スパークリングワインのおすすめ・特徴・カロリー

スパークリングワイン・シャンパン

スパークリングワインとは、ワインに発泡性がプラスされているものです。作り方としてはシャンパーニュ方式といって瓶内で二次発酵するもの、シャルマ方式といって密閉耐圧タンクで二次発酵するもの、二酸化炭素吹込み方式で作られたものがあります。スパークリングワインのなかでも、フランスのシャンパーニュ地方で作られており、厳しい条件をクリアしたものをシャンパンといいます。シャンパンは使えるブドウの品種や製法が限られておりその地方でしか作られていません。シャンパンに似た製法のスパークリングワインは世界各地にあり、比較的安価で味わえます。スパークリングワインのカロリーは比較的高めではありますが、飲み方の工夫によって摂取カロリーを抑えられます。

スパークリングワインとは?

スパークリングワインとは一口で言って、泡の立つしゅわしゅわしたワインのことです。発泡性ワインの総称をスパークリングワインといい、二酸化炭素によって泡が出てきています。

その泡の量、すなわち含有する二酸化炭素の量に従って、弱発泡性のワインと、強発泡性のワイン(通常の発泡性ワイン)に分けられます。弱発泡性サインは、だいたい強発泡性ワインの2.5割から5割程度の二酸化炭素の含有量です。

スパークリングワインの産地についてもヨーロッパからアメリカ、オーストラリアなどに広がっており、弱発泡性ワインの代表格としてはフランスのペティヤン、ドイツのパールヴァイン、イタリアのブリザンテなどが挙げられます。一方で強発泡性ワインの代表格としてはフランスのシャンパンやクレマン、シャウムヴァイン、イタリアのスプマンテなどが挙げられます。

スパークリングワインとは?

スパークリングワインの製法としてはシャンパーニュ方式、シャルマ方式、二酸化炭素吹込み方式があります。シャンパーニュ方式は、瓶に詰めた普通のスティルワインに糖分と酵母を加えて密栓し、そのスティルスワインをさらに発酵させるという製法です。もともとワインを作る一次発酵と区別して瓶内発酵を二次発酵といいます。そのような二段階の発泡を経てきめ細かな泡が作られます。フランスのみならずスペインのカヴァ、ドイツのゼクトの一部、イタリアのスプマンテなどの一部で取り入れられている製法です。

一方でシャルマ方式は、密閉耐圧タンク内で発泡を促す製法です。イタリアのスプマンテやドイツのゼクトなどでその製法が取られています。フレッシュでフルーティーなスパークリングワイン製造に適した方法です。圧力がシャンパーニュ方式よりやや弱くなります。

一方でスティルワインという普通のワインに二酸化炭素を吹き込んで発酵させるのが二酸化炭素吹込み方式です。これは天然の発酵に比べると泡が少し粗いですが、この製法を取ることで安価にスパークリングワインが楽しめます。

スパークリングワインと名乗るには各国が厳しい規制を設けており、特定品種を使用するところも多いです。製法もきちんと決められているため、品質の高いスパークリングワインが世に出ています。産地や製法、使われるブドウの種類によって異なる味わいを楽しめますし、スパークリングワインですので、炭酸水のようにすっきりとした飲み口になります。他のワインとともに楽しむことができるでしょう。

シャンパンとの違い

発泡性のあるワインのことを、スパークリングワインといいます。有名なスパークリングワインとしてシャンパンが挙げられますが、場合によっては発泡するワインはすべてシャンパンだと誤解している人も少なくありません。

では、スパークリングワインとシャンパンはどのような違いがあるのでしょうか?スパークリングワインは、発泡性のあるワイン、すなわち泡の出るワインの総称になります。

シャンパンとの違い

そのなかで、フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインをシャンパンといいます。シャンパーニュ地方で作られていたらすべてシャンパンになるかといえばそうではなくて使われるブドウの品種から製法、アルコール度数まで細かく決められています。たとえ使う品種が同じで製法が同じであったとしても、フランスのシャンパーニュ地方で作られたものでない限り、シャンパンとは呼べません。

シャンパンの条件ですが、使われるブドウの品種は、「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」の3種類からブレンドして作られるものが多いです。単一品種のものもないわけではありません。このような特定の品種を用いて、シャンパーに製法と呼ばれる伝統的な製法で作られるスパークリングワイン、そのなかでアルコール度数11パーセント以上のものをシャンパンと呼びます。シャンパンはラベルにその旨をしっかりと表記しなければならないので、消費者からしたらラベルを見たらシャンパンであるとわかります。このように伝統的な方法で限られた品種で作られていますので、シャンパンはとても味わい深いスパークリングワインです。特に「モエ・エ・シャンドン」や「ドンペリニヨン」などといった高級なシャンパンは日本をはじめ世界中で人気です。

