マッサージオイル鉄板おすすめ人気ランキング10選【保湿・ボディケアに効果的な美容オイル】

マッサージオイル鉄板おすすめ人気ランキング10選【保湿・ボディケアに効果的な美容オイル】

マッサージオイル/クリーム

乾燥肌やかゆみを防止するための保湿全身を引き締めるために使用するマッサージオイル

または、癒しのアロマ効果も期待できることから、近年SNSや口コミなどで話題のボディケア用品です。

マッサージオイル

そんなマッサージオイルの選び方や使い方、通販やドラッグストアなどで手軽に手に入れることができる人気のプチプラ商品を厳選してピックアップしました。

最後におすすめの人気アイテムを商品説明とともにランキング形式で発表!ショッピングの際のご参考にどうぞ。

↓詳しく見る↓

安いマッサージオイルはこちら
最終更新日:2019-07-19  閲覧数:44861

売れ筋人気ランキング上位10商品を代表的な配合成分と香りで比較!

マッサージオイルの比較画像

当サイトの売れ筋人気ランキング上位10商品に含まれている成分と香りをまとめた早見表を作成したので、ご購入の際にチェックしてみてください。

商品画像
商品名
代表的な配合成分
香り
商品リンク
3
アンズ核油・ホホバ種子油
グレープフルーツの香り
4
ヒマワリ種子油・ダマスクバラ花油
優雅でエレガントな香り
5
サンショウモドキ種子エキス
スパイシーシトラスの香り
6
ヒマワリ種子油・アーモンド油
ハーバル調の香り
8
ヒマワリ種子油・カミツレ花エキス
ほのかに甘酸っぱい香り
2019年7月現在の情報です。

マッサージオイルとは?

マッサージオイルとは、足・脚や肩、二の腕をはじめとした全身のマッサージや肌を保湿するために使用するオイルのこと。

マッサージオイルにはさまざまな種類があり、正確には「キャリアオイル」と呼びます。

では、そのキャリアオイルにはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

代表的なキャリアオイルの種類

◆ホホバオイル

ホホバオイル

  • 種類:ワックス
  • 主な成分:ビタミンA、カロチノイド等
  • 主な効果:保湿、肌荒れ・乾燥・敏感肌の改善
  • 使用可能部位:全身使用可能

ホホバの実から抽出したオイルのことを「ホホバオイル」と言い、一般的に大きく分けて2種類に分類できます。

1つは精製された「クリアホホバオイル」、もう1つは未精製の「ゴールデンホホバオイル」。

クリアは化学溶媒で抽出し香りを抑えたものが多く比較的安価で、ゴールデンは化学溶媒を使用せず低温圧搾で丁寧に抽出したオイルで、ホホバの持つ美容成分を多く含んでいます

肌質問わず全身に使えるのが特徴で、頭皮ケアやアトピー・皮膚炎の改善、赤ちゃんにも使えるのでベビーマッサージにもおすすめ!

ワックスはキャリアオイルの中でも保管期間が長く、1年~1年半ほど利用できます。

◆アーモンドオイル

アーモンドオイル

  • 種類:植物オイル
  • 主な成分:オレイン酸、リノール酸、ビタミンB17等
  • 主な効果:痒みを抑える、炎症、保湿
  • 使用可能部位:ボディ、フェイス

肌へのなじみも良く、顔や髪などに使用でき美肌効果やアンチエイジングに効果があると評判の「アーモンドオイル」。

ビタミンEが豊富で健康にも良いとされ、別名「発育のビタミン」と呼ばれています。

他のオイルに比べると安いのが魅力で、値段を気にせずたっぷり使えるのが嬉しいポイント。

キューティクルを作る脂肪酸が含まれているので、傷んだ髪の補修にも◎。

ちなみに、アーモンドにアレルギーのある人は使用できないのでご注意を。

◆グレープシードオイル

グレープシードオイル

  • 種類:植物オイル
  • 主な成分:ビタミンE、リノール酸、オレイン酸等
  • 主な効果:高血圧、動脈硬化症、脂性肌
  • 使用可能部位:ボディ、フェイス

調理をはじめクレンジングボディケア美容液、ヘアケア、それからなんとまつ毛ケアまでできてしまう「グレープシードオイル」。

グレープシードオイルには「ビタミンE」と「ポリフェノール」が豊富に含まれていて、どちらもその含有量はオリーブオイルの2倍となっています。

これらの成分は体を酸化から守ってくれる強力な抗酸化として働いてくれるため、アンチエイジング効果への期待度もアップ!

