クリームファンデーションおすすめランキングと特徴・使い方

クリームファンデーション

クリームファンデの効果的な使い方は、肌の健康状態によって使うかどうかを決める、というのがあります。いくら人気のあるクリームファンデを購入したとしても、肌荒れがひどい状態で使ってもあまり効果的ではありません。お化粧同様にスキンケアをしっかりと行える状態をキープしておく、というのも忘れないよう心がけましょう。また、クリームファンデーションを使う前に、皮膚の細やかな産毛の処理も大切です。下地化粧を行わず直接メイクを行うなど、若いうちはほとんどファンデーションが必要ではありませんが、20歳を過ぎればきちんとしたメイクを施していかなければなりません。年齢によってクリームファンデを買い換える、といったことも考えておきましょう。

クリームファンデーションの特徴とメリット

クリームファンデーションの特徴は、成分に含まれている油分が豊富な為に、乾燥した肌に最適なメイクの環境を作ってくれる事にあります。こうしたクリームタイプのファンデーションは、乾燥肌専門という事では無く、一般の方であっても冬場は乾燥しやすいもので、寒い時期になると特に人気の高まりファンデーションでもあるのです。クリームタイプの特徴と言えば、やはり保湿力という事になって来るでしょう。クリームタイプは特に油分の割合が多い為に皮膜を作りやすく、皮膚のしっとり感で乾燥した肌にも非常に伸びが良いところが挙げられます。

クリームタイプは、塗った後にファンデーション自体が油分の膜となる為に、皮膚の内部の水分が蒸発しにくく、外部からの乾燥からも守ってくれるという特徴を持っています。皮膚にも密着しやすく、フィット感も上々なお陰で、お肌の隠したい部分にもカバー力で目立たなくしてくれる効果がある訳です。しかし、注意しておかなければならない事もあり、油分がかなり多めな為に、ニキビや吹き出物が悪化する原因を作ってしまう事もあるのです。同時に脂性の方がお使いになると、テカリの原因となってしまい、Tゾーンが特に目立ってしまう事にもなります。

クリームファンデーションの特徴とメリット

人間の顔の皮膚は、額から鼻にかけて皮脂が多く出るように作られています。これは乾燥肌の方であっても同様で、お化粧を行う上でも非常に邪魔な存在ですが、実はこの皮脂は紫外線から皮膚を守る役割を果たしています。伸びが大変に良く使いやすいクリームタイプですので、こうしたTゾーンを避けて使い分けていくのも一つの方法と言えるでしょう。使い方もなるべく薄く塗るように心がける事も、厚く塗らないポイントとなって来ます。シミやそばかす、あるいはニキビ跡など気になるポイントには、コンシーラを使いながら、層を作るように薄く重ねながらファンデーションを使用すると、上手く目立たなくさせる事ができます。

またメークを行う上でも、一番メイクの乗りが良いのが、このクリームタイプのファンデーションです。異性とのデートや、特別な日には誰しもメークを決めたいところですので、こうした日にクリームタイプのファンデーションをお使いになり、普段は油脂の少なめなリキッドや、ケーキタイプのファンデーションを利用するという方法もあります。クリームタイプのものを選ぶ時には、ほかのファンデーション同様に、自分の肌に合うのかテスターをしっかり行いながら、購入するのも常識と言えます。

クリームファンデーションの効果的な使い方

クリームファンデーションを効果的に使うためには、まずはベースとなるスキンケア、そして化粧下地をしっかりと塗っておく必要があります。スキンケアを行い、そして化粧下地をきちんと塗られていないと、クリームファンデーションがきれいに塗られ、しっかりと肌になじむことがむつかしくなり、結果的に化粧崩れを起こしてしまいやすくなります。また色ムラや、デコボコした部分を目立たなくする効果もあります。

化粧下地は商品によって少し違いがありますが、おおよそ真珠1粒分ほどの大きさを目安に手に取ります。手の甲に置くと便利です。指の腹と呼ばれる部分を使って、化粧下地を丸の形に広げていきなじませます。そして、顔に塗って行きます。顔に塗るときは、指を使って外側へ広げるように薄く伸ばします。細かい場所には抑えるように塗り、顔全体をスポンジで押さえます。

