化粧水おすすめランキングと肌質別の選び方

化粧水

人間、誰ひとりとして全く同じ性向、気質、容姿の人がいないのと同じように、お肌も人によって個性があり、そのため全ての人に高い効果が期待できる基礎化粧品はありません。自分のお肌に合っていない基礎化粧品を使用し続けていると、肌環境を悪化させてしまう可能性がありますので注意が必要です。お肌に水分を与えて保湿してくれる化粧水は、日頃から使用するもので、いつも使うからこそ、自分に合った物を選んでいきたいですよね。それでは、化粧水はどのように選んでいけば良いのでしょうか。お肌の個性に合うように、肌質別の化粧水の選び方について見ていきましょう。敏感肌、普通肌、オイリー肌、混合肌の4つの観点からご紹介していきます。

化粧水おすすめランキング | 肌質別に選び方を紹介

肌質別!化粧水の選び方

まずは乾燥肌の特徴について見ていきましょう。乾燥肌は人よりお肌の水分量が少ない、またはお肌の水分がとびやすい肌を指します。お肌の水分は通常、皮膚から分泌される皮脂によって蒸発し過ぎてしまうことを防いでいますが、乾燥肌の人は皮脂の量が少なく、それゆえお肌の水分が失われやすく、お肌がカサカサな状態になってしまいます。つまり、皮脂に代わって保湿してくれる基礎化粧品を用いるのがベストであり、化粧水には保湿成分が多く配合されているものを選ぶのがおすすめです。ヒアルロン酸やスフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール、セラミドなどの成分が配合されている化粧水を選んでみてください。

次にオイリー肌についてです。オイリー肌は普通の人と比べて皮脂が分泌されやすく、いつもベタついていたり、テカっていたりする肌を指します。皮脂の分泌量を制限するためには生活習慣の改善が必要になりますが、化粧水によってもある程度、お肌の調子を整えることは可能です。お肌を引きしめて、いわゆる「キメ」を整えるための成分として有名なのがビタミンC誘導体ですね。ビタミンC誘導体はリン酸パルミチン酸アスコルビル3Naやリン酸アスコルビン酸Na、リン酸アスコルビルMgなどが、代表例となります。

肌質別!化粧水の選び方

混合肌は、乾燥肌とオイリー肌が部分によって点在している肌のことを言います。たとえば額から鼻先にかけるTラインは皮脂の分泌量が多くてオイリー肌、耳の下辺りから顎を通って反対側の耳下まで伸びるUラインは乾燥肌、といったように、顔の部位によってお肌の水分量も皮脂量も異なっている、これが混合肌になりますね。混合肌の場合は、部位によって化粧水を使い分けるという方法がお勧めです。乾燥肌用、オイリー肌用、どちらの化粧水も用意して、使い分けてみてはいかがでしょうか。

最後に敏感肌についてですね。敏感肌は明確に定義付けられているものではありませんが、とにかく刺激に弱い肌を意味しています。少し手で触っただけでもお肌が荒れてしまったり、アレルギーを持っていて紫外線を少し浴びただけで肌荒れが起きたりなど、何よりも大変なお肌です。敏感肌の場合は残念ながらおすすめできる化粧水はありません。というのも、何が原因となっていて敏感になっているのか、どのようなことに対して敏感に反応してしまう肌なのかは、人によって大きく異なり、ひとえにこの化粧水が良いと言い切れないからです。1つだけ言えることは、香料や合成着色料、防腐剤などの含まれていない、超低刺激な化粧水を選ぶべきであるということだけです。

化粧水おすすめランキング

5位: 明色 明色エモリエント エクストラローション 超しっとりタイプ 210ml

明色 明色エモリエント エクストラローション 超しっとりタイプ 210ml
¥320/100ml
83%安
¥673 ヨドバシカメラ
¥680 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

4位: キュレル 化粧水III とてもしっとり 150ml

キュレル 化粧水III とてもしっとり 150ml
¥1166/100ml
38%安
¥1,749 ヨドバシカメラ
¥1,846 SEIYUドットコム(西友)
他5ショップ

商品説明

「キュレル 化粧水3(リッチ)(150mL)」は、花王の敏感肌用の薬用化粧水です。こちらのシリーズには使用感の異なる3つの化粧水があり、こちらは一番しっとりしたタイプとなっています。価格は150mlで1900円前後と、敏感肌用の薬用化粧水としてはお手頃な商品です。

「薬用」=医薬部外品とは化粧品と医薬品の中間的な存在で、医薬品よりは穏やかな作用ですが、一定の効果が認められた有効成分が含まれているものを指します。こちらの化粧水には有効成分として消炎剤のアラントインが配合されていますので、肌荒れの防止が期待できます。また、潤い成分としてユーカリエキスを配合し、外部刺激で肌荒れしにくい健やかな肌に整えます。お肌が乾燥すると、バリア機能が低下して外部からの刺激で肌荒れしやすくなってしまいます。こちらの化粧水はまさにその「乾燥と肌荒れ」という二つのポイントに絞って、必要な成分が配合されているのですね。

