リップブラシの使い方の基本は?おすすめランキングも

口紅を塗る際など、リップメイクをする時に欠かせないのが、リップブラシです。リップスティックなどから直接口に塗るよりも、丁寧にメイクをすることが出来ますので、仕上がりもバツグン。綺麗にリップメイクをする際には、欠かせないメイク用品といえるでしょう。

そんなリップブラシですが、リップブラシを使えば、必ずリップメイクが成功するという訳ではありません。正しいメイク方法で使うことで、綺麗にリップメイクを仕上げることが出来ますので、まずはリップブラシの使い方から勉強していきましょう。

また、丁寧にお手入れをしないとすぐに寿命を迎えてしまいますので、リップブラシを使う際には合わせて、お手入れ方法も学ぶ事が大切です。

最終更新日:   閲覧数:5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リップブラシの使い方 | 基本を押さえよう

リップメイクを綺麗にする重要なポイントの1つが、リップブラシを使うというものです。口紅から直接塗っても問題ありませんが、リップブラシからメイクをした方が、塗りすぎ、塗りムラを防ぎ、綺麗にリップラインを作る事ができるでしょう。リップブラシを使う際には、このようなポイントを抑えて塗ることが大切です。

まずリップブラシの基本的な使い方ですが、口紅やリップなどを筆に取って、唇に直接塗っていきます。この時、口紅を一気にブラシに取り過ぎると、塗りムラ、つけすぎに繋がりますので、何度か口紅にブラシをなぞり、量を調節して下さい。有る程度量を調節したら、少しずつ唇に塗っていきます。

唇に塗る際には、ラインがわかりやすく大きい、下唇からやるとやりやすいでしょう。下唇のライン上にリップブラシを這わせて口紅を塗ったら、そのまま内側も塗って下さい。外側からラインを作った方が、塗りミスを防ぎやすくなります。上唇も同じように、外側のラインを塗った後、内側を塗って下さい。

リップラインを作った後は、口紅を馴染ませるように、唇を合わせて軽くこすり合わせます。この時、しっかりと唇の内側もこすらないと、地の唇の色と上手く合わさりませんので、注意が必要です。

こすりあわせた後は、リップラインからはみ出ている口紅を、綿棒などを使って取り除いていきます。ラインが崩れてしまったら、上から重ねてリップブラシでラインを引き直しましょう。リップブラシを使えばラインの引き直しは簡単ですので、唇をこする際に、気にすることはありません。

このように、リップブラシを使うことで、綺麗にリップラインを作れる他、口紅を直接唇に塗るよりも、綺麗な仕上がりになるでしょう。別の色の口紅を混ぜるという時にも、リップブラシがあれば簡単に色を混ぜることが出来ますのでおすすめです。それぞれの口紅をブラシで取ってパレットなどに乗せて、丁寧に混ぜてから、唇に使っていきましょう。

リップブラシを使う際には、力強く使うことが無いように、丁寧に利用して下さい。優しく塗ることでブラシ本体にダメージがいきにくくなる他、口紅も綺麗に塗りやすくなりますので、一石二鳥といえるでしょう。リップブラシは商品によっても異なりますが、基本的には非常にデリケートなメイク道具ですので、力強く使ってしまうとすぐに寿命を迎えてしまいます。始めて使うという際には特に、最初はとにかく丁寧に使う事を心がける事が大切です。

リップブラシのお手入れ方法

リップメイクを綺麗にするために欠かせないリップブラシですが、使っているうちにどんどん汚れが目立つようになりますので、定期的にお手入れをする必要があります。そのまま使ってしまうと、リップメイクが綺麗に仕上がらない他、唇荒れ、リップブラシのダメージへと繋がりますので注意が必要です。

まず、利用した後は、リップブラシに付いた口紅を、ウェットティッシュなどを使って優しく拭取って下さい。汚れを落とさないと、次に別の色の口紅を使うときに、混じってしまう可能性がありますので、しっかりと落としておきましょう。力強く落とそうとすると筆に大きなダメージが伝わりますので注意が必要です。

拭き掃除だけですと、リップブラシの奥の方の汚れはなかなか落としにくいため、1週間~2週間に一回程度、しっかりと洗浄するようにして下さい。洗浄する際には、中性洗剤を使って、ぬるま湯で丁寧に洗っていきましょう。指の腹を使って中性洗剤を優しく染みこませた後、マッサージをするように汚れを浮かしたら、洗剤をしっかりと落としていきます。

汚れはリップブラシの奥の方まで到達している可能性がありますので、丁寧にもみ洗いをすることが大切です。ゴシゴシとこすらないように、リップブラシの毛並みに沿って、丁寧に洗っていきましょう。

リップブラシを洗った後は、乾いたペーパータオルなどを使って、水分を落としていきます。筆をペーパータオルでなぞったり、ペーパータオルで優しく包んで、丁寧に指で水分を取るように挟み込むことで、水分を効率良く取ることが出来ます。ドライヤーなどを使って乾燥させても良いでしょう。

十分に乾燥させれば、リップブラシの洗浄の完成です。洗浄した後、少しでも湿気が残ったまま保管してしまうと、カビの原因などに繋がりますので、しっかりと乾燥させてからしまうようにして下さい。風通しの良い場所に、陰干しで1日置いておくというのも、確実な方法です。

このようにリップブラシは、定期的に洗浄のお手入れをする事も重要です。また、洗浄後は特にブラシの毛並みが乱れる可能性がありますので、有る程度毛並みを整えた状態で、乾燥させるようにしましょう。毛並みが悪いと次にリップブラシを使う際に、仕上がりが綺麗にならなくなる可能性がありますので、注意が必要です。

リップブラシによっては、洗剤などで洗浄するとダメージが伝わるタイプもありますので、事前に確認をした上で使いましょう。

リップブラシおすすめランキング

1位: チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入)

チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入)
¥214/個
73%安

リップブラシおすすめランキングの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入) チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入) ¥214¥214/個ケンコーシャンティチャスティ
1位の商品
チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入)
チャスティ ミニリップブラシ ペールピンク(1コ入)
最安価格 ¥214
単位あたり価格 ¥214/個
最安ショップ ケンコー
メーカー シャンティ
ブランド チャスティ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。