ハイライトおすすめランキングと種類、入れ方の順番

ハイライト

メイクのハイライトとは、メイク術のひとつの方法といえるものです。具体的にハイライトとは、顔の部分的な箇所に明るい色を乗せることによって、ツヤ感を出すことをいい、顔全体の肌感を立体的かつ、明るく演出するメイクのことを指しています。

特に東洋人は、西洋人のようにあまり彫の深い方は見かけません。西洋人コンプレックスの多い日本人ですが、ハイライトを使って明暗をはっきりさせるといったこうしたテクニックによって、顔にメリハリをつけることで、全体的に立体感を出すことができます。上手なメイク法を学ぶことは、美しくなることと同じ意味を持つので、こうしたテクニックをぜひ身に付けておきたいものです。

ハイライトの効果

メイクにおけるハイライトの効果とは、ベースメイクにメリハリを付けることで、顔全体に立体感をもたらしてくれるという効果があります。東洋人は、鼻が低く、えらが張っていたりしますが、西洋人は東洋人に対して、かなり彫りが深いといわれ、実際に鼻が高く顔の骨格自体がはっきりしています。日本人は、特にこうした彫の深さをうらやむ傾向があり、目鼻立ちがはっきりとしている西洋人に対して、コンプレックスを抱いている方も少なくありません。

しかし、メイクの技術によって、ハイライトを巧みに利用し、この彫の深さを再現できることもあり、さまざまなテクニックが生み出されるようになってきました。おかげで、メイクによる立体感が生まれ、日本人らしさを前面に出しながらも、美しいメークを表現できるようになってきました。

また、日本人にはえらが張っているタイプの方もいます。そうした箇所をコンプレックスに感じている方もいますが、こうしたハイライト効果を上手く使って、小顔に見える工夫もできるようになりました。しかし、素人が行うメイクはプロとは違い、一つ一つ忠実にメイクしたつもりであっても、なかなかプロのようなメイクをすることは難しいです。

ハイライトの効果

そこで、メイクに上手くハイライトを取り入れるため、プロの技術をマネをしなければならないでしょう。ハイライトは、顔にメリハリをつけるためにするものなので、特に強調したい箇所や立体感を出したい箇所に使用していくのが基本となります。

具体的にいえば、明るさを出したいところや上まぶたや目の下の三角ゾーンなどで、特に高さを出したい箇所や鼻筋や頬骨などに使うことで、雰囲気はがらりと変わります。また、広さを出したい場所や狭い額や顎先、さらにこめかみ部分など、顔の各箇所をパーツに見立てて、ハイライトを入れていきます。

普段のっぺりしていて、顔の表情が上手く出せない方や、顔が大きくてお悩みの方も、こうしたテクニックを学ぶことで、今まで悩んでいたコンプレックスから、逃れることができるでしょう。ただし、最初は各パーツごと、上手くメイクが行えたつもりであっても、メイクが終わったあとの全体を見ると、どうしてものっぺり感が出てしまうことも多いものです。

プロのメイクアーティストのメイクを見ると、パッと見ても美しさを感じますが、これは全体のバランスが上手く取れているからです。

ハイライトの色の種類と特徴

メイクの良し悪しを決めるともいわれる、ハイライトカラーの種類には、基本的な色というものが存在しており、これらを上手く活用することで、上手なハイライトを入れることができます。色の種類には、ホワイトとアイボリー、薄いピンクが使われ、ラベンダーカラーや水色もコントラストの、配色に使われています。

メイクをトータルで見た場合、カラーリングを決定付けるのが、アイメイクとチーク、そしてリップの3カ所になります。この3カ所は、非常に重要な箇所で、全体のカラーバランスを見る上でも、特に注意しておかなければならない場所といえるでしょう。

つまり、これらの組み合わせがいくら完璧に見えたとしても、メイクが終わった後に、それらの色あいが独立してみえるようであれば、結果的に見れば上手に見えることはありません。そこで、活躍するのがハイライトで、その効果です。

メイクというものは、それぞれのポイントとなる箇所を、パーツに分けてメイクしますが、ハイライトのテクニックをうまく活用することで、隙間をハイライトで埋めていくことができ、全体的なメイクのバランスが取れるようになります。

ハイライトの色の種類と特徴

ハイライトは、顔にメリハリをつけるためのものなので、さまざまなタイプが使われています。パウダーハイライトとスティックハイライト、クリームハイライトやリキッドハイライトと、全てのタイプのハイライトが存在しますが、あくまでも立体的に顔の表情を作るものなので、種類というよりも作り方にプロはこだわりを持っているようです。

