー
¥1,328 (x2) Amazon(アマゾン)

レビュー: 4.60点/5点

全対象ショップのレビューは計5件、その平均は4.60点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.60点5件

4位: バロークス スパークリング缶ワイン ロゼ 250ml×24本 [オーストラリア/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/24本]

バロークス スパークリング缶ワイン ロゼ 250ml×24本 [オーストラリア/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/24本]
¥1383/l ¥346/個
64%安
¥398 cainz
¥441 Amazonパントリー
他4ショップ

レビュー: 4.47点/5点

全対象ショップのレビューは計72件、その平均は4.22点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー4.60点2件
ヨーカドースーパー4.20点68件
Amazon4.60点2件

3位: カルロロッシ ロゼ バックインボックス 3000ml

カルロロッシ ロゼ バックインボックス 3000ml
¥679/l
82%安
¥2,037 カクヤス
¥2,037 Amazon(アマゾン)

レビュー: 4.70点/5点

全対象ショップのレビューは計12件、その平均は4.70点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.70点12件

2位: モエ・エ・シャンドン ロゼ・アンペリアル 箱375ml

¥3,149 Yahoo岡田屋酒店
¥3,249 Yahoo酒類の総合専門店 フェリシティー
他4モール

レビュー: 3.70点/5点

全対象ショップのレビューは計12件、その平均は4.70点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.70点12件

1位: カヴァムッサ ブリュット ロゼ 750ml

カヴァムッサ ブリュット ロゼ 750ml
¥1823/l
53%安
¥1,367 LOHACO(ロハコ)
¥1,930 Amazon(アマゾン)

商品詳細

  • 原材料:果汁・酸化防止剤
  • 原産国:スペイン
  • 内容量(ml):750ml
  • 輸入・販売元:マルカイコーポレーション
  • Alc.含有量(%):12%
  • 生産地・地域:ペネデス
  • ブドウ品種:ガルナッチャ、モナストレル
  • ワイン飲み口:辛口
  • 最適飲用温度:5~6℃
  • タイプ:スパークリングロゼ
  • 内容量(ml):750ml

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計4件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.20点4件

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。