ボディオイルのおすすめの使い方は?人気ランキング10選

皆さんはお風呂上がりにどのようなボディケアをしていますか。お風呂上がりは一見肌がみずみずしく、ボディケアが必要ないと思ってしまいがちですが、実はお風呂から上がると人間は急速に肌の水分を失い、ダメージを受けやすくなってしまいます。この状態で服を着ると、布と擦れた場所から肌がダメージを受けそれが蓄積してしまう、ということが起こってしまいます。なので、健康な肌でいるためにもお風呂上がりのボディケアが必要です。お風呂上がりのケア、と言うと顔に化粧水や乳液を使用することを想像する人が多いのではないでしょうか。乾燥肌の人は気になるところにボディクリームやボディローションを使用しているかもしれませんし、ボディオイルを使っている、という人もいるかもしれません。冬場はボディバターが手放せない、という人もいると思います。これらのボディケア製品は全て別物で、使用方法、おすすめの使用部位が違うことを知っていますか。例えば乳液はボディクリームやボディオイルに近く、化粧水はボディローションに近いです。今回はボディオイルとその他の違い、ボディオイルの特徴、おすすめのボディオイルの選び方、使い方について記事にしたいと思います。この記事を読んで正しい保湿方法を知り、冬でもモチモチの肌を目指しましょう。

最終更新日:   閲覧数:7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディオイルの特徴とは?

ボディオイルは主に保湿目的で体に塗るもの、ということは多くの人が知っているかもしれませんが、ボディオイルとボディクリーム、ボディミルク、ボディローション、ボディバター、これらの違いを知っている人は少ないのではないでしょうか。ボディオイルの特徴を述べるために、まずはこれらの違いについて説明していきます。

ボディクリームはこれらの中で一番多くの人が使っているものかもしれません。チューブ状のパッケージに入っていてサラサラ過ぎず、カチカチでもないため非常に使い勝手がいいのが特徴ではないでしょうか。油分が多く保湿力が強いのも大きな特徴です。ボディミルクはボディクリームより水分が多く乳液のような質感が特徴です。伸ばしやすいため使用が簡単ですが保湿力ではボディクリームに劣ることが多いようです。ボディローションは化粧水であり、油分が非常に少ないのが特徴です。ニキビのできやすい部分には非常におすすめできますが、保湿力はほとんどありません。ボディバターはボディクリームよりも油分が多く、非常に保湿力に優れています。しかし、他のボディ用品に比べて固く、伸びが悪いので使い勝手はこの中では一番悪いかもしれません。非常に乾燥が気になる部分をじっくり保湿したい、という時にはおすすめです。

ボディオイルは保湿力が高く、油分を多く含んでいるので滑りがいい、しかし水分を含んでいるので常温でも個体になることは無いなど、ボディ用品の中ではボディクリームに一番似ているかもしれません。しかしボディクリームよりもボディオイルは多くの油分を含んでいるので、ボディクリームでも乾燥が気になるところや、滑りの良いマッサージに使えるアイテムを探している、毎日ボディバターを塗るのは大変だけど冬場の乾燥がどうしても気になる、という人に特におすすめです。また、ボディオイルは有効成分のオイルが非常に多いので様々な目的に特化したものも販売されています。例えば、マッサージに特化したものであれば血行促進やリンパを流れやすくすることでむくみ対策になるものが販売されていたり、妊娠線のケアのための無香料タイプのものが販売されていたりします。さらに、乾燥は気になるけど肌が弱いからできるだけ天然の成分を使ったものを使いたい、という人のための天然植物由来のオイルを用いたボディオイルも多数販売されています。オリーブオイルや椿オイルのような多くの人が聞いたことのあるものから、アルガンオイル、ホホバオイルのようなあまり聞き慣れないものまで多く販売されているので、自分の肌にあったものが見つかるのではないでしょうか。このような目的の多様さ、ラインナップの豊富さもボディオイルの特徴の1つです。

ボディオイルの選び方

ボディオイルを選ぶ時には、まずどんな目的のボディオイルがほしいのかをしっかり考えることをおすすめします。日々の肌ケアのためのボディオイルであれば、保湿力はもちろんコストパフォーマンスも重要になってくるでしょう。また、ボディオイルに含まれるオイルは空気中の酸素で酸化されてしまうので、大きな容量の物を買うなら酸化防止剤がしっかり入っているかを確認することをおすすめします。また、ボディオイルの中には無香料、微香量のものも販売されているのでこれらも普段使いに役に立つかもしれません。また、肌が弱い人には天然由来成分が使われているアイテムがおすすめです。

日々の肌ケアをもっと楽しいものにしたい、と考えているヒトには天然由来成分の多く含まれているものや、香りの良い物をおすすめします。ホホバオイルやアーモンドオイルなど、普段はあまり聞くことのない成分にチャレンジしてみると新たな発見があるかもしれません。化学的に作られた成分だと肌に合うのか、などと不安になるかもしれませんが天然由来成分で作られたものならこういった不安は少し和らぐのではないでしょうか。また、ボディオイルには様々な香り、例えばバニラの香りやグレープフルーツのような柑橘類の香り、ローズの香りなど多くの香りのものが販売されています。お風呂上がりにこういった香りのボディオイルを体に塗れば、肌はもちろん心にもいい影響があるかもしれません。

 

最近シワが気になり始めた人や、いつまでも若くいたい人には抗酸化作用のあるオイルの入ったボディオイルがおすすめです。アルガンオイルやオリーブオイルには強力な抗酸化作用があると言われています。このような天然由来細分の入ったボディオイルを使うことでお風呂上がりの短時間で保湿とアンチエイジングを同時に行いましょう。

 

ボディオイルでマッサージがしたい、という人には血行を促進する作用や、リンパの流れを良くする働きのあるボディオイルがおすすめです。また、柑橘類の香りはリフレッシュ効果がある、ローズの香りにはイライラを抑える効果があるなど、香りの効果を調べて有効成分+香りで自分にぴったりなマッサージ用のボディオイルを探すのも良いかもしれません。

 

この他、パーティーシーンで非常におすすめなラメ入りのボディオイルや、妊娠線対策でおすすめなボディオイル、香りで気持ち悪くならない無香料なボディオイルなど様々なアイテムが存在します。自分の使い方にあったボディオイルを見つけてみてください。

ボディオイルおすすめの使い方

ボディオイルを使うおすすめのタイミングは、お風呂を上がった直後、