また、不和脂肪酸が含まれているので、コレステロールを下げる効果も。

香りはほとんどありません。さらりとした軽い質感で広がりやすいため、夏のマッサージ用オイルとしておすすめです。

◆マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイル

  • 種類:植物オイル
  • 主な成分:オレイン酸、リノール酸、パルミトレイン酸等
  • 主な効果:老化防止、保湿
  • 使用可能部位:ボディ、フェイス

プロの美容師さんをはじめとした美容業界において年々注目が高まっている「マカダミアナッツオイル」。

パルミトレイン酸を多く含むマカダミアナッツオイルは、ベタつきが少なく、肌に浸透しやすいのが特長。

またパルミトレイン酸には、肌細胞の再生を促してくれる働きもあると言われているので、アンチエイジング対策にも効果的。

肌の柔軟性を維持する役割が見込めるマカダミアナッツオイルは、スキンケアやヘアケアアイテムとして注目されています。

◆シアバター

シアバター

  • 種類:植物脂
  • 主な成分:オレイン酸等
  • 主な効果:荒れ性・ひび割れの改善、極度の乾燥
  • 使用可能部位:ボディ、フェイス

シアバターとは、アフリカのサバンナ地帯に自生するシアの木の種子シアナッツから採れる脂肪分のこと。

常温では固形ですが肌に塗ると体温で溶け肌になじむことから、油分であっても「オイル」ではなく「バター」と呼ばれています。

非常に保湿力が高く、エイジングケアの効果・効能にも優れていることから、愛用しているプロの美容家多数

他にも、キャリアオイルにはさまざまな種類があります。購入する際は、配合成分や香りなど、自分に合ったオイルかどうかのチェックをお忘れなく。

コスパの良い選び方と簡単にできるマッサージ方法

幅広いラインナップが揃うマッサージ用オイル。どれを選んだらいいのか悩んでしまう人も多いはず。

そこで、市販のマッサージオイルを買う際にどこをチェックして選べば良いのかを解説していきます。

選び方のポイントは以下の3つ!

1
品質をチェック

2
乾燥肌 or オイリー肌で選ぶ

3
好みの香りかどうか


1
品質をチェック

ラベルチェック

マッサージオイルを選ぶ時にはまず、パッケージ裏面にあるラベルで品質をチェックして、自分に合っているかどうかを確認することが大切です。

同じ種類のオイルでも、添加物が含まれている場合もあれば、各種不純物が紛れているような粗悪品もちらほら

肌に直接つけるものなので値段だけで比較するのではなく、安心して使えるタイプを選びましょう。

レディース美容ライター:emmy
レディース美容ライター:emmy

マッサージ用オイルによい香りをつけてくれるラベンダーやネロリなどの天然のハーブ。

しかし人によってはアレルギーの原因となり、重篤な症状を引き起こすケースもあります。

例えばキク科のアレルギーがある人は「カモミール」や「カレンデュラ」精油が使われていないか、というようにチェックが必要ですよ。

2
乾燥肌 or オイリー肌で選ぶ

肌質

自分の肌質が乾燥肌なのか、はたまたオイリー肌なのかによって使用するオイルは変わってきます。

まずは、肌の乾燥具合や油脂の状態をチェックして、お肌に合っているオイルを選ぶようにしましょう。

浸透力や刺激、使い心地が商品によってまったく異なるため、間違ったものを選んでしまうと肌トラブルを引き起こす原因にもなりまねません。

そこで、敏感肌や乾燥肌の方は低刺激のものを選ぶようにし、よくわからないという方はオーガニックのもの、もしくは肌に優しいオイルと銘打っているものを買うことをおすすめします。

肌質に合わせたボディオイルを選ぶことは自分の肌を守ると同時に、継続して使い続けることで肌質改善効果が期待できるでしょう。

3
好みの香りかどうか

香り

ボディマッサージをする時、自分の好きな香りに包まれながら行うことで心身共にリラックスさせる効果も期待できます。

とはいえ、香料で香りをつけたようなタイプは肌荒れを引き起こす原因にもなりかねないため、肌が弱い方には不向きと言えるでしょう。

オイルにもさまざまな種類があるので、一つ一つ香りや肌に合うかどうかを比較して、自分に合っているものを使うことが大切です。

マッサージオイルの使い方

続いて、マッサージオイルの使い方をご紹介していきます。

1
オイルを塗布

塗布

しっかりと手を洗って清潔にしてから、オイルを適量手にとって手のひらで伸ばし、マッサージしたい部位全体に塗布。

この時オイルを塗りすぎる方が多いようですが、それでは適度な圧をかけるのに余計な力が必要になってしまいます。

オイルが滴るほどテカテカに塗る必要はありません。オイルはあくまで、マッサージをする際の摩擦による肌の引っかかりをなくすためのものと捉えましょう。

マッサージ用オイルは、保湿用オイルと異なりそれほどすぐに浸透していかないので、多く塗らなくても滑りはスムーズになります。

オイルが冷たい場合は、手で温めてから身体に塗ることをおすすめします。

2
いよいよマッサージ!

マッサージ

オイルを塗ったら、手で身体の末端から心臓の方向へ向けてマッサージをしていきます。

例えばふくらはぎであれば、かかとから膝下に向かう方向で両手で包むようにして圧をかけマッサージ。

そのまま手を離さず手の圧を抜いてかかとまで戻り、またかかとから膝下まで圧をかけながら進んでいくというサイクルを何度か繰り返します

お腹をマッサージする場合は心臓の方向ではなく、時計回りにクルクル回転させながらマッサージ。

一見パワーが重要だと思われがちですが、強ければその分マッサージ効果が上がるというわけではありません。

マッサージは本来、肌を適度な圧で押すことによる血行促進やリンパの流れを良くしてむくみを改善することなどを目的としています。

また肩などの凝りがひどいところを指圧する場合以外は、基本的には優しく押すことがポイント。

行うスピードは早く行うと擦れて肌が傷みがちなため、身体の力を抜いてリラックスしながらゆっくりやるのが正解です。

3
使用オイルを追加

追加オイル

しばらくマッサージをしてオイルが足りなくなってきたら、オイルを追加しても構いません。

ここでは身体に塗布せずに、手のひらになじませる程度を使用するようにしましょう。

【動画】リンパマッサージで気になる腕をスッキリ!

予約の取れないエステティシャン、高橋ミカさんが二の腕オイルマッサージの手順を解説している動画です。

手の動かし方などマッサージのポイントがわかりやすく説明されているので、ぜひチェックしてみてください。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops