サングリアのおすすめとカロリー・飲み方

サングリア

最近話題を集めている飲み物としてサングリアというものがあります。世界中でワインが愛好されており、日本でも日常的にワインを飲むような人が増えています。しかし、世界にはまだまだたくさんの種類のワインが存在しています。その中で最近日本でも注目されるようになったのがサングリアというワインなのです。こちらのワインを好んで飲む方が増えており、メディアでも話題にされることが増えています。そんなサングリアというのは果たしてどのようなワインなのか紹介しましょう。どのくらいのカロリーが含まれているのか、どんな飲み方があるのか、どのような種類が存在しているのかといった点について注目してみましょう。サングリアのことをもっと知りましょう。

今、話題のサングリア

サングリアというのはスペインやポルトガルではよく飲まれているワインです。フレーバードワインの一種となっています。フレーバードワインというのはワインをベースとしてそこに蒸留酒や果汁などを加えて作られた酒のことです。サングリア以外にもヴェルモットやキールといったものが有名です。食前酒として楽しまれるものが多くて、カクテルの材料として使われることもあります。そんなフレーバードワインの一種であるサングリアは赤ワインに果物や甘味料が加えられており、そこに風味付けでブランデーやスパイスなどが加えられたもののことです。これらの材料を入れてから一晩寝かせて完成します。

サングリアに使われる果物としてはレモンやバナナ、リンゴ、オレンジといったものがあります。加えられる甘味料としては砂糖やはちみつ、果物ジュースがあります。風味付けの際にはラム酒が使われることもあります。サングリアはそのまま飲まれることが多いのですが、水や炭酸水によって割ってから飲むこともあります。清涼感があるのが特徴であり、特に夏場になると好まれる飲み物です。冷蔵庫の中でしっかりと冷やしたり、氷を入れることによってフルーツの味がより馴染むようになり、美味しく飲めるようになるでしょう。

今、話題のサングリア

サングリアは特にスペインにおいて気軽に飲まれています。安いワインによって作られることが多く、日常的に親しまれているのです。家庭で手作りされていることもあります。また、果汁飲料を作っているメーカーがサングリアを製造しています。サングリアというのはスペイン語で出血や流出といった意味があります。スペインではネクタリンや桃を使ったサングリアがあります。白ワインを赤ワインの代わりに使うケースもあります。

スペインでは古くから飲まれていたものであり、それが今では世界中に広まるようになっています。自然の甘みと香りが引き出されており、とても美味しい飲み物として人気を集めています。日本のメーカーでもサングリアを扱っているところは増えています。フルーツの種類が豊富に用意されているのが特徴となっています。スペインから伝わってきたこちらのお酒は今では日本人にどんどん浸透していくようになっているのです。バーへ行けば見かけることは多く、普通のお店でも売っているところが増えているのです。普通のワインが苦手だという方でもサングリアならば飲めるというケースは少なくありません。そのため若い女性にも人気です。

サングリアのカロリー

これからサングリアを飲みたいけれどもどのくらいのカロリーが含まれているのか不安になっている人がいるかもしれません。サングリアは1杯あたりのカロリーが160Kcal程度となっています。これは他のお酒と比較してもそれほど高いわけではありません。お酒の中では比較的カロリーが控えめとなっているのです。基本的にアルコールというのは度数が高くなるほどカロリーも高くなる傾向があるのです。サングリアはそれほどカロリーの高いお酒ではないため、あまりカロリーは高くなっていません。

ただし、サングリアはとてもさっぱりとした味であり、甘みもあるためどんどん飲んでしまうことができます。どのようなお酒であってもたくさん飲みすぎてしまうと太りやすくなってしまうため注意してください。気がつけば何杯もサングリアをおかわりしていたというケースもあるのです。そのためサングリアを飲む際にはほどほどに留めておくのが良いでしょう。そうすることによって、サングリアで太ってしまうのを防ぐことができるのです。サングリアのおつまみとしていろいろなものを食べてしまうケースがあります。甘みのあるサングリアはスイーツと合わせて飲むこともできてしまうのです。それがまた太ってしまう原因となってしまうでしょう。アルコールによって食欲が増進してしまうこともあるため注意してください。

