フライ返しをうまく使うコツは?おすすめランキングも

フライ返しは食材をひっくり返す時に欠かせないアイテムですが、実際にはいろんな種類が今では販売されるようになってきています。家庭の中にフライ返しがない方、またフライ返しがあっても1本だけしか所有していないという方もいることでしょう。しかし料理をする場面によってフライ返しの選択が異なっているため、料理を普段良くやる方は場面に合ったフライ返しを用意しておく必要があります。適切な使用によってより料理が上手になるものですし、失敗を防ぐこともできます。またフライ返しが上手に扱えない方も結構いますが、実はコツがあり、このコツを習得すれば誰でも簡単に料理が上手になります。そんなフライ返しに関する情報をお伝えしたいと思います。

フライ返しの種類にはどんなものがあるの?

フライパンで料理を作る際に食材をひっくり返すのに使うキッチンアイテムがフライ返しです。シンプルなアイテムなので種類も多くはないと思われがちですが、実はいろんな種類があり、それぞれに特徴があります。そのため適切なアイテムを選択して使用しないと料理がスムーズにできなくなってしまいます。そこでフライ返しの一般的な種類について説明してみたいと思います。

フライ返しで大きく分類されるのはフライ返しの部分は樹脂やプラスチックになっているものとステンレス製があります。まずステンレス製のタイプですが、これは鉄など高温になりやすいフライパンと一緒に使用をするものです。鉄のフライパンは高温になりやすく、その為ステンレス製のフライ返しでなければ溶けてしまいます。鉄製のフライパンを購入する際にはステンレス製のフライ返しをセットで選択することをしっかり覚えておかなければなりません。またステンレス製は金属たわしなどでごしごしと洗っても問題はありません。反対に繊細に洗わなければならないのが樹脂加工やプラスチックのフライ返しです。このタイプは金属たわしなどで洗う必要がありません。中性洗剤などを使用し、スポンジで優しく洗うようにします。このタイプは高温に弱いため、高温にして使用しないテフロンやフッ素樹脂加工のフライパンと一緒に使用をします。このタイプは軽く扱いやすいため、フライ返し初心者の方はまずこのタイプを購入するといいでしょう。

あまり多く見かけることはないのですが、フライパンや鍋に傷をつけにくいことで愛用者が多いのが木製のフライ返しです。これは木でできており、鍋やフライパンに傷をつけにくいのが特徴です。ただフッ素樹脂加工やテフロンのフライパンには使用しない方がいいでしょう。一般的なステンレスや鉄の鍋などで使用をするといいでしょう。さらにフライ返しに厚みがあると食材を上手にひっくり返すことができないという方もいることでしょう。そんな方はナイロン製のフライ返しを使用するといいでしょう。返す部分が薄くなっているので調理がより簡単でストレスなく行うことができます。

個のようにフライ返しと一言で言ってもいろんな種類があり、それぞれに特徴があります。さらに穴付きのタイプになるともっとフライ返しが楽に行えるようになります。料理初心者の方はより使いやすいタイプを選択し、料理が上手になれば違うタイプのフライ返しも使用するようにすると料理がさらに上手になっていくことでしょう。

フライ返しをうまく使うコツ!

料理をしているときに上手にフライ返しを使用することができないという方もいることでしょう。食材をひっくり返したり、食材を混ぜたりするのに重宝するこのアイテムですが、ちょっとしたコツを習得すれば簡単に活用していくことができます。

まず目玉焼きなどのように食材をひっくり返す時に使用する場合、フライ返しは幅広のタイプが使いやすく、またひっくり返す時に食材をしっかりと支えることができるため、料理初心者の方はまず幅が広いタイプのフライ返しを選択して使ってみるといいでしょう。幅広のタイプは掃除が面倒ですし、収納で不便さを感じてしまいます。しかし調理をする際にはとても便利なのでまずはこのタイプを購入してみてください。またフライ返しを使用するときには10度の角度で食材をひっくり返すと上手に作業をすることができます。あまり角度をつけると上手にひっくり返すことができませんし、返す時に食材を破ったりしてしまう恐れがあります。食材が安定した状態でひっくり返るのは10度の角度が最も適切なのです。

フライ返しを使用する際には料理によって種類を変えてみると上手に使うことができます。料理初心者の方はつい1種類のフライ返しですべてを行おうとしてしまいますが、これでは料理によっては適切に作業をしていくことができません。まず料理をする際にフライ返しに食材が引っ付きやすいものがあります。こういったものはフッ素樹脂加工のフライ返しがいいでしょう。ただ鉄製のフライパンなどを使用しているときにはフッ素樹脂加工は使用することができません。そういった場合には穴が多く空いているタイプを使用してみてください。これを使用すれば作業がずっと楽になります。

人によっては左利きのため、左手でフライ返しを持って調理をする方もいることでしょう。一般のフライ返しは右利きの方を想定して設計されているため左手で料理をする方には使用しにくく感じてしまうかもしれません。左利きの方の場合、左利き専用のフライ返しを使用することをお勧めします。最近では左利き用の商品も販売されています。このタイプなら以前よりももっと快適に料理をしていくことができます。フライ返しを使用していて不便さを感じていた方は左利き用を購入して使用してみてはいかがでしょうか。

フライ返しも今ではいろんな種類があり、個人に合った商品がありますし、また調理の方法によって適切な商品もあります。そのためそれぞれのケースに合ったタイプをいくつか揃えておくようにするとずっとうまく使いこなすことができる事でしょう。

フライ返しおすすめランキング

5位: カラーズ パーム ナイロン料理ターナー ピンク 1本

カラーズ パーム ナイロン料理ターナー ピンク 1本
¥540/個
43%安

4位: マーナ くずさず返せるワイドターナー レッド 1本

マーナ くずさず返せるワイドターナー レッド 1本
¥623/個
34%安
¥623 ヨドバシカメラ
¥629 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

3位: コーベック 焼きそばターナー

コーベック 焼きそばターナー
¥1117/個

2位: カラーズ パレット ナイロンターナー ピンク 1本

カラーズ パレット ナイロンターナー ピンク 1本
¥410/個
57%安

1位: マーナ しなってすくえるロングターナー ブラック 1個

マーナ しなってすくえるロングターナー ブラック 1個
¥425/個
55%安
¥425 ヨドバシカメラ
¥429 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。