【動物看護師】ペットヒーター鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品もご紹介!】

ペットヒーター

ご協力いただいた専門家

動物看護師・ペットアドバイザー:河本愛
動物看護師・ペットアドバイザー:河本愛

動物病院で現役動物看護師として働きながら、ペットアドバイザーとして、しつけ相談、健康相談、介護相談、ペットフード、お家の環境作りなど​、様々な相談に乗っております。Webサイト:現役動物看護師だから言える、犬と飼い主に優しい、しつけ方法(https://soutakuta25.wixsite.com/bukobuko)

ブログアイコン


ペットは人間よりも遥かに小さいため、ちょっとした環境の変化に弱いもの

冬の寒い時期をペットが乗り切るためには、寒さ対策のためにペットヒーターが役立ちます。

現在発売されているペットヒーターはさまざまな種類が存在し、商品ごとに特徴や特徴や形状もバラバラ

飼っているペットにもっとも適したペットヒーターを選ぶとき、困ってしまう方も多いのではないでしょうか?

この記事ではペットヒーターを種類ごとに特徴を解説しながら、選び方とおすすめ商品を紹介します。

また、ペットヒーターの安全な使い方や注意点も解説。

さらに今回は、動物病院に現役で働きながらその知識を活かし、広い観点からペットと共に暮らす方法を発信している現役の動物看護師でペットアドバイザーの河本愛さんにおすすめのペットヒーターを紹介していただきました。

初めて使う方や、これからペットヒーターで冬を乗り切ろうとしている方はぜひ参考にしてみてください。

↓詳しく見る↓

「ペットヒーター」のおすすめ商品はこちら
最終更新日:2020-08-26  閲覧数:20332

売れ筋人気ランキング上位10商品を価格と特徴で比較!

ペットヒーターのプロット画像
商品画像
商品名
価格
特徴
商品リンク
3
三晃商会 外付け式 バードヒーター
¥4,122
光が出ないので昼夜を気にせず使用可能
4
パネルウォーマー 16W
¥3,474
薄くてケージの下に敷きやすい
6
家禽部 アサヒ ペットヒーター 40W 1コ入
¥5,086
硬質ガラスを使用しており耐久性抜群
7
フューチャーアロー 遠赤外線マイカヒーターII
¥12,750
大きめのヒーター さまざまな動物に対応
8
ホッと2WAYヒーター S
¥1,130
中に置いたりケージに吊り下げたり2wayに使える
10
レプタイルヒート S
¥2,799
特殊ファイバーと均熱アルミので抜群の耐久性と暖かさを実現
2019年11月現在の情報です。

現役動物看護師・ペットアドバイザーが厳選した商品を紹介!

「動物看護師・ペットアドバイザー」の河本愛さんに、おすすめのペットヒーターを3商品ご紹介していただきました。


名さんプロフ
動物看護師・ペットアドバイザー:河本愛

動物病院で現役動物看護師として働きながら、ペットアドバイザーとして、しつけ相談、健康相談、介護相談、ペットフード、お家の環境作りなど​、様々な相談に乗っております。


1
ペットを体の中から温めると言われる遠赤効果

河本愛さんプロフ
動物看護師・河本愛さん

遠赤外線効果による自然の暖かさで、優しくペットを包み込むマイカヒーター。

犬でも猫でも、小動物でも使用できます。

火事や火傷の危険性がない遠赤外線の暖房器具だから、 ペットの低温やけどをふせぐことができ、飼い主の目の届かないお留守中でもつけていくことが可能。

また、火力で温めないので、空気も汚さず使えるのもオススメポイント。

遠赤外線効果によって、自然にペットの体を中から温めることができ、寒がりのペットにもオススメです。

2
光を出さないから夜間も大丈夫

河本愛さんプロフ
動物看護師・河本愛さん

こちらも遠赤外線で、空気そのものを自然に温めるペットヒーター。

あまり大きくないので、小型犬や小動物にも適しています。

本体が小さくて、中型犬や大型犬にはあまり適していないかもしれません。

セラミックの電球は、ペットの種類や大きさに応じて ワット数を選べます。また光を出さないため、夜間の使用でも明るくなりすぎず、ペットの生体リズムを損なわないのもオススメです。

カバー付きのものを選べば、ペットが誤って触れてしまっても安心。

狭いケージの中だと、暑くなりすぎる場合もあるので、 別でサーモスタットを用意すると、なお安心です。

3
熱くなりすぎない優しいホットカーペット

ペット用ホットカーペット Himart 加熱パッド 40*30cm テキオンヒーター 犬猫 寒さ対策 7段階温度調節可能 柔らかい 省エネ 過熱保護機能付き カバー取り外し洗濯可能 ブラウン
河本愛さんプロフ
動物看護師・河本愛さん

ホットカーペットなので、ペットハウスの中やいつも使っているベッドの中に設置できるなど、さまざまな用途で使うことができます。

設定温度が上がりすぎないようにする機能も内蔵。熱くなりすぎる心配もなく、体温調節がうまくいかない老犬などにもオススメ。

子犬や老犬に使用した場合、おもらしが気になるところ。

でも本体は生活防水・防水設計になっていて、おもらしによる感電の心配もなくカバーを取り外して水洗いできるところもオススメポイントです。

ペットヒーターってどんな器具?

ペットヒーターとは?

ペットヒーター

ペットヒーターはペット用の暖房器具のことで、ケージなどの周囲や下に置くことによってペットが快適に過ごすことができます。

種類もさまざまで、値段だけでなく大きさやデザインなどにも違いが。

ペットは人間よりもずっと小さく、ちょっとしたことで体に悪影響が出ることも。特に激しい温度変化はペットのストレスになったり、病気の原因になったりするので、環境によってはペットヒーターを導入し、温度管理をしていく必要があります。

特に冬のような寒い時期に必要なアイテムと言えるでしょう。

ヒーターの種類と特徴

パネルタイプ

パネル

パネルタイプのヒーターは、多くの機種が自動調節機能付き。

おもに床に敷くもの、立てるもの、ケージの側面に設置して使用するものがあり、コンセントを差し込んで使います。

床に敷くヒーターはウサギやフェレット、ハムスターなどの小動物に最適。リバーシブルで、高温面・低温面に使い分けられる商品が多く販売されています。

ケージの側面に設置して使うヒーターは、インコや文鳥などの鳥類におすすめ。鳥とヒーターとの距離で温度調整が可能です。

ただし、ペットにコードをかじられてしまう可能性があるため、事故に繋がらないためにもしっかりとペットを見ていることが大切。

ホットカーペットタイプ

カーペット

ホットカーペットタイプは他のタイプと比べて面積が広く、圧倒的に暖かく使えます。

おもに体の大きな犬・猫用に適切で、寒さに弱い犬・猫の体を冷やすことなく快適な温度を維持することができます。

注意すべき点は、コードへのいたずらと電気代。安全のためにもコードにカバー付きの商品が販売されています。

保温電球タイプ

保温

保温電球タイプのヒーターは、電球が熱を放射して空気全体を暖めることができます。

ケージの上部に設置すればケージ内全体を暖かく快適な環境に変えることが可能で、カバー付きなのでペットが電球に直接触れてしまう心配はありません。雛鳥の飼育にもおすすめ。

ただし、長時間の使用でカバーや側面が熱を持ち、触れたペットが火傷してしまう場合があるので注意が必要です。

カイロ・湯たんぽタイプ

●●●

市販のカイロ湯たんぽを中に入れるだけで、一定の温度を長時間にわたって保温が可能です。

カイロを入れるとケージを外へ持っていくときや急な停電などの災害時に活躍。また、 電気代もかからず、留守番中の使用にも適しています。

ただし、熱は温度調節ができず、デメリットは温度が安定しないこと。

遠赤外線ヒーター

ヒーター

大型タイプの遠赤外線ヒーターは、大型なケージで飼う鳥類やうさぎ、フェレットなどの小動物、犬・猫など多種多様なペットに使用が可能。

じんわり暖かくなり、ペットの体を直接暖めます。燃焼しないので空気を汚したり、乾燥したりすることがないのもメリット。

ただし、本体の値段は高めであり、エアコンと違って1部屋全体を暖めるのには適していません。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。