ざるの使い方や収納術は?おすすめランキングも

料理をする際にいろんなキッチンアイテムを使用しなければなりません。そんなキッチンアイテムの中でも多く使用する機会があるのがざるです。日本でも昔からざるは多く使用されてきており、竹のざるが多く使用されてきました。最近ではいろんな素材を使用した商品も増え、また形も様々登場してきています。そんな種類豊富なざるですが、料理をいろいろと作るためにもまず種類について理解しておかなければなりません。またそれぞれのざるの適切な使い方も覚えておくと便利でしょう。さらにざるは収納が難しいと思われがちですが、テクニックを覚えておくと案外簡単なものです。そういった必要な知識についてそれぞれ説明をしていきたいと思います。

ざるおすすめランキング!種類や使い方、収納術など

ざるの種類

キッチン用品は色んな種類がありますが、その中でも頻度が高いのがざるです。実際にざるといっても種類は実は非常に多くあるもので、用途によって異なります。料理上手になるために、また収納がきちんとできるためにはざるの種類をきちんと理解しておくことが大切になります。

まずざるは素材によっていくつかの種類に分類されます。昔から日本で使用されてきた素材は竹です。丈夫で趣があるので、あえて竹の素材を使用している方も多いことでしょう。自然の素材の持つ温かみは素敵ですし、自然素材が好きな方は他の素材では違和感を感じたりするものです。そのため竹にこだわるという方も多いものです。また最近では取り扱いの簡単さから樹脂製のざるを使用する方が多くなっています。樹脂製の特徴として何と言っても軽く、また価格もリーズナブルな点が好まれています。強度の面では他の素材に劣ることもありますが、料理初心者の方で最初の1点を購入するという場合には樹脂製が手軽でいいでしょう。さらに強度が強く抗菌性に優れているのがステンレスです。丈夫なため取り扱いが簡単ですし、見た目も美しいので好んで使用する方も多いものです。

ざるは見た目によっても異なります。まず浅型と深型があります。浅型は麺を切ったり、揚げ物の油切りによく使用されます。また深型は野菜の水切りに使用することが多いものです。どちらも用途が異なるので、料理を多くする場合には両方を持っておくと便利でしょう。また足付きのタイプもあります。これは自立して倒れたりしないので、立てたまま食材を入れる際に重宝します。自立しないタイプでは手で固定させなければならず、熱い食材をざるに移す時にはやけどをしてしまいます。こんな時に足付きがあると安全です。

ざるは大きさも異なっています。小さいサイズから大きいサイズまで様々ありますが、ボールとセットで使用することが多いので、ボールに合ったサイズを選択するといいでしょう。また食材の水切りをする際に食材が多い場合、例えば大人数の家族の食事の準備で使用するようなケースでは大き目なざるでなければ水切りが一度にできません。家族の人数に応じてざるの大きさを決めるのもいい方法です。ざるはこのようにいろんなタイプがあり、用途や便利さによって選択肢を変更していきます。最初は万能に使えるタイプを購入し、その後さらに要望によって違うタイプを購入していくようにするといいでしょう。

ざるの使い方は?

素材や大きさなど、ざるは種類によって大きく異なりますが、その為使い方もいろいろとあります。まず野菜の水切りのために使用されることが多いものです。ボールの中で野菜を洗浄した後はサラダボールに移動させたり、まな板の上でカットしたりします。その時にしっかりと水切りをしなければなりません。この時にざるを使います。使用するざるは深型のタイプが一般的です。また自立するタイプの方が安定性があってより快適に作業を行うことができます。

揚げざるは浅型で持ち手があるものなど、いくつか種類があります。揚げざるの用途はまず揚げ物をした際に食材を鍋から出し、余分な油分を切る際に使用されます。素材としてはステンレスタイプが最も適しています。ステンレスタイプは熱に強く、また洗浄する際に洗いやすいため、特に油分が付着するようなケースではざるはステンレスにした方がいいでしょう。また揚げざるは揚げ物を作る時だけではなく、うどんの水切りをする際にも使用されます。うどんを大きな鍋で茹でたらさっとざるに上げなければなりません。その時に作業が簡単なのが浅型のざるです。ざるの上にうどんを上げたらさっと水切りをして余分な水分を除去することができます。このように揚げざるはいくつかの用途で使用することが多いものです。

