アイシャドウおすすめランキング!選び方や使い方のポイントは?

アイシャドウ

アイシャドウは、使い方を抑えておきたい化粧品の一つであり、理想の目元を実現するには必須アイテムです。

アイシャドウの使い方や選び方を抑えておくことで、顔の印象もとても変わります。アイシャドウなどの化粧品は通常、百貨店や化粧品メーカーの専門店などで購入します。

なかでも、プチプラコスメは低価格で手軽に買えるので、若者を中心に人気です。最近では、アイシャドウもプチプラコスメがたくさんあります。

アイシャドウはいろいろな色を使うことで気分転換にもなり、アイメイクをしっかり決めるためには揃えておきたいものです。プチプラコスメのアイシャドウで、理想の目元を目指しましょう。

これだけは押さえたい!アイシャドウの使い方ポイント

アイシャドウは目元のメイクで、アイメイクの基本です。しかし、塗る位置や選ぶカラーを間違ってしまうと、腫れぼったい目元やアイメイクだけが浮いてしまいます。アイシャドウを使うときは正しい使い方をしましょう。

まず、アイシャドウを塗る範囲を明確にしましょう。アイホールとは、目頭と目尻を直径にした半円のことです。このアイホールに塗ることで、アイメイクのバランスが良くなります。アイホール以上の広範囲に塗ってしまうとメイクのバランスが崩れるので注意が必要です

まず、アイホールにハイライトカラーをのせます。ハイライトカラーは薄めのカラーのことで、アイホール全体の半円状に塗ります。肌の色になじみの良いものを選び、塗っているかどうかが光沢でわかるくらいの目立たない色にします。指や太めのブラシでぼかすように塗りましょう。

次に、目のきわに濃い目のカラーをのせます。目の端の二重幅のバランスと同じくらいの幅で載せます。範囲を広くし過ぎるとパンダ目のようになってしまい不自然になってしまいます。目のきわに濃い目のカラーを塗ったら、次にハイライトカラーと濃い目のカラーを指で軽くなじませ、2つのカラーの境目をぼかして自然な仕上がりにします。

これだけは押さえたい!アイシャドウの使い方ポイント

次に、中間色でハイライトカラーと濃い目のカラーの境目をぼかしましょう。ハイライトカラーと濃い目のカラーの間に、この二つのカラーの間の色である中間色をのせることで、見た目をより自然に仕上げることができます。中間色はこの3色のグラデーションになるように選ぶのがポイントです

これで、目元メイクの完成ですが、最後にハイライトカラーを少しのせると、より生き生きとした目元になります。

慣れてくると、下まぶたにもアイメイクをしましょう。ハイライトカラーを下まぶたの部分、涙袋と呼ばれるところにのせて、目尻に濃い目のカラーをプラスしましょう。

アイシャドウの塗り方としては、メインとなる濃い目のカラーを目のきわに細く塗り、目じりだけを太めにします。そうすると、目元を立体的に見せることができ、目が小さくて悩んでいる人はコンプレックスを解消できます。

また、ハイライトカラーは少しパールが入っているなどの光沢のあるカラーを選ぶことで、目元が輝きます。肌のカラーとなじませることで、より目元に自然なやわらかさが出ます。何度も練習して理想的な目元を手に入れましょう。

プチプラって知ってますか?アイシャドウの選び方

プチプラコスメとは、百貨店などで売っているものではなく、低価格で気軽に買える化粧グッズのことです。プチプラとは、プチ・プライスの略であり、安価であるという意味です。最近では、プチプラファッションなど安い値段でおしゃれを楽しめることから、若い人を中心に人気となっています。

アイシャドウにおいても例外ではありません。アイシャドウを塗るときは、ベースカラー、基本カラーとなる濃い目のカラー、そしてベースカラーと基本カラーの中間色といったように3色が必要です。プチプラコスメで揃えると、かなり費用が削減できます。

