テープカッターのおすすめと上手に使う方法

テープを使う時、テープの種類によっては使い終わりがどこだかわからなくなったり、使い終わりの位置は分かっていても、ピッタリ貼り付いていてなかなか取れずイライラしたりしてしまうことがあります。こういう時テープカッターがあれば、イライラせずに済みますし、毎回テープがすぐに取り出せるのでとても便利です。セロハンテープを購入すると、金属製のテープカッターが付いているので、それを使うのが一般的です。でも付属のテープカッターは見た目も地味で、おしゃれではありません。セロハンテープを使うのが楽しくなるよう、かわいいテープカッターを使ってみてはいかがでしょうか?タダテープを切るだけでも、見た目が違うと気分も変わってきます。

おしゃれでかわいいテープカッターは?

一般的なテープカッターは、プラスティック製で、色も青や黒など無難なデザインです。テープに直接取り付けて使う、金属製の小さいテープカッターもありますが、これでは単なる事務用品や文房具になってしまいます。実用性を重視するならそれでもいいかもしれませんが、少し気分を変えたい時は、かわいいテープカッターを選んでみましょう。

何をかわいいと思うかは人による違いもありますが、一般的に見ておしゃれなデザインやかわいいデザインのテープカッターは人気があるので、すぐにわかります。

オフィスでよく見かける、青や黒のテープカッター台も使いやすければそれでいいですが、ちょっと色を変えるだけで、かなり雰囲気が変わります。黄色やオレンジなどあまりオフィスで使わない色でも、シンプルなテープカッター台なら浮きすぎることもありませんし、色が変わるだけでも印象がかわって、なんとなくかわいく見えてきます。

プラスティック製ならカラーバリエーションも豊富ですし、価格もそれほど高くはないので、気軽に買い替えられます。でもプラスティックだとなんとなく質感がかわいくないと思うなら、木製のテープカッター台はいかがでしょうか?

木の質感はプラスティックよりも温かみが感じられますし、シンプルなデザインでもグっとおしゃれでかわいく見えます。木自体にある程度の重さがあるから、テープを切る時も台が動かず使いやすくなっています。木製のテープカッター台は存在感があるから、周囲をおしゃれでかわいく見せてくれるのもポイントです。

テープカッター台のシルエットに工夫をしているものもかわいくておすすめです。例えば猫のシルエットや犬のシルエットをしていると、それだけでグっとかわいくなります。北欧で作られている文房具は、木製のものも多いですが、デザインがかわいいものも多いので、チェックしてみてください。北欧の文房具は高いイメージですが、意外とリーズナブルな価格帯も多いのでおすすめです。

テープの種類や幅によっては、お気に入りのテープカッター台が合わないことがあります。テープカッター台を選ぶ時は、使用できるテープの幅や大きさも確認しておきましょう。大体はいくつかの大きさに合うよう作られていますが、海外製品の場合日本とは規格が違うので、種類によっては合わないことがあります。

大きさや形、材質もいろいろありますから、自分にとってかわいいと思えるとっておきのテープカッターを見つけてください。

テープカッターを上手な使い方とは?

テープの種類に限らず、必要な分だけ取って後はカットします。カットする時、テープの種類によっては、手でも簡単にカットできますが、全てのテープが手でカットできるわけではありません。手ではカットできないテープの場合、毎回ハサミを使うのも面倒ですし、ハサミでカットした時、油断するとテープの使い終わりがくっついてしまい。剥がすのに一苦労します。

こういう面倒を回避するためにも、テープカッターがあると便利です。ギザギザになったところにテープを当てて下に引っ張るだけで、簡単にカットできますし、テープの粘着力で、テープカッターの刃のところにくっつくので、使い終わりがわからなくなるのを防げます。

例えば荷物を梱包する時に使う、透明のビニールテープは、テープカッターがないと、手ではカットできませんし、粘着力が強いので、使い終わりがくっついてしまうと、なかなか剥がせません。透明のビニールテープには、卓上で使うテープカッターではなく、テープに取り付けて使うテープカッターが便利です。

テープをカットしたい時は、テープの角度を変えるだけで簡単にカットできますし、テープカッター同士がくっつくこともありません。特にダンボール箱に使う時は、最初に箱の蓋の部分を片手で押さえておかないと、ピッタリと止めることができません。テープに取り付けて使うテープカッターなら、片手でもカットできますから、ダンボールに使いたい時も便利です。

卓上のテープカッターを使う時は、テープカッター台にある程度の重さがあるものがオススメです。テープカッター台自体が軽いと、テープをカットする時に台が動いてしまうので、片方の手で台を押さえないといけません。台に重さがあれば、片手でも簡単にテープをカットできます。

テープの種類によって、使用するテープカッターの種類も変わってきます。テープカッター台とセットで売っているものが多いので、最初にテープカッターとセットになったものを選べば、次からは同じサイズのテープを買い足せばいいから最初の選び方もポイントです。

テープカッターはネットでも購入できますし、種類も豊富です。ただし選ぶ時は、自分が使いたいテープに合ったものであるかどうかを確認しておきましょう。材質によって価格もピンキリですが、安くても意外にいいものがあるから、口コミなども参考にしてみてはいかがでしょうか?もう一つテープカッターを選ぶ時のポイントは、テープ交換がしやすいことです。

目的別!おすすめのテープカッター

テープの種類に合わせて、使えるテープカッターの種類も違ってきます。目的別におすすめのテープカッターを紹介します。

まずテープカッターの種類は大きく分けて、卓上タイプとハンディタイプがあります。卓上タイプはオフィスなどで使われています。ハンディタイプはテープに直接つけて使う小さいテープカッターです。