シャンパンは基本的に高価なものありますので、シャンパンと似た製法のスパークリングワインですと低価格で似たような味が楽しめます。たとえば、クレマンはフランスのシャンパーニュ地方以外でシャンパンと同様の方式で作られたスパークリングワインであり、シャンパンよりもお手頃な価格です。スペインのカタルーニャ地方で、同様にシャンパーニュ方式で作られるスパークリングワインをカヴァといい、1000円台というリーズナブルな価格で楽しめます。イタリアにもフランチャコルタなどといったスパークリングワインがありますので、シャンパンには手の届かない人であっても、お手頃に楽しむことができます。

スパークリングワインのカロリー

ワインには、赤ワインや白ワイン、ロゼワインそしてスパークリングワインがあります。スパークリングワインは、発泡性のあるワイン、すなわち泡の出るワインの総称です。赤ワインや白ワイン、ロゼワインが100ミリリットル当たり73から77キロカロリー程度ですが、スパークリングワインのカロリーはどうなっているのでしょうか?

スパークリングワインのカロリーは、ワインの中では比較的高く、100ミリリットルあたり100キロカロリーです。これは、グラス1杯あたり125キロカロリー、ボトル1本あたり750キロカロリーになります。スパークリングワインのカロリーが他のワインと比べてカロリーが高いのは、そのアルコール度数によります。一般的にアルコール度数が高ければ高いほどカロリーが高くなる傾向にあります。普通のワインが大体アルコール度数11パーセント程度ですが、スパークリングワインのアルコール度数は11パーセント以上になるので、その分カロリーが高くなるのです。

スパークリングワインのカロリー

しかしながら他のお酒と比べてですが、スパークリングワインのカロリーはビールの2.5倍程度高く、日本酒と同程度、焼酎よりもやや低いくらいです。スパークリングワインのカロリーはアルコールによって高まっていますし、アルコールによるカロリーはよほど飲み過ぎない限り排出されますので問題はありません。ですので、スパークリングワインに関していえば、ダイエット中の人もたしなんで大丈夫でしょう。特に、ワインはビールなどと比べてお酒が進むのを抑えてくれますので、トータルでは低めのカロリーだった、ということもなきにしもありません。

スパークリングワインのカロリーはグラス1杯当たり125キロカロリーであっても、ワインで太ることもあえます。これは、ワインと一緒に高カロリーのおつまみを食べているケースが多いということです。特にワインには食欲増進の働きがありますので、思うがままに食べていると結果的にたくさん食べてしまった、ということになります。そのため、スパークリングワインに限らずワインをたしなむときは、おつまみを低カロリーにしましょう。たとえば、素材を生かした野菜のグリルやサラダ、キノコなどを使い、塩分も控えめにします。アルコールの分解に必要なタンパク質も豆腐やささみなどで摂取するとよいです。そして、甘口よりも辛口のスパークリングワインのほうが、糖分が少なくて低カロリーです。甘口のスパークリングワインをたしなむときは、スイーツのようにほんの少しだけにしましょう。

スパークリングワインおすすめランキング

10位: フォセッタ ドゥー 720ml

対象ショップで取扱いなし

商品説明

フォセッタは、メルシャンのスパークリングワインのブランドです。現在はキリン株式会社傘下でワイン事業の中核となっているメルシャンは、日本を代表するワインメーカーのひとつです。1970年に発売されたシャトー・メルシャンは、日本の風土でしか育てることができないブドウの特長を最大限に活かした日本でしか造ることができないワインを追求したブランドで、藤沢工場はその生産拠点のひとつです。藤沢工場では、常にその時代の流行や求められる場面に合わせた商品の開発を行っています。メルシャンが掲げているコンセプトである、日常の生活においしいワインを適正な価格で提供できるデイリーワインを常に追求し続けています。そして、原料から製造までこだわり、美味しくて、安心、安全なワインをいつでも手軽に楽しめるように、一年中安定して質の高いワインを造り続けるためのシステムが確立されています。フォセッタは、この最新の醸造技術と醸造施設のあるシャトー・メルシャン藤沢工場で造られています。フォセッタドゥーは、一般的なスパークリングワインより約40%以上も安く購入できるコスパの良い商品なので、デイリーワインの選択肢の一つとしていかがでしょうか。

