漂白剤おすすめランキングと種類・効果・選び方

洗濯用漂白剤

洗濯をする際には漂白剤を使っている方は多いでしょう。これによって衣類をキレイにできると満足している方はたくさんいます。そんな漂白剤なのですが、意外と正しい使い方ができていないケースがあります。そもそも漂白剤のことを正確に理解していないという方も意外と多いかもしれません。そこでこちらでは漂白剤についてのいろいろな情報を提供しましょう。漂白剤とはそもそもどういったものであり、どのような種類があるのか、どんな特徴があるのかを紹介しましょう。漂白剤の選び方や使い方、漂白剤による効果についても解説します。こちらを確認して漂白剤について正確に理解しましょう。そうすれば漂白剤を有効活用できるようになるでしょう。

漂白剤の種類と特徴

漂白剤は多くの家庭で用いられています。こちらを利用することによって洗濯でなかなか除去ができない汚れやシミであっても落とすことができるのです。そんな漂白剤を大きく種類分けしてみると酸化型と還元型に分類することが可能です。漂白剤というのは色素を分解することによって効果を発揮します。酸化型は酸素を物質に結合させることによって色素を取り除きます。一方、還元型の場合は物質から酸素を奪うことによって色素を除去します。このように異なる化学反応を促すことによって効果を発揮しているのです。

酸化型の漂白剤の中には塩素系漂白剤と酸素系漂白剤があります。塩素系漂白剤は液体であり、アルカリ性を示します。主な主成分は次亜塩素酸ナトリウムです。こちらは漂白力が強いという特徴があります。そのため浴室や台所にある黒ずみを除去するために用いられることが多いです。洗濯の際には水洗いできる白物の繊維製品に使われます。使えないものとしては、水洗いできないものや色柄物の繊維製品やナイロン、毛、絹などです。金属製のボタンやファスナーがある場合も使えません。酸性のものと反応すると塩素ガスを発生してしまうため危険です。衣類の繊維を傷めやすいという特徴もあります。

漂白剤の種類と特徴

粉末の酸素系漂白剤は弱アルカリ性を示します。過炭酸ナトリウムが主な成分となっています。衣類を漬け置きして漂白するのに適しています。液体の酸素系漂白剤よりも漂白力は強いという特徴があります。水洗いのできる白物や色柄物の繊維製品に使えます。水洗いできなかったり、毛や絹には使えないため注意しましょう。一方、液体の酸素系漂白剤は洗濯の際に洗濯物と一緒に入れることによって使用できます。単体では作用しないため注意しましょう。消毒液であるオキシドールとは同じ成分となっています。

還元型の漂白剤は粉末となっています。弱アルカリ性を示しており、二酸化チオ尿素やハイドロサルファイトによって構成されています。業務用として利用される漂白剤はこちらであることが多いです。鉄分による黄ばみがあったとしてもそれをキレイに漂白することができます。

このようにいろいろな漂白剤が存在しています。特に注意するべきなのは塩素系漂白剤は酸性のものと混ぜると危険だということです。きちんと特別注意事項として表示されているためしっかりと確認しておきましょう。危険性があるため、市販されているものにはしっかりと区別できるように塩素系と表記されています。

漂白剤の選び方と使い方

漂白剤はいろいろな種類があるためいったいどれを選べばいいのか悩んでしまう方は多いでしょう。まず漂白剤というのはそれぞれに適したものがあります。使用できるものと使用できないものに区別があるのです。その違いを理解することは大切でしょう。

まず塩素系漂白剤はその作用が強力なために色柄物に使うことができないのを覚えておきましょう。また、毛や絹、ナイロンといったものにも使えません。このタイプの漂白剤については綿や麻、ポリエステル、アクリス素材にしか使えません。アルカリ性が強いため、用途が限られているのです。

酸素系漂白剤については染料を脱色してしまうことはなく、白物にも色柄物にも使うことができます。ただし、酸素系漂白剤には液体と粉末の二種類があります。このうち液体は万能であり何にでも使うことができます。弱酸性となっており、比較的作用は弱いのです。一方、粉末の酸素系漂白剤については弱アルカリ性となっており、毛や絹には使用できません。還元型漂白剤については色柄物には使用できないため気をつけましょう。

