メイクスポンジの基本をマスターしよう!おすすめランキングも

ファンデーションを塗る時にスポンジを使う人も多いのではないでしょうか?手で塗るよりも肌なじみが良く、広範囲にもササっと塗れます。ファンデーションのテクスチャーによって選ぶスポンジの種類も変わってきますが、メーカーごとにおすすめのスポンジがあるのでそれを選ぶと間違いありません。

ただしスポンジにはたくさんの種類があるので、メーカー推奨のもの以外にも使いやすいスポンジはあります。今は形も素材も豊富ですから、自分が使いやすいと思えるスポンジを見つけてください。使うファンデーションによっても最適なスポンジは変わってきますし、スポンジも定期的なお手入れが必要です。スポンジの選び方や使い方、お手入れの方法を紹介します。

メイクスポンジの種類と選び方

メイクスポンジは種類が多くて、どれを選んでいいかわからなくなってしまいます。選ぶ時はまず自分が使っているファンデーションに合ったものを探しましょう。パウダーファンデーション用のスポンジと、リキッドファンデーション用があるので、その中から探せばOKです。両方使うならパウダーにもリキッドにも使えるスポンジが便利です。

スポンジはパウダー用とリキッド用では、素材や使用感が違います。リキッドを使っているのにパウダー用を選んでしまうと、ファンデーションが綺麗になじまないので化粧崩れを起こしやすくなります。必ずファンデーションのタイプに合ったものを選んでください。

スポンジはファンデーションに合わせて選ぶ以外に、形で選ぶこともできます。スポンジというとコンパクトに入っているような、平たいものをイメージするかもしれません。確かに付属の平たいスポンジも便利ですが、細かい部分にも塗りやすいように三角形や五角形のスポンジもあります。最近は立体的なスポンジも人気となっています。形が同じでも素材や厚みで使用感や仕上がりも変わってきますので、自分が使いやすいものを選ぶことが大切です。

スポンジの種類によって価格もピンキリですが、最近は100円ショップのスポンジも使いやすくなっていてリピーターも増えています。スポンジは汚れたら洗って繰り返し使えますが、やはり寿命はあります。洗うのが面倒ならやすいスポンジをまとめ買いしておいて、数回使ったら捨てるというのもいいかもしれません。袋に入ったお徳用スポンジなら気兼ねなく使えます。

形や素材も種類が豊富ですが、どれも向き不向きがあります。大抵はパッケージにパウダー用とかリキッド用と書いてありますので、それを見て選べば失敗しません。意外と見落としがちなのが、スポンジのキメです。キメが細かいほど綺麗に塗ることができます。素材によってスポンジのキメや柔らかさも違います。多く使われているのは、ポリウレタンやシリコン、ラテックスなどです。素材によっては、肌に合わないこともあるのでお手頃価格のものを試してから決めるのもいいかもしれません。

袋にたくさん入ったスポンジは価格もお手頃でコスパがいいのが魅力です。こういうタイプを探すと、形の違うスポンジを詰め合わせたものもあるので、使い比べてみたい時や、部位によってスポンジを変えたい人におすすめです。100円ショップでも品揃えが豊富なところならスポンジもあるのでチェックしてみてください。

メイクスポンジの使い方 | 基本をマスターしよう!

スポンジを使うとファンデーションが綺麗に肌に乗ります。スポンジにも種類があってそれぞれに使い方が違いますので、必ず自分が使っているスポンジの使い方を確認しておきましょう。スポンジには大きく分けて、そのまま使うタイプと水で濡らしてから使うタイプがあります。両方の使い方ができる2Wayタイプもあります。好みもありますが、水に濡らしてから使うタイプの方が、しっとりして肌なじみも良くなります。

水で濡らす時はしっかりと水気を切りますが、少し水分を多めにすれば同じファンデーションでも薄づきとしっかりメイクと使い分けができます。普段は水分をよく切ったしっかりメイク、オフの日には水分多めのナチュラルメイクというように使い分けできるのも便利です。

ファンデーションの前に化粧下地を使う人は、あらかじめ化粧下地を塗っておきましょう。スポンジもあらかじめ水に濡らしておき、水気を切っておきます。濡らさないタイプならそのまま使います。スポンジにファンデーションを付けて肌になじませていくこともできますし、先に顔全体にファンデーションをなじませておいてから仕上げにスポンジで叩き込むように仕上げることもできます。

スポンジを使うとファンデーションが綺麗になじみますが、1度にたくさん塗ろうとするとムラになったり、厚塗りになったりします。1度で塗ろうとせず、何回かに分けて細かく塗っていくのがポイントです。リキッドでもパウダーでも細かくトントンと肌になじませるようにすると綺麗に仕上がります。化粧下地を塗る時もスポンジを使うと肌なじみがよくなるので試してみてください。

