【ヘアメイクアップアーティスト】CCクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品もご紹介!】

CCクリーム

ご協力いただいた専門家

ヘアメイクアップアーティスト/美容ライター:藤原リカ
ヘアメイクアップアーティスト/美容ライター:藤原リカ

ThreePEACE所属 公益財団法人 日本アロマ環境協会アロマアドバイザー 20代女子NO,1アプリ「LOCARI」や「mybest」で美容ライターとしても活動。多数のタレント&女優に支持される人気ヘア&メイクアーティスト。自身のアトピー性皮膚炎だった経験を生かしたこだわりのコスメ選びやオーガニックライフを発信したインスタグラムが定評。

ブログアイコン


カラーコントロールの役割を持った化粧下地として、近年口コミをはじめとするSNSで話題CCクリーム(シーシークリーム)。

CCとは「color contol」の略語で、肌の色を補正しながらキレイなメイクを行うという目的で作られています。

美しさを追求される方にとっては、欠かせないベースメイクアイテムのひとつ。

ただし、用法や使い方を誤ってしまうと、せっかく丁寧に施したメイクも台無しにしかねません。

そこで、そもそもCCクリームとはどんなクリームで、BBクリームとはどう違うのかをしっかりと学んでいきましょう。

専門家の観点からは、多数のタレント&女優に支持される人気ヘア&メイクアーティストの藤原リカさんには、色むらや赤みをカバーして艶肌にしてくれるおすすめのCCクリームを教えていただきました!

また、プチプラながらもハイクオリティなおすすめの商品をピックアップし、商品を比較リサーチ!

CCクリームを効果的に使いこなし、その利点をうまく学んでいくことこそがメイク上手になる近道です。

↓詳しく見る↓
安い「CCクリーム」はこちら
最終更新日:2020-08-26  閲覧数:49349

売れ筋人気ランキング上位10商品をSPF値:PA値と特徴で比較!

商品画像
商品名
SPF値:PA値
特徴
商品リンク
1
SPF25:PA+++
ほんのり桃色美肌を実現 健康的な肌を目指したい人向け
2
SPF50:PA++++
紫外線カット 日焼け防止したい人に
3
SPF50+:PA++++
高いカバー力で1本で6役!
6
SPF15:PA++
エイジングケア 肌の欠点をカバーしたい人に
7
SPF40:PA++
きれいな仕上がりを長時間キープ
8
SPF50+:PA++++
敏感肌の人にも ウォータープルーフ処方
9
SPF45:PA
透明感のある肌へ 気になる凹凸をカバー
10
SPF50+:PA++++
化粧水の後にこれ1本でしっかり仕上がり
2019年11月現在の情報です。

BBクリームとの違いを学び、CCクリームの魅力を知ろう

物カット

「BBクリーム」と「CCクリーム」は、どちらも素晴らしいスキンケアアイテム。しかし、実はこの2つの特性はまったく違います。

よく比較対照されるBBクリームとCCクリームですが、「BB」は「Blemish Balm」、先述しましたが「CC」とは「color contol」という言葉の略語。

BBクリームは「傷を修復する軟膏」の意味で、CCクリームは「色管理や色彩調整」という意味を持っています。

この意味だけでもその違いが一目瞭然ですが、BBクリームは肌を保護するために医療目的で作られたものに対して、CCクリームは美容目的だけに特化して作られたもの。

また、肌に与える作用や効果が異なるため、その違いをしっかり把握し、理想の美肌を手に入れましょう。

レディース美容ライター:emmy
レディース美容ライター:emmy

面倒臭がり屋の私は、1本でナチュラルなベースメイクにもファンデーションの下地としても使える「オンリーミネラル ミネラルCCクリームS SPF40 PA+++ ヤーマン」を愛用中。

石けんで落とせるのも嬉しいポイントで、もう手放せません!

▼メイク下地にも使えて便利!

ミネラル成分が毛穴や肌の凹凸をぼかし、明るくクリアな肌色を演出するCCクリームです。

乾燥ダメージから肌を守る植物エキスが加わり、さらに石けんで落とせる処方に進化。

BBクリームとCCクリームの特徴をチェック!

