【フードコーディネーター】プレート(お皿)鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品もご紹介!】

皿・ボウル

ご協力いただいた専門家

フード&食空間コーディネーター:赤松真紀子
フード&食空間コーディネーター:赤松真紀子

フード&食空間コーディネーター。テーブルコーディネート教室「M’s table」を主宰。講師・出張コーディネート・テレビ出演・雑誌撮影・企業様スタイリング撮影やフードスタイリング、コラム連載など、活動は多岐にわたる。

ブログアイコン


お皿は、料理の仕上がりを大きく左右する名脇役。 素敵なデザインのものは、シンプルな料理でさえも食卓を彩ってくれます。

しかし、和食器や北欧食器グラタン皿やカレー皿など専用食器も多く購入しようにも迷ってしまいがち。

そこで今回は、もう迷わないプレートの賢い選び方や、動画を使って便利な収納方法も解説!

さらに、フード&食空間コーディネーター・赤松真紀子さんからおすすめのプレート(お皿)を5商品紹介していただきました。

ぜひ参考にして、キッチンに華を添えてみてください。

↓詳しくみる↓
安いプレート(お皿)はこちら
最終更新日:2020-08-26  閲覧数:2551

フード&食空間コーディネーター・赤松真紀子さんに聞きました!


フードコーディネーター 赤松真紀子



フード&食空間コーディネーター:赤松真紀子

フード&食空間コーディネーター。テーブルコーディネート教室「M’s table」を主宰。講師・出張コーディネート・テレビ出演・雑誌撮影・企業様スタイリング撮影やフードスタイリング、コラム連載など、活動は多岐にわたる。


人気10商品の素材とサイズを比較

お皿比較
商品名素材サイズ
パール金属 コレール ランチ皿積層強化ガラス26cm
ストウブ レクタンギュラー ディッシュセラミック20×25×5cm
イシガキ産業 魔法のお皿 丸型耐熱陶器約225×205×H30mm
ル・クルーゼ ラウンド プレート陶器・ストーンウェア23×23×2.5cm
イッタラ ティーマ プレート陶器26cm
田清窯 有田のパスタ皿 チェルキオ陶器約幅22.5×奥行き19×高さ4.5cm
iwaki ベーシックシリーズ グラタン皿耐熱ガラス3.8×外径18cm
不二貿易 アカシア ラウンドトレー木製幅25.4×奥行25.4×高さ2.5cm
キハラ KOMON 豆皿磁器径10.8×高さ1.8cm
レック アンパンマン ボリューム食器セットプラスチック製-

プレート(お皿)の選び方!

食器の材質で選ぶ

食器材質

お皿選びでまずチェックしておきたいポイントは、「食器の材質」です。

使用している素材によって万能に使えるもの、割れにくいものなどさまざまな特徴があります。

もっとも人気のある「陶磁器」

ご家庭でも扱いやすく、和食器に多いのが「陶磁器」です。

材質に変化がなく、料理の味を変えてしまうこともない万能素材と言えます。

デメリットはやはり割れやすいこと。価格も安くセット販売も多いため、買いすぎには注意しましょう。

優しい温かみのある素材「木製」

「木製」のお皿は、木の優しくて温かみのある質感でパンやケーキなどを載せるとグッド!

落として割れることもないため、キャンプ用食器としても活躍します。

油が染み込みやすいことと、食洗機や電子レンジに対応可能な商品が少ない点がマイナス…。

万能ではないものの高級感漂う「金属食器」

シンプルなデザインながらも、高級感が漂う「金属食器」

割れないメリットはあるものの、食材によっては金属臭が料理にうつってしまいます。

普段使用する食器としては不向きな素材と言えるでしょう。

小さなお子さんにおすすめ「プラスチック製」

プラスチック製のプレートは、割れることもなく、軽いため持ち運びにも便利です。

その利点を生かした、小さなお子さん用の食器におすすめ

サイズで選ぶ

お皿サイズ

材質だけでなく、サイズもプレート(お皿)選びに欠かせないポイント。

プレート(お皿)は、大きく大皿・中皿・小皿の3種類に分けることができます。

大皿/ディナー皿(25cm〜)

おもにメインディッシュに使用するのが「大皿/ディナー皿」

パスタやカレーを盛り付けるのに最適なサイズで、ちょっとしたワンプレートにも使えます。

中皿/デザート皿(18〜24cm)

「中皿/デザート皿」は、1人ぶんのおかずを盛り付けるのにちょうどいいサイズで、女性ならメインディッシュとしても◎。

ケーキやサラダ、深さがあるものは煮物を入れたり幅広い用途で利用できます。

小皿/パン皿(〜17cm)

コンパクトで使いやすく調味料を入れたり、取り皿としてもおすすめのサイズです。

何枚あっても問題ないですし、収納の邪魔になることもありません

料理で決めるのも◎

お皿専用

料理と食器を合わせてみるのもいいでしょう。

例えば、和食ですと和食器が似合いますし、洋食には北欧食器がよく合います。

また、グラタン皿やカレー皿など専用の食器も幅広く商品化されているため、目的に合わせてプレートを選んでみてください。

迷ったら白いお皿を選ぶべし!

白い皿

初めての一人暮らしや新生活のスタートなど、最初の1枚に迷ったら白い中皿がおすすめ

シンプルなデザインはどんな食器や料理とも合わせやすく、中皿はさまざまな場面で重宝します。

たくさん揃えなくても、大皿・中皿・お茶碗・汁椀・中鉢があれば十分ですので、新生活をスタートされる方はまずはこの5点を揃えてみるといいでしょう。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。