アイシャドウブラシおすすめランキングと使い方

アイシャドウは付属のチップで塗るのが一般的です。しかし何色か使い分けたい時は、チップも使い分けな色色が混ざってしまいます。アイホール全体に塗る場合は、チップだとムラになりやすいです。少し広い範囲でも均一に塗れるブラシがおすすめです。

アイシャドウブラシにもいろいろな種類があって、種類ごとに発色やイメージは変わってきます。アイメイクはメイクのポイントにもなるので、念入りに自分のなりたいイメージに仕上げたいものです。綺麗にアイシャドウを塗るにはブラシ使いがおすすめです。どんなブラシがよくて、どんな効果が期待できるのかを紹介します。ブラシは直接肌に触れるので、お手入れ方法も覚えておきましょう。選び方やお手入れ方法を紹介します。

アイシャドウブラシの種類と選び方

アイシャドウは付属のチップや指で直接付けることもできますが、ブラシを使うとふんわり優しく乗せることができます。アイシャドウ用のブラシにもいくつか種類があって、目的によって使い分けると理想のメイクができるようになります。

アイシャドウを買えばチップが付いているので、それを使えばいいと思われがちですが、ブラシを使うと仕上がりが変わってくるのでぜひ試してみてください。100円ショップで売っているアイシャドウでもクオリティが高く使いやすいものが多いので、意外と使えます。

アイシャドウブラシの種類は、大きく分けて大・中・小です。ブラシの大きさによって使い方も変わってきます。アイシャドウのケースについているチップは先が丸くなっているものが多いように、一般的なアイシャドウブラシも先が丸いラウンド型が多いです。この対応はオールマイティに使えるので大きさ違いで1種類ずつ持っておくとかなり便利です。ラウンドタイプは、パウダーアイシャドウにおすすめです。

毛先が細く平らの平筆は、四角い形をしています。ベタ塗りもできますし先端の端を使って細いラインを描くこともできます。平筆はマットタイプのアイシャドウにおすすめです。先が斜めになったタイプのブラシは、目尻の部分に使いやすいです。ラウンドの先が尖ったタイプは、二重のラインを描く時やグラデーションを作りたい時に便利です。ぼかしたい時はペンのようになっているタイプのブラシも使いやすくておすすめです。

このようにいくつかの種類を使い分けることで、より繊細はアイメイクができます。最初に買うとしたら、アイホールにも使えて、細いラインにも使えるランドの中サイズか、平筆です。100円ショップに売っているアイシャドウブラシも種類が豊富なので、プチプラなら最初に全種類揃えてしまうのもいいかもしれません。

ブラシの大きさや形によって、仕上がりも変わってきます。素材はナイロンの方が柔らかく丈夫です。天然毛はコシがあって少し毛が硬めです。毛先もチクチクしやすいので、目元に使うと刺激を感じることがあります。こういう時は柔らかくチクチクしにくいナイロン製のブラシがおすすめです。天然毛の方がパウダーを含みやすいのですが、一度にたくさんつけると濃くなってしまいます。薄づきが好きな人は少量ずつ取るか、ナイロン製のブラシを使えば塗り過ぎを防ぐことができます。使い分けるとプロのようなアイメイクができます。

種類別!アイシャドウブラシの使い方

アイシャドウは瞼に塗るものですが、塗り方次第で印象が変わります。またブラシを使い分けることで、いつものアイメイクがワンランク上のアイメイクになるので、塗るコツを覚えて挑戦してみてはいかがでしょうか?

アイシャドウは最初に、アイホールといって瞼全体に塗るのが基本です。目頭から目尻にかけて目がくぼんでいるところがアイホールです。最初に塗るのは一番薄い色か明るい色です。アイホールより少し下の部分までミディアムカラーを乗せていきます。最後に一番濃い色をまぶたのキワに乗せて行けば簡単にグラデーションがつくれます。アイシャドウのパレットにグラデーションになるような配置で色が決まっているので、その通りに塗ってもいいでしょう。カラーは好きな色でOKです。塗る順番さえ間違えなければ、初心者でも簡単に綺麗なグラデーションができます。

瞼は一重か二重でもアイシャドウの塗り方が違います。一重と二重におすすめの塗り方を紹介します。まず一重瞼の場合は、アイホールに明るめの色を使いましょう。このままだと腫れぼったく見えてしまうので、目のキワに行くほど濃い色を意識してコントラストに差をつけると全体的に引き締まった印象になります。