オフィスで使う卓上タイプのテープカッターは、手動が一般的ですが、中には電動のテープカッターを使っているところもあります。テープを使う頻度が多い場合、毎回手でカットするよりも、ボタン一つで自動でテープがカットされた状態で出てくるので、大変便利ですし、作業効率もアップします。

電動のテープカッターにも種類はありますが、あらかじめカットするテープの長さを設定しておくので、何回使っても同じ長さで出てきます。手動だと勢い余って長く取ってしまうこともあります。短いよりもマシですが、不要な部分は無駄になってしまいます。その点自動のテープカッターなら、ボタンを押すだけで、毎回同じ長さにカットされますから、ムダがありません。機種によっては、長さを何段階かに調節できるので、長く取りたい時も設定を変えるだけでOKです。

自動のテープカッターは初期費用は少し高くなりますが、テープのロスを防げるので、長い目で見ると、テープのコスト削減につながります。テープを使う量が多い規模が大きいオフィスや、工場などで使われています。

未だにブームが去らない、マスキングテープの場合は、手でもカットできますが、綺麗にカットしたい場合は、テープカッターを使いましょう。マスキングテープ用のテープカッターは、デザインがかわいいものが多いですし、軽いハンディタイプなら持ち運びもできます。マスキングテープは100円ショップでも種類が豊富ですが、同じ場所にテープカッターもあるから一緒に買っておくと便利です。

マスキングテープをたくさん使う人は、1個ずつテープカッターを購入しないといけません。こういう時は、1度に複数セットできるテープカッターが便利です。100円ショップでも売っていますので、たくさんマスキングテープを使う人におすすめです。

荷物を梱包する時に使う、ガムテープやビニールテープには、ハンディタイプが便利です。ハンディタイプのテープカッターも、テープの大きさや幅に合わせていくつか種類があります。値段もリーズナブルですし、いつでもテープと一緒にして持ち運びもできるから、使いたい時すぐに使えます。

テープカッターのおすすめ

10位: プラス テープカッター TC-201 ピンク 31241 1台

プラス テープカッター TC-201 ピンク 31241 1台
¥286/個
61%安
¥286 ヨドバシカメラ
¥287 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

省スペースでデスクまわりがすっきり!筆記用具やはさみが収納できます。

9位: コクヨ 端が折れるテープカッターつまんではる T-MC1

コクヨ 端が折れるテープカッターつまんではる T-MC1
163円お得
¥1440/個
¥1,440 ヨドバシカメラ
¥1,447 Amazon(アマゾン)

商品説明

自動的にテープを折り曲げ、「つまみ」が作れるテープカッター。テープを可動レバーに貼りながら引いて切るとつまみが完成。商品用の袋の封かんなどに。

8位: コクヨ 電動テープカッター T-EM100

商品説明

出口に出たテープをとると自動的に次のテープが出てきてカットされますので、テープ貼りが大変楽になります。(オートフィード機能)、テープの引き出し長さは、必要な長さだけ1mm単位で(30mm以上)設定できますので、テープの貼りすぎを防ぐことができ、テープコストが削減できます。

7位: ヤマト テープカッターツインタイプ小巻用 1台

ヤマト テープカッターツインタイプ小巻用 1台
1906円お得
¥990/個
¥990 ヨドバシカメラ
¥998 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

商品説明

これは便利!!メモックロールが使えるカッター台!!2種類の小巻テープがセットでき、デスク上をすっきり。片手でラクに引き出せ、刃の切れ味も抜群。メモックロールと他の小巻テープの組み合わせも可能。

6位: コクヨ 電動テープカッター T-EM10

コクヨ 電動テープカッター T-EM10
646円お得
¥6786/個
¥6,786 ヨドバシカメラ
¥7,376 Amazon(アマゾン)

商品説明

ープをカットすると同時に次のテープが送られてきますので、テープ貼りが大変楽になります。(※出口に出たテープは自動的にカットされませんのでご注意ください)、30mm・45mm・90mmの3種類のテープ引き出し長さでご使用できます。(※引き出し長さは、テープの種類によって若干変わります)。

5位: プラス テープカッター ライトブルー TC-301

プラス テープカッター ライトブルー TC-301
98円お得
¥306/個
58%安

4位: コクヨ テープカッターカルカット(2連タイプ) 黒 T-SM110D

コクヨ テープカッターカルカット(2連タイプ) 黒 T-SM110D
90円お得
¥1854/個
¥1,854 ヨドバシカメラ
¥1,857 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

軽く切れる。スッと引くだけでスパッと切断。本体は向きを変えてセットでき、対面使用も可能。作業が効率よく進む2連タイプ。

3位: ニチバン テープカッター直線美FORBUSINESS 黒 TC-CBE6

ニチバン テープカッター直線美FORBUSINESS 黒 TC-CBE6
89円お得
¥722/個
¥722 Amazon(アマゾン)
¥1,048 LOHACO(ロハコ)

商品説明

美しい直線切り。切り口まっすぐできれいな仕上がり。

2位: ソニック テープカッタースリム グリーン TC-227-G

ソニック テープカッタースリム グリーン TC-227-G
¥284/個
61%安

商品説明

スリム設計のおしゃれなカラー。

1位: コクヨ テープカッターカルカット 白 T-SM100W

コクヨ テープカッターカルカット 白 T-SM100W
94円お得
¥832/個
¥832 ヨドバシカメラ
¥833 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

スッと引くだけでスパッと切断。軽く切れる。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。