食器洗剤おすすめランキング

食器用洗剤

人間の生活に欠かせない三要素として衣食住が存在しますが、その中でも食は特に重要な要素と言われています。そしてその食を終えたあとには必ず後片付けがついてきます。この後片付けは家事の中でもかなり手間で、ストレスのかかるものです。

パナソニック株式会社が行ったリサーチでは食器洗いの頻度は1日2回、1回20分程度という結果も。それを元に考えていくと年間で236時間、約10日分の時間を費やしていることになります。これではストレスになるのも無理はありません。

そんな私たちを助けてくれるのが今や、たくさんの種類が豊富に揃った食器用洗剤です。確かな洗浄力はもちろん、昔からのロングセラー製品もあれば最近登場した食器用洗剤もあります。

通常の液状のものから泡状のもの、いい香りがするもの、油汚れもスッキリ落とすもの、環境に配慮したもの、手荒れのしにくい優しい成分を使用しているもの、すすぎが簡単なもの、除菌できるもの、野菜が洗えるもの、たくさんのタイプの食器用洗剤があります

スーパーやコンビニなどでも取り扱われている台所の必須品。今回はそんな食器用洗剤を徹底比較していきたいと思います。

食器用洗剤のメリットとデメリット、その選び方

“1-2”

食器用洗剤ときいてどんなものを思い浮かべますか?細いボトルや液体といった形状を思い浮かべる人は多いでしょう。では石けんは?お風呂場や洗面所でで体や手を洗う時に使う固形のもの、でしょうか。もちろんそれだけでなく食器用洗剤と石けんには根本的な部分に大きな差はあり、そこが食器用洗剤を知るために重要になります。

食器用洗剤を購入するにはそのメリットデメリットを正しく知っておかなければいけません。食器用洗剤は実際に手肌を使って使用し、さらに食事をする際に体にの中に入ってしまうこともあります。そのため洗濯用洗剤といった他の洗剤商品よりもしっかりと調べる必要があります。

合成洗剤とは

食器用洗剤を知るためにかかせないのは合成洗剤です。みなさんが普段使っている一般的な台所用洗剤といえば合成洗剤になります。「安い」「何処にでも売っている」この2つが普及率の高い主な理由でしょう。

メリットとデメリット

石油、天然油脂などを元に、さまざまな成分と合成界面活性剤を合わせて作られているため、植物由来といった売り出し方をしている合成洗剤も存在します。しかし、最終的には自然界には存在しない界面活性剤を成分としているため注意が必要です。成分表に石けんという文字がなければ合成洗剤と見てほぼ間違いないといえるでしょう。

その分洗浄力には自信があり、油と水を結び付けやすくする働きによって、汚れを剥がして落としながら汚れの再接着を防ぐ効果も。仕上がりをよくするために添加物として酵素や漂白剤なども含まれ、抗菌剤の含まれた食器用洗剤の場合かなり高い抗菌効果が得られるようです。

そして石けんなどと比べて少ない量でも泡立ちが長く持続し、手軽に洗浄できるため毎日の家事がより短縮されるところも人気のひとつです。さらに食器の素材によっては使ってはいけないphも存在します。そんなとき合成洗剤であればほとんどの商品がそのまま使いつづけることができます。

ただその素晴らしい洗浄力は水環境の問題や安全性についての議論も引き起こしています。丁寧に洗い流したつもりでも実は洗いきれていない可能性も高いと言われています。流した排水は化学合成された物質を含むため、自然分解されにくくそのままの形で残ってしまい環境汚染などへの影響もあるようです。

環境すら汚染してしまうほどの洗浄力です、石けんと比べて皮膚への刺激は強く手肌の皮脂を洗い流してしまいます。水仕事は手荒れの一番の原因とも言われていますので、合成洗剤を使用した場合は気をつけなければいけません。

食器用洗剤の種類とその選び方

ではその扱いの難しい食器用洗剤、どう選べばいいのでしょうか。洗浄力やコストパフォーマンスも重要ですが、毎日使うものだからこそ手荒れや安全性も手放すことはできません。購入の際にいくつか見ていくポイントがあります。

まず食器用洗剤は大きく3種類に分けることができます。

  • 洗浄力の高いもの
  • 地球環境と人体に優しいもの
  • 除菌など洗い終わりに効果があるもの
です。今や食器用洗剤も研究が進み、石けんに勝るとも劣らない商品になっています。