サングリアのカロリー

それではサングリアにはどのような栄養が含まれているのでしょうか。まずポリフェノールが含まれています。赤ワインをベースとして作られたお酒のため、ポリフェノールは豊富なのです。これによってさまざまな健康効果を期待できるでしょう。また、サングリアには柑橘類のフルーツが加えられています。これによってビタミンやカリウムといった栄養素も含まれています。これによる効果も期待できるでしょう。普通のワインよりもいろいろなフルーツが含まれている分、より栄養効果が大きくなっているのです。

サングリアは甘くて飲みやすいために人気のアルコールとなっています。しかし、たくさん飲んでしまえば肝臓に負担をかけてしまうでしょう。健康や美容にとって逆効果となってしまう可能性もあるのです。その点についてはきちんと認識しておきましょう。たくさん飲みすぎてしまうようなことがないように気をつけるべきなのです。適度に飲むようにすれば、サングリアはとても美味しいためストレスを解消してすっきりとした気持ちになることができるでしょう。

サングリアの飲み方

サングリアはまるでジュースのような味わいがするためお酒が苦手だという方でも楽に飲むことができるでしょう。ワインにフルーツが漬け込まれることによって、アルコール分が薄まるのです。そのため昼間からでも気軽に飲めるようなお酒となっています。

そんなサングリアを美味しく飲みたいならばとにかく冷やすことが大切です。冷蔵庫の中に入れてしっかりと冷やしておいたり、氷を入れておくことをおすすめします。オンザロックで飲んでみたり、果汁ジュースやソーダを加えるのも良いでしょう。もっとアルコールを強くしたいときにはリキュールやブランデーを加えてみるのもありです。サングリアに決まった飲み方があるわけではないため、いろいろな飲み方にチャレンジしてみましょう。そうすれば自分が美味しく飲むための方法を見つけられます。

サングリアの飲み方

凍らせたカットフルーツをサングリアの中に入れるという方法もあります。よく冷やしておいたサングリアに凍ったカットフルーツを入れることによって、よりフルーティーな味となるのです。生のフルーツをそのまま凍らせるのは面倒かもしれません。その場合は缶詰の中に入っているフルーツをシロップを取り出してから凍らせるという方法もあります。また、カットフルーツを入れてからミキサーにかけることによってスムージーにすることができます。こちらも美味しく飲むことができて特に夏におすすめです。

冬場にもサングリアを飲みたいという人がいるかもしれません。その場合はホットにしてみるのも悪くないでしょう。サングリアといえば冷やして飲むものだというイメージを持っている方は多いのですが、意外とホットにしても美味しいのです。鍋で温めるか、あるいは電子レンジで温めるという方法があります。適温は60度程度となっているため注意しましょう。寒い季節になったならば、体を温めるためにもホットなサングリアを試してみましょう。

サングリアを使った料理としてはたとえばゼリーにしてみるのも良いでしょう。加熱をすればアルコール分を飛ばすことができるため、気軽に美味しく食べられるゼリーとなります。市販されているサングリアにはいろいろな種類があります。たくさんのメーカーから販売されているからです。それぞれ味や香りが微妙に異なっているため、いろいろなものを試してみると良いでしょう。そして自分の好きなものを見つけてください。ワインとはまた違った味わいのあるサングリアというお酒を楽しみましょう。

サングリアのおすすめ

1. コンパイ サングリア BIB 3L

コンパイ サングリア BIB 3L
¥671/l
50%安
¥2,013 LOHACO(ロハコ)
¥2,015 Amazon(アマゾン)

サングリアはスペインやポルトガルなどでよく飲まれるワインをベースとしたお酒の一つで、近年日本でもその華やかな見た目や甘い飲み口が女性の間で人気となっています。赤ワインをベースとし、そこに様々な果物やスパイス、ブランデーなどを入れて一晩寝かせて作られます。コンパイのサングリアは、フルーティーな赤ワインに、オレンジやレモンなどの柑橘類をミックスし、シナモンでスパイスを効かせたスペインのワインカクテルです。飲み方としては、そのままロックで飲んだり、ソーダやフレッシュフルーツなどを加えて飲むなど楽しみ方も様々です。容量も通常のワインボトルサイズに加え、バッグインボックスの3リットルサイズもあるため、大人数でホームパーティーなどを楽しむ場合にも非常に助かります。そのコンパイ サングリア BIB 3Lは、市販されている価格の相場を見ていくと、およそ2000円前後で販売されています。ボトルに換算すると500円前後でいう計算になります。ちなみにコンパイサングリアのボトルがおよそ600円前後なので割安であると言えます。この商品の最安値を見てみると、楽天市場で1880円という店舗がありますが、送料がかかるため実質的な最安値でいうとアマゾンの2015円だと言えます。