パウダータイプであれば、仕上げに使うと効果的で、目元にブルー系のハイライトを付けることで、透明感を出すことができ、スティックタイプであれば、じか塗りすることができるので、非常に簡単に陰影をつけることができます。

じか塗りすることで、しっかりと発色するのが、このスティックタイプの特徴です。立体感を出したい部分に直接塗り付け、仕上げに指やパフなどで馴染ませるだけです。クリームタイプのハイライトは、とてもやわらかな表情を作り出せます。

使いたい部分であっても、簡単に付けることができ、特に乾燥肌の方にはおすすめのタイプといえるでしょう。肌にもなじみやすく、きれいにツヤを出したい場合にも、取り入れていきたいものです。またリキッドタイプは、しっとり感を演出できるので、肌にみずみずしい印象を与えてくれます。

ハイライトの入れ方と順番

ハイライト効果を上手く出したい場合にも、あまり難しく考える必要はなく、入れるポイントを把握しておくことが大事です。ハイライトを使うポイントは、額と両ほほに鼻すじとあごの部分で、この5カ所がハイライトのポイントと覚えましょう。

まず額から鼻すじにかけては、いわゆるTゾーンと呼ばれる箇所になりますが、注意しなければならない部分は鼻筋で、この鼻すじを横に広げなように細く入れることが大切です。そして、両ほほに入れるハイライトを入れる目安は、目の下から目尻を通っていれていくことで、高さを強調できます。場所的にも目の下へチークを入れる位置の、ちょうど上に当たるので、立体的に表現することができるでしょう。

あごの部分は中央の箇所で、しゃくれ気味の方はあまり目立たせないようにし、一般の方は、ほんのり赤みを入れることによって、大人の色気が表現できます。ハイライトは顔の表面でも突き出た部分にあたる箇所ばかりなので、初めての方でも簡単に入れることができます。基本的にこのハイライトだけでも、かなり立体的なイメージを作り出せますが、ものたりない場合には、シェーディングをしてみましょう。

ハイライトの入れ方と順番

このハイライトの効果は、立体的に見せるだけではなく、メイクによって表情を作り出すことも可能になります。アイシャドウを濃くするよりも、効果的なテクニックといえます。特に厚化粧はあまりしたくないと思われる方は、小顔をイメージしながら、ハイライトでメリハリをつけていくことを心がけていきましょう。

白浮きが不安と思われる方は、ハイライトに使う色によって目立たなくさせることができるので、イエロー系のパウダーを使うと良いでしょう。目元にはブラシでさっと入れておくだけでも、くすみを目立たなくさせる効果があります。

また肌ツヤを引き立たせようとする場合には、目じりのCゾーンの部分に、キラキラが細かいパウダーを指やブラシを使って入れます。同時にあごの部分にも同様のパウダー入れることで、目元と口元に表情を作り出すことができます。ツヤ感も一層引き立たせるられるでしょう。

メイクは額部分と両ほほ部分、そして鼻とあごの5カ所を各パーツに分けてメイクしていきますが、各箇所がきれいに仕上がったつもりでいても、全体で見るとバランスが悪いと感じることもあります。こうしたバランスを、まとめてくれるのがハイライトの効果で、眉尻から目じりに沿って、小鼻ラインから口もと、あごへとの流れでハイライトを入れることで、全体に一体感がうまれます。

ハイライトおすすめランキング

1. ロージーローザ ハイライトブラシ 天然毛100%(1本入)

ロージーローザ ハイライトブラシ 天然毛100%(1本入)
¥406/本
39%安
¥406 ケンコーコム
¥406 爽快ドラッグ
他2ショップ

ロージーローザハイライトブラシ天然毛100%は、メイク上手になれる、お肌にやさしい天然毛100%のハイライト用ブラシです。天然毛なので、チクチクせず、肌ざわりがとてもよいです。メイクに、ハイライトを入れると、メリハリのある明るい表情がでます。このブラシは、小さめですが、柔らかく、粉含みの良いクオリティ高い、ブラシです。ハイライト以外に、アイシャドウをまぶた全体にぼかす時にも便利です。メイクを美しく仕上げるには、用途に合わせて良質のメイクブラシを使うと、メイクの仕上がりが断然違います。プロのメイクさんにしてもらったような仕上がりになります。使い方はブラシに、パウダーハイライトやアイシャドウを含ませ、余分な粉を払ってからお肌に優しくのせるだけなので、簡単にできます。長くお使いいただけるためには、天然毛なので、汚れはこまめに拭き取りいつも清潔にしてください。数回使用したら、中性洗剤を、うすく溶かしたぬるま湯の中で軽く振り洗いをし、良くすすいだ後に、水気を取り、十分に陰干しして下さい。こうすることによって長くお使いいただけます。さあ、貴女もロージーローザハイライブラシを使ってプロのようなメイクにチャレンジしてみてください。