敏感肌用なので、弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーと低刺激になっています。また保湿重視のタイプにありがちなべたつきが無く、サラッとしているのにお肌はしっとり潤うという使い心地が気に入っている方が多いようです。無料サンプルのプレゼントもあるようなので、気になる方はまずはサンプルで試してみるとよいかもしれません。

「キュレル」シリーズは顔だけでなく、からだ、頭皮にも使えるアイテムが揃っているので、こちらがお肌に合う方は、全身キュレルでケアできるかもしれないですね。

3位: キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 150ml

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 150ml
¥1166/100ml
38%安
¥1,749 ヨドバシカメラ
¥1,925 LOHACO(ロハコ)
他5ショップ

商品説明

少しの刺激でも敏感に反応しやすく、肌荒れが気になる人に人気があり、キュレルの中でも、かさつきやつっぱりが気になる乾燥肌なのに、皮脂が多くべたつきも気になる敏感肌の人に人気があるのがキュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 150mlです。乾燥するのに、べたつきが気になり、肌が敏感でケアの仕方がわからないという人でも安心して使うことができ、セラミドケアと皮脂対策を同時にすることができるので、べたつきと肌荒れを防いで、潤いのある滑らかな肌に導く化粧水です。

過剰な皮脂の分泌を抑えながら、しっとりとした潤いを与えることで、乾燥によって、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが乱れがちな肌を整え、正常なターンオーバーに近づけることで、水分を蓄えることができる健康な肌へとアプローチすることが期待できます。ニキビや肌荒れを防ぐ、消炎剤が配合されているので、荒れた肌が落ち着き、健康な肌へと導かれます。健康な肌と同じ弱酸性で、無香料や無着色、アルコールフリーなど肌へのやさしさにこだわって作られています。使い続けることで、乾燥による皮脂の過剰分泌がおさまってくることを実感する人が多く、なめらかで健康な肌になりたい人におすすめです。

2位: リッツ リバイバル セラムローション 150ml

リッツ リバイバル セラムローション 150ml
96円お得
¥2067/100ml
¥3,101 Amazon(アマゾン)
¥3,105 ヨドバシカメラ
他2ショップ

商品説明

リッツ リバイバル セラムローションはエイジングケアのための浸透型ローションです。ベタつかずたっぷりなじむ濃密保湿ローションで、角質層のすみずみまで潤いで満たし、肌にハリと弾力を与えます。

その効果の秘訣は3種類の植物幹細胞由来成分を配合しているからです。

“植物幹細胞”は、人間の大元を作る“幹細胞”を守り、その力を引き出す効果をもつ細胞です。若々しい肌を作るためには、お肌の“幹細胞”が非常に重要です。そこでこの“植物幹細胞”が注目されているのです。リッツリバイバルセラムローションは数ある植物幹細胞の中でもリンゴ幹細胞・シープラント幹細胞・パワープラント幹細胞のエキスから抽出された成分を使用しています。それぞれがヨーロッパの過酷な環境下でも生き抜く強さをもった植物であり、世界で注目されるエイジングケア成分です。厳しい環境でも生き抜く強靭な生命力から、肌が持つ本来の力を呼び起こし、湧き上がるようなハリや弾力をもたらします。今までのエイジングケアでは物足りなさを感じ始めた大人の肌には、吸い付くようなうるおいと湧き上がるようなハリと弾力を与えてくれるリッツ リバイバル セラムローションを是非試してみてください。

1位: キュレル ローション 220ml

キュレル ローション 220ml
¥574/100ml
69%安
¥1,263 ヨドバシカメラ
¥1,333 SEIYUドットコム(西友)
他6ショップ

商品説明

「キュレル 薬用ローション 220ml」は、花王が製造・販売する全身用乳液で、顔にも使えます。のびがよく、べたつきません。無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリーで赤ちゃんにも使えます。

有効成分として消炎剤を配合しているので、肌荒れの防止が期待できます。また、潤い成分として配合しているユーカリエキスと潤浸保湿セラミド機能成分が肌に浸透し、外部刺激から肌を守るバリア機能を助けて健やかな肌に導きます。

「セラミド」とは、肌の細胞の間にあって細胞同士を結び付けている成分です。水分の蒸発を防いで潤いを保ち、外部の刺激から肌を守るという、肌にとって非常に大切な働きをしています。セラミド配合の商品は数多く販売されていますが、こちらの商品は比較的安価なのが魅力です。その理由は、上記の「潤浸保湿セラミド機能成分」が化学的に合成された疑似セラミドであり、安価に大量生産できるからです。天然材料から作られる天然セラミドや酵母を利用して作るヒト型セラミドに比べて、保湿などの効果は低いともいわれています。しかし、こちらの商品でも十分に肌の状態が改善したという情報もあるので、セラミドが気になっている方は一度、試してみる価値はありそうです。

化粧水おすすめランキング | 肌質別に選び方を紹介

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。