手帳おすすめランキング | 種類や選び方、使い方を特集

手帳おすすめランキングと上手な使い方ほか

IT技術の進歩によって、情報やスケジュールの管理はデジタルが当たり前となっている現代では、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンなどを使ってスケジュール管理をしている方も多いでしょう。その一方で、毎年年末になるとステーショナリー売り場で売り上げが急激に伸びるものがあります。学生、社会人、主婦、高齢者、など老若男女を問わず根強い人気があるアイテム、それが手帳です。定番のものから毎年新しいデザインやコンテンツが登場して評判となるものまで、その種類は実にバリエーションに富んでいます。手帳は、デジタル技術とは無縁の古くからあるアナログのものです。ひとつの画面に目的のページだけを読み込んでみるスマートフォンなどとは異なり、いつでも携帯して直近の予定だけではなく、1年先を見通したり過去を振り返ったりするのにも便利です。そんな手帳の種類や選び方、使い方などについて紹介します。

最終更新日:   閲覧数:4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手帳に種類はあるの?

市販されている手帳は、綴じ方やサイズ、コンテンツやフォーマットの違いによってバリエーションが豊富です。綴じ方だけでも「綴じ手帳」「システム手帳」「モジュール手帳」などの種類があり、それぞれに特徴があって使い勝手も違います。それぞれの綴じ方の特徴を理解して自分に合ったものを選ぶことが大切です。綴じ手帳とは、書籍などと同じように製本されたものであらかじめ決められたフォーマットや罫線で区切られたものに記入していく形のものです。自らカスタマイズするのには向いていませんが、サイズ、種類ともに豊富に揃っているため、自分好みの手帳が見つかれば使い勝手のいいものとしてストレスなく使用することができるでしょう。他の綴じ方の手帳に比べるとリーズナブルな価格であり、初めて手帳を手にする方や特に手帳の種類にこだわらないという方にはピッタリです。

システム手帳は、古くからビジネスマンのバイブル的な存在であり、実用性や機能性に優れたものが多いものとなっています。最大の特徴は、記入用紙を包み込むバインダーと中身のリフィルを自由に組み合わせることができるため、自分の使い勝手や好みに合わせてカスタマイズできることです。お気に入りの表紙や効率よく使用できるリフィルを数あるなかから選ぶことができるだけでなく、電卓やクリアフォルダーなどのアイテムを全て手帳のなかに入れ込むことができるため、一冊でビジネスが完結できます。特に、男性に人気であり、デザイン性に富んだスマートなシステム手帳は、職場で注目の的になることもあります。スケジュール管理やメモ機能のために使用するだけではもったいない手帳となるため、自分流に使いこなすテクニックも必要となります。何年も手帳を使い続けている中級者以上におすすめのものと言えるでしょう。

モジュール手帳は、セルフカスタマイズできる点ではシステム手帳と同じですが、ステム手帳が1枚単位でカスタマイズするのに対し、モジュール手帳は複数冊のノートをカスタマイズするものであるため、さらに複雑な使い方ができます。使用目的やジャンルごとに使い分ける数冊のノートをひとつにして持ち歩く利便性の高さがあり、スマートフォンなどを収納するポケットが配されているものもあります。1冊で全てを管理しなくてはならないシステム手帳よりも簡単に使うことができるため、それほど手帳に慣れていない方でも手を伸ばすことができるでしょう。

手帳の選び方 | 自分に合ったものを選ぼう!

デパートのステーショナリー売り場や文具店、書店などに行くとおびただしい数の手帳がズラリと並んでいます。洋服や雑貨などとは違い直感や外見の美しさで選べるものではないため、選ぶのに迷ってしまうことも多いでしょう。仕事やライフスタイルに合った使い勝手のいいものというのが手帳を選ぶ際のポイントとなりますが、それだけでは抽象的過ぎるのでいくつか具体的な選ぶポイントを決めてから購入するといいでしょう。まず、手帳のサイズについてです。一番大切なのは手帳の中身であることは理解していても、実際毎日携行するとなると持ち運びに便利なものでないと宝の持ち腐れになってしまいます。手帳のサイズには、スーツのポケットにも収納できる小型の手帳判から文庫本サイズ、新書判、A5判、B5判などさまざまなものがあります。いつも手帳を肌身離さず持ち歩くのか、もっぱらバッグなどに入れて携行するのかによっても選び方が変わってきます。ほとんどの方はバッグに入れて携行するでしょうが、だからといって大きすぎるとパソコンのキーボードや書類が散乱するデスクに広げて記入するのも大変です。ビジネスマンであればメモやスケジュール調整が必要な際にすぐに取り出して、立ったままでも記入できれば用を足さないことになります。一般書消費者のなかで人気となっているのは新書判です。しかし、どのタイプのリフィルをどれだけの量を挟みこむかで手帳の厚さも変わってくるため、一概にどれが一番いいとは言えないものです。