スポンジを使う場合は同じところばかり使わないようにするのがポイントです。1度塗ったら次に塗る時はファンデーションが付いていない部分で塗るようにします。スポンジの大きさにもよりますが、1個のスポンジでも毎回違う面を使っていけば3日~4日は使えます。スポンジ全部にファンデーションがついたら、洗うか新しいスポンジと交換すれば、仕上がりも綺麗ですし、清潔に使えます。

スポンジは濡らして使うタイプの方が、適度に保湿効果もプラスされるのでしっとりした手触りになりツヤも出ます。試しに水なしと比較すればその違いは一目瞭然でしょう。乾燥するとメイク崩れを起こしやすくなるので、濡らして使うタイプならメイクの持ちも良くなります。水加減は好みで調整できますので、自分に合った使い方を見つけてください。

メイクスポンジのお手入れの仕方と収納方法

スポンジは使うたびにファンデーションや皮脂がつくので、そのままずっと使っているとスポンジ内に雑菌が繁殖してしまいます。汚れたまま使っていると不衛生ですし、メイクのノリも悪くなってきますので、定期的に洗うか交換しましょう。洗って使うなら毎回が理想ですが、忙しかったり面倒に感じたりするとメイクも面倒に感じてしまうので、スポンジ全体にファンデーションが付いたら洗うか、新しいものと交換すると自分流のルールを決めておきましょう。

汚れたままのスポンジを使ってしまうと、メイクの度にファンデーションにも肌にも雑菌を塗りこんでしまうことになります。これは肌荒れの原因にもなるのでおすすめできません。特に湿気が多い梅雨や気温が高い夏は、数日でスポンジの雑菌が大繁殖するのでこまめにお手入れをしたいところです。季節によりますが雑菌が繁殖しやすい時期は2日~3日ごとにスポンジを洗いましょう。それ以外の時期は1週間程度でもOKです。

スポンジを洗う場合は専用のクリーナーを使ってもいいですし、なければ洗顔石鹸やキッチンで使う中性洗剤、衣類を洗う洗剤でも代用できます。ただし洗剤の成分によっては原液より少し薄めて使った方がいい場合もあります。洗う時は洗面器などにぬるま湯を張りそこに洗剤を入れ泡立てておきます。ぬるま湯の中でスポンジを優しく揉み洗いすれば汚れが出てくるのがわかります。1回で落とせないので、何度か水を変えながら洗いましょう。

洗い終わったら水気を絞り、タオルでさらに水気を拭き取ります。ここは毎回メイクの時にスポンジを濡らして絞るのとやり方は同じです。水気を切ったら風通しのいいところで非陰干しします。直射日光に当てたくなるところですが、直射日光に当ててしまうと劣化が早くなるので日陰に干しましょう。洗えば何回か繰り返し使えますが、やはりスポンジにも寿命が来ます。見た目にもボロボロになったと感じたら新しいものに交換してください。

1個だけで使うとどうしてもヘビーユーズになるので、常に2個~3個持っておき、交互に使っていくと長持ちします。洗うのが面倒なら、コスパのいいスポンジを買って、数回で使い捨てしていくのもおすすめです。面倒でないなら毎日洗っておくと安心です。メイクの仕上がりを良くしてくれるので、スポンジはかなり便利です。必要に応じてスポンジを使い分けると、均一に仕上がり全体にツヤが出て美肌に見せることができます。

メイクスポンジおすすめランキング

5位: TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップ スポンジ 2個

TOFU LOVE プロフェッショナル メイクアップ スポンジ 2個
¥203/コ
¥406 ケンコーコム
¥406 爽快ドラッグ
他1ショップ

4位: 無印良品 無印良品 メイクアップスポンジ 1パック(30個)7506730 良品計画

無印良品 無印良品 メイクアップスポンジ 1パック(30個)7506730 良品計画
¥13/コ
94%安

3位: ラミュージュ メイクアップスポンジ スクエア型 30+3個

対象ショップで取扱いなし

2位: シャンテイ ロージーローザ バリュースポンジ ハウス型Mタイプ 袋12個

シャンテイ ロージーローザ バリュースポンジ ハウス型Mタイプ 袋12個
¥34/コ
83%安
¥406 ケンコーコム
¥406 爽快ドラッグ
他2ショップ

1位: オーシャニエ 海のミネラル入りスポンジ 袋24個

オーシャニエ 海のミネラル入りスポンジ 袋24個
¥13/コ
94%安

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。