9位: レイモス スパークリングワイン ほんのり甘口 瓶750ml

レイモス スパークリングワイン ほんのり甘口 瓶750ml
¥1604/l
59%安
¥1,203 イトーヨーカドー
¥1,436 Amazon(アマゾン)

商品説明

レイモスは、スペインのバレンシアで造られているスパークリングワインのブランドで、マスカット・オブ・アレキサンドリアという最高級のブドウを100%使用して造られています。クレオパトラも愛したと言われるマスカット・オブ・アレキサンドリアは贈答用として一房10000円以上もすることもあり、香り高くて豊かな甘みがあるそのブドウから造られたワインは、とても貴重で贅沢な一品です。イエローゴールドの美しいワインからはいつまでも細かい泡が立ち続け、飲むと花やはちみつを思わせる豊かな香りと、まるで完熟のリンゴや洋梨のような新鮮でさわやかな甘みを感じることができます。アルコール度数は少し低めの7.5%ですっきりとした甘口のスパークリングワインなので、食卓をちょっと贅沢にしたい時やパーティーなどにおすすめです。飲み頃の温度は5~7℃なので冷やしてお召上がり下さい。

モンドセレクション金賞も受賞しているレイモススパークリングワインですが、価格は一般的なスパークリングワインより約60%も安くコスパに優れた商品です。スパークリングワインというと、レストランや結婚式の最初の乾杯の一杯というイメージもありますが、手ごろな価格でおいしい商品なら家庭の食卓でも気軽に楽しめるでしょう。

8位: ドレッシー スパークリングワイン 白 瓶360ml

ドレッシー スパークリングワイン 白 瓶360ml
¥1253/l
68%安
¥451 SEIYUネットスーパー(ス)
¥565 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ

商品説明

ドレッシーは、メルシャンのスパークリングワインのブランドです。優雅で品のある装いという意味のドレッシーと名付けたこのワインは、口に残らないすっきりとした甘さのやや甘口なので飲みやすさが特長です。スパークリングワインの白は、軽やかにはじける泡とブドウのほど良い甘さとさわやかな香りが広がる上品な飲み口です。質の良いワインを手ごろな価格で提供することを目指しているメルシャンならではの日本の風土に合ったスパークリングワインのドレッシーシリーズですが、2013年にリニューアルして元首のブレンドを見直したので、ほどよいブドウの甘さと香り、上品ですっきりとした味わいがブラッシュアップされて、よりワインらしい味わいに仕上がりました。また、テーブルに置いてあるだけで華やかでおしゃれな雰囲気を演出できるように、パッケージのデザインも新しくなりました。アルコール度数が8%とやや控えめなので、ワインが苦手な方や普段ワインを飲まない方でも気軽に楽しむことができます。また、どんな料理とも相性が良いので、普段の食卓からお友達同士の気軽な集まり、さらにはパーティーシーンでも、幅広く楽しむことができます。360mL入りなら安く購入できて、安心して飲み切ることができるので、スパークリングワインを試してみようと思う方にもおすすめです。

7位: タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ 赤 750ml

タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ 赤 750ml
50円お得
¥1176/l
70%安

商品説明

タヴェルネッロは、サントリーが販売するワインのブランドで、イタリア最大手のワインメーカーであるカヴィロ社で製造されています。タヴェルネッロはイタリアで最も売れているワインブランドですが、その中で、イタリアの様々なブドウに品種を楽しむことができるのがバラエタルシリーズです。ランブルスコは、ボローニャ地方のエミリア・ロマーニャ州が原産地のブドウです。このブドウ品種は、天然弱発泡性の赤ワインになるのが特徴です。ベリー系のフルーツのような味わい、すっきりとして爽やかな後味、フルーティでフローラルな独特の香りが特長の微発泡赤ワインなので、飲むとやさしい泡が口の中に広がって、さわやかな酸味を楽しむことができます。少し冷やしてから飲むと、ピザやパスタをはじめとするどんなイタリア料理にもよく合います。サントリーのホームページ内のタヴェルネッロのサイトにはおすすめのレシピも紹介されているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

本格的なイタリアワインは日本ではちょっと珍しいですが、ネット通販ならタヴェルネッロランブルスコロッソを一般的なスパークリングワインよりも約70%も安く購入できます。瓶物の買い物は大変ですが、ネット通販を利用すれば、手軽にしかもお得に購入できるのでおすすめです。