2. バルで飲んだサングリア 赤 瓶300ml

バルで飲んだサングリア 赤 瓶300ml
¥1222/l ¥367/個
¥733 LOHACO(ロハコ)
¥1,113 Amazon(アマゾン)

このサントリーのサングリアの最大の特徴は「果実丸ごと製法」にあります。その名前の通り、こちらのサングリアは果実を丸ごと赤ワインに漬け込んで作られています。皮をむかないのは、果実の香りは実より皮の部分に多く含まれているからです。使われている果実はオレンジとラズベリーです。この製法のおかげで、赤ワインに充分に果実の旨みと香りを閉じ込めた仕上がりになっています。スペインの大衆酒場である「バル」で飲む、スペイン自慢の自家製サングリアの味わいがしっかりと再現されています。

サングリアは常温でもおいしいですが、よく冷やして飲むと果実や皮の微かな苦味がより感じられてなお、おいしいものです。こちらの商品は氷を入れて楽しむことができます。味がしっかりしているので「氷を入れて冷やしたら、味が薄まってしまった。残念」と言うことはありません。冷やしてもおいしいサングリアです。甘みを抑えたすっきりした味ですので後味はさっぱりとしています。飲み終わった後に口の中に甘みが残ってしまうことはありません。

一瓶で300mlです。冷蔵庫に冷やしておけば、ちょっと喉が渇いて一人でアルコールを楽しみたくなったときにぴったりです。


3. メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア ボトル500ml

メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア ボトル500ml
¥1060/l
¥530 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥575 イトーヨーカドー
他1ショップ
"メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア ボトル500ml"は、白ワインベースのサングリア。飲みやすい爽やかな白ワインに、グレープフルーツ・パイン・オレンジをぎゅっと搾って作り込んだ独自のサングリア。ワインのしまった味に甘さと酸っぱさがうまく合わさってとても飲みやすいカクテルのようなアルコールに仕上がりました。ワイン会社のメルシャンがサングリアに合う白ワインを選りすぐり、フルーツの美味しさを最大限に引き出せる白ワインをベースワインにチョイスしています。柑橘系果実の香りが豊かなベースワインが、果実の香りをさらに高めます。情熱の国スペインでは夏場の定番アイテムであり、気温が高い中で喉も潤してくれるから愛用されているサングリア。それを手軽な飲みきりサイズのボトルで、カジュアルに楽しむことができるのが魅力です。特にワインを飲みなれている20-30代の大人で、女性には人気の商品です。筆者もサングリアが好きで、家でワインにフルーツをつけこんで作っていましたが、手間もかかるので、最近では手軽に楽しめるこの商品を愛用するに至りました。

4. ヴィニャ・アルバリ・サングリア 3000ml

ヴィニャ・アルバリ・サングリア 3000ml
88円お得
¥728/l
46%安
¥2,183 Amazon(アマゾン)
¥2,354 SEIYUドットコム(西友)

アサヒビール株式会社が販売しているスペインのサングリアです。サングリアはワインに果実やスパイスなどを加えた果実酒のことです。

ワインというとフランスを思い浮かべる方が多いのですが、実はスペインはフランス、イタリアに次いで世界第3位のワイン生産量を誇っています。ソリス社はそのスペインで最大規模のワイナリーを経営しており、この商品はソリス社のメイン商品となっています。

ちょっと気取ったレストランでおしゃれに楽しむワインもいいですが、もっと気楽にアルコールを楽しみたいときには、こちらのサングリアがおすすめです。スペインでは日常的に楽しまれている飲み物で、飲むときもワイングラスではなく好みのグラスが使われています。

サングリアも商品によっていろんな特徴がありますが、こちらのサングリアはレモンの酸味が良く効いていて、さっぱりとした味わいです。スペインバルで提供されるような魚介類を使った料理と一緒にいただくのもおすすめです。

たっぷり3L入りです。量の多さから飲食店などの業務用と思われがちですが、実は個人の方にも人気の高い商品です。口当たりがよく、フルーツの風味でお酒が苦手な人でも飲みやすい果実酒ですので、人数多めのイベントなどに用意すれば重宝すること確実です。