洗浄力の高いもの

頑固な油汚れやこびりつき汚れが残って困った経験をした方も多いと思いでしょう。最近では弱アルカリ性のもの、酵素や中性洗剤の成分が入った食器用洗剤も増えており、頑固な汚れも落ちやすくなっています。

“洗浄力”

洗剤として洗浄力は一番重要視したいポイントですがこれが一番見極めるのが難しいとされています。選ぶ目安としては界面活性剤の配合割合が多ければ多いほど洗浄力は高いといわれています。しかしあくまで目安ですのでその他の成分の組み合わせ次第で洗浄力は変わってしまうでしょう。

地球環境と人体に優しいもの

食器洗いをする時に汚れ落ちのよさと同じぐらい気になるのが手荒れです。手荒れの原因となる成分は「アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム」や「アルキルスルホン酸ナトリウム」といい食器用洗剤には必ずといって良いほど含まれてしまいます。これらの成分は手荒れを引き起こすだけでなく発がん性なども確認されています。

もう一つ食器用洗剤で気になることといえば残留性です。泡立ちを良くする「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」によって引き起こされるといわれています。この成分は微生物によっての分解もあまり期待できないため、環境汚染につながってしまいます。

もちろん洗浄液だけでなくボトル容器なども燃えるゴミとして出せるようになっているものや、素材によっては、畳んでコンパクトにしてからゴミ捨てができる食器用洗剤も開発されています。数ある中で現物をひとつひとつ見ていくことはとても大変です。方法として天然成分配合や無添加、と呼ばれる食器用洗剤もありますのでそれらを試してみるのも方法の一つです。

除菌など洗い終わりに効果のあるもの

最近の食器用洗剤では除菌力の強いものも登場しています。水回りは雑菌の繁殖しやすい場所の代表で、まな板やスポンジには無数の菌が繁殖しているといわれています。食器や箸などは直接口につけるため気になる方は多いでしょう。

通常の食器用洗剤ではかえって雑菌が繁殖してしまいますが、除菌力のあるものであれば洗い物ついでに除菌がでるとあって人気が高いです。普段から漂白剤などでつけ置きしているという方にこそ是非試してもらいたい商品になります。香りも爽やかなものが多く気分良く食器洗いができるとあっておすすめです。

詰め替え用もチェック

どの種類にもいえることですが、何よりもまずコストパフォーマンスが気になってしまう方もいらっしゃると思います。その場合食器用洗剤の多くは詰め替え用やリフィルと呼ばれるものが用意されていますので是非チェックしてみてください。

そのとき一般的な詰め替え用購入のように容量を確認するのではなく、「○回分」という表示を参考にしましょう。濃縮タイプといった表記のある場合、詰め替えの際に希釈しなければいけないため、容量を比較しただけではどちらがお得なのか判断できないことがあります。

他にも詰め替え用のディスペンサーを用意するだけで、シンク周りの気分のあがるインテリアとしても食器用洗剤は活用できます。最近ではシンプルデザインでおしゃれなものも多いため、ぜひ洗剤と合わせて楽しんでください。

いかがでしたか?ひとくちに食器用洗剤といっても中身やパッケージにも種類があり、効果もさまざまです。毎日の食器洗いを少しでも快適に楽しくしていくためにぜひ自分にあった食器用洗剤を探してみましょう。

実はつけすぎ?食器用洗剤の正しい使い方

“洗剤”

食器用洗剤、みなさんは普段どうやって使っていますか?洗剤のつけ方一つとっても「スポンジにつけて」「食器一つ一つに直接」と違いがあると思います。自分にあった食器用洗剤を選んでも正しい方法で使用しなければ、食卓の衛生にも関わってきます。

食器用洗剤の正しい使い方

食器用洗剤の正しい使い方のポイントは3つあげられます。

  • 洗剤の適正量
  • 洗剤の使い方
  • 洗い方のコツ
です。これらを理解して使っていけば食器用洗剤の本当の洗浄力をしっかり引き出して、体感することができるでしょう。

洗剤の適正量

食器用洗剤のパッケージの裏側には成分表以外にも、使用時の注意点というものが書かれています。衣類用洗剤は裏側の説明を参考にしながら、洗濯物の量に対してきちんと洗剤の量を計って使用すると思います。もちろんそれは食器用洗剤にも同じことが言えます。