奥二重の場合は、アイシャドウを塗っても目を開けると隠れてしまうので、それを考えて位置を決めていきます。アイホールには基本と同じように明るいカラーを塗ります。ミディアムカラーは隠れてしまいますが目尻を少し強めにしてグラデーションになるよう意識します。グラデーションにすると、完全に隠れず綺麗な色が出ます。目のキワは濃い目にしますが、こちらも目尻を強調しておきます。

二重はくっきり見える反面、二重のラインにアイシャドウがたまってしまうことがあります。これは乾燥や皮脂でアイシャドウがヨレてしまうことが原因です。これを防ぐには、最気にアイシャドウ用の下地を塗るのがおすすめです。ファンデーションを塗る前の化粧下地と同じ役目があるので、アイシャドウのヨレを防いでくれます。アイシャドウ用下地がない場合は、フェイスパウダーでも代用できます。

さらにヨレにくくするには、クリームとパウダーのダブル使いもオススメです。アイシャドウベースを塗ったらクリーム状のアイシャドウを先に塗って、最後にパウダーを乗せます。こうすることで密着度が高まりヨレにくくなるだけでなく、発色も良くなり綺麗に見えます。仕上げに綿棒で軽くなじませておきましょう。

アイシャドウブラシのお手入れ方法

アイシャドウブラシも使っていくうちに汚れてきます。目の周辺は皮膚が薄いので、メイクをする時は特に慎重にしましょう。ブラシもきちんとお手入れしないと雑菌が繁殖して肌トラブルの原因になります。

アイシャドウブラシは使った後に、ティッシュで軽く汚れを落としておきます。毎日のケアはこの程度でも十分です。ただし使っていくと汚れがたまっていくので、定期的(週に1回くらい)にブラシクリーナーなどで掃除をしておきましょう。専用のクリーナーがあればそれを使ってもいいですし、なくてもエタノールで代用できます。エタノールにブラシを浸して軽く洗うだけですし、殺菌消毒出来るので衛生的です。エタノールは揮発性があるので洗った後に乾きやすいのもメリットです。エタノールは汚れが気になった時でも十分ですが、普段使わない濃い色を使った時はブラシを洗っておくと安心です。

定期的に掃除をしていても、やはり汚れはたまってしまいます。1ヶ月に1度くらいでいいので、中性洗剤をたらしたぬるま湯でブラシを綺麗に洗ってあげましょう。適当な容器にぬるま湯を入れて中性洗剤を1滴垂らせばOKです。容器の中でブラシを動かすと、みるみる汚れが浮き出てきます。1回では完全に綺麗にならないこともあるので、ぬるま湯の色が変わらなくなるまで数回繰り返しましょう。ブラシを洗う時、力は必要ありません。優しく洗うことが大切です。

洗った後はタオルで水気をよく拭き取り、風通しのいいところに干しておきます。タオルで水気を拭き取る時も、力は入れず優しく拭き取ってください、ゴシゴシとやってしまうとブラシを傷めます。乾かす時にドライヤーを使うと毛を傷めることがあるので、使うなら温風でなく冷風にしましょう。こまめにお手入れしておくと、ブラシが長持ちします。しかしブラシにも寿命はありますから、毛先がまとまらなくなったり、アイシャドウのノリが悪くなったりしたら新しいブラシと交換しましょう。

100円ショップのアイシャドウブラシでも、かなり使いやすいものが増えています。プリプラだから買い替えも気軽にできます。チップや手で塗るよりも軽く塗れますし、グラデーションなども簡単にできます。アイシャドウブラシは種類の違いで色のつき方も変わるので、自分好みのメイクが出来るようになります。アイメイクが思い通りにできるようになれば、メイクも楽しくなります。今まで使ったことがないカラーにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

アイシャドウブラシおすすめランキング

5位: 志々田清心堂 日本製 スライド アイシャドウブラシ SS-11Si(1本入)

志々田清心堂 日本製 スライド アイシャドウブラシ SS-11Si(1本入)
¥648/個

4位: マキアージュ アイシャドーチップ&ブラシ 1個

マキアージュ アイシャドーチップ&ブラシ 1個
¥437/個
45%安
¥437 ヨドバシカメラ
¥482 LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

3位: リヨンプランニング アイシャドウブラシ PBT-04(2本入)

リヨンプランニング アイシャドウブラシ PBT-04(2本入)
¥249/個
69%安
¥498 ケンコーコム
¥535 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: 貝印 コスメアップ 43 アイシャドウブラシ Sサイズ(2コ入)

1位: ソフィーナ オーブクチュール アイシャドウチップ ブラシ&チップ 04

ソフィーナ オーブクチュール アイシャドウチップ ブラシ&チップ 04
¥321/個
59%安
¥321 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥342 イトーヨーカドー
他4ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。