家でもできる!ワンちゃんのトリミングの方法やコツは?

犬トリミング

犬を飼っている方はたくさんいます。飼い主はそれぞれ自分の犬のことをとても可愛がっており、できるだけ可愛い状態を維持したいと思っています。犬の面倒をしっかりと見ていて、できる限りのことをしてあげている飼い主は多いでしょう。そんな犬の飼い主がペットのためにできることとしてトリミングがあります。トリミングをすることによって、犬の毛をカットしてもらい、それをキレイに整えてもらえるのです。これによって自分の愛犬を理想的な状態にすることができるでしょう。トリミングはお店でやってもらう方も多いのですが、実は自宅で自分でやることも可能なのです。こちらでは自宅でも簡単にできるトリミングの方法を教えましょう。ぜひとも参考にしてください。

トリミングの方法

犬をトリミングしたいという方は多いでしょう。トリミングというのはハサミで毛をカットしたり、バリカンによって刈り取ったり、指やナイフを使って毛を抜くことです。それではトリミングをするためのどのような方法があるのでしょうか。

トリマーという職業があります。これはトリミングをすることを専門としている人のことです。トリミングをしたい場合はトリマーに頼る方が多いでしょう。やはりプロの技術を信じる方がしっかりとトリミングをしてもらえるからです。トリミングの料金としては5千円程度からとなっています。ただしこれは犬種や地域によって異なるため注意しましょう。あくまでも目安と考えてください。犬専用のサロンへ行けば対応してくれるでしょう。

トリミングは犬の健康管理をするためにも大切なことです。トリミングの際には犬の体を注意深く見ることになるため、これによって異常に気がつくことがあるのです。病気を早期発見できる可能性があるでしょう。体にしこりを見つけたことですぐに病院で診断してもらえたというケースもあるのです。

トリミングの方法

あるいはトリミングを自分でするという方法もあります。必要な道具を揃えて自分でやっている飼い主も少なくないのです。もちろんプロのトリマーのように完璧にできる人というのはなかなか少ないのですが、それでもある程度は素人でもなんとかなってしまうものなのです。

トリミングといえばカットをするだけだと考えている人がいるかもしれませんが、実際にはプラッキングという死毛抜きをしたり、クリッピングという毛刈りをしたり、カッティングといって被毛をお手入れするということがトリミングに含まれています。そのためトリミングをする際にはしっかりとブラッシングをしたり、シャンプーをつけたり、耳掃除なども行うのです。このような準備をしてから実際にカットしたり毛刈りをしていくことになるため、トリミングを面倒だと思う方もいるのです。

自分でトリミングをすることによって、ペットとの良いコミュニケーションを取れるようになるでしょう。より愛着が湧くようになるでしょう。深いコミュニケーションを取れるようになり、仲を深めることができるのです。もちろん間違えてしまえば愛犬を傷つけてしまう可能性もあるため、トリミングは十分に注意をして行うことが大切です。愛犬のトリミングを自分でやってみることによって、費用を節約することができます。いろいろなメリットがあるのです。

キレイにトリミングするコツ

犬のトリミングを自宅でやる場合のコツを紹介しましょう。まずはしっかりと必要なアイテムを揃えておきましょう。犬の毛の長さによって必要なものは異なってきます。長毛犬の場合にはピンブラシやコーム、スリッカーが必要です。短毛犬の場合は獣毛ブラシを用意しましょう。超短毛犬の場合はさらにラバーブラシを用意しましょう。必要なアイテムを揃えることによって、しっかりとトリミングをするための準備が整います。

犬のトリミングをする際にはブラッシングが大切です。これによって犬とのコミュニケーションを取ることができて、病気のチェックをすることもできます。毎日しっかりとブラッシングをしましょう。犬がブラッシングを嫌がることは多いです。しかし、ブラッシングをしないとカットができません。そのためまずはブラッシングに慣れさせることが大切です。トリミングにおいてブラッシングは基本となり、とても重要なものなのです。ブラッシングが楽しいことだと思わせることが大切です。犬の気持ちをしっかりと落ち着かせるようにしましょう。

もし自宅で犬のトリミングカットをするならば、まずは耳の毛のカットから始めてみましょう。狭い台に乗せて、耳の長く伸びている毛をカットしていくのです。コームですいてから少しずつ切ってください。このときにハサミは顔の外側に向けるようにして、耳を傷つけてしまわないようにしましょう。仮に犬が動いたとしても刃で傷つけてしまわないようにするのです。

キレイにトリミングするコツ

足先の毛のカットをするのは基本となります。こちらも少しずつカットしていきましょう。肉球を傷つけないようにすることが大切です。伸びすぎてしまうと滑りやすくなってしまいます。とても危険なため、足先の毛はしっかりとカットしておきましょう。

顔の毛もカットしなければいけません。このときにはハサミの先は顔の外側に向けましょう。目の周りは毛を短くしておくことによって病気予防ができます。ただし、ルックスに大きく影響する部分のため無理をせずにプロに頼むという方法もあります。

アンダーコートを持っている犬種の場合はこちらもお手入れが必要となります。とにかくブラッシングをするのがコツとなります。アンダーコート専用のグッズが出ています。それによってしっかりと毛を取りましょう。