台所用洗剤は食品衛生法で使用標準が定められていることを知っていますか?ほとんどの界面活性濃度が40%前後の食器用洗剤は、水1リットルに対して0.75mlと目安されています。小さじ1杯が5ml程度ですのでその1/5以下の量です。いつも使用している量から考えるとかなり少なく感じるのではないでしょうか。

洗剤の使い方

泡立てたり洗い流すため以外にも、洗剤を使うときには水が必須になります。それは洗剤が洗い流すときに水によって薄められることを前提に作られているからです。それならば最初から薄めた状態のものがあれば使いやすいのに…と思ってしまいますがもちろんそれにも理由があります。

洗剤というのは薄めて保存することがおすすめできない商品だからです。原液のままで使用するのは問題ありませんが、水で薄めて長時間放置してしまうと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。まだ少し残っていてもったいないからといって水を入れて薄めて使ってしまうと、濁ったり、異臭が発生する原因にも。

そうなると希釈して使用する詰め替えタイプは使えない!と思ってしまった方がいらっしゃると思います。しかしメーカー側から希釈後の使用を推奨されている商品に関しては成分表示に殺菌剤が加えてあります。こちらは名前の通り雑菌を殺してくれる成分なので、希釈して消費しても大丈夫なのです。

洗浄するための食器用洗剤に雑菌が繁殖してしまったら、本末転倒です。薄める場合は使用するときに、使用する分だけ薄めてその都度使い切るようにしていきましょう。

洗い方のコツ

洗剤の適正量と使い方が分かれば次は洗い方です。あらかじめ水を含ませたスポンジに洗剤液をつけたら、数回揉んでしっかり泡立ててから洗い始めましょう。この泡立ての工程があることで、汚れを包み浮かせることができるようになり洗い流しがスムーズになります。

他にも洗う前の段階で

  • 油汚れのある食器を重ねない
  • 洗いおけを準備する
  • 鍋や食器の汚れは、洗う前にできるだけ拭き取る
  • 汚れの少ないものから順番に洗っていく
などに気をつけておくと洗い物の時間が短くなり、さらには洗剤の節約にもつながります。

中にはスポンジに直接洗剤をつけて使うのは間違いだという方もいます。確かに「乾いた」スポンジに直接つけて使うのは間違いですので注意してください。しっかり「水を含めた」スポンジに洗剤をつけるようにしましょう。

他にも汚れ方によってつけ置き洗いなどさまざまな洗い方があります。今回紹介した3つのポイントはほとんどの食器洗いに共通するポイントなので毎日の食器洗いに役立ててみてください。正しい食器用洗剤の使い方を知って洗い物がスムーズにできるようになるといいですね。

食器用洗剤は食器以外にも使える?意外な使い方

“3-2”

トイレはトイレ掃除用洗剤、お風呂場にはお風呂掃除用洗剤、シンクには食器用洗剤とシンクを磨く用の洗剤、冷蔵庫には中を拭く用の洗剤…など私たちの生活に洗剤はかかせない存在になっています。掃除用具を購入するたびに、このさまざまな洗剤全てを使いこなせるかわからないと途方に暮れてしまう方も少なくないのでは。

そんなとき食器用洗剤は使い方を応用するだけで力強い味方になります。食器を洗う以外にも、食器用洗剤だけで住まいのかなりの部分の掃除がカバーできてしまいます。ここではそんな食器用洗剤のお役立ちの豆知識を公開します。

トイレやお風呂、リビングなど

トイレ掃除には

まず毎日必ず何度か使用しているトイレ、使用する回数が多い分汚れもたまりやすくなります。そんなときも食器用洗剤があれば楽に掃除をする事ができてしまうんです。

基本的にトイレの便器は陶器のため原液を1、2点垂らしてブラシで磨いてください。床や壁、便座は数的垂らしたバケツの水で拭き掃除してあげましょう。これだけで見違えるほどピカピカになること間違いなしです。

お風呂掃除には

お風呂掃除というと床や浴槽を思い浮かべますが、意外と汚れのたまりやすい蛇口の掃除にも食器用洗剤は非常に役立ちます。水回りは皮脂の汚れと水垢が大半なのでこういった場所は弱アルカリ性の食器用洗剤がおすすめです。

浴槽はティースプーン1杯程度の原液を垂らして磨きましょう。その周りは浴槽を磨いたときにできたたくさんの泡だけで、洗浄液を足さずにそのまま洗い進めてみてください。そのときは薬剤を扱いますので換気を忘れずに。