2. ドド ハイライトスクエア HQ10

ドド ハイライトスクエア HQ10
¥705/個
32%安
¥705 ケンコーコム
¥705 爽快ドラッグ
他1ショップ

今や、韓国コスメは日本女性に大人気です。その理由は、韓国の女性の肌は本当に綺麗だからです。また、メイクもバッチリで、どことなく華やかさがあります。ドドハイライトスクエアHQ10は、韓国コスメとして人気のブランドのひとつです。この、ハイライトは、きめ細かい微粒子パールが顔の立体感を強調します。気になるくすみを抑えて、簡単に、明るいツヤと透明感がでるので、一度使うとやみつきになるとか。また、微粒子パールで顔に立体感がうまれますので、これまでにないメイク体験ができるという声も多数あがっています。使い方は、フェイスパウダーのあとに、ブラシでハイライトを適量を手に取り余分な粉を落としてから、おでこ、鼻筋、頬の高い位置に外側に滑らせるようにつけると、綺麗に、仕上がります。軽やかでシルキーなつけ心地、重ね付けもOK。微細なパールの輝きは肌に美しくなじみ、自然なハイライトが完成します。アフターファイブや、パーティーメイクもこれでOKです。レフ板効果で、より一層華やかなお顔になります。ケースが、カラフルな花柄をモチーフにして、とってもキュートで、いかにも、韓国コスメらしいデザインとなっています。この、ハイライトを使って、光と色による立体感と、印象的なメリハリフェイスを体感してください。


3. キャンディドール 3Dハイライトクリームベージュ 1個

キャンディドール3Dハイライトクリームベージュは、益若つばささんプロデュースコスメです。益若つばささんは、ギャルファッションモデルで、雑誌の読者モデルとして人気を博し、彼女のメイク、ファッションを真似する若い女性が多いことで有名です。現在、美容やアパレル関連の様々な商品をプロデュースし、活躍されています。その彼女が、プロデュースしたこのキャンディドール3Dハイライトクリームベージュは、白浮きしなく、絶妙カラーでくすみオフ&彫り深(ハナ高)効果が、期待できます。
さっとひと塗りで、誰でも簡単に、悩みをカバーしてくれます。ほんのりパールで肌で毛穴ぼかし効果もあり、キレイ見せます。また、質感もマットなので、化粧なおしにも最適です。色は、クリームベージュです。特殊ワックスをいれたことにより色モチが、いいことで人気があります。
鼻高、クマ隠しでメリハリ顔になる塗り方は、高くみせたい部分にのせて広げます。鼻筋は指にとって塗ると、よりくっきりハイライト効果がでます。ハイライトは、くすみをなくすのは、もちろんですが、塗るのと塗らないのでは全然違います。ツヤっぽくなるし、お化粧上手にも見えます。なによりも嬉しいのは、実年齢よりも若く見えることです。まさに、魔法のハイライトです。パッケージデザインも大人っぽくシンプルで、コンパクトで手のひらサイズで粉飛びしなくて、とても使いやすくなっています。魔法のハイライトを是非一度お試しください。この使用感きっと、ご満足いただけます。


4. セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ 1本

セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ 1本
¥727/個
¥727 ケンコーコム
¥727 爽快ドラッグ
他2ショップ

セザンヌハイライコンシーラークリアベージュは、クマや、くすみを光で飛ばしてハイライト効果のチップタイプの、コンシーラーです。自然にくすみを飛ばす3種のヘンコウパール配合で、目元などの影、くすみが、気になる部分に、偏光パールが光を反射させて、明るいツヤ肌に見せます。また、化粧直し用のリキッドとしても使えます。みずみずしく軽い使用感なので、通常のコンシーラーとしてはもちろん、化粧直しにファンデーションの上からでもお使いいただけます。また、乾燥を防ぐ7種の保湿成分配合で、目元など乾燥が気になる部分に潤いを与えます。パルミチン酸レチノール、ユズ果実エキス、加水分解コラーゲン、ビルベリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、サクラ葉エキス、アロエベラ葉エキスと、これだけの保湿成分が入っているので乾燥も気になりません。使用方法は、目元のくま、小鼻、口角などくすみの気になる部分に直接チップで塗り、指先でたたくようになじませてください。また、メイク前のコンシーラーとしてはもちろん、ファンデーションの上からでもお使いいただけます。一本で二役のこの、セザンヌハイライコンシーラークリアベージュは、隠したいところを隠して、顔に立体感を出したい箇所にハイライトとして使用できるので、是非一本は、持っておきたいメイクアイテムです。