化粧下地でベースを整えた後にクリームファンデーションを塗ります。ファンでーションのパッケージなどに、適量が記載されていますので、適量を守るようにします。決められた量よりも多く塗ると、厚塗りとなってしまい、シワなどができやすくなります。

ファンデーションを塗る際には商品に付属している専用のスポンジを使うか、指でもどちらでも使いやすい方で塗って行きます。指の場合は、手の甲に一度起いて、体温でなじませることで塗りやすくなります。

クリームファンデーションの効果的な使い方

クリームファンデーションを塗る順番は、頬、おでこ、鼻筋、口回りにまずクリームファンデーションを置いて、顔の外側に向かってスポンジやブラシで広げながら、なじませるように薄く伸ばしていきます。

スポンジで伸ばして塗る時には、こすらないように気を付けます。こすると、肌に摩擦が生じ、刺激してしまう原因になります。肌の刺激は、結果としてたるみなどのトラブルを引き起こすことになります。

指を使う場合、小鼻のような細かい箇所は1本、広い場所は指2本を使うようにしましょう。シミやニキビ跡など、カバーしたい場所があれば、さらに指で軽く少しの量を気になる場所に置き、丁寧に重ね付けしていきます。

一番メイクが崩れやすい場所である目元は、皮膚が薄いこともあり、場所柄筋肉をたくさん動かす場所です。厚塗りにすると余計に崩れやすくなりますので、スポンジを使って、少しの量を押すように塗ります。また、フェイスラインは忘れやすい場所ですが、顔が白すぎるように見えることもありますので、首筋にかけてもスポンジを使って首と顔の色あいに境界を作らないようにします。

塗り方をマスターしてツヤ肌に!

お化粧前の下地は、その後の基礎化粧やメイクの基本ともなる工程で、手間を惜しまず行う事がその後の肌トラブルや、メイクの完成度を上げていくものです。しっかりとスキンケアを行った後の肌は、保水効果によって張りのある肌に仕上がっていますので、自ずと化粧の乗りが良くなる訳です。まずファンデーションの塗り方ですが、クリームタイプのファンデーションは、手の甲に真珠の粒ほどの量を軽く押し出します。そして、指先で良くなじませた後に顔の表面のおでこと鼻先、そして両ほほとあごの5カ所に適量を乗せていきます。この時使う指先は、人差し指と中指に薬指の3本で、その後クリームタイプのファンデーションを乗せた場所を起点にして、外側へと伸ばす様に広げていくのです。

注意しなければならないのは、ファンデーションが厚くならない事で、ムラが出ないように少しずつ伸ばしていきましょう。厚みが出たりムラがあるとその後のメイクに支障が出てきますので、しっかりと行なっていきますが、特にメイクのよれやすく皮膚の薄い目元や、脂質の出やすい小鼻などは、薄めに塗るのがコツと言えるでしょう。塗り終わった後の気になる部分には、残ったファンデーションを指先で軽く突くようにして馴染ませておきます。

塗り方をマスターしてツヤ肌に!

指でクリームタイプのファンデーションを塗った後は、スポンジを使って全体を馴染ませていきます。特に気になる部分がある場合には、コンシーラーを使って薄く塗って行きますが、目立つようならば、コンシーラーとファンデーションを交互に重ね塗りしておくと、綺麗に補正する事ができます。スポンジをお使いになる際の利点は、ニキビ跡のへこみや毛穴などを目立ちにくくする作用があり、肌を滑らかな状態に導いてくれるという効果があります。また余分なファンデーションを取ってくれますので、その後のメークがやりやすくなる訳です。