リビング掃除には

毎日掃き掃除をしていても何かと汚れがたまっていくのが床です。そんなときは水をはったバケツに食器用洗剤を数滴落として拭き掃除をしてみましょう。ラグなども雑巾を硬くしぼってそのまま拭き掃除できます。

窓はそのまま拭くのではなく薄め液を入れたスプレーボトルなどで濡らしてみてください。そのあとメラミンスポンジなどで擦って、最後にスクイジーを使って水切りをすれば一気に部屋の明るさが変わって見えるかと思います。

ワイシャツ洗濯

食器用洗剤は部屋の掃除だけでなく、ワイシャツの襟の洗濯にも効果を発揮します。長くワイシャツを使っていると、襟などに黄ばみなどの汚れがつくこともしばしば。普通に洗っても頑固で落ちないため、どんどん見た目も悪くなっていくので困っている人が多いのではないでしょうか

こちらもお風呂と同じ理由で皮脂汚れを浮かしてとり去りやすくする、食器用洗剤だからこそできるワザです。汚れている部分を軽くぬるま湯で濡らした後、洗剤を直接塗るだけ。大量にかけると色落ちの原因にもなるので注意が必要です。

洗車

また最後賛否両論ありますが食器用洗剤が使えると言われているのが洗車です。もちろん、車の汚れは水垢などが中心になるので食器用洗剤を使えないことはありません。しかしデメリットとして

  • 泡立ちすぎて泡切れが悪い
  • 強い界面活性剤で汚れを落とすと、石油精製品である樹脂パーツが白けてくるリスクが有る
  • 中長期的には塗装に悪影響があるかもしれない

といった点も指摘されています。カーシャンプーがちょうど切れてしまった、でも今日は天気がいいから洗車しておきたい…そんなときに最後の手段として食器用洗剤を使うという選択が適しているかもしれません。

これ以外にも食器用洗剤はさまざまな場面でその汚れを浮かして取りやすくする能力を発揮してくれます。掃除道具を揃えたりといった面倒な段階がなくなる分、いつも掃除していなかったところに手を出してみる機会になるのではないでしょうか?食器洗いだけでなく、他の場面でも最大限活用してみてください。

おすすめの食器用洗剤とその最新最安価格

“4-2”

とても面倒な食器洗いを少しでも簡単にするためにも食器用洗剤は是非ともこだわっていきたいところです。しかしいろいろな種類がありすぎてどれを選んだらよいかわからなくなってしまいます。最近で花王やP&G、ライオンといった有名どころ以外にもさまざまなメーカーから食器用洗剤が販売されています。

今回はスマートショッピングだけでなく、さまざまなオンラインショッピングでも購入数の多い人気食器用洗剤をピックアップしてご紹介。金額だけでなく、洗浄成分まで詳しくまとめましたのでぜひ購入する際の目安にしてください。

キュキュット

キュキュットは大手消費財メーカー花王が提供する食器用洗剤です。1度洗いで、汚れ落ちを指先と音で「キュキュッ」と実感できるという謳い文句から、商品名が付けられています。通常のキュキュットの他、除菌タイプ、手に優しいハンドマイルドが存在し、2016年には泡スプレータイプの商品も登場しました。1本でスポンジ、まな板の除菌・除臭・くすみ落としの4つの効果を体験できます。洗い上がりはまっさら清潔に。

キュキュットの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
キュキュット 野菜・果物・食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌) オレンジ / マスカット / ピンクグレープフルーツ / ライムミント / ビタミンベリー 界面活性剤 / 安定化剤 / 除菌剤 37% 中性
キュキュットクリア除菌 野菜・果物・食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌) クリア除菌 / 緑茶 / レモン 界面活性剤 / 安定化剤 / 金属封鎖剤 / 除菌剤 36% 弱酸性
キュキュットハンドマイルド 野菜・果物・食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌) カモミール 界面活性剤 / 安定化剤 42% 中性
キュキュットCLEAR泡スプレー 食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌) オレンジ / グレープフルーツ / 無香料 界面活性剤 / 安定化剤 / 金属封鎖剤 / 除菌剤 16% 中性

キュキュットの特徴

  • キュキュット
  • こちらは、濃密な泡とすすぎの早さの両方を兼ね備えた、独自のハイブリッドウォッシュ処方で洗います。このハイブリッドウォッシュ処方によって、固まった油汚れを分解して洗うことで、汚れが落ちた際に「キュキュッ」という音で実感することが出来ます。汚れが残りやすいスポンジやまな板の除菌も可能です。