手帳は飾りではなく実用的に使えなければ意味がありません。バインダーのデザイン、サイズ、フォーマットなど手帳を選ぶポイントにはいろいろなものがあげられますが、最も大切なのは手帳を使う目的です。目的に応じてフォーマットの種類やリフィルの量、サイズなどもおのずと決まるものでしょう。ひとつの例として学生向けの手帳について考えてみましょう。学生は、授業やテスト、サークル活動やバイト、コンパ、遊びなど、さまざまな予定が錯綜するため、しっかりとスケジュール管理をする必要があります。その日の日程だけでなく1週間、1ヵ月単位で予定を見通すことができるタイプの手帳がピッタリです。手帳には始まりがカレンダーに合わせて1月からのもの、年度に合わせて4月からのものなどの種類があります。学生にとっては4月はじまりの3月終わりという区切りの手帳を持った方がライフスタイルに合っていると言えるでしょう。これは、学生に限ったことではなくビジネスマンにも言えることですが、TODOリストや細かい時間区切りでのスケジュール管理やPDSA(目標設定 実行 振り返り 改善)というサイクルで学習や仕事を捉えられるものなどもおすすめです。このように、学生、ビジネスマン、主婦、などそれぞれのライフスタイルによって手帳を使用する目的が異なってくるということを理解して選ぶようにするといいでしょう。

手帳の上手な使い方

手帳を使う目的は人それぞれに違いますが、共通しているのは、大切な予定や情報などを忘れてしまわないように記憶だけを頼らずに書き留めておくためです。重要な伝達事項や商談の予定などだけでなく、思いついたアイデアやプランなども書き留めないと忘れてしまいます。そのためには、必要な時にすぐに取れだせる手帳でないと意味がありません。自分の目的に合わせて使い勝手のいいフォーマットやリフィルを選ぶことも大切ですが、手帳はこのように使用しないといけないというルールはないため手帳の形式にとらわれる必要もないのです。思いついたアイデアなどを付箋に自由に記入して手帳に貼り付けても問題はありません。付箋など多岐にわたるメモも後でジャンル別に整理することができます。また、手帳は記入して整理すればそれで終わりというものでもありません。記入したことは何度も読み返して確認することが大切です。アドバイスや座右の銘、心に残ったことばなどは、後々の人生に長く関わってくるもので何度も目にすることで体に染みついてくるものではないでしょうか。そのためには、とにかく思い立ったら、聞いたら、心に残ったら、書き留めることが大切です。日記の記入が三日坊主になるという人がいますが、手帳も同じです。1月はじまりのタイプの手帳で、1月は予定や仕事の目標、反省点などで埋まるものの、2月、3月になるにつれて記入することがほとんどなくなるのでは、意味がありません。何かあったらとにかく書き留めるという習慣を身につけることが大切です。最近の手帳のフォーマットには、自由記入欄が広くとってあるものも多く毎日の日記を手帳に書いている人もいます。仕事とプライベートが混在する手帳であるからこそ、自由な記述を大切にすれば、そこから新たなアイデアが浮かんでくることもあるのではないでしょうか。

初めて手帳を手にするという方は、まず、スケジュール管理がしやすいマンスリースケジュールメモを埋めることから始めましょう。マンスリースケジュールは月単位で何カ月も先の予定を見通すことができます。少し慣れてきたら、ウィークリースケジュールを活用するようにしましょう。せっかく手帳を持っていても、マンスリースケジュール以外のページは真っ白という方も多いようです。マンスリーとウィークリーで仕事とプライベートを分けてもいいでしょうし、どうしてもウィークリーのページが埋まらなければ、短い日記を書くようにしてもいいでしょう。手帳は、スケジュール管理、目標設定と振り返り、アイデアメモ、日記など、さまざまな用途で使用することができる便利なアイテムです。自分のライフスタイルに合った使い方を心掛けましょう。

手帳おすすめランキング

55位: ロルバーンダイアリー スリム イエロー

商品詳細
  • 寸法:横98×縦166×厚み17mm
  • カラー:イエロー
  • サイズ:スリム
  • 機能:切離しミシン目付き
  • 罫線:5mm方眼
  • 材質:紙
  • 質量:140g
  • 付属品:PPポケット12枚付き
  • その他:見開き1ヶ月
  • 始まり月:10月始まり
  • ページ数:125ページ
レビュー: 5.00点/5点

44位: アピカ アピカ アピカ カバーノートパーソナル 手帳サイズ 茶

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計45件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点45件

33位: 2018年 手帳 ロジカルダイアリーデイリータイプ(月間付) A5 ブルー NSーA505ー18B

商品詳細
  • カラー:青
  • 内容:全5冊
  • 始まり月:1月始まり
  • 寸法:W156×D30×H216mm
  • 本体重量:895g
  • その他1:製本・仕様:糸かがり綴じ製本・差し込み式
  • その他2:専用カバー素材:透明PVCシート
  • その他3:本文:上質紙・月間1冊64ページ・日間4冊各96ページ

22位: アピカ フリーダイアリー D110

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計7件、その平均は4.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点7件

11位: アピカ 5年日記 横書 D304

レビュー: 4.46点/5点

全対象ショップのレビューは計105件、その平均は4.49点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.42点12件
Amazon4.50点93件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • 製本がしっかりとしています。5年間の使用に耐えそうです。
  • 素早い対応でよかったです。ありがとうございました。

手帳・日記の関連ページ

スマートショッピング人気記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。