それぞれの特性をしっかり把握し、BBクリームとCCクリームを上手に使い分けましょう。

BBクリームの特徴

BBネオン

BBクリームは、医療目的で開発されたという経緯があることから、肌に対しての優れたカバー力が最大の特徴です。

BBクリームには、美容成分が含まれているのも特徴の一つです。BBクリームが作られる以前は通常のファンデーションが一般的で、乾燥にも弱く、肌にとても負担がかかっていました。

しかし、BBクリームの登場で医療現場にて重宝され、その効果は肌の再生を助けるまでに。

さらには、美容作用によって保湿にも優れ、長時間付けていても肌に負担がかかりにくいものとして注目されるようになりました。

BBクリームはファンデーションの代わりに使えますが、ファンデーションよりも薄めのノリなので、多く付けすぎることで厚塗りになってしまうというデメリットも。

CCクリームの特徴

CCネオン
  • ・抜群の肌色補正
  • ・高いスキンケア効果
  • ・すっぴん風メイクが完成

BBクリーム登場の後、美容目的だけに開発されたのがCCクリームです。

肌全体に対して作用するもので、肌にベールをかけるようなイメージで補正していくという目的で作られました。

素肌感

CCクリームの特徴は、下地と肌色の補正を行うものであるため、ファンデーション代わりにもなり得るBBクリームとは異なり、単体で用いるのではなく、ファンデーションとの併用が必須です。

CCクリームはBBクリームのように医療目的で作られたものではないため、皮膚に対してのカバー力はさほど期待できません

そのため、ポイントごとに使うというよりもベースに用いるのが効果的で、その仕上がりはより素肌に近い雰囲気に。

また、美容成分も含まれているので、美肌効果がより一層期待できるものであり、肌を保湿しながら化粧下地として使うことのできるクリームとして注目のアイテムです。

使用感が少ないため、ナチュラルメイクにこだわっている人は、ぜひこのCCクリームを選ぶようにしましょう。

▼これ一本で化粧下地+美容液の働きが!保湿力に長けたCCクリーム

ワントーン明るい肌へと導く「MAMA BUTTER ママバター CCクリーム ラベンダー 30g SPF50・PA++++ ビーバイイー」。

保湿成分シアバター3%配合で肌の潤いを保ちつつ、皮脂吸着成分がテカリをおさえて化粧崩れを防ぎます。

BBクリームとの違い

以上のことから、最終的にどのような仕上がりになりたいかを考えて、うまく使い分けることが重要なポイントです。

簡単に言うと、

  • ・肌の欠点や色ムラをしっかりカバーしたい⇨BBクリーム
  • ・肌色の補正しつつ、すっぴん肌を目指したい⇨CCクリーム

CCクリームの本来の目的は、下地と肌色の補正という点につきるため、カバー力を期待するのであれば、BBクリームの方が適していると言えます。

濃いシミやニキビ跡、肌荒れなどからくる色ムラを消したい場合は、コンシーラーなどを併用しながら上手くリカバリーしていきましょう。

CCクリームのおすすめを紹介【ヘアメイクアップアーティストの藤原リカさんが伝授!】

ヘアメイクアップアーティスト/美容ライターの藤原リカさんに、おすすめのCCクリームをご紹介していただきました。

商品選びに迷った方は、ぜひ参考にしてみてください。それではヘアメイクアップアーティストの藤原リカさんのコメントとともに見ていきましょう。


ヘアメイクアップアーティスト兼美容ライターの藤原リカさんプロフ
ヘアメイクアップアーティスト/美容ライター:藤原リカ

ThreePEACE所属。公益財団法人 日本アロマ環境協会アロマアドバイザー。
20代女子NO.1アプリ「LOCARI」や「mybest」で美容ライターとしても活動。
多数のタレント&女優に支持される人気ヘア&メイクアーティスト。自身のアトピー性皮膚炎だった
経験を生かしたこだわりのコスメ選びやオーガニックライフを発信したインスタグラムが定評。
【Web】:http://rikafujiwara.jp
【Instagram】:@rikafujiwara_hairmake
【保有資格】:公益財団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
【出演監修メディア】:インテンティオ Wカラーリップ カラー監修/ WELEDA「スキンフード」
SALONIA 診断コンテンツ監修 など


ヘアメイクアップアーティスト・藤原リカさんが選んだおすすめのCCクリーム

ヘアメイクアップアーティスト兼美容ライターの藤原リカさんプロフ
ヘアメイクアップアーティスト:藤原リカさん

100%天然由来のCCクリーム。さりげなく色がつき、自然に色むらや赤みをカバーして艶肌にしてくれる。

頬の高いところだけツヤっと仕上げてくれるので、元から素肌がキレイな人に見えます

保湿力に優れていて乾燥知らず。つけ心地も軽く、ピタッとくっついてくれる。

その秘密は、肌に必要な必須脂肪酸のサチャインチや潤いを逃さないゼニアオイが配合されているから。

また紫外線効果は、SPF44PA+++で、ブルーライトカットもしてくれるので、室内でも外出先でもあらゆる光から守ってくれます

肌のキレイな人はこれ一本で十分ですし、これをベース代わりにファンデを重ねても◎



↓藤原リカさんにご協力いただいたその他記事はこちら↓
敏感肌用化粧水おすすめランキング
アイクリームおすすめランキング

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。