  • キュキュット クリア除菌
  • 今までのキュキュットがさらにパワーアップして発売。洗ってもヌルッと残っていた脂の膜まで一気に落ちる洗浄力は健在です。クエン酸の効果で着色汚れも落とすことができ、これ一本で、除菌・消臭・除渋・くすみ落としといった4つの効果があります。

  • キュキュット ハンドマイルド
  • しっかり洗えて手にも優しい、スキンケアの発想で開発された洗剤です。独自の潤い洗浄成分が配合されており、洗浄力だけではなく、マイルド性も実現しました。手肌の荒れを抑えて潤いは守りながら、油汚れに集中し、一度でキュキュッと洗い流すことが出来ます。

  • キュキュット CLEAR泡スプレー
  • キュキュットシリーズでスプレータイプが新登場。スポンジが届かず、今まで落とせなかった奥・溝・スキマの汚れまでシュッとスプレーして流すだけで洗浄力を実感できます。浸透クラッシュ洗浄成分が汚れに浸透し、一気に分解除菌。これ一本で、除菌・消臭・除渋・くすみ落としといった4つの効果!

キュキュット100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
キュキュットオレンジ ¥55 ¥40
キュキュットマスカット ¥55 ¥40
キュキュットホワイトピーチ - ¥0
キュキュットピンクグレープフルーツ ¥55 ¥40
キュキュットハーバルミント ¥55 ¥188
キュキュットクリア除菌 ¥55 ¥40
キュキュットクリア除菌緑茶 ¥55 ¥40
キュキュットクリア除菌レモン ¥55 ¥40
キュキュットハンドマイルドカモミール ¥66 ¥65

ジョイ

ジョイは外資系消費財メーカーP&Gが提供する食器用洗剤です。CMも数多く見る機会がある人も多いのではないでしょうか。ジョイコンパクトはこびりついた油汚れもするっと落とすということで開発された新ラインナップで、ジョイコンパクト、除菌機能の付いた除菌ジョイコンパクト、手肌にやさしいジョイコンパクトモイストケアという3ラインナップを展開しています。リピートも含めて若干割高であるのが惜しいところです。

ジョイの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
ジョイコンパクト 食器・調理用具・シンク・調理用具 オレンジ / フレッシュライチ / パワーミント / フレッシュフランボワーズ 界面活性剤 / 安定化剤 / 粘度調整剤 32% 弱アルカリ性
除菌ジョイコンパクト 食器・調理用具・シンク・プラスチック製まな板・スポンジ・ふきんの除菌 さわやか微香 / 緑茶 / スパークリングレモン 界面活性剤 / 安定化剤 / 粘度調整剤 34% 弱アルカリ性
ジョイコンパクト モイストケア 食器・調理用具・シンク・調理用具 ローズオアシス / カモミールオアシス 界面活性剤 / 安定化剤 / 粘度調整剤 29% 弱アルカリ性

ジョイの特徴

  • ジョイコンパクト
  • 洗浄成分を凝縮させることで、汚れに素早く吸着して、しつこい油汚れを強力にはがすことができる洗剤です。丈夫で豊かな泡が長持ちするため、継ぎ足しなしでも高い洗浄力をキープすることもできます。

    もちろんすすぎにもこだわりがあり、泡切れが早く時短かつ効率的な食器洗いを実現。香りの種類も豊富でみずみずしくすっきりした香りが食器洗いを楽しくさせてくれます。

  • 除菌ジョイコンパクト
  • 食器だけでなく細菌の繁殖が気になるスポンジ・ふきんやまな板を原液をなじませて置いておくだけで、99.9%しっかり除菌のジョイコンパクトです。ジョイコンパクトから洗浄成分も進化してより素早く油汚れに吸着してするっと落としてくれます。除菌の香りも改良され清潔感と心地よい香りを実感出来るクリーンな香りになりました。

  • ジョイコンパクト モイストケア
  • 手肌の表面からうるおいが逃げにくい処方で、食器洗いの後も約90%以上の水分を保持し、手の荒れを抑えることができる洗剤です。その手肌への優しさはパステルカラーとレースのモチーフで高級感のあるデザインボトルからも感じ取れます。幸せいっぱいのリッチな香りで気持ちよく食器洗いが楽しめます。