5. セザンヌ ハイライトスティック パール入りホワイト 1個

セザンヌ ハイライトスティック パール入りホワイト 1個
¥642/個
38%安
¥642 LOHACO(ロハコ)
¥642 爽快ドラッグ
他2ショップ

セザンヌハイライトスティックパール入りホワイト1個は、セザンヌから出ているちょっと珍しい、ファンデーションを塗る前につけるスティックタイプのハイライトです。クリームタイプで肌にぴたっと密着し、夕方までヨレにくい!超微細パールが入っているため、まるで肌の内側から発光したような明るさを演出します。頬の上や鼻筋、顎の先に塗ると、堀が深くより一層の小顔効果が期待出来ます。保湿成分もたっぷり含まれていますので、乾燥しがちな目元やフェイスラインにもスムーズに塗ることが出来ます。ただベタつきはなく、肌の上でサラサラになるので、変にテカったり、ファンデーションを重ねてもヨレが気になりません。肌に直接つけるものなので成分が気になるところですが、球状粉体のシリコンやヒアルロン酸、コラーゲン、美容保湿オイル配合が配合しています。また、無香料・タール系色素不使用・無鉱物油・アルコールフリーの商品ですので、添加物が気になる方もご利用いただけます。今までハイライトのパールの不自然さやテカリが気になりなかなか手が出せなかった方も、これだったらさりげなく自然に、かつ効果が出るため使用しやすいです。メイク初心者さんや、ナチュラル志向の方にもぜひ試していただきたい商品になります!


6. キャンディドール 3Dハイライトマシュマロパープル 1個

キャンディドール 3Dハイライトマシュマロパープル 1個
¥600/個
42%安
¥600 Amazon(アマゾン)

キャンディドール3Dハイライトマシュマロパープル1個は、T−Gardenから出ている化粧品です。テレビや雑誌に引っ張りだこのモデル、益若つばさプロデュースのハイライトです。ハイライトというと、白浮きしてしまい、不自然さが気になりメイク初心者の方やナチュラルメイクが好きな方がなかなか使いにくいイメージですが、このハイライトは白浮きしないことで非常に人気のある商品になります。ほんのりパールが入っており、ひと塗りするだけでレフ板効果あり!ラメが非常に細かいので、悪目立ちすることなく、自然とくすみが解消され、肌が綺麗に見えます。色が白い方に特に合う色合いです。軽く鼻筋とあご周り、好みによって頬骨のあたりに塗ると、彫りが深く、鼻が高く見えます。チークも塗る場合は、チークの後に塗りましょう。また、持ち運びに便利なコンパクトタイプなので、ぜひ化粧直し用のポーチに忍ばせください。メイクが崩れた後にファンデーションを重ね塗りをすると、余計にヨレたり重い質感になりがちですので、その際はファンデーションではなく、このキャンディドール3Dハイライトマシュマロパープルをひと塗りしましょう。朝メイクしたての肌に戻り、夕方の疲れたお肌が蘇りますよ!


7. エテュセ ハイライト(8g)

エテュセ ハイライト(8g)
¥1711/個
¥1,711 ケンコーコム
¥1,711 爽快ドラッグ
他1ショップ

エテュセハイライトは、自然なツヤと輝きで肌に立体感をだしてくれます。ツヤをさらにメークするという感覚を実感させてくれるハイライトフェイスパウダーです。付属のパフで、ポンポンとつけるだけで、なめらかにフィットし、内側から発光するようなツヤと、輝きで自然な立体感を演出します。繊細なパールの輝きが、上質な肌質感をつくります。取り外して洗えるパフなので、お肌の状態が気になる方にも安心してお使いいただけます。サイズは、持ち歩きやすい小型サイズで、デザインもシンプルで、かつ上品なケースとなっています。持ち手つきのパフを、下から取り出して、ハイライトをまんべんなくなじませます。鼻の付け根、目頭、Cゾーンにぽんぽんとのせていきます。ラメが結構大きめなので、重ね塗りすると艶と言うよりも光を集めて、キラキラになるので、夜のお出かけや、パーティーメイクには、一段と華やかになります。また、花嫁さん用のメイクとして使ってる方もいらっしゃいます。クリーミータイプですがサラサラな使用感で、アイシャドウとしてもお使いいただけます。お顔に立体感、メリハリを付けたい方、勝負メイクをしたい方には是非オススメのフェイスパウダーです。


