はたきおすすめランキングと効果・使い方ほか

お掃除アイテムとして意外と人気が高いのが、はたきです。パタパタとホコリを落とすように使えるこちらのアイテムですが、様々な場面で活用することが出来アイテムとして、重宝されています。

はたきと一口に言っても、いろいろな種類がありますので、使い方に合わせたタイプを選ぶように心掛けることが大切です。デザインも様々な種類がありますので、おうちのインテリアに合わせたタイプを選ぶと、オシャレに飾ることが出来るでしょう。

また、はたきは正しく使うことで、より効率よくお掃除することが可能です。適当にパタパタさせるよりも、ちょっとしたポイントを抑えた方が、より効率よく、綺麗に掃除することが出来ますので、色々と試してみると良いでしょう。

最終更新日:   閲覧数:186
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はたきおすすめランキング!効果や使い方、お手入れ方法を紹介

はたきの効果とは?

お掃除道具の一種として使われるはたきですが、そもそもはたきをどうやって使うか知らない、どのような効果があるのか知らないという方も多くいます。

はたきはその名の通り、棚や品物をはたいて、上に乗っているホコリを落とすことが出来る掃除道具です。物を傷つける事なく、湿らせることも無く、簡単にホコリだけを払えるアイテムですので、ちょっと気になったときにサッと掃除を出来るのが魅力といえるでしょう。サイズも小さいものから大きいものまで色々とありますので、ライフスタイルに合わせて選べる点が魅力です。

はたきを使う事で、表面上のホコリをはたき落とすことはもちろん、細かい隙間に入り混んだホコリも、サッと落とすことが出来ます。本棚や棚の隙間などに入れて使う事も出来ますので、いちいち物をどかさずとも、ホコリや汚れを落とすことが可能です。出来るだけ効率良く状態をキープしたいという方にとっても、はたきは便利なアイテムと言えるでしょう。

はたきには様々な形状や素材があり、羽で作られている物や、合成繊維などで作られている物、色々なタイプがあります。いずれの素材を使っても問題ありませんが、素材の違いや形状の違いによって、使うべきポイントや、使った時の効果も少し異なりますので、色々と比較をしてみると良いでしょう。

例えば、羽で作られているタイプの場合、柔らかい羽が細かい隙間にまで簡単に入り混んで、ホコリやちりをごっそりとはたき起こすことが可能です。柔らかく使いやすい点も魅力ですので、多くの場面で重宝されています。

ですが、お手入れの面を考えると少し面倒な事もありますので、お手入れの面、コスパの面、使い勝手の面、トータル的に考えたときに人気が高いのが、合成繊維タイプのはたきです。いわゆる化学繊維で柔らかく作られているタイプのはたきの場合は、お手入れも簡単、羽ほどではありませんが、きちんとホコリやちりを落とすことが出来ますので、何かと遣いが会っては良いと言えるでしょう。

このように、はたきは種類によっても異なりますが、何かと便利に使える点が魅力です。手軽に掃除を出来るため、お店でも活用されて居る事が少なくありません。いずれの商品もそこまで高い値段で売られている訳でもなく、手軽にゲットでき、長持ちするという点も、人気の理由と言えるでしょう。はたきはネットショップでもリアルショップでも、簡単に購入する事が出来ますので、色々と比較することが大切です。

時短も可能?はたきの使い方

はたきは非常に便利に使える掃除道具の1つですが、使い方によっては、掃除を時短出来るアイテムとして知られています。例えば使う際には、このようにしてはたきを活用しましょう。

まず棚や本棚をはたく際には、上から下にはたきをかけることが大切です。ホコリやちりを落とす際には、どうしても上から舞い落ちてしまいますので、上から順々にかけていくことで、丁寧にはたき落とすことが出来るでしょう。上からザザッと落とすようにはいていくことで、お掃除時短テクニックにもなりますのでおすすめです。

次に、はたきを使う際には、一方向にかけていきましょう。右から左でも、左から右でも構いませんが、右左にかけるよりも、一方向に、ほうきを使うように活用すると、効率良くホコリを落とすことが可能です。ホコリまみれの場所を掃除する場合は特に、有る程度方向性を決めて掃除をすることで、より効率良く活用することが出来るでしょう。

そして、有る程度はたきをかけたら、はたきに付いているホコリを取りましょう。はたきの奥の方にホコリやちりが潜り込んでしまっていますので、外でぱたぱたとホコリをはたき落として、綺麗な状態で活用することが大切です。ホコリが付いた状態で掃除をしていても、ホコリが舞い散るだけですので、定期的にホコリを落とすように、ぱたぱたとして、綺麗な状態ではたきをかけるように心がけましょう。

はたきを使える部分は、本棚や棚に限った事ではありません。細かいスペースであれば、どこでもはたきをかけることが出来ますので、色々と使ってみると良いでしょう。例えば、テレビなど、雑巾がけをすることが出来ないような場所や、空気清浄機、エアコンの上なども、ホコリが溜りやすいポイントですので、定期的にホコリをはたき落とすことが大切です。

はたきを使う際に、ホコリが非常に舞い散るようなポイントを掃除する場合は特に、眼鏡やマスクを使ってきちんとガードすることが大切です。ホコリを大量に体内に取り入れてしまいかねませんので、はたきを使う際には、出来るだけ自分自身をガードすることを忘れないようにしましょう。

また、自分自身にホコリが降りかかることも多い為、汚れても良いような服装ではたきをかけることも大切です。自分にホコリがかからないようにかけていても、どうしても風で舞ってしまうことも多い為、十分注意をしましょう。エプロンなどをしておくと、エプロンが洋服を守ってくれます。

はたきはお手入れ必要?