6位: ヘ アルパカ スパークリング ブリュット 750ml

ヘ アルパカ スパークリング ブリュット 750ml
¥1281/l
68%安
¥961 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥969 SEIYUドットコム(西友)
他3ショップ

商品説明

アルパカは、正式にはサンタ・ヘレナ・アルパカというアサヒから発売されているチリワインのブランドです。アンデス山脈と寒流のフンボルト海流から流れ込む2つの冷気によって昼夜の寒暖差が生まれるチリでは、品質の高いブドウが育ち、ワイン造りにも適しています。サンタ・ヘレナは、そんなチリワインを世界に広めたパイオニアです。そして、チリワインは、いま日本でも注目を集めていて、2015年には輸入ワイン市場でフランスワインを抜いて1位になっています。チリワインの中でも特に人気があるアルパカは、果実味が豊かで味わいがまろやなので、どんな料理とも相性が良いです。普段の食卓やホームパーティ、ちょっとくつろぎたい時など、色々な場面で気軽に楽しむことができる質の高い実力派輸入ワインです。また、コルクではなくスクリューキャップなので、簡単に開けられて保存にも便利です。スパークリングブリュットは、かすかに甘みがあってマイルドな口当たりと清涼感が特徴の辛口のスパークリングワインです。この商品は、一般的なスパークリングワインと比べて65%以上も安く購入できます。重くて持ち運びに気を使う種類は、ネット通販を利用して便利にお得に購入するのがおすすめです。

5位: モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル 白 瓶750ml

モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル 白 瓶750ml
¥6307/l
¥4,730 Amazon(アマゾン)
¥4,730 SEIYUドットコム(西友)
他3ショップ

商品説明

モエ・エ・シャンドンは、270年以上の歴史を誇るシャンパンのブランドです。シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワインの名称で、さらに決められた原料と製法で作られたものでなければ名乗ることはできませんが、モエ・エ・シャンドンはそのひとつです。

モエ・アンペリアルは、1869年に誕生したモエ・エ・シャンドンのシンボルともいえるシャンパンです。シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエという3種類のブドウがバランスよくブレンドされていて、フルーティーでエレガントな仕上がりです。また、スパークリングワインは糖度によって辛口から甘口まで6段階に分けられており名前が異なり、モエ・アンぺリアルは糖度12g/l未満のブリュットという辛口な方から2番目の中辛口になります。このため、食前酒としてはもちろん、前菜からデザートまでどのような料理にでも合います。

選定基準が厳しいシャンパンは、その他の地域のスパークリングワインと比べて高額なので、気軽に家庭の食卓で楽しむというのは難しいかもしれません。シャンパンで特別な時間を作りたいと思うなら、インターネット通販を利用して少しでもリーズナブルに購入するのがおすすめです。

4位: 赤のスパークリングワイン スイート&ベリー 360ml

赤のスパークリングワイン スイート&ベリー 360ml
¥1233/l
69%安

商品説明

赤のスパークリングワインスイート&ベリーは、サントリーのロングセラー商品である赤玉スイートワインをベースにして作られた赤いスパークリングワインです。現在の赤玉スイートワインは、100年以上前に赤玉ポートワインの名前で発売されました。ポートワインとは、まだ糖分が残っている発酵途中の段階でブランデーを加えて酵母の働きを止めることで独特の甘みとコクを持つ、ポルトガル特産の酒精強化ワインのことです。サントリーは、その独特の甘みが日本人の口には合うと考えて、赤玉ポートワインを造り出しました。さらに、独特の甘みを活かしてながら、カシス、ストロベリー、 ラズベリー、ブルーベリーなどの赤い果実を加えて生まれたのが赤のスパークリングワインスイート&ベリーです。甘酸っぱくてコクがあるスパークリングワインが、くつろぎの時間をちょっと贅沢に過ごしたい時、みんなでパーティー、毎日の食卓も、特別な時間に演出します。赤ワインの存在感が贅沢さを感じさせてくれるスパークリングワインですが、平均的な価格よりも約70%も安く購入できるので、コスパに優れた商品です。360ml入りなので飲み切りやすく、冷やしておく時にかさばらないのも魅力です。