クリームタイプのファンデーションは、様々な配合のものが販売されていますが、特に敏感肌の方などには、オーガニック商品がお勧めのファンデーションになります。また薬用タイプのものも色々な種類が売られていますので、いきなり購入するのではなく試供品を貰ったり、化粧品の取り扱いを行っている店舗へと出向き、お試しで化粧をして貰った上で、1日様子を見てみましょう。乾燥肌の方に向いているクリームタイプのファンデーションですが、ばっちりメイクに向いているとあって、脂性気味の方がお使いになる場合には、Tゾーンを避けて使うという方法もあります。

クリームファンデーションおすすめランキング

5位: ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++ 35g

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++ 35g
¥5080/個
¥5,080 ケンコーコム
¥5,130 Amazon(アマゾン)

商品説明

「ブルークレール」は多くの肌成分と天然の植物成分を配合して、徹底的に無添加にこだわるオーガニックコスメブランドです。国内生産されていて、着色料や香料といった化学剤も不使用で安心して使用することができます。ブルークレールUVラグジュアリーデイクリームIIは、「ブルークレール」の徹底的な無添加のお肌に優しいUV下地クリーム。ケンコーコムでは、UV効果下地の部門で注文数が長期間トップ、大手のコスメ口コミサイトにも常時ランクインしています。人気の理由は、お肌への優しさとUVカットの両方を実現していること。さらに紫外線だけでなく、花粉やPM2.5、ロングUV-A、ブルーライト、そして近赤外線までプロテクトする優れものです。使うほどに肌の潤いがしっかりと守られていることを実感するUV美容クリームで「もうこれ以外使えない」という方が続出の大人気コスメです。使い方は、美容液、化粧水や美容保湿クリームなどでお肌を整えた後、手のひらで温めるようにのばしてから顔につけていきます。手に取ったクリームを肌の上に数ヶ所乗せ、優しく広げていきましょう。首や手、腕など、肌の出るところに使うのもオススメ。また、ハンドクリームとして手に塗っても家事や水仕事などから優しく手を守ってくれます。

4位: 資生堂 インテグレート グレイシィ モイストクリームファンデーション オークル20(25g)

資生堂 インテグレート グレイシィ モイストクリームファンデーション オークル20(25g)
¥1161/個
71%安
¥1,161 ヨドバシカメラ
¥1,284 ケンコーコム
他2ショップ

商品説明

資生堂インテグレートグレイシィは、いくつになっても美しく前向きでありたいと願う大人の女性のためのメーキャップライン。「インテグレートグレイシィ」は、肌年齢を感じさせないうるおうお肌にしてくれるクリームファンデーションです。ベースメークからポイントメークまで、さまざまなメークの悩みに対応する高いカバー力と大人の肌に映えるクリアな発色、若々しい質感を追求しているそうです。つややかで均一な肌に補正するファンデーションで、肌にぴったりフィットして厚ぬりにならず、自然な仕上がりが特徴です。時間がたってもくすまず、化粧もちにすぐれていて、伸びも良くて滑らかです。紫外線予防効果もSPF22PA++となかなかのもの。ほかにも、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているのでお肌はしっとり滑らか。使い方はかんたんで、化粧水で肌を整えたあとにパール1粒程のクリームを顔全体にムラなくのばすだけ。気になる部分には重ね塗りしてください。また、モイストクリームファンデーションのカラーは4色が揃っています。OC10は明るめで、ちょっと濃い目のOC30、ピンクがかったPO30、そして自然な素肌に近いOC20。これだけあれば自分の肌に合う色を見つけることができますね!

