ペットヒーターの安全な使い方とは?おすすめランキングも

ペットは人間よりもはるかに小さいため、ちょっとした環境の変化に弱いものです。時には病気になってしまうこともあるのでくれぐれも注意をしなければなりません。ペットが冬の寒い時期を乗り越えていくためには、寒さ対策を飼い主がしっかりとしてあげることも大切になります。冬の寒い時期に重宝するのがペットヒーターです。今現在販売されているペットヒーターはいろんな種類があり、それぞれ商品電力も異なりますし、形状も異なっています。そのため飼っているペットに最も適した商品を選択することが大切です。またペットヒーターの安全な使い方や注意点にも気をつけなければなりません。そこでペットヒーターに関する様々な情報を提供したいと思います。

ペットヒーターとは?

ペットを飼う時には健康維持に努めてあげることが何よりも大切です。ペットは人間よりもずっと小さいので、ちょっとしたことで体に悪影響になってしまうことが多いものです。特にペットにとっては温度の変化はストレスになったり、病気になったりしてしまうものです。ですから何よりもペットが快適に生活できるように温度管理をしていく必要があります。その時に活用したいのがペットヒーターです。これは人間でいう暖房器具ですが、ペット用になっている点が特徴です。ペット用のヒーターとはいってもいろんな種類がありますし、値段も大きく異なっています。また大きさやデザインという点でもそれぞれ違いがあります。

ペットヒーターをケージなどの周囲や下に置くことで、ペットが快適に過ごすことができるためのアイテムです。ペットの中でも最も小さいのは爬虫類ですが、爬虫類の中には通常寒さに弱いものも多く、その為人間が我慢できるような気温でも爬虫類にとっては病気になってしまうことあります。そのため爬虫類向けのペットヒーターが販売されています。このタイプは爬虫類のそばに置いていてもやけどをしたりすることがないように、ガードが施されていたり、また出力もあまり強くありません。また爬虫類向けのペットヒーターは同じく小さい小鳥にも使用することができます。また小動物用のペットヒーターでは、カーペットのように下に敷くタイプがあります。これは適度な温度になるように設計されており、ある程度の温度になったらそれ以上上がることがないようになっており、小動物がやけどをしないように工夫されています。このようにちょっとしたことで病気になってしまうような小動物でも使用できるタイプのペットヒーターがあります。

ペットヒーターでは犬や猫など、ある程度大き目な動物が心地よく暮らすことができるようなアイテムも販売されています。多くはホットカーペットのようになっており、その上で犬や猫が温まることができるような商品です。このアイテムは小動物用のペットヒーターに比べると消費電力が高めになっています。ペット向けのヒーターはそれぞれ消費電力も異なっているため、電気代の点も考慮に入れて選択をしていく必要があります。ただ冬の寒い時期にはペットヒーターは今の時代は必須となっています。何よりもペットの健康をいつまでも維持できるようなアイテムを購入していくことが大切になってきます。

ペットヒーターの安全な使い方

ペットにとって寒さは健康を損ねる原因となってしまうため、暖かさを維持しておくことは非常に重要なことです。特に冬になってくるとペットにとっては辛い環境になることもあり、ペットヒーターを活用して寒さから解放させてあげなければなりません。しかしペットヒーターは適切な使用をしなければペットの健康を害してしまうようになります。

ペットヒーターの安全な使い方としてはまず適切な消費電力を選択することが大切です。特に小動物はあまり暖かいとかえって健康を損ねてしまいます。そのため小動物の種類に合った消費電力の商品をまずは選ぶことが大切です。小動物用のペットヒーターはガードで囲っており、それをゲージに固定させて使用するという商品です。ガードがついているので小動物が触れても安心にはなっていますが、それでもできる限り触れることがないように工夫をしなければなりません。まず設置をする場所としてはケージの上部が最も適しています。ケージ上部の角がいいでしょう。この部分に設置をしていきますが、万が一ペットヒーターが落下すると小動物がけがをしてしまいますから、落下を絶対にしないようにペットヒーターを固定させる必要があります。固定をするためにワイヤーを多くの方が使用しますが、このワイヤーはケージの外に出た状態にすることが大切です。ワイヤーの先は鋭いため、先端がケージ内に入っていると小動物がけがをする恐れがあります。そのためワイヤーで固定をした際に先端がケージ内に入らないように工夫をしておかなければなりません。