漂白剤の選び方と使い方

以上から基本的には酸素系漂白剤が一番使いやすいでしょう。特に粉末タイプのものは毛や絹に使用できないことを理解していれば、他のものについては万能に利用できます。弱アルカリ性となっているため、しっかりとした効果を期待することができます。どれを選ぶべきなのか迷った場合には粉末の酸素系漂白剤を選択すると良いでしょう。

塩素系漂白剤は数多くの商品が市販されているのですが、作用が強いために用途が限られてしまいます。また、衣類に塩素が残留してしまうとそれによって繊維を傷めてしまいます。また、酸性の液体と出会ってしまうと有毒な塩素ガスを発生してしまいます。そのため酸性の洗剤と混ぜることができないのです。排水管の中に含まれていても塩素ガスが生じてしまうこともあります。このように扱いが難しいもののため、基本的には塩素系漂白剤を買う必要はないでしょう。

お店に行くと非常に豊富な種類の漂白剤が売られているのが分かります。それぞれどのような商品なのかがきちんと説明されています。商品の表記をしっかりと確認しましょう。漂白剤は別の種類を買ってしまうと作用が大きく異なってしまうのです。自分の大切な衣類を傷めてしまう可能性もあるため、扱いには慎重になるべきでしょう。自分の目的に合った漂白剤はどれなのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

あなたは知ってる?漂白剤の効果

漂白剤にどんな効果があるのかしっかりと理解していない方がいるかもしれません。こちらではそんな漂白剤の効果について解説しましょう。漂白剤は漂白をするために用います。つまり色を取り除いて白くすることを目的としています。化学的に色素や汚れそのものを分解する効果があります。漂白剤の中でも塩素系と酸素系ではそれぞれ化学反応の仕方が異なっています。

塩素系漂白剤については衣類に用いられることはほとんどありません。トイレや台所、カビなどのために使われることが多いです。色素を完全に破壊してしまうため色柄物には使えないのです。酸素系漂白剤は作用がそれほど強くないため衣類に使われます。除菌や殺菌力もあります。

漂白剤といえば何でも白くしてしまうと勘違いしている方がいます。しかし、酸素系漂白剤であれば色柄物の汚れだけを落とすことができるのです。正しく漂白剤を選べば、色柄物の洗濯にも使うことができて、その効果によってしっかりと汚れを落としてしまうことができるのです。

あなたは知ってる?漂白剤の効果

漂白剤はそれぞれの種類によって使えるものと使えないものがあります。たとえばボタンやファスナーといった金属がついている場合は気をつけなければいけません。酸素系漂白剤は金属に反応してしまいます。それによって金属そのものがぼろぼろになるだけではなくて、その金属に触れている生地の方も駄目になってしまう可能性があるのです。そうなればその服は使用できなくなってしまうでしょう。また、生地に金属染料が使われている場合も注意してください。

これから色柄物を漂白剤によって処理する際に不安な方はテストをしてみましょう。漂白剤を湯に溶かしておいて、それを目立たない部分につけて5分ほど待ってみましょう。もしそれによって変色しているならば、使わない方が良いです。また、白布をあててみて色が移ってしまう場合も避けた方が良いでしょう。特に金属染料が使われているかどうかというのは自分で確認することが困難です。そのためこのようなテストをすることは重要です。

漂白剤には除菌や殺菌効果もあるため、これによって生乾きをなくすことができます。上手く使うことによって洗濯の際に大きな効果を期待できるのです。しっかりと衣類をキレイにできるようになり、その仕上がりには満足できるでしょう。そのためには正しい漂白剤の知識を持つことは大切です。こちらで紹介した情報はきちんと理解しておきましょう。そうすれば漂白剤を正しく使えます。

洗濯用漂白剤おすすめランキング

10位: オキシクリーン 有機性汚れ用漂白剤 500g

商品説明

「オキシクリーン」はアメリカを始め全世界で2000万本以上の販売を誇る洗剤の世界的ブランドです。衣類の洗濯だけでなくキッチンやお風呂、トイレなど家中のあらゆる汚れに効果をもたらします。その秘密は酸素系漂白剤の力です。酸素のナチュラルパワーで衣類等の頑固な汚れ・シミをパワフルに分解します。