3位: キスミー フェルム 明るくカバー クリームファンデ SPF35 21明るい小麦色 25g

キスミー フェルム 明るくカバー クリームファンデ SPF35 21明るい小麦色 25g
¥810/個
80%安

商品説明

キスミーフェルム明るくカバークリームファンデは、健康的なツヤ肌に仕上げてくれるクリームファンデ。気になる部分をカバーして均一な肌に整え、白浮きしない自然な明るさに仕上げます。大人の女性の肌の悩み「小ジワ・くすみ・毛穴」をカバーして、若々しい均一な肌に整える、コンシーラーいらずのハイカバー処方です。明るさアップパウダー配合で、白浮きせず自然な明るさにトーンアップ。さらにフィット感アップオイルも配合。スキンケア感のあるなめらかでコクのあるクリーム状テクスチャーが、肌にのばすとスッと止まってフィットします。くすみにくく、くずれにくく、みずみずしくつやっぽいお肌に仕上げてくれるところが嬉しいポイント。どちらかというと乾燥肌向けのファンデーションだと思います。ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスなどの美容液成分でしっとりうるおいます。SPF35PA+++と日焼け止め効果があるところも良いですね。<使い方>「キスミーフェルムシリーズ」の化粧下地などで整えたお肌に、ムラなく伸ばします。「キスミーフェルムシリーズ」の仕上げ用おしろいを使うと、よりキメ細かい美しい仕上がりになり、化粧持ちもよくなるのでオススメです。

2位: セザンヌ UVファンデーション EXプラス SPF23 クリームベージュ 11g

セザンヌ UVファンデーション EXプラス SPF23 クリームベージュ 11g
¥535/個
87%安
¥535 LOHACO(ロハコ)
¥535 ケンコーコム
他3ショップ

商品説明

毎日続けられる品質と価格を追求し、プロのメイクアップアーティストや美容家にも使われている化粧品ブランド「セザンヌ」。そんな「セザンヌ」の「UVファンデーション」が、UVファンデーションEXプラスにリニューアル。透明感・崩れにくさ・うるおい効果をプラスして生まれ変わった自信作で、保湿しながらお肌の欠点を自然にカバーするパウダーファンデーションです。セミマットな美肌が長時間持続する「セザンヌUVファンデーションEXプラス」は、シミやくすみをカバーするクリアラスティング処方で時間が経っても透明感のあるなめらかな肌をキープ。さらに皮脂固定化パウダー配合で余分な皮脂を吸着して毛穴落ちや崩れを防ぎ、スーパーヒアルロン酸の働きで、保湿効果が続きます。お値段も500円ほどと超プチプラ。安いから変な成分使ってるんじゃないの?と疑いたくなりますが、香料、タール色素、紫外線吸収剤や界面活性剤など添加物は不使用。それでいて、SPF23PA++と紫外線対策はバッチリ兼ね備えています。使い方は、水なし使用の場合は、乾いたパフでパウダーをなでるようにとり、軽く肌にのばします。水あり使用の場合は、パフに水を含ませ、かたくしぼった後にパウダーをとって肌にのばします。

1位: ソフィーナ プリマヴィスタ クリームファンデーション SPF15 オークル05 30g

ソフィーナ プリマヴィスタ クリームファンデーション SPF15 オークル05 30g
¥3402/個
¥3,402 ヨドバシカメラ
¥3,743 LOHACO(ロハコ)
他5ショップ

商品説明

「マイナス5歳肌」でおなじみのプリマヴィスタのファンデーションは、CMの効果もあってかなり売れている商品です。ソフィーナプリマヴィスタクリームファンデーションSPF15オークル0530gは、「見た目年齢を左右するのは、肌表面のなめらかさ」という点に着目したファンデーション。肌表面に現れるかすかな凹凸の影をふわっと消して、どこから見ても明るくなめらかな若顔に仕上げてくれます。とろけるように伸びながら肌にぴたっと密着していくので、お肌をしっかりカバーしたい方にオススメ。逆にニキビができやすい肌や、オイリー肌には不向きかもしれません。<使用方法>①プリマヴィスタの化粧下地などで肌をととのえた後に使います。②スポンジにスパチュラ1杯程度をとります。左右のほおに半分ずつおき、中心から円を描くように広げ、まわりに馴染ませます。③もう一方のほおも同じように仕上げます。④少量をとり、額の中心から円を描くように広げて周りに馴染ませます。⑤もう一度少量をとり、目のまわり、口の周りに馴染ませます。⑥最後に鼻すじやその他の部分をととのえます。ただし、厚めに塗ってしまうとメイク感が強く出てしまいます。ナチュラルに仕上げたい時はできるだけ薄く塗ることがポイントです。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。