ポメラニアンについては毛のカットが難しい犬種のために、できればプロに頼る方が良いでしょう。毛を短くしすぎてしまうと病気になってしまう可能性もあるからです。

家でトリミングするときの注意点

自宅でトリミングをする際の注意点を紹介しましょう。まずバリカンを使うことがあるかもしれませんが、これは必ず犬用のものを利用してください。バリカンというのはとても繊細な作業が要求されるものなのです。音ができるだけ静かなものを使うべきでしょう。コードレスの方が使いやすいです。

万が一のことを考えて止血剤を用意しておくと良いでしょう。たとえば爪切りをする場合にも止血剤が必要となるケースはあるのです。もちろん愛犬を傷つけないように努力をすることは大切なのですが、絶対に安全にできるとは限りません。誤って怪我をさせてしまうという可能性は0ではないのです。その際に役に立つのが止血剤なのです。

高齢犬に対してはトリミングの際にできるだけストレスを与えないことが大切です。高齢犬は若い頃に比べるとストレスの耐性が低くなっているのです。ストレスが原因で病気になってしまうこともあります。そのような事態を避けるためにも安心できる環境を整えることが必要不可欠なのです。

初めて自宅でトリミングをするという場合には二人がかりで行うと良いでしょう。その方が楽に行うことができるのです。一人が犬を抑える役割をして、もう一人が犬をカットしていくのです。こうすることによって万が一暴れそうになっても対応することができます。犬を傷つけてしまうのを防ぐことができるでしょう。

家でトリミングするときの注意点

トリミングをする際にはしっかりとリラックスをさせるようにしてください。緊張をほぐしてあげることは大切なのです。犬の体をマッサージしてあげたり、匂いをかがせてあげることは有効な方法となるでしょう。

犬はトリミングを恐れていることが多いです。そのためトリミングの準備をする際にはその姿を見せないようにしましょう。また、実際にカットする際にもハサミやバリカンなどは視界に入らないようにしましょう。道具を見せないようにして素早く行うことが大切なのです。

犬のトリミングについては講習会が行われています。自分の技術に自信がない場合には講習会に参加してみるのも良いでしょう。これによってしっかりとテクニックを身につけることができるのです。プロのやり方を教わることによって、きちんとトリミングができるようになるのです。

犬のためにもきちんとしたやり方でトリミングができるようになりましょう。プロのやり方を教わることによって、これまでよりもスムーズにトリミングができるようになるのです。

犬トリミング人気ランキング

1. デオシート 足上げワンちゃん用 壁貼りガード ワイド 30枚

デオシート 足上げワンちゃん用 壁貼りガード ワイド 30枚
¥1206/個
57%安
¥1,206 ヨドバシカメラ
¥1,212 SEIYUドットコム(西友)
他5ショップ

2. デオシート 足上げワンちゃん用 壁貼りガード付き レギュラー 袋62枚

対象ショップで取扱いなし

室内犬の飼い主にとってトイレの躾は非常に大変なものです。室内犬によっては足を上げてオシッコをしますが、そこで床だけでなく壁の汚してしまうことがあります。一度汚れてしまうと掃除が大変ですが、そこで役立つのが「デオシート 足上げワンちゃん用壁貼りガードレギュラー 62枚」です。こちらのデオシートは壁から床まで一枚のシートで繋がっていることから、足を上げて壁にオシッコをしたとしても壁と床を保護することが出来ます。これまで壁を保護するためペットシートを貼り合わせていた方も、この壁貼りガードがあれば安心です。

シートの床の部分は44×30cm、 壁をガードする防水シートは44×23cmとなっており、これらには繋ぎ目がありませんのでしっかりとオシッコを吸収します。さらに、スポット吸収によってオシッコを広げずに吸収し、強力消臭ポリマーによってイヤなニオイも吸収してしまうのです。長時間清潔に保つことが出来るだけでなく、小型犬の3回分のオシッコを吸収することが出来ます。

壁に貼り付けるシールは剥がし跡が残りにくいテープですので、壁紙を汚すことがありません。そのため、これまで室内犬のトイレの躾で悩んでいた方におすすめのシートです。


3. ハニースマイル 2WAYアンダーコートトリマー

ハニースマイル 2WAYアンダーコートトリマー
¥1413/個
56%安
¥1,413 ヨドバシカメラ
¥1,420 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

4. デオシート 超吸収・強力消臭パワー レギュラー 90枚

デオシート 超吸収・強力消臭パワー レギュラー 90枚
¥7980/個
¥7,980 Amazon(アマゾン)

5. ゼロワン オシッコあと消えるシート ワイド 28枚

対象ショップで取扱いなし


6. ライオン アロマで消臭 ペットシート レギュラー 80枚

ライオン アロマで消臭 ペットシート レギュラー 80枚
¥3542/個
¥3,542 Amazon(アマゾン)

7. デオシート ワイド 袋46枚


8. ペティオ お手入れらくらく ドッグトレー専用 シーツ破れ防止カバー ブラウン

ペティオ お手入れらくらく ドッグトレー専用 シーツ破れ防止カバー ブラウン
¥504/個
82%安
¥504 ヨドバシカメラ
¥510 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

9. ドギーマン HoneySmile 細部用先丸カットバサミ 1本

ドギーマン HoneySmile 細部用先丸カットバサミ 1本
¥856/個
73%安
¥856 爽快ドラッグ
¥888 ケンコーコム
他1ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。