5. バルで飲んだサングリア 赤ワインとオレンジ パック1000ml

バルで飲んだサングリア 赤ワインとオレンジ パック1000ml
¥829/l
38%安
¥829 SEIYUドットコム(西友)
¥1,347 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「バルで飲んだサングリア」は2013年にサントリーから発売されました。当時は300mlサイズの瓶の発売でしたが、スペインのバルで楽しむような本格的なサングリアが自宅でお気軽に楽しめるとあって、人気を呼び、その人気に応えて翌年の2014年に1Lサイズが発売されました。

サングリアは赤ワインに果物を加えて作られたお酒ですが、こちらの商品に使われている果物はオレンジとラズベリーです。サントリー独特の果物の皮をそのまま使った製法は「果実まるごと製法」と名づけられています。2017年に商品がリニューアルされましたが、発売当時から製法はずっと変わっていません。

サングリアは冷やして楽しむ人が多く、今回のリニューアルはそんな方に特に満足してもらえる商品になっています。氷を入れて冷やしても味がしっかりしているのが特徴です。冷やしても果実の味と香りを充分に楽しんでもらえるサングリアです。もちろん香料は不使用です。

300mlは一人で楽しむのに最適ですが、1Lサイズは家族や友人などで楽しむのにぴったりです。赤ワインと果実のお酒ですので甘さもあります。女性が多い集まりには特におすすめです。冷やしたサングリアは料理にもお菓子にもよく合いますので冷蔵庫に一本あれば突然のお客様にも安心です。


6. ヴィニャ・アルバリ サングリア パック1000ml

対象ショップで取扱いなし

スペインのフェリックス・ソリス社で造られた、赤ワインがベースのサングリアです。いかにもスペインらしい明るく楽しい雰囲気満載のパッケージが売り場でも目を惹く存在です。パッケージには商品内容が一目でわかるように、赤ワインとそこに加えられている果実とスパイスが描かれています。レモンとオレンジとシナモンです。すっきりとした甘さと果実の風味、爽やかな酸味を楽しめるのサングリアです。

ワインと果物のお酒ということでサングリアのファンには女性が多く、普段お酒をあまり口にしない方でもサングリアならいける、という女性は多いです。お酒は苦手だけれど、みんなと一緒にアルコールを楽しみたいという方が多く集まる場にサングリアはぴったりです。

飲み方はいろいろです。もちろん何も手を加えずにそのままでもおいしいですが、こちらの商品は甘すぎずしっかりとした味わいですので、スライスした果物を添えたり、ジュースや炭酸を加えたり、冷やして氷を入れたりいろいろとアレンジが楽しめます。

サングリアは瓶入りの商品が多いですが、こちらの商品は1Lのパック入りです。瓶入りの商品と違い場所を取らず、牛乳やジュースのパックのように気軽に取り扱うことができます。冷蔵庫のドアポケットにぴったり収まる便利なサイズです。


7. メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア 白ワイン×ピーチ&マンゴー&オレンジ 瓶500ml

メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア 白ワイン×ピーチ&マンゴー&オレンジ 瓶500ml
¥1060/l
¥530 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥575 イトーヨーカドー
他1ショップ

サングリアはワインに果実やスパイスなどを加えた果実酒です。スペインでよく飲まれています。日本では「スペインバル」という洋風居酒屋で提供されるおいしいお酒として有名になりました。

サングリアはベースに赤ワインを使われることが多いのですが、こちらの商品は白ワインがベースになっています。使われている果物は名前の通り、ピーチとマンゴーとオレンジです。

柑橘系の香りを引き立たせる特徴がある白ワインが使われているので、オレンジの香りが際立ちます。そのオレンジの香りの中にピーチとマンゴーのとろりとした甘さが感じられる仕上がりになっています。甘口で酸味も穏やかです。濃厚でもさっぱりでもないほどよい味の濃さになっています。

こちらのサングリアの一番の特徴は果実のおいしさが充分に楽しめるということです。瓶の底を見てもらうとわかりますが、100%ジュースのように果実の成分が沈んでいます。この果汁のおかげで果実のみずみずしい味と香りが楽しめる商品になっています。

アルコール分は6%です。ビールやチューハイと同程度です。冷やして飲むのがおすすめです。氷で割ったり、お気に入りの果物を加えたりしてアレンジを楽しむこともできます。可愛らしい雰囲気のボトルですので女子会などの集まりのテーブルにもお似合いです。


8. メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス 500ml

メルシャン ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス 500ml
¥1150/l
¥575 イトーヨーカドー
¥1,136 Amazon(アマゾン)

メルシャンは果物の香りと味が際立つサングリアをシリーズで発売しています。こちらの商品は赤ワインをベースにしたサングリアです。サングリアはワインに果物やスパイスを加えて作られたお酒です。ワインの用語に「ボディ」というものがあります。赤ワインに主に用いられ、味が濃く、濃密で重厚なワインを「フルボディ」と言っています。こちらの商品では果物の味と香りをしっかりと受け止めつつ爽やかさも感じられるように、ライトボディとミディアムボディの中間に位置する赤ワインが使われています。

使用されている果物は名前の通り、オレンジとカシスです。やや甘口の味わいで、赤ワインの特徴である渋みはあまり前面にでておらず、かといってまったく感じられないこともなく、果物の味の中に適度に感じられるという絶妙のバランスになっています。

この商品には、果実の成分が瓶の底に沈殿するくらいに濃い果汁が使われています。そのために果物の香りと味が引き立つ仕上がりになっています。

500mlは一人でゆっくりとたっぷりと飲みたいときや、二人で楽しく飲むときにちょうどいいサイズです。果実の風味でお酒が苦手な人にも飲みやすく、ボトルのデザインが可愛らしい雰囲気なので女性に人気のサングリアですが、果物好きな男性にも是非おすすめしたいサングリアです。


9. ラ・サングリア 赤 750ml

ラ・サングリア 赤 750ml
¥1265/l
¥949 Amazon(アマゾン)
¥1,026 ケンコーコム

スペインのラ・マンチャ地方にある「ボデガス アル・スピーデ社」で造られたサングリアです。100年以上の歴史のあるワイナリーで、原料となるブドウは自社の畑で有機栽培されたものだけが使われています。

こちらのワイナリーの特筆すべきところは、「ワインを流行に合わせて洗練されたものにして進化させていく」というポリシーを持っていることです。昔からの伝統的なワインを守りながらも、新しいスタイルを求めていくワイナリーです。スペインではワイン界の先頭を行く生産者として知られています。

この商品の特徴はテンプラニーリョが使われていることです。テンプラニーリョは黒ブドウのことで、数々あるブドウの中で、他の種類のブドウとブレンドされることの多い種類です。香りがよいことで知られています。

こちらの商品はサングリアですので、赤ワインに果物とスパイスがブレンドされています。使われている果物はオレンジとレモンです。ブドウでありながら他の果物の香りも併せ持つ、テンプラニーリョが加わることで繊細な味わいを作り出しています。スパイスはシナモンが使われています。

そのまま楽しむのもおすすめですが、冷やして料理とあわせるのもおすすめです。ワインらしいおしゃれなボトルですが、スクリューキャップですのでワインオープナーは必要ありません。


10. サングリア 750ml

サングリア 750ml
¥897/l
33%安
¥673 LOHACO(ロハコ)
¥674 Amazon(アマゾン)

カリフォルニアワインで知られている「E&Jガロ・ワイナリー」が立ち上げた新ブランド、BOONES(ブーンズ)のサングリアです。ワインといえばイタリアかフランスのイメージが強いですが、国際ブドウ・ワイン機構OIV が発表した2015 年の世界のワイン生産量によると、アメリカのワイン生産量はイタリア、フランス、スペインに次いで第四位です。

そのアメリカで最高峰と言われるワイナリーの新ブランドが造ったサングリアがこちらの商品です。赤ワインにオレンジやライム、レモンなどサングリアにかかせないフルーツが絶妙にミックスされています。やや甘口で、炭酸はかなり控えめです。フルーツの風味がしっかりと感じられるので、お酒が苦手な方でも飲みやすい商品に仕上がっています。

アルコール度数は7.5%です。適度なアルコール感と上品な甘さが食欲を増進させますので食前酒にぴったりです。しっかりと冷やせば口当たりがすっきりした味わいになり、デザートワインとしておすすめです。

ボトルは果物のイラスト付きで、いかにも「明るく楽しく」というアメリカ的なものになっています。750ml入りですので、家族で、または友達が集まったときにちょうどいいサイズです。炭酸やアルコールが苦手な人がいても大丈夫です。みんなで楽しめるサングリアです。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。