はたきは手軽にホコリをはたける分、気になったときにササッと使ってしまいますが、そのまま使い続けて居るとホコリが蓄積してしまいますので、使う度にホコリが舞ってしまう原因に繋がります。綺麗にしているつもりがホコリを舞わせてしまうことに繋がらないためにも、はたきは定期的に、お手入れをするように心がけましょう。

基本的はお手入れは、ホコリをはたく為に、外でぱたぱたと空はたきすればOKです。はたきの奥に入っているホコリなども、空はたきすることで、大幅にとることが出来るでしょう。掃除が一通り終わった後など、窓の外にはたきを出して、ぱたぱたとすることで、はたきを清潔にキープすることが出来ます。

ただし、大量のホコリがある場所を掃除した場合や、ホコリをしばらく蓄積してしまったという場合、少し空はたきしただけでは、簡単にホコリを落とすことが出来ません。奥の方まで入ってしまった汚れやホコリを取りたいという場合は、思い切って洗ってしまう方法もあります。ぬるま湯を用意して、ゆっくりとはたきを付け、ゆらゆらとお湯の中をゆらすことで、奥の方に入りこんだホコリも取りやすくなるでしょう。

水洗いをした後は、優しく水分を絞って、風通しの良い場所で陰干しをしてしっかりと乾かしましょう。濡れた状態で放置してしまうとカビが生える原因に繋がりますので、しっかりと丁寧に乾燥させる事が大切です。

ただし、羽はたき等の場合は、お湯につけると素材がダメになってしまう物もありますので、水洗いをしても大丈夫かどうか、事前に確認して下さい。合成繊維タイプでも、水分を吸い込むとダメになってしまうタイプもありますので、十分気をつけましょう。確実なのは水洗いよりも、空はたきをする方法ですので、どうしても汚れを落とせないという場合に水洗いのお手入れを取り入れるように心がけ、基本的には水洗いをしないようにしてみて下さい。

はたきは定期的にお手入れをすることで、はたきは長持ちをさせる事が出来、効率良く掃除をすることができます。丁寧にメンテナンスをすることで、格安で購入したはたきでも、長持ちさせる事が出来るでしょう。日頃の使い方も重要なポイントになりますので、出来るだけ丁寧に扱うように心がけることが大切です。力を入れずとも、軽くはたけばしっかりとホコリをとる事が出来ますので、必要最低限の力で日頃から使うようにすることで、長持ちさせやすくなります。

はたきおすすめランキング

4位: サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)

サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)
¥801/個
¥801 ヨドバシカメラ
¥1,382 Amazon(アマゾン)

レビュー: 3.50点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は3.50点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ3.50点2件

3位: アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本

アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本
¥1509/個

2位: アズマ シルキーハタキ AG716

アズマ シルキーハタキ AG716
¥492/個
¥492 ケンコーコム
¥540 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点15件

1位: アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本

アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本
¥1446/個

レビュー: 2.90点/5点

全対象ショップのレビューは計11件、その平均は2.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.90点11件

はたきおすすめランキングの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本¥1,446¥1446/個Amazonアズマ工業アズマ
2位の商品アズマ シルキーハタキ AG716アズマ シルキーハタキ AG716¥492¥492/個ケンコーアズマ工業アズマ
3位の商品アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本¥1,509¥1509/個Amazonアズマ工業アズマ
4位の商品サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)¥801¥801/個ヨドバシサンコーサンコー
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品
アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本
アズマ ベリーベンリー モコモ ハタキ 伸縮ミドル 袋1本
アズマ シルキーハタキ AG716
アズマ シルキーハタキ AG716
アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本
アズマ VeryBenly モコモ 洗ってくり返し使えるハタキ 袋1本
サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)
サンコー びっくりフレッシュ びっくりラクラクホコリ取り(1本入)
最安価格 ¥1,446¥492¥1,509¥801
単位あたり価格 ¥1446/個¥492/個¥1509/個¥801/個
最安ショップ AmazonケンコーAmazonヨドバシ
メーカー アズマ工業アズマ工業アズマ工業サンコー
ブランド アズマアズマアズマサンコー

はたきおすすめランキング!効果や使い方、お手入れ方法を紹介

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。