近頃はドラッグストアをはじめ、100円ショップでもアイシャドウが販売されているので、低価格で様々なカラーを楽しむことができます

理想の目元を手に入れるためには、アイシャドウの選び方も重要です。まず、アイシャドウの質感を選びましょう。アイシャドウの質感は主に、ラメ・パール・マットの3種類があります。

ラメは、キラキラとした発色なので、目尻などのポイントに使用するのが良いでしょう。 上品さを演出するなら、パールです。パールは、真珠のような上品な輝きを放ちますが、発色は商品によって異なります。

最後に、マットです。マットは、光を反射してシックな発色をするのが特徴です。一重や奥二重の人が立体的な目元を演出するのにはよいですが、使いすぎるとぼってりとした印象になるので注意が必要です。

プチプラって知ってますか?アイシャドウの選び方

次にアイシャドウのカラーを選びましょう。肌の色、ファンデーションの色に合わせて、より肌なじみの良い色にしましょう

イエローベースのファンデーションを使うなら、自然になじんでくれるベージュ系のアイシャドウが良いです。少し明るさを足したいなら、オレンジ系のアイシャドウを使うとよいでしょう。

赤ら顔が気になるなどの理由で、ブルーベースのメイクをしている方は、グレー系のアイシャドウがおすすめです。シックで大人っぽい印象になります。ボルドー系のアイシャドウもマッチするでしょう。

若くてキュートなイメージにするには、目元にピンクやライムグリーンなど明るい色がおすすめです。

一方、アイシャドウ初心者で、肌なじみの良い色を選ぶなら、ベージュやブラウンが最適です。目元をやわらかく見せてくれるからです。

このように、その日の気分や見せたい印象などによって、アイシャドウを変えてみるのも変化があってよいでしょう。プチプラコスメは安くてたくさんのカラーを揃えられるので、楽しみ方も広がります。

アイシャドウおすすめランキング

4位: ソフィーナ オーブクチュール デザイニングインプレッションアイズ 555

ソフィーナ オーブクチュール デザイニングインプレッションアイズ 555
347円お得
¥2772/個
¥2,772 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥2,772 ヨドバシカメラ
他2ショップ

商品説明

ソフィーナのオーブクチュール デザイニングインプレッションアイズ 555は、ライナーが苦手な人でも引きやすいよう塗る場所が一目で分かるケースに入った化粧品です。上から順番に、ケースの配置の通り見たまま塗るだけなので誰でも簡単に、自然なアイラインを作ることができます。

ポイントは上下のなじみ色ライナーで、まぶたの上下で少し違う色合いが入っています。これは上下のまぶたの形態が異なるため、それぞれの形に合わせて違う色を開発したものです。さらに、上なじみライナーはまつ毛が生えている場所でも塗りやすい密着性の高いパウダーになっていて、ハッキリとした目元を演出しやすいです。一方、下なじみ色ライナーは暗く見えやすい目の下を自然に明るく見せるための工夫がされており、肌に馴染みやすい色合いです。

綺麗でなめらかなグラデーションを作るための色がひととおり入っていますので、化粧慣れしている人ももちろん、充分に活用することができます。色の種類が複数あり、555商品は明るめのブラウン系です。肌の色に馴染みやすいブラウンですので、ふんわりとナチュラルな雰囲気にしたい人にお勧めの色合いです。

お値段もこの手の商品としては手の出しやすい範囲で、これから化粧を始める人や、化粧が苦手な人にぴったりの品です。

3位: リンメル ショコラスウィート アイズ 010

リンメル ショコラスウィート アイズ 010
148円お得
¥1555/個
¥1,555 ヨドバシカメラ
¥1,711 ケンコーコム
他2ショップ

商品説明

「リンメル ショコラスウィート アイズ 010」は株式会社コーセーから発売されている、ロンドン発のコスメブランド「リンメル」のアイシャドウです。

肌にとけこむショコラカラーで5つの味をギフトボックスに詰めたような5色セットのアイカラー。010「ミルクショコラ」のテーマは、優しい甘さとコクを感じるココナッツ。甘くほろ苦いショコラに果実のエッセンスをプラスしたパウダーアイシャドウです。くすみのない4色のグラデーションで自然に大きく深みのある目元へ。だれでも簡単に失敗することなく自然で甘い深みのある大きな目元に仕上げることができます。便利な大・小の両端チップも付属。

使用方法は上の3色で指またはチップでグラデーションをつくり、キラキラカラーは上まぶた中央や目頭などだけにのせます。ひと塗りで見たままの発色が均一にしっかり付きます。透明感の高いクリアフィットパウダー配合で色を重ねてもにごりのない深みのある美しい仕上がりに。肌に密着性の高いメロウフィットオイルの配合と、粉体をフィットアップコーティングすることで、粉とびすることなく密にまぶたに付着。 白膜感がなく、パールの点在感だけを輝かせたいところにのせられるのもポイントです。メイクするたび癒される、ほんのり甘いショコラの香り付きです。

2位: ソフィーナ オーブクチュール ブライトアップアイズ 535

ソフィーナ オーブクチュール ブライトアップアイズ 535
382円お得
¥2844/個
¥2,844 ヨドバシカメラ
¥3,253 イトーヨーカドー
他3ショップ

商品説明

「ソフィーナ オーブクチュール ブライトアップアイズ 535ブラウン」は花王株式会社から発売されているブランド、オーブクチュールのアイシャドウです。

年齢とともに使いづらくなったアイシャドウを簡単に仕上げてくれるのが魅力。まずは、まぶたベースを塗ることで、まぶたをしっかり明るく整え上からつける2色シャドウの密着、発色をよくします。そしてまぶたベースのあとに2色カラーをブラシでさっとひと塗りするだけ。さらにたるみがちな目もとでも引きやすいパウダーライナーで、弱くなった目もとの印象を自然にはっきりさせます。コンパクトひとつで、くすみや小じわが気になる50代からのキレイを引き出し、目もとも明るくはっきりと仕上げます。

くすんだ肌でもキレイに発色する「パッと発色パウダー」配合。保湿成分としてヒアルロン酸も加えました。誰でも使いやすい容器や道具を設計し採用。その内容は目もとが見やすい拡大鏡、塗る色を上下間違えにくい2色ブラシなど工夫がいっぱい。どれも無香料なのもうれしいポイントです。本品は落ち着いた色味のブラウン系。ブラウン&ゴールドのグラデーションで自然に目もとの印象を引き立てます。

使用の際には傷やはれもの、湿疹など異常のある部分には使用しないように注意します。

1位: マキアージュ トゥルーアイシャドウ BR722

マキアージュ トゥルーアイシャドウ BR722
¥3393/個
¥3,393 ヨドバシカメラ
¥3,743 LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

商品説明

「マキアージュ トゥルーアイシャドウ BR722」は1872年創業、株式会社資生堂から発売されているブランド、マキアージュのアイシャドーです。

マキアージュのブランドコンセプトは「レディにしあがれ。」。本品はブラウン系のパウダータイプでどんな色も肌にすっとなじんで、くすまず発色。つけたての澄んだ目もとが持続する瞳くっきり効果で、生まれつきのように大きく、表情まで生き生きとした美しい目もとに仕上げます。

使い方は光ハイライトベース(上段左の色)を大きなチップを使い目尻側を長めに、まぶた全体に広げます。次に下まぶたの目頭から2分の3程度にも入れます。上段右のメインカラーは小さなチップを使い目尻側を長めにアイホールに重ねます。次はハーモナイズシャドー(下段中央の色)を小さなチップの裏面で、目尻側を長めにアイホールの半分にぼかします。下段右のラインカラーは三角形のチップの先端を使い、目の際にそって目尻側をやや長めに。下まぶたの目尻側3分の1程度にも入れます。下段左のカラーは目の下用ハイライトです。ブラシで目の下のくまができやすい部分を中心にぼかせばできあがり。簡単にプロ仕上げのアイメイクが楽しめるので年齢を問わずどなたにもおすすめです。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。