ジョイ100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
ジョイコンパクトオレンジ ¥139 ¥41
ジョイコンパクトフレッシュライチ ¥57 -
ジョイコンパクトパワーミント ¥57 ¥38
ジョイコンパクトフレッシュフランボワーズ ¥237 -
除菌ジョイコンパクトさわやか微香 ¥57 ¥100
除菌ジョイコンパクト緑茶 ¥225 ¥38
除菌ジョイコンパクトスパークリングレモン - ¥38
ジョイコンパクトモイストケアローズオアシス ¥68 ¥59
ジョイコンパクトモイストケアカモミールオアシス ¥71 -

チャーミー

チャーミーは大手消費財メーカーライオンが提供するブランドで1973年から存在しています。元々はチャーミングから取られて作られた造語で、販売開始以来チャーミーグリーン、チャーミーマイルド、チャーミーVクイックという商品を展開してきました。

最近になって登場した新ブランドがチャーミーマジカ(Magica)、チャーミーマジカ 除菌+(プラス)、チャーミー泡のチカラの3ラインナップです。チャーミーマジカはサラサラ落とす洗浄実感が、まるで「魔法のようだ!」「マジカルだ!」というお客さんからの感想を元に名付けられたと言われています。

チャーミーの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
チャーミーマジカ 食器・調理用具・シンク・調理用具 スプラッシュオレンジ / ハーバルグリーン / フレッシュピンクベリー / 無香性 界面活性剤 / 安定化剤 / 除菌剤 31% 中性
チャーミーマジカ 除菌+ 食器・調理用具・シンク用・プラスチック製まな板・スポンジ・ふきんの除菌 シトラスグリーン / レモンピール 界面活性剤 / 安定化剤 / 除菌剤 31% 中性
チャーミー泡のチカラ 手肌プレミアム 食器・調理用具、スポンジの除菌 ローズヒップ 界面活性剤 / 安定化剤 29% 中性

チャーミーの特徴

  • チャーミーマジカ
  • 油汚れを洗い始めてすぐに水のように「サラサラ落とせて」手早く片付く、ナノ洗浄を実現した食器用洗剤です。食器洗いが楽しくなる3つの香りと、香りが苦手な方もすっきりと洗い上げることのできる無香料タイプをご用意。スポンジも驚異の99.9%除菌。

  • チャーミーマジカ 除菌+
  • 特に気になるまな板・スポンジやふきんもしっかり除菌。油汚れを始めてすぐに「サラサラ落とす」ナノ洗浄も健在の食器用洗剤です。シトラスグレーンとレモンピールの2つの爽やかな香りを選べます。

  • チャーミー泡のチカラ 手肌プレミアム
  • 食器洗い後の手肌の感触でやさしさを実感でき、かつ手荒れにもやさしい食器用洗剤です。新開発の刺激ブロック技術を採用、洗浄成分の皮膚への刺激を徹底ブロックします。手肌への優しさだけでなく、泡のチカラならではの洗浄力もしっかり続き、食器を洗った後はスポンジ除菌も可能。上品で優しいローズヒップの香りに包まれて気持ちよく食器洗いが可能です。

チャーミー100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
チャーミーマジカスプラッシュオレンジ ¥60 ¥41
チャーミーマジカハーバルグリーン ¥60 ¥43
チャーミーマジカフレッシュピンクベリー ¥60 ¥44
チャーミーマジカ無香性 ¥57 ¥41
チャーミーマジカ除菌+シトラスグリーン ¥62 ¥43
チャーミー泡のチカラ 手肌プレミアムローズヒップ ¥71 ¥54

フロッシュ

フロッシュは旭化成の子会社、旭化成ホームプロダクツが提供する食器用洗剤です。元々は環境先進国ドイツで1986年に生まれて、世界40ヶ国以上で愛されるハウスホールド衛生用品ブランドです。

「環境への配慮」「洗浄力」「使う人へのやさしさ」の3つをテーマに作られた食器用洗剤で、通常のスタンダードの他、洗浄力強化タイプ、ニオイが強くないパフュームフリータイプの3種類のラインナップを展開しています。通販では詰替を買っても若干高いのが難点です。

