オイルポット鉄板おすすめ人気ランキング10選【選び方・おすすめ】

オイルポット

調理器具ばっかり買ってたら調理器具が恋人になってました。 休みの日のデートスポットはかっぱ橋にしか行きません。 最近は業務用に手を出しはじめて後戻りできない模様。

利用したをいれるオイルポット。家庭で揚げ物を一回しただけでは油もそこまで汚れないため、捨てるのがもったいないですよね

そこで、使用済みの油をろ過し、再度使用できるようにしてくれるのがオイルポットです。

オイルポットを利用することで油の再利用が出来、節約にもなります。また後処理が面倒な油を簡単に片づけることができるため主婦の強い味方でもあります。

そこで今回は、オイルポットの選ぶ方や、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。通販サイトで購入する際、参考にしてみてください。

最終更新日:   閲覧数:402
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイルポットの選び方

一人暮らしの人はあまり必要ないかもしれませんが、特にご家庭をお持ちの人は、揚げ物をする機会も多いはず。そんな時に役に立つのがオイルポットです。

一度使った油をまた再利用できて、お財布にも環境にもやさしい便利アイテムですね。

ここでは、オイルポットを選ぶ時のポイントをご紹介します。

サイズで選ぶ

サイズ

まずはどれくらいの大きさのものが必要かを考えましょう。オイルポットは火のそばにはおけず、冷暗所での保管になります。

保管場所の広さや大きさに合わせたサイズを選ぶことが重要です。場所に合わせて使用頻度も考えましょう。

液だれしにくいものを選ぶ

液だれ

オイルポットは油を保管しておくものですから、液だれには注意したいところ

注ぎ口が二重になっているオイルポットは、液だれしにくいのでおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れ

油を利用しきったら手入れが必要となります。できるだけ油のべたつきが残りにくい素材を選ぶのがコツです。手入れができていないとせっかく不純物を取り除いても、油を悪くさせる原因になります。

例えばホーロー製はガラスを使用していることから洗いやすく、べたつきも残りにくいのが特徴です、同様にフッ素加工されているものも手入れがしやすくておすすめです。


油を濾す方法で選ぶ

不純物が残っていると油の酸化スピードが速くなり、また揚げ物の完成度も変わってきます。

そこでオイルポットには油の酸化を防ぐ、ろ過器が付属されています

オイルポットのろ過器はだいたい3種類に別けられますので、それぞれ特徴をみていきましょう。

網で濾す方法

網

網で濾す方法は、一般的で手に入りやすい方法です。しかし細かい不純物を取り除けないため、油を利用してから次に利用するまでの期間が長い場合は、不向きな濾し方になります。

ただ翌日など、短いスパンで油を利用する際には十分利用できますし、またアミ自体を洗えばくりかえし利用できます

フィルターやカートリッジ式

フィルター

フィルターやカートリッジがついており、細かい不純物まで取り除けるものもあります。これらは網に比べ長期間、また複数回油の再利用が可能です。

ただし使い捨てのものもあり、その都度交換が必要になるので、そういった面では費用がかさむ可能性もあります

ろ過パウダー

ろ過パウダー

フィルターやカートリッジと似たものに、ろ過パウダーがあります。ろ過パウダーは専用のフィルターにパウダーをいれ、パウダーに不純物を吸い取らせることで濾すものです。

こちらもかなり不純物が取れるため、長期間の油の利用が可能です。ただこのパウダーも使い捨てです。

素材の特徴

オイルポット選びのもう1つのポイントが素材です。一般的に多いのがホーロー製と、ステンレス製の2種類。

ここでは、それぞれの素材の特徴をご紹介していきます。

ホーロー製

ホーロー製は、ふき取るだけできれいにできる、お手入れがしやすさが特徴です。

ただ管理が簡単な反面、錆つきやすかったり、表面を傷つけてしまうと劣化にも繋がります。

洗う際には、スポンジなどの柔らかいもので掃除しましょう。


野田琺瑯 琺瑯オイルポット ロカポ NOL-800

野田琺瑯 琺瑯オイルポット ロカポ NOL-800
¥4530/個

活性炭入りカートリッジに通してろ過することで、油を再利用しやすくする家庭用のオイルポットです。

ガラス質のホーロー製で、細部にこだわりぬいた野田琺瑯ロカポ


ステンレス製

丈夫なうえに軽く、油を入れても持ち運ぶのが非常に楽な素材

油をこぼしにくく、ホーロー製ほどではないですがお手入れも簡単でおすすめです。


UCS1 ロカポット(レッド)

UCS1 ロカポット(レッド)
¥4501/個

スタイリッシュなデザインが特徴の、ステンレス製オイルポット

ろ過パウダーとろ過フィルターの二重ろ過式で、油の不純物を根こそぎ除去します。

オイルポットってどうやって使うの?