掃除において重要なのは汚れの液性を意識し、適切な洗剤を選択することです。皮脂汚れや油汚れなど日常よくつく様々な汚れに多いのは酸性の汚れです。オキシクリーンはこれら酸性の汚れに威力を発揮する弱アルカリ性なので家中の汚れをピカピカにすることが可能なのです。さらに酸素のパワーは強力な洗浄力にもかかわらず、衣類を傷める事が少なく、洗濯に使えば使うほど驚きの白さを体感できます。そのため食べこぼしなどの突然の汚れだけでなく毎日のお洗濯にもオススメです。また、自然素材で環境にも優しく小さいお子様やペットがいるご家庭にも安心です。1本で様々な掃除の場面で活躍してくれます。オキシクリーンがあれば、洗剤をたくさん揃える必要はなく、あらゆる役割を兼ねられるので家計にも嬉しいアイテムです。こちらはキッチンや洗面台などにいつも置いておけるお手軽さでスペースも取らず主婦に嬉しいサイズです。

9位: オカモト 漂白剤 詰替 750g

商品説明

過炭酸ナトリウム100%酸素系漂白剤。その他添加物は含みません。除菌効果があり衛生的に仕上げます。50度以下の温湯に溶かし石鹸と併用すると漂白、除菌除臭効果が高まります。毛、絹以外の水洗いができるどんな繊維も使用可能。用途:衣類用洗濯時…黄ばみ黒ずみ漂白/赤ちゃんの肌着おむつの漂白、除菌除臭。しみ抜き…コーヒー、紅茶、緑茶、果物、草の汁、調味料の汁によるしみの漂白。素の他ふきん、おしぼりの漂白、除菌除臭。冷蔵庫、食器棚の除菌除臭。まな板、食器、ボール、ゴミ入れ、ザルの除菌除臭。茶しぶの漂白。哺乳ビン除菌除

8位: シャボン玉 漂白剤 詰替 750g

¥341 ケンコーコム
¥342 ヨドバシカメラ
他2ショップ

商品説明

「シャボン玉石けん」は1949年に北九州市で設立された会社で、天然素材だけを使った無添加石けんの製造、販売で知られています。設立当時は合成洗剤が主力商品でしたが、1974年から無添加石けんに主力商品を切り替えました。

シャボン玉石けんの商品は、自然に優しいのはもちろん、肌にも優しいと評判です。手荒れに悩んでいた方が、こちらの商品を使い始めてから手荒れがおさまったという体験談をよく耳にします。お肌の弱い方にこちらの製品は特におすすめです。また、小さいお子さんにも無添加の製品は安心です。

1975年のシャボン玉粉石けんの発売から多くの研究開発を経て、今では無添加の石けんが各種取り揃えられています。シリーズとしての製品も発売されています。今回紹介する商品はナチュラルクリーニングシリーズの中に含まれています。クエン酸、重曹と共にシリーズになっており、毎日の掃除や洗濯に重宝する酸素系漂白剤です。洗濯にもお使いいただけますが、台所で特に威力を発揮します。まな板、布巾、食器などの除菌・漂白はお手の物です。排水溝の掃除にも便利に使え、消臭にも効果があります。液体の漂白剤が最近多いですが、こちらの商品は粉末です。お湯に溶かして使うと効果がより感じられる仕上がりになります。

7位: ワイドハイター EXパワー 詰替 480ml

ワイドハイター EXパワー 詰替 480ml
¥35/100ml
¥166 ヨドバシカメラ
¥167 SEIYUドットコム(西友)
他7ショップ

商品説明

漂白剤「ハイター」の漂白力にぞっこん、という方は多いです。一度使って効果に驚き、手放せなくなったという声を良く聞きます。反面「やっぱり漂白剤は独特の臭いがして嫌、乾いてからも微かに臭いを感じるときがある」という声も多数ありました。漂白効果を認めながら、使用することをためらう方も多かったのは確かです。けれど、こちらのワイドハイターを使うことで臭いの問題は解決です。強力な漂白力はそのままで、優しい花の香りがします。