竹の浅型ざるは特に魚料理を作る時に使用することが多いものです。一般的なざるの用途である水切りというよりも、魚をざるの上に置いて塩を上から振る際に、ざるを使用することが多いものです。魚に塩を振ってしばらく放置すると余分な水分が出てきますが、ざるの上に魚を置いておくとその水分が下に落ちるので、魚が再度水分を吸収して生臭くなるのを防ぐことができます。また竹ざるの上に梅などを置いて干す際にも竹ざるを使用することが昔から行われていました。梅干を作る際には梅を乾燥させる作業が必要になりますが、その際に竹ざるの上に梅を置くことが昔から行われていました。さらにざるをふるいの代わりに使用することもできます。これは昔から行われていたものですが、余計なものを振るい落とすためにざるを使用することがあります。ふるいを購入したりするのが面倒な場合にはざるを代用するのもいい方法です。このようにざるはいろんな用途で使用することができ、万能なキッチンアイテムだと言えるでしょう。反対にざるがないと料理の幅も狭まるので、料理を多くする場合には必ず用意しておくことが必要です。

ざるの収納術

キッチンでは様々なアイテムを使用するので種類が豊富になってくると収納するのに困ってしまいます。種類が増えると出す際にも一苦労することもあるので、できるだけ無駄がないように収納をしていくことが必要になります。キッチンアイテムの中でも場所を必要とするのがざるです。形も品によって異なるため、収納をする際にすっきりとできるようにしたいと思う方もきっと多いことでしょう。

ざるの収納をする場合にはまず形ごとに重ねてまとめることを心がけるといいでしょう。深型のボールのような形のざるについては、同じメーカーで揃えていくと重ね置きする際に容易なのでおすすめです。違ったメーカーでざるを集めていくと重ねる時にすっきりとまとめることができない場合があります。ですからざるを購入していく際には同じメーカーのざるを購入していくことをまず覚えておいてください。またざるは持ち手がないタイプの方が場所を取らないので収納をする際にとても便利です。ただ料理の際に持ち手があると便利なアイテムもあることでしょう。そのため持ち手がついているざるは1種類のみを購入するなど、無駄に多くの商品を購入しないようにすることが大切です。また万能に使用できるような持ち手付きのざるを購入するのもいい方法です。

幾つかのざるを重ねて収納する際にはそのまま収納棚の中に置くやり方をしている方が多いものです。ざるを横に収納していけばより一層多くのアイテムを収納していくことができるものです。その際に横に置いてもずれたりしないような棚を新たに購入し、その中にざるを置き、最終的に収納棚にざるを入れた棚を置くようにすると少ないスペースを有効利用していくことができます。また最近ではシリコン素材のざるが登場してきており、清潔さと使い勝手の良さから多くの方が使用しています。このシリコンざるは畳むことができるタイプも登場しています。このタイプなら収納するときに畳めるので、少ないスペースに収納していくことができます。特に一人暮らしをしていて収納するスペースが少ない場合には、まずシリコンざるを最初に購入するようにすると収納が簡単になりますし、少ない収納スペースしかなくても問題ありません。このように少ないスペースを有効利用するような方法や商品を選択していくといいでしょう。そうすれば取り出す時でも面倒な作業を要さず簡単に必要なアイテムを取ることが可能になります。

ざるおすすめランキング

5位: パール金属 ララシャイン 深型ザル3点セット 15・19・22cm 1組

パール金属 ララシャイン 深型ザル3点セット 15・19・22cm 1組
¥720/個
41%安

4位: ホーム&ホーム ザル 21 パールホワイト 防汚・抗菌加工 1個

ホーム&ホーム ザル 21 パールホワイト 防汚・抗菌加工 1個
173円お得
¥256/個
79%安

3位: ホーム&ホーム ザル 24 パールホワイト 防汚・抗菌加工 1個

ホーム&ホーム ザル 24 パールホワイト 防汚・抗菌加工 1個
234円お得
¥360/個
71%安

2位: ノーブランド 野菜水切り器 バリバリサラダ

ノーブランド 野菜水切り器 バリバリサラダ
46円お得
¥576/個
53%安
¥576 ヨドバシカメラ
¥631 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

1位: なべ上手 丸型 お豆腐トレー付き イエロー 1個

なべ上手 丸型 お豆腐トレー付き イエロー 1個
84円お得
¥833/個
32%安

ざるおすすめランキング!種類や使い方、収納術など

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。