猫や犬用のペットヒーターに関しては消費電力が強いものはあまりないために、特に怪我の心配はありません。しかし消費電力があまり強くないために、効果を感じにくいことがあります。そのため猫や犬用のペットヒーターを使用する際にはその上にペット用の毛布を置くようにすると熱が逃げないのでとても快適に過ごすことができます。単にペットヒーターを置いただけでは寒さ対策にならないような場合、毛布を使用するといいでしょう。またペットヒーターの温度についてはペットが暑く感じるような温度にならないように常に気を付けるようにしなければなりません。日によって暑く感じる時もあることでしょう。そんな時には温度を切り替えて適温になるようにしてあげることが大切です。毎日ペットの様子を観察し、日によって温度の調節をしていくことも大切なことです。

ペットヒーターを使うときの注意点

ペットヒーターを使用する際にはいろんな点について注意をしなければなりません。その注意点はペットごとに違ってくるので、ペットごとに注意していきたい点を確認することが大切です。まず小鳥についてですが、小鳥はとても環境に弱く、ちょっとした寒さでも体調を崩してしまうので注意が必要です。通常小鳥のケージは夜間も温度の変化がない場所に置かなければなりません。その状態でペットヒーターを使用することが大切です。またペットヒーターは小鳥の場合、何らかの事故が起きたりしないように夜間は使用を避けた方がいいでしょう。ペットヒーターを使用するよりも、寒くない場所にケージを置くようにすることが大切になります。また日中であっても常にケージの状態をチェックし、ペットヒーターを使用することで暑くないかなども確認してあげなければなりません。また小鳥と同じ程度の大きさのハムスターについては22℃程度が適温となっています。そのためペットヒーターだけでは環境を整えることは難しいものです。そのため快適な温度になる部屋にケージを移動させ、その上でペットヒーターを使用することが大切です。

犬や猫は小鳥などとは違ってある程度寒さには耐えられますが、それでもあまり寒いと体調を崩してしまうようになります。そのためペットヒーターを使用して、快適に生活を送っていけるように環境を整えていく必要があります。犬や猫向けのペットヒーターを使用する際にはペットが快適に使用しているかどうかを毎日何度か確認しなければなりません。寒そうにしているときにはペットヒーターの温度を上げていくといいでしょう。また周囲の温度も少し上げて寒さを感じないようにしてあげましょう。反対に暑さを感じるような場合、まずは周囲の温度を少し下げるようにしてください。そしてペットヒーターの温度を調整するようにしてください。また寝る際に部屋の暖房を切ってしまう場合、ペットヒーターをつけて寒さ対策ができるようにしてあげるといいでしょう。夜間の寒さ対策のために厚めの毛布を置いておくといいでしょう。毛布とペットヒーターの間はとても暖かくなるので、猫や犬も寒さを感じることなくぐっすりと眠ることができますし、風邪をひくこともありません。犬や猫用のペットヒーターはそれぞれサイズが異なっています。商品を購入する際にはまずサイズが小さすぎないように、適切なヒーターのサイズを検討することも忘れないようにしてください。

ペットヒーターおすすめランキング

5位: マルカン ミニマルランド ほっとハム暖リバーシブルヒーター(1コ入)

マルカン ミニマルランド ほっとハム暖リバーシブルヒーター(1コ入)
493円お得
¥1698/個
45%安
¥1,698 Amazon(アマゾン)
¥2,117 ケンコーコム

4位: マルカン マルカン セラミックヒーター カバー付 CH100C(100W)

マルカン マルカン セラミックヒーター カバー付 CH100C(100W)
406円お得
¥3645/個
¥3,645 ヨドバシカメラ
¥3,647 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

3位: マルカン マルカン セラミックヒーター CH-100(100W)

マルカン マルカン セラミックヒーター CH-100(100W)
151円お得
¥2619/個
¥2,619 ヨドバシカメラ
¥2,620 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

2位: マルカン ミニマルランド ほっとうさ暖リバーシブルヒーター LL(1コ入)

マルカン ミニマルランド ほっとうさ暖リバーシブルヒーター LL(1コ入)
895円お得
¥3087/個
¥3,087 ヨドバシカメラ
¥3,100 Amazon(アマゾン)

1位: 三晃商会 外付け式 バードヒーター 1個

三晃商会 外付け式 バードヒーター 1個
124円お得
¥4581/個
¥4,581 ヨドバシカメラ
¥4,680 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。