一般的には揚げ物などで、大量の油を利用した後にオイルポットを利用します。この時揚げ物の量や時間によっては、痛んでしまっている油もあります。

見た目が透き通っており、強い匂いがしなければ一般的にはオイルポットで保存しても良い油といえるでしょう。

油の敵は酸素

酸素

まだ使える油が出た際は、大きな揚げかすを取り除き、すぐにオイルポットに移します。この時オイルポットの耐熱温度に気を付けるようにしましょう。

油の天敵は酸素です。外に放置している時間が長ければ酸化が進み、油も悪くなってしまいます。また冷めると沈殿しやすく、不純物が濾しにくくなります。

ろ過器にも個人差がある

キッチンペーパー

ろ過機能を利用するといっても、大きなカスは取り除いておくほうがスムーズです。ろ過装置にも種類があり、取り除ける不純物の大きさなども変わってきます。

性能がよく、ほとんど不純物が残らないものもありますが、ろ過の際にはキッチンペーパーなど1枚さらに挟むと良いでしょう。ただ、温度によってはやけどに注意が必要です。

夏場は油が痛みやすい

夏

ろ過をした後は、ろ過装置を取り除き蓋をします。そのまま冷まし、できるだけ冷暗所で保管をするようにしましょう。保管場所もできるだけ空気に触れにくいところを選ぶと良いでしょう。

また、夏場は特に温度によって油が傷みやすいので、可能であれば冷蔵庫での保管がよいです。

注ぎ口などから空気が入ってしまいそうな場合は、ジップロックのような密閉容器を重ねると、より長い期間油を利用できます。

早めに使い切ろう

早め

次回使う際は、オイルポットに入れた油を注ぎ口から鍋に入れ利用します。油は見た目、色ともに綺麗で、揚げ物の量が少ないようであれば、3回程度は利用できるといわれています。

ただし気温や保存状態にもよるため、できるだけ早めに使いきるようにするのをおすすめします。

手入れで油の保存期間が変わる

保存期間

油を使いきったらオイルポットを洗います。いきなり水で洗っても綺麗にならないため、キッチンペーパーで拭いたり、重曹を使って油を吸わせるなどしてから、洗うといいでしょう。

またろ過装置も綺麗なものに変更するか、ろ過装置自体を洗うかなどして、できるだけ綺麗な油を貯められるようにします。

掃除しにくくなるため、残ったカスなどをそのままにしないよう、拭き取りをしてから、水洗いをするのがおすすめです。

油の保存期間も変わってくるため、手入れのしやすいオイルポットを選ぶことが大事かもしれません。

おすすめのオイルポットの特徴!

ろ過機能の中でも評価が高いのが、活性炭を利用したろ過装置です。

浄水器などと同じ仕組みでろ過するため、綺麗で味の落ちない油を、何度も利用することができおすすめです。

そんな、ろ過装置が優秀なオイルポットはそれぞれどんな特徴があるのか。メーカー別にご紹介していきます。

パール金属

H-5443 ブルーブラックコート オイルポット1.2 受皿付 H5443

H-5443 ブルーブラックコート オイルポット1.2 受皿付 H5443
¥498/個
76%安

パール金属の活性炭オイルポットは特にそのろ過性能の良さから評価が高いオイルポットです。表面がブラックコートでおおわれているため、油に強くお手入れも簡単です。

活性炭フィルターも繰り返し利用でき、何よりほかの活性炭を使用したオイルポットと比較して価格が安いのも人気の理由です。

小さく収納にも便利なため、大量の油を使用しないのであれば、十分活躍する一品です。

富士ホーロー

富士ホーロー オイルポット 1.5L 活性炭カートリッジ付 レッド OP-1.5C・R

富士ホーロー オイルポット 1.5L 活性炭カートリッジ付 レッド OP-1.5C・R
¥3186/個
¥3,186 ヨドバシカメラ
¥3,218 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

富士ホーローオイルポットも同じく活性炭を利用したオイルポットです。こちらもホーロー製のため、お手入れがしやすく、また匂いが残りにくいため、油の再利用の際に快適です。

油の入れ口が大きく、こぼしにくいのも使いやすいポイント。

また、なんといっても形と色が可愛くデザイン性に優れています。保温性に優れているため、ろ過をしている最中に油が冷えてしまい、ろ過スピードが遅いという心配もありません。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット900ml カートリッジ1個付 白 H-OP900

アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット900ml カートリッジ1個付 白 H-OP900
¥2954/個
¥2,954 Amazon(アマゾン)
¥4,893 ケンコーコム
他1ショップ

アイリスオーヤマの活性炭オイルポットは、カートリッジ1個あたり約10回使用出来る、燃費の良さが特徴。

木質系活性炭カートリッジで、使用前の油のようにろ過するんで、臭いや汚れが全く気になりません。

本体もフッ素加工でお手入れが簡単。家庭にやさしいオイルポットです。

さいごに

一家に一台とは言わないまでも、家庭にあったら便利なオイルポット。最近のものは、デザインもいいものが多く、キッチンを彩るインテリアとしても活躍しています。

デザインで選ぶのも、もちろんいいですが機能によって価格帯も幅広いので、是非一度通販サイトなどで確認されてみてはいかがでしょうか。

オイルポット鉄板おすすめ人気ランキング10選

10位: 高木 フッ素コート 活性炭油ろ過ポットW 0.9L KWP-0.9

高木 フッ素コート 活性炭油ろ過ポットW 0.9L KWP-0.9
¥2258/個
¥2,258 LOHACO(ロハコ)
¥2,315 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