8. ティンカーウィンク ハイライトイルミベース(30g)

対象ショップで取扱いなし

ティンカーウィンクハイライトイルミベースは、ひと塗りで内側から輝くようなツヤ肌へ導く、メイクの上からも使える新感覚2WAYタイプの化粧下地です。化粧下地として、シミ、毛穴、くすみをカバーして1トーン明るい透明肌へと導きます。また、ハイライトとして、メイクの上からも使え、光を集めて立体感をだします。3種のパールの3D効果で光を反射し、ツヤめく肌に見せます。しっかりうるおう美容保湿成分(ヒアルロン酸・コラーゲン)配合。また、皮脂吸着パウダー配合で、くずれにくいです。化粧下地としてお使いの場合は、スキンケアの後、適量を手にとり顔全体になじませてください。毛穴や凹凸を補正して自然なツヤ肌が完成します。いつもの化粧下地としても、ファンデーションの上から部分用ハイライトとしても使えます。頬や目元にオンするだけで誰でも簡単に立体的なツヤ肌が完成します。保湿効果の高い美容液成分を配合。お肌にやさしくスキンケアしながら憧れのツヤ肌を実現します。ハイライトとしは、ファンデーションの後、パール粒くらいを手にとりTゾーンや目元などにトントンとなじませてください。光を集めて立体肌が完成します。仕上げのフェイスパウダーはお好みでご使用ください。夕方のくすみがちなお肌のメイク直しにもおすすめです。


9. セザンヌ ノーズシャドウ ハイライト(1コ入)

セザンヌ ノーズシャドウ ハイライト(1コ入)
¥620/個
40%安
¥620 LOHACO(ロハコ)
¥620 ケンコーコム
他3ショップ

セザンヌ化粧品の生まれたきっかけは高品質、低価格の商品を日本の女性にも提供したいという気持ちでした。美しくありたいと思うすべての女性が、美しくあり続けることができる、日常的な、いつも傍に置いていただける化粧品で、シンプルで、安心できる人気の商品。
それがセザンヌの守り続けたポリシーです。セザンヌノーズシャドウハイライトは、ハイライト効果の高い微粒光の色ホワイトパールと、肌にしっとりとなじみ、不自然にならないベージュがかった影の色ブラウンとの組み合わせになっているハイライトです。ご使用方法は、まず、光の色を、Tゾーンなどのハイライトゾーンに塗ります。次に影の色、ブラウンを鼻筋や眉下に塗ります。ノーズシャドーを入れるときのワンポイントをお教えします。眉頭とそのくぼみから付け、目頭に向かって下の方向に向かっていれます。鼻筋を目立せるように、両サイドに影を伸ばしていきます。小鼻と鼻筋の間のあたり、膨らんでいる部分両サイドに付けて下さい。これも、付くか付かないか分からない程度にさりげなく入れるのがポイントです。最後にハイライトを、Tゾーンと鼻筋にいれれば完成です。光の色と影の色のコントラストで立体感ができ、一層輝く肌にみえるのは、間違いなしです。これを参考にすれば、きっと、あなたもワンランク上のメイクを手にいれられます。


10. スター・オブ ザ カラー リキッドファンデーション ハイライト01(30g)

スター・オブ ザ カラー リキッドファンデーション ハイライト01(30g)
¥2790/個
¥2,790 Amazon(アマゾン)
¥3,507 ケンコーコム

スター・オブザカラーリキッドファンデーションハイライト01(30g)は、STAR*OFTHECOLORの商品です。ファンデーションでT-ゾーンの気になる毛穴をケアしながら立体感を演出できる商品です。ハイライトは立体メイク用のものあり、たるみ、しわ、くすみを目立たなくして、透明感のある肌を作れます。01は白色で明るい肌色を表現できます(02はナチュラルな明るい肌色、03はナチュラルな肌色、04は健康的な肌色を表現する際に使用します)。付け心地はサラッとしていながらも保水力は抜群です。パール粒大が1回分の量となり、両頬、額にファンデを置いて、顔の中心から外側に向かって指の腹ですべらせるように塗って使用します。メリットは日焼けやそばかす、しみを防ぐ紫外線予防効果があり、下地を使う必要がありません。下地を使うとファンデーションがよれてしまう場合があり、逆効果となってしまうこともあります。ノーベル賞受賞成分であるEGPも入っており新しい細胞を生成・促進してふっくらハリの毛穴に導きます。EGF、エブリコエキス、アーチチョーク葉エキスにより、素肌感あふれる美肌を一日中持続させながら毛穴をケアします。モデル、ホテル勤務等の女性も愛用しています。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。