3位: キッコーマン マンズワイン 甲州 酵母の泡 瓶720ml

キッコーマン マンズワイン 甲州 酵母の泡 瓶720ml
¥2228/l
44%安
¥1,604 LOHACO(ロハコ)
¥1,605 Amazon(アマゾン)

商品説明

マンズワインは、キッコーマンから発売されているワインブランドで、日本の風土に合わせたブドウの栽培方法や醸造技術でワインを造り、日本の食文化をより豊かにすることを目指しています。

甲州酵母の泡は、山梨県産の甲州種と呼ばれるブドウを100%使用して、国産ワインとしては珍しいキューヴ・クローズ(シャルマ)方式で造った本格的な味わいのスパークリングワインです。甲州種とは、古来から日本で栽培されている日本固有の醸造用ブドウの品種です。マンズワインは、創業以来ずっとこの甲州種で世界に通用するワインを造ることに取り組んできました。また、キューヴ・クローズ(シャルマ)方式とは、二次発酵を密閉耐圧タンク内で行うことで発生した炭酸ガスをそのままワインに溶け込ませる製法のことで、フレッシュでフルーティーな味わいとなめらかな泡が特徴のスパークリングワインが出来上がります。

甲州種ならではの上品な香りと柔らかな酸味が特徴のやや辛口のスパークリングワインは、料理と一緒に楽しむのにおすすめです。さらに、淡い黄金色がきれいなワインの色と長く続く繊細な泡立ちが見た目にも上品なので、食卓を上質な雰囲気に演出します。一般的なスパークリングワインの平均より約45%も安く手に入るので、おすすめの一品です。

2位: エスパス オブリマリ スパークリング 受賞シール付 750ml

エスパス オブリマリ スパークリング 受賞シール付 750ml
¥1933/l
51%安
¥1,450 Amazon(アマゾン)
¥1,601 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

エスパス・オブ・リマリは、チリで最も有名なワインメーカーであるコンチャ・イ・トロが手掛けたスパークリングワインです。コンチャ・イ・トログループのワイナリーのひとつがチリ最北端のリマリ・ヴァレーにあり、そこで造られています。チリ北部の山麓の涼しい気候と海からの影響で発生する霧が特徴の地域で育つブドウはゆっくり時間をかけて熟成するので、旨味をたっぷりと含んだ果実に育ちます。さらに、海からの沖積物や小石などを含む石灰質の土壌なので、ミネラルも豊富です。この土地で育ったシャルドネとピノ・ノワールを絶妙なバランスでブレンドして作られたエスパス・オブ・リマリは、伝統的なブルゴーニュワインを目指して造られました。柑橘系や青リンゴのような新鮮で上品な香りとぶどう果実の味わい、きめの細かい泡、余計な甘みのないキリっとした飲み口が特徴の、とても完成度の高いスパークリングワインです。各方面から高い評価を受けて、金賞や五つ星を獲得している商品ですが、その魅力はスパークリングワインとしての完成度だけではなく価格にもあります。一般的なスパークリングワインのほぼ半分の価格でこれだけの高い完成度の商品はなかなか無いでしょう。様々な料理との相性も良くてコスパ抜群のスパークリングワインで、いつもの食卓をリッチに演出してみてはいかがでしょうか。

1位: イエローテイル ピンクモスカート 750ml

イエローテイル ピンクモスカート 750ml
¥1148/l
71%安

商品説明

イエローテイルはシチリア島からオーストラリアに移住した夫婦によって設立されたワイナリーです。サッポロビールから発売されているオーストラリアワインのブランドですが、そのワインはアメリカをはじめとする世界中でですでに人気の商品です。ピンクモスカートは、白ぶどうのモスカート種と黒ぶどうのシラーズ種をブレンドした微発泡のロゼワインです。豊かな味わいと香りを最も引き出すため、果実が熟した状態になるのを待って収穫したものを使用しました。フレッシュな酸味とイチゴのようなフルーティーで繊細な香りがあり、綿菓子やシャーベットのような甘みの余韻があるスパークリングワインに仕上がっています。オードブルと一緒に食前酒としても、中華料理やエスニック料理などの食事と合わせても、またスイーツやチーズと一緒に食後酒としても、色々なお楽し方ができます。低アルコールでほのかな甘口なので、冷やして飲むのがおすすめです。 この商品は、ネット通販を利用すれば、一般的なスパークリングワインと比べて約60%も安く購入できます。国産のスパークリングワインにはない味わいを気軽に楽しむことができるので、コスパに優れた商品と言えるでしょう。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。