商品詳細

  • 原産国:日本
  • 容量:0.9L
  • 内容量:1個
  • 重量:425g
  • 寸法:幅173×奥行148×高さ190mm
  • 材質 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:本体:鉄、表面加工:フッ素樹脂塗膜加工、取っ手:フェノール樹脂、つまみ:フェノール樹脂、こしアミ:ステンレス、活性炭油ろ過フィルターW:パルプ・レーヨン・活性炭・ケイ酸マグネシウム(使用温度:180度以下)(ろ過容量:約2L)

レビュー: 3.90点/5点

全対象ショップのレビューは計9件、その平均は3.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.90点9件

9位: アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット1200ml カートリッジ1個付 白 H-OP1200

アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット1200ml カートリッジ1個付 白 H-OP1200
¥3612/個
¥3,612 Amazon(アマゾン)
¥6,245 ケンコーコム
他1ショップ

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計43件、その平均は4.20点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点43件

8位: 富士ホーロー オイルポット 1.5L 活性炭カートリッジ付 ニューイエロー OP-1.5C・NY

富士ホーロー オイルポット 1.5L 活性炭カートリッジ付 ニューイエロー OP-1.5C・NY
¥3267/個
¥3,267 ヨドバシカメラ
¥3,300 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計30件、その平均は4.20点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点30件

7位: 和平フレイズ 和平フレイズ エブリック オイルポット(受皿付) 1.3L ER-7574

和平フレイズ 和平フレイズ エブリック オイルポット(受皿付) 1.3L ER-7574
¥918/個
55%安
¥918 ヨドバシカメラ
¥939 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計39件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点39件

6位: 和平フレイズ エコ・ラ・ロッカ 深型油受けふっ素オイルポット 1.3L DER-5228

和平フレイズ エコ・ラ・ロッカ 深型油受けふっ素オイルポット 1.3L DER-5228
¥1113/個
45%安
¥1,113 ケンコーコム
¥1,367 爽快ドラッグ
他1ショップ

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計7件、その平均は4.43点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ケンコー4.60点5件
Amazon4.00点2件

5位: ツインバード 工業 ツインバード ツインバード オイルポット シルバー EP-D696S

ツインバード 工業 ツインバード ツインバード オイルポット シルバー EP-D696S
¥3613/個

レビュー: 4.80点/5点

全対象ショップのレビューは計14件、その平均は4.80点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.80点14件

4位: H-5070 [オーリオ ふっ素樹脂加工オイルポット1.2L受皿付(ブルー)]

H-5070 [オーリオ ふっ素樹脂加工オイルポット1.2L受皿付(ブルー)]
¥981/個
52%安

レビュー: 4.35点/5点

全対象ショップのレビューは計22件、その平均は4.32点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.40点5件
Amazon4.30点17件

3位: パール金属 プローズ シリコーン加工オイルポット オーバル型 1.2L 1個

パール金属 プローズ シリコーン加工オイルポット オーバル型 1.2L 1個
¥1080/個
47%安

商品説明

「プローズ シリコーン加工オイルポット オーバル型 1.2L」は、パール金属株式会社から販売されているオイルポットです。

ふっ素樹脂含有シリコーン加工なのでお手入れしやすい丸型オイルポット。

(財)製品安全協会によるSGマーク認定商品

レビュー: 3.30点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は3.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.30点6件

2位: Kaico オイルポット K-013

¥0 Amazon(アマゾン)
¥8,262 楽天良品百科 楽天市場店
他5モール

商品説明

「Kaico オイルポット 」は、株式会社フォームレディから販売されているオイルポットです。

シルクのように白い「蚕」。懐かしさ漂う「懐古」。ありそうでなかった、まったく新しいホーローのかたちを実現しました。

シンプルながら見た目が可愛く、キッチンを彩るインテリアとしても活躍するオイルポットです。

商品詳細

  • 型番:K-013
  • 寸法:208×155×141mm

レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は3.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.30点6件

1位: 万年 mdesign オイルポットmini 08L 株万年 万年 1個

万年 mdesign オイルポットmini 08L 株万年 万年 1個
¥765/個
62%安
¥765 ヨドバシカメラ
¥773 Amazon(アマゾン)
他4ショップ

商品説明

「mdesign オイルポットmini」は、株式会社万年から販売されているオイルポットです。

キレイに濾して、油をリサイクル。小型サイズなのでオイルサーバーとしても使えます。

1枚絞りなので油漏れなし。塗布式シリコンコート加工で油汚れが落としやすくお手入れ簡単な商品です。

レビュー: 2.06点/5点

全対象ショップのレビューは計120件、その平均は3.81点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.25点4件
Amazon3.90点113件
ケンコー総合評価なし1件
爽快ドラッグ総合評価なし2件

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。