ボディタオルの収納方法とは?おすすめランキングも

体からは毎日皮脂が分泌されますし、日常生活を送っていると様々な汚れが肌に付着してしまいます。このような汚れを落とし切れていないと皮脂が酸化したりシミを作ったりしてしまうようになります。肌トラブルを起こさないためには肌に刺激がないボディタオルを使って汚れだけをきれいに落としていかなければなりません。ただ肌がデリケートになっている敏感肌の方の場合、より肌に刺激がないボディタオルを使用する必要があります。今ではいろんなボディタオルが販売されるようになりましたが、その中でも低刺激で肌にやさしいのが敏感肌用です。具体的にはどういったものが敏感肌用なのでしょうか。またボディタオルの収納方法について、説明をしていきたいと思います。

ボディタオルおすすめランキング | 収納方法や敏感肌用は?

ボディタオルの収納方法

毎日の生活で体から出てくる皮脂や汚れなどは入浴時に洗い流さなければなりません。そうしないと悪臭が発生したり、またシミの原因にもなります。美肌を維持していくためにはボディタオルを使用して優しく不要な汚れを除去していくことが大切になります。ボディタオルを使用すると皮膚に付着した汚れがきちんと除去できるものですが、ただその後に収納の方法を間違えると反対に肌トラブルを引き起こしてしまうようになるのです。

ボディタオルは使用後には濡れた状態になっています。この状態で適当に浴室に放置していると場合によっては雑菌が繁殖したりカビができてしまったりします。この状態で毎日体を洗っていると皮膚病になったり、またシミができてしまうことにもなりかねません。さらに悪臭の原因にもなってしまいます。いいことなしの不潔なボディタオルは収納が適切でないことが大きな原因として挙げられます。そのため正しい方法で収納をしていく必要があります。

ボディタオルの収納では床との接着面ができないようにすることが大切です。接着面ができると雑菌が繁殖してしまいます。そのためフックをひっかけることができるようなバーを設置しておくといいでしょう。そこにフックを取り付け、使用後のボディタオルをひっかけておけば洗濯物を乾かすようにボディタオルを乾燥させていくことができます。こうすれば不潔な状態にならず収納をすることができます。また時にはボディタオルを酸素系の漂白剤で漂白することも大切です。さらにフックやバーは頻繁に掃除をしたりすることが大切です。

浴室は常に換気を良くしておき、吊るしておいたボディタオルにカビができないようにしておくことが大切です。しかし家庭によってはきちんと換気ができない場合もあります。そんな時にはボディタオルを浴室から出してしまうのもいい方法です。そして他の場所でボディタオルを吊るして乾かすようにするとしっかりと乾燥することができ、雑菌の繁殖を抑えることができます。ボディタオルは何が何でも浴室で収納するのではなく、場合によっては他所で収納したほうが安全の点でよかったりする場合もあります。難しい場合には無理をして浴室で収納せずに他所で乾かすようにしてください。ボディタオルを常に清潔に保っておけば、毎日きれいに皮膚を洗い、不要な汚れをきちんと洗い流していくことができます。洗い上がりもさっぱりしてとても気持ちよく入浴を終わらせることができます。

敏感肌用のボディタオルとは?

個人によって肌に関する体質は大きく異なっています。乾燥肌や脂性肌など様々ありますが、中でもトラブルを引き起こしやすいデリケートな肌が敏感肌です。ちょっとした刺激でも敏感に感じてしまう肌なので、ボディケアも肌に対して刺激がある商品や使用は控えなければなりません。また肌に付着した汚れを洗い流すために使用するボディタオルについても敏感肌の用の商品を選んで使用していくことが大切になります。

敏感肌の方にお勧めしたいボディタオルはまず天然素材が挙げられます。合成繊維の中でも肌にやさしいタイプはありますが、どんな商品を選んだらいいのかよくわからないという方はまずは天然素材を選んでみてください。天然素材は自然由来の原料を使用しており、肌に対して大きな刺激を与えることがありません。敏感肌の方でボディタオルを使用すると肌が痛くて刺激を強く感じてしまうという方もいることでしょう。そんな方でも使えるのが天然素材のボディタオルです。これは肌に対する刺激が少なく、とても優しい肌触りなので毎日安心して使用することができます。そのため敏感肌の方はこのタイプのボディタオルを使用することをまずはお勧めします。

ただ天然素材の商品でも実際に使った時の泡立ちが商品によって異なる場合があります。天然素材の商品の中でもしっかりとした泡を作ることができるような商品が販売されています。こういった商品ならボディ用の洗浄料を使ってみると簡単にしっかりとした泡を作り出すことができます。肌に付着した汚れはたっぷりの泡を使うことで簡単に落とすことができます。そのため汚れをきちんと除去するためには泡がしっかりとできるようなボディタオルを使用しなければなりません。肌の汚れだけをきちんと落とすことができるように、いっぱいの泡が簡単にできるようなボディタオルを選択するようにしたいものです。

敏感肌用のボディタオルは肌触りがとても柔らかなので刺激を感じにくいものです。しかしだからといって肌を強くこするように使用していいわけではありません。肌にやさしい商品でも強くこするように使用すると肌に傷をつけてしまったり、痛みを感じてしまいます。そのためしっかりと泡を立てたら優しくなでるようにボディタオルを使って皮膚に付着した汚れを落とすようにしてください。そうすれば肌トラブルを引き起こす心配はありませんし、毎日安心して継続使用していくことができます。

ボディタオルおすすめランキング

5位: 天使のタッチ秘密のボディタオル マイクロファイバーパイル Y 1枚

天使のタッチ秘密のボディタオル マイクロファイバーパイル Y 1枚
¥547/個

4位: キクロン アワスター 泡る やわらかめ 約28×100cm 袋1枚

キクロン アワスター 泡る やわらかめ 約28×100cm 袋1枚
55円お得
¥386/個
46%安
¥386 ケンコーコム
¥387 ヨドバシカメラ
他1ショップ

3位: コジット アグリー ビューティーエピタオル(1コ入)

コジット アグリー ビューティーエピタオル(1コ入)
¥1070/個
¥1,070 ケンコーコム
¥1,070 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: ビオレ U みるみる泡立つ ボディタオル ブルー(1枚入)

ビオレ U みるみる泡立つ ボディタオル ブルー(1枚入)
31円お得
¥356/個
51%安
¥356 ヨドバシカメラ
¥504 ケンコーコム
他4ショップ

1位: オーエ ソフティア ボディタオル ブルー(1枚入)

オーエ ソフティア ボディタオル ブルー(1枚入)
487円お得
¥272/個
62%安

ボディタオルおすすめランキング | 収納方法や敏感肌用は?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。