フロッシュの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
フロッシュ スタンダード 食器・調理用具・シンク・調理用具 アロエヴェラ / ザクロ / シトラス 界面活性剤 / 粘度調整剤 / 安定化剤 9% 弱酸性
フロッシュ 洗浄力強化 食器・調理用具・シンク・調理用具 重曹プラス / ブラッドオレンジ 界面活性剤 / 粘度調整剤 / 安定化剤 17% 弱酸性
フロッシュ パフュームフリー 食器・調理用具・シンク・調理用具 無香料 界面活性剤 / 粘度調整剤 / 安定化剤 9% 弱酸性

フロッシュの特徴

  • フロッシュ スタンダード
  • 手荒れの原因の一つであるアルコールを除いたノンアルコール処方で手肌に優しく、水で洗った時とほとんど変わらない手肌への負担の洗剤です。ヤシ油などから作られる植物由来の界面活性剤を使用し、自然の力で汚れをスッキリ落とします。ほぼ100%が自然に還ることのできる環境への配慮は圧巻です。

  • フロッシュ 洗浄力強化
  • フロッシュスタンダードよりも洗浄力が強いタイプで、油やガンコな汚れが多い場合におすすめの洗剤。もちろん手肌と環境への優しさは忘れていません。赤と青のパッケージは色もポップでキッチンをぐっと明るくなったという口コミ多数。

  • フロッシュ パフュームフリー
  • もっと手肌をいたわりたい方にはこちらをおすすめ。フロッシュシリーズのなかでもっとも手肌に優しいタイプで無香料、無着色の洗剤です。洗い終わった後の水切れもよく跡が残らず、気持ちよく食器洗いが可能。子供の食器にも安心して使えます。

フロッシュ100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
フロッシュ スタンダードアロエヴェラ ¥66 ¥138
フロッシュ スタンダードザクロ - ¥108
フロッシュ スタンダードシトラス ¥66 ¥0
フロッシュ 洗浄力強化ソーダ ¥396 ¥0
フロッシュ 洗浄力強化ブラッドオレンジ ¥66 -
フロッシュ 洗浄力強化グレープフルーツ ¥230 -
フロッシュ パフュームフリー無香料 ¥88 -

ファミリー

地球とこどもたちの未来のきれいのために花王からでているロングセラーの食器用洗剤です。汚れをきちんと落として使いやすいという洗剤の基本機能が充実しています。

ファミリーの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
ファミリーフレッシュコンパクト 野菜・果物・食器・調理用具用・スポンジ(除菌) ライム 界面活性剤 / 安定化剤 / 除菌剤 33% 中性

ファミリーの特徴

  • ファミリーフレッシュコンパクト
  • とことん油汚れに強いライムの香りの食器用洗剤です。プラスチックやスポンジにしみこんだ油汚れを溶かして落とし、力強い泡がたっぷりと続きます。植物性原料なので、手にもやさしい洗剤でスポンジの除菌もすることができます。詰め替え用もあるので環境への配慮もしっかりしています。

ファミリー100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
ファミリーフレッシュコンパクトライム ¥37 ¥47
ファミリーピュアハーブ ¥0 ¥745

ウタマロ

ウタマロシリーズは使ってみておもわず楽しくなる洗剤をコンセプトに製品開発、「頑固な油汚れも簡単キレイ」「手肌に優しい」「環境に優しい」この全ての両立を目指しています。元々は洗濯石鹸の老舗として50年以上も続いているブランドでしたが2012年にお客様からの意見を受け入れる形でウタマロキッチンはじめ、ウタマロリキッド(部分洗い用洗剤)、ウタマロクリーナー(住宅用クリーナー)などの新商品が発売されました。

ウタマロの種類

商品名 画像 用途 香り 成分 界面活性剤比率 pH
ウタマロキッチン 食器・調理器具用、スポンジ(除菌) グリーンハーブ 界面活性剤 14% 中性

ウタマロの特徴

  • ウタマロキッチン
  • 手肌に優しいのにガンコな油汚れもしっかり落とす食器洗い洗剤です。スポンジ除菌もすっかりできる優れもの。コンパクトで便利なポンプタイプで使いやすさにもこだわりました。少ない量でも泡持ち、泡切れがよく食器が滑りにくくしっかり洗えて、すすげます。主な洗浄成分は手肌と環境に優しいアミノ酸系洗浄成分なのでギトギト油をスッキリ落として、手肌の潤いも守ります。

ウタマロ100ml当たり最安価格

商品名 本体 詰替
最安ショップ 100ml当たり最安価格 最安ショップ 100ml当たり最安価格
ウタマロ キッチン 食器洗い洗剤 ¥124 ¥91

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。