使い方は簡単です。洗濯機に普段使っている洗剤と一緒に加えるだけです。こちらの商品は、水洗いできる衣類なら色柄物にも安心して使える酸素系の漂白剤です。「漂白剤を使ったら衣類の色が抜けてしまってがっかり」という経験を持つ方が多いですが、色が抜けてしまうのは塩素系の漂白剤です。EXパワーは洗剤だけでは落ちない汚れをすっきりと落とのはもちろんのこと、汚れの多いものと少ないものを一緒に洗濯しても、抗菌成分の働きが洗濯機の中での菌の移りを防いでくれます。汚れの度合いによって小分けにして洗濯する手間が省けます。

お得に使える詰め替え用です。現在家庭用では600mlと1000mlの二種類のボトルが販売されていますが、こちらは600mlのボトルに詰め替えるのにちょうどいいサイズになっています。

6位: ワイドハイター 衣料用漂白剤 詰替 720g

ワイドハイター 衣料用漂白剤 詰替 720g
¥18/100ml
57%安
¥128 SEIYUドットコム(西友)
¥133 ヨドバシカメラ
他6ショップ

商品説明

台所に立ったことのある方ならハイターをご存知のはずです。昭和の時代から、円筒形のボトルのハイターは台所の必需品でした。もちろん洗濯にも使える漂白剤だったのですが、どの家でも台所でメインに使われていました。シミがついたフキンは真っ白になり、まな板もすっきりと清潔感がただよう洗い上がりになりました。洗い上がりの匂いの残り香がちょっと独特で、きちんと消毒した清潔な感じがしたものです。その後、時代の流れに伴って台所にはキッチンハイターが、お洗濯用にはワイドハイターが発売されました。

台所用のハイターが塩素系であるのに対し、こちらのハイターは酸素系です。お洗濯が楽しくなる優しい花の香りのする漂白剤になりました。塩素系ではウールやシルクは扱えませんが、こちらの商品でしたら水洗いできる製品でしたら使用可能です。

ハイターのシリーズには、ワイドハイターEXパワーという濃縮タイプの商品もあります。とろみが強く、使用量はこちらの半量です。さらさらとした液体が好きな方、少しの量で大丈夫と言われてもついつい大目の量を使ってしまいがちな方はこちらのワイドハイターをおすすめします。

1000mlと2000mlのボトルが販売されており、こちらの商品は1000mlボトルの詰め替えに最適な720ml入りになっています。

5位: ワイドハイター EXパワー 大サイズ 1000ml

ワイドハイター EXパワー 大サイズ 1000ml
42円お得
¥35/100ml
¥348 Amazon(アマゾン)
¥408 SEIYUドットコム(西友)
他6ショップ

商品説明

漂白剤として抜群の知名度を誇る「ハイター」は、お洗濯に合わせて最適な効果が得られるように、シリーズで展開されています。

こちらの「ワイドハイター EXパワー」のシリーズは漂白剤の持つ基本的な効果である漂白・消臭・除菌対策をきっちりと押さえ、その上で漂白力を強化し、抗菌成分を加えたことで消臭力が増強された製品です。洗剤だけでは落ちない汚れや臭いもこれさえあれば大丈夫です。また、こちらの製品は、繰り返し使うことで抗菌効果が発揮されるようになっています。菌の繁殖力が抑えられますので衣類を長く清潔に保つことができます。運動量が多く、汗をよくかく小さなお子さんの衣類などに是非使っていただきたい製品です。ハイターというと臭いがちょっと気になるという方が多いのですが、こちらのワイドハイターでしたら臭いの心配はありません。優しい花の香りがする製品になっています。     

家庭用として600ml入りと1000ml入りの二種類のサイズのボトルが販売されています。こちらは大きいサイズの1000ml入りです。毎日のお洗濯に使う商品ですので1000mlでも決して大きすぎるサイズではありません。小さなボトルを買うよりも割安にもなりますので大きいサイズはおすすめです。

4位: KEK 過炭酸ナトリウム 詰替 1000g

商品説明

食器・調理器具・洗浄・漂白から、衣類の洗濯・漂白・しみ抜き、洗濯槽の洗浄、洗浄や漂白の他、洗濯槽の洗浄とカビ取りまでできる酸素系漂白剤です。

3位: オキシクリーン 有機性汚れ用漂白剤 1500g

商品説明

衣類に付いた頑固な汚れ、毎日のお風呂掃除や台所の汚れ。「頑張る割にはきれいにならない」とため息ついている方に是非おすすめしたい商品です。こちらの商品は、そんなうんざりした気持ちをすっきりと解決してくれる漂白剤です。

漂白剤を使ってみて確かにその効果は実感したけれど、その後、使い続けることはできなかったという方が多いです。その理由は数々あります。まず、一番多いのが「匂いが駄目だった」というもの。漂白剤独特の匂いを苦手に感じる方は多いです。その他にも、大切な色柄物の洋服にシミを付けて慌てて漂白剤につけたら柄までが真っ白になってしまってびっくり、という話もよく聞きます。

でも、もう大丈夫です。このオキシクリーンがすべて解決します。解決できる理由はこの商品が「酸素系」だからです。漂白剤には「酸素系」と「塩素系」があります。最初に「塩素系」を使って「漂白剤は苦手」となってしまう方が多いのですが「酸素系」には匂いがありません。色柄物にも使えます。もちろんお風呂掃除にも台所の排水溝など衣類以外にも万能です。洗濯も家中のお掃除もこのオキシクリーンだけで大丈夫です。

こちらの商品はバケツタイプの容器にたっぷり1500g入りです。家中の毎日のお洗濯とお掃除に存分に使えます。決して多すぎる量ではありません。

2位: ワイドハイター EXパワー 業務用 4.5l

ワイドハイター EXパワー 業務用 4.5l
¥41/100ml
¥1,827 ヨドバシカメラ
¥1,881 LOHACO(ロハコ)
他5ショップ

商品説明

創業が明治20年という古い歴史をもつ会社「花王」の衣類用の漂白剤です。「ハイター」という名前はお洗濯をする人なら知らない人はいないといっても過言ではありません。幅広い年代に愛用されており、「娘時代からずっと使っている」という年配の方も多い信頼のおける商品です。その「娘時代のハイター」がますます進化してパワーアップしたのがこちらの商品です。漂白力はそのままに、苦手だという方が多かったちょっと独特な臭いが穏やかな花の香りに変わりました。また、消臭、抗菌の効果も強化されました。毎日のお洗濯にこのハイターがプラスされれば、いつも清潔な衣服で安心して過ごせます。

ホテルや旅館、飲食店や工場など大量の制服や作業着の洗濯が必要になる所でおすすめの業務用4.5L入りです。業務用の文字を見て、一般の家庭には大きすぎて必要ないと思われる方も多いかと思いますが、実はボトルのサイズは普段の掃除に使うバケツのサイズと同じくらいです。思ったほどには場所は取りません。また、洗剤ですので食べ物などと違い、日持ちがします。一つ用意しておけばこまめに買い足すこともありませんし、買い忘れの心配も少なくなります。大きなサイズは割安にもなりますので一般のご家庭にも業務用サイズはおすすめです。

1位: ワイドハイター EXパワー 大サイズ 詰替 880ml

ワイドハイター EXパワー 大サイズ 詰替 880ml
¥35/100ml
¥310 ヨドバシカメラ
¥311 SEIYUドットコム(西友)
他7ショップ

商品説明

「ワイドハイター EXパワー 大サイズ 詰替 袋880ml」は花王株式会社が販売する衣料用漂白剤です。本体1000MLの大ボトルサイズの詰め替え用です。他に480ML袋の詰め替え用もあります。成分は過酸化水素(酸素系)、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、漂白活性化剤です。ツンとしない爽やかな花の香りがします。

洗剤だけでは落とすことが出来ない、ニオイのもとまでディープクレンジングします。染み込んだ汗や皮脂、雑菌も強力分解します。食べ物や飲み物のシミ、血液のシミ、汗、襟や袖口の汚れの漂白に抜群の効果があります。繰り返しの洗濯に本製品を投入すると、抗菌効果を発揮するので清潔感が持続します。酵素系の漂白剤なので、白物・色物・柄物の繊維製品に安心して使用できます。

水洗いできないものや、ファすーなやボタンなどの金属製の付属品がついた衣料品、含金属染料で染めた物、変色するものには使用できません。使い方は洗濯洗剤と一緒に洗濯機に入れて使います。落ちにくい汚れの漂白には、汚れ部分に本製品を直接かけて、すぐに洗濯洗剤と共に洗濯機を回します。衣料の除菌には30分程度の浸け置き後、洗濯機で洗うことで行なえます。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。