ビューラーおすすめランキングと使い方のコツ

目元メイクの決め手となるポイントの1つが、まつげです。まつげをしっかりと上げる事で、目ぱっちり効果、デカ目効果を得ることができますが、その際に欠かせないメイクアイテムが、ビューラーと言えるでしょう。

ビューラーはどれも同じという訳ではなく、商品によって、仕上がりに大きな差があります。せっかくマスカラをタップリと塗っても、ビューラーの性能があまり良くないと、目元メイクがイマイチ決まらない仕上がりになる可能性が高いでしょう。

また、どんなに優秀なビューラーを選んでも、使い方が正しくなければ意味がありません。アイメイクをばっちり仕上げるためにも、ビューラーはどの様にして選ぶべきなのか、ビューラーの正しい使い方と合わせてご説明します。

ビューラーの選び方のポイントは?

ぱっちり目元を作る為には欠かすことが出来ないメイク道具として知られているのが、ビューラーです。まつげをしっかり上に上げることが出来るメイクアイテムで、利用するだけで、目の大きさの印象が全く異なると言えるでしょう。

一口にビューラーと言っても、自分に合っているビューラーを使わないと、効果が半減したり、まつげに大きな負担がかかりますので、注意が必要です。ビューラーを選ぶ際には、このようなポイントを抑えて選ぶように心がけましょう。

まずは、自分の目のサイズに合っているかどうかという点です。ビューラーは目のサイズに合わせて、幅広タイプ、幅が細いタイプなど、色々な形があります。自分の目の形にピッタリと合っているビューラーで無いと、まつげをしっかりとはさめず、理想的な目元になりにくいでしょう。ビューラーを選ぶ際には1にも2にも、目のサイズに合っているかどうかを判断することが大切です。

サイズが合っていない物を無理して使っていると、仕上がりがいまいちになるだけでは無く、目元の肉を挟みやすくなってしまいます。目元に大きなダメージが残る原因に繋がりますので、ビューラー選びの際には注意をして下さい。

次に、お手入れのしやすさです。ビューラーは定期的に、ゴムを交換したり、お掃除をしないと、不衛生で使えなくなってしまいます。もちろん無理して使う事は出来ますが、仕上がりが汚くなったら、目に雑菌が入る原因に繋がるでしょう。その為、お手入れをしやすいタイプ、ゴムなどを交換しやすいタイプを選ぶ事が大切です。ビューラーのゴムは定期的に交換しないと、すぐに寿命を迎えてしまいますので、注意して下さい。

また、ビューラーにはアナログタイプ以外にも、熱を帯びるタイプのホットビューラータイプもあります。スイッチを入れて使うだけで、熱の力を使って簡単にまつげを上げられるタイプのビューラーですが、こちらも、使いやすさを重視して選ぶようにしましょう。ホットビューラーは特に、熱が強すぎるとまつげに深刻なダメージが伝わる等の危険性がありますので、注意が必要です。

ビューラーにもいくつか種類がありますので、出来るだけ自分に合っているタイプを選ぶ事が大切と言えるでしょう。目のサイズに合っているタイプを選ぶ事はもちろん、日頃使う事を考えたときに、使いやすいアイテムを選ぶ事が大切です。持ち運びをしたいという方は、ビューラーのサイズも考えて選ぶと良いでしょう。

ビューラーの使い方のコツ | 上向きまつげを作るには?

ビューラーを使えば、絶対にまつげが上がるかというと、決してそんな事はありません。正しい使い方でビューラーを使わないと、まつげが綺麗に上がらない、すぐにまつげが落ちてしまうと言う事態に陥りかねないでしょう。ビューラーを使う際には、このようなポイントを抑えて使う事が大切です。

まず、ビューラーは一度で全てのまつげを挟んであげるのでは無く、三回に分けて使うようにしましょう。まつげの根本、まつげの真ん中、まつげの毛先と三回に分けて使う事で、しっかりと上がりやすくなります。

また、それぞれ上げるポイントに合わせて、力加減も変える事が大切です。まつげの根元は一番力を強くして、毛先は力を弱くして使う事で、まつげへのダメージを最小限に留めつつ、綺麗にまつげを上げる事が出来るでしょう。

次に、ビューラーはこまめにお手入れをすることが大切です。どうしても汚れが残りやすいアイテムですので、汚れたまま利用していると、雑菌が繁殖し、目元に悪影響を及ぼします。定期的にゴムの交換をすることを始め、利用した後は出来るだけ、汚れを拭取るように心がけましょう。

汚れが残ったまま利用したり、古いゴムのまま利用していると、まつげが切れやすくなる原因に繋がる事も多くあります。出来るだけこまめにお手入れをして、自まつげを守るようにして下さい。

そして、マスカラを塗る際には、下地をしっかり使うという事も、ビューラーのカーブをキープするポイントになります。ビューラーを使う前にマスカラを塗る方は特に、必ず下地を塗ってからマスカラを塗ると、キープ力がアップしやすくなるでしょう。マスカラなどを塗る前にビューラーをする方は、ビューラーをしたらできるだけすぐに、下地とマスカラを塗って、キープすることが大切です。

このように、ビューラーを使う際には、ビューラーを使うポイントをちょっと抑えるだけで、同じビューラーを使っても仕上がりが全く異なります。よりキープ力を高めたいという方、よりぱっちり目元にしたいという方は特に、ポイントを抑えてビューラーを使うようにしてみて下さい。マスカラなどのメイク用品の使い方も、ビューラーと密接な関係がありますので、色々と試してみましょう。

定期的にビューラーのお手入れをすることも、忘れてはいけません。ゴムの寿命はビューラーによっても、利用頻度によっても異なりますので、様子を見ながら使うように心がけてみましょう。

ビューラーおすすめランキング

5位: パナソニック アミューレ まつげカーラー EH2380P-V(1コ入)

¥1,300 Amazon(アマゾン)
¥1,508 イトーヨーカドー
他1ショップ

4位: 貝印 貝印 プッシュアップカーラー ピンク KQ-0849(1本入)

貝印 貝印 プッシュアップカーラー ピンク KQ-0849(1本入)
¥494/個
60%安
¥494 爽快ドラッグ
¥502 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

3位: まつげにやさしいカーラー SPV70514(1コ入)

まつげにやさしいカーラー SPV70514(1コ入)
¥1003/個
¥1,003 Amazon(アマゾン)
¥1,274 SEIYUネットスーパー(ス)

2位: リヨン リボンスプリングカーラー ブラック

リヨン リボンスプリングカーラー ブラック
¥585/個
52%安

1位: アイプチ フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用 替えゴム 2コ入

アイプチ フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用 替えゴム 2コ入
¥810/個
34%安

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。