箱ティッシュ鉄板おすすめ人気ランキング10選【コスパと赤ちゃん肌にも優しいランキングあり】

ボックス/箱ティッシュ

日本は、ティッシュペーパーの消費量がダントツ世界一なのをご存知でしたか?ひとりあたり、1年間に4.5kg、ボックスティッシュに換算すると量は17.83箱。

あまりに多すぎてピンと来ない方がほとんどでしょう。しかし自分の生活を思い出してみてください

何かをこぼせばすぐにティッシュを使い、鼻をかむとき人によっては一度に2枚ずつ使用する方もいるでしょう。花粉症やハウスダスト、アレルギーといったものにかかってしまう方も年々増えている傾向があります。

それに比べてティッシュペーパーの生まれの国であるアメリカでは年間でひとりあたり6箱も使っていないのです。世界も驚く“ティッシュ大国”日本では、家の中にティッシュがないなんて考えられません。

というより、各部屋にあるのは当たり前。外に出かけるときには、女性でも男性でもポケットティッシュを携帯しておくのがマナーともいえるでしょう。

それだけ多くのティッシュペーパーを無自覚に使っていたと考えるとちょっと節約しようかな、という気持ちになりませんか?そんな私たちにとって、ボックスティッシュの価格比較や節約方法、活用方法は知って得するかかせない情報です。ここでは、そんなお得な情報を詳しくお届けします。

最終更新日:2020-06-25  閲覧数:12792

箱ティッシュの選びのポイント

“名称”

みなさんは普段ティッシュペーパーを買う際にどのような基準で選んでいますか?いつもと同じもの、その日にたまたまセール品になっているものを何気なく買ってしまってはいないですか?

毎日頻繁に使用するものだからこそ品質や使用感、デザイン性や収納性、コストパフォーマンス、環境への配慮などの点から選んでみましょう

用途別に選んでみる

ティッシュペーパーは日常のさまざまな場面で使います。雑巾や布きんの代わりに汚れを拭き取ったり、鼻をかんだり手や口元を拭くのに使ったりと用途もさまざまです。

品質やコストも用途に合わせて考え、使い分けるようにしていきましょう。具体的には、

  • 鼻をかむ、メイクの際に使用するなど肌に直接使用する場合
  • “名称”

    肌用なら多少価格が高くても紙質のいいものを選ぶことをおすすめします。鼻をかんだり、口元を拭いたり、メイクの際に使用するような場合は、できるだけ肌への負担の少ないものを選びたいですよね。

    特に肌の弱い人や鼻炎、花粉症などの人は、多少価格が高めでも紙質がやわらかく肌触りがなめらかなものが良いでしょう。また、肌への負担は保湿効果の有無で格段に違ってきます。

    一日に何度も鼻をかむような場合には保湿効果の高いティッシュを選ぶとよいでしょう

  • 汚れを拭く、物を包むなど物に対して使用する場合
  • “名称”

    物用の場合は、価格の安さを重視しましょう。物に対して使う場合にはとくにやわらかさやなめらかさがなくても不都合はありません

    紙製品の原料として「パルプ」がありますが、物をふくためにはゴワつきのある「古紙」で構わないでしょう。環境負荷の面からも再生紙を積極的に選んでみてください。

    したがって、紙質よりも価格の安さを重視しても大丈夫でしょう。

こういった使い分けをすることで、肌やコスパその両方のバランスをとることができるためおすすめできるでしょう。

ティッシュの原料にも注目

“名称”

再生紙を使用したものには「古紙」や「再生紙」、「再生パルプ」といった表記があります。また、再生紙使用マークなども目印になります。

パルプ100%の環境に配慮した製品もあります。環境への配慮を重視するならこのような製品を積極的に選んでみましょう。

漂泊されているかどうかもチェック

ティッシュペーパーなどの紙製品には、紙を白くするために製造工程において漂白剤を使用しているものが多くあります。毎日使用し、肌に触れるもののため、気になる人もいるでしょう。

たしかに、塩素漂白は塩素化合物を発生させることによる環境への負荷や健康への影響が指摘されていましたが、最近では、環境への負荷を減らすものが一般的になっています。

そのため、とくに化学物質に過敏でなければ、神経質になるほどのことはありません。他の点も考慮した上で、もし選択肢があれば無漂白のものを選ぶとよりよいでしょう。

箱ティッシュの価格は安い?

“名称”

シュッと引き出せば、次のティッシュが顔を出してスタンバイする便利なボックス/箱ティッシュ。各部屋に1つずつと言わずできることなら机の上、リビング、ドレッサーまわり、車内など、各所に常備しておきたいナンバーワン商品といっても過言ではありません。

箱ティッシュの商品展開

さらに、最近では各メーカーもティッシュペーパーの使い心地の面だけでなく箱へのデザイン、機能性も高まっているため、インテリアの一つとしても箱ティッシュは重要視されています。

手軽に分別できるだけでなく、フィルムのついていないそのまま捨てられるような商品も発売されており、分別という手間を省こうとする企業努力もみえます。他にも車内で箱ティッシュを使用するための周辺パーツなども続々と販売されています。

どのメーカーも箱ティッシュは生活にかかせないものとして認識していることがよくわかるでしょう。

赤ちゃんの柔らかい肌に使用しても安心の箱ティッシュのように、箱ティッシュは大人だけが使用する商品ではないことがわかります。

さらにはティッシュで遊ぶことが好きな赤ちゃんのために箱ティッシュを模した商品も販売され、箱ティッシュの商品展開は多岐に渡ると言われています。

気になる箱ティッシュの価格

では実際に少しでも安く・お得に買いたいときは何をどう比較していくのがよいでしょうか?エリエール、ネピア、スコッティ、エルモア、クリネックス……etc.さまざまなメーカーが箱ティッシュを発売しています。

まず、スマートショッピング内で人気のボックスティッシュ3商品たちで、1箱におさめられているティッシュの量と気になる価格をチェック。(価格は2018年3月6日現在の最安値)

商品名/お値段総枚数/枚1組あたり/円
エルモア ティシュー 袋5箱/325円4000.33
ネピア ネピネピティシュー 5個/295円3200.36
スコッティ ティシュー 5箱パック/281円4000.28

どれも1組あたり0.28円〜0.36円とさほど大きな差はありません。ここで注目する点はひと箱に収められているティッシュの量が同じでも値段が変わってくるところです。

総枚数400枚同士の『スコッティ ティシュー 5箱パック』と『ネピア ネピネピティシュー 5個』でも一度の購入だけで14円の差があります。一年間一人の消費量として考えていくと18箱分になるので約50円の差額になります。

塵も積もれば山となる、お値段だけをみるのであれば小さなところから節約していくのもいかがでしょうか。その節約の仕方はちょっと、と感じてしまう方は交換効率のことも考えてよりお得な商品を探してみましょう。

節約できると話題!半分ティッシュの作り方

“名称”

購入するときの価格にあまり差がないとすると、節約するためには、1箱をできるだけ長持ちさせるしかありません。そこで最近話題になったのが、1箱を2倍長持ちさせる「半分ボックスティッシュ」という裏ワザ。

ケチくさい、めんどくさそうと感じていた方も実際使ってみるとなかなか便利とおすすめの声が。

というのも普段ティッシュを使う場面というと、鼻をかむ以外にもちょっと口元をふく場合や、お菓子をのせるときの懐紙代わりに、こぼしてしまったものをサッとふいたり、1組のティッシュをそのまま全部使うにはもったいない場面があるかと思います。

そんなときにこのサイズ感のティッシュは大活躍するのです。

何より花粉症など鼻炎の方は時期によってティッシュの消費量がとても多くなってしまうと思います。そんな方にこそ是非この方法を試していただいてコストパフォーマンスの高さを体感してもらいたいです。

半分ボックスティッシュの作り方

“名称”
  • 箱ティッシュを中央からカット
  • やり方はとっても簡単。その名の通り、ティッシュを半分にカットして使うのです。

    準備するものは、新品のボックスティッシュと、切れ味の良いハサミのみ。まずティッシュの箱を中央からハサミを入れてぐるっと一周カット。切った箱を左右にそっとひっぱり中身のティッシュを出します。

  • 次は中身のティッシュをカット
  • 外をカットしたあとは中身のティッシュを半分に切っていきます

    この時ハサミで無理なく切れる枚数ずつ丁寧に切っていきましょう。切った分は回転させたりせず裏表と順番が入っていた時と変わってしまわないようにしてください。この一手間で使いやすさが大きく変わります。

  • 切った箱を組子に
  • 半分に切った箱の4辺に沿って切り込みを入れてください。

    この後の作業で組子にする際にぐっと入りやすくなります。このときフィルムも片方だけ外すようにしましょう。フィルムが重なってしまうと取り出しづらくなってしまいます。

最後に切り込みを入れた箱に、半分カットした中身のティッシュを戻し入れもう片方を右から差し込みます。これで「半分ボックスティッシュ」の完成になります。

作るときのポイント

“名称”

注意するポイントとして新品のティッシュ1箱では2つできてしまいます。初めて作る際には箱が2つ必要になるので半分減った程度のティッシュで試してみるか、空箱を1つ別に用意して試してみましょう。

ぎゅうぎゅうに詰めると使いづらくなるので少なめに中身を入れるようにしてください。

半分にカットしても、大きさはポケットティッシュほどのサイズ。十分に使える大きさです。また、最近では半分ボックスティッシュ用のティッシュケースも販売されているので「貧乏臭く見えるのはちょっと……」という人もご安心を。

オシャレなクリアケースに入れてしまえば、気になりません。むしろ長方形のボックスティッシュよりも、正方形になった半分ティッシュのほうが、コンパクトでオシャレに感じます

手作りでケースを作ってみるのもナチュラルな仕上がりでいいでしょう。

この半分ボックスティッシュ、日常使いとしても十分便利なのは明らかですが他にも職場の自分の机の上など、狭いけれどティッシュは置いておきたいといった場所で、使用する面積が半分で済むのはかなり画期的と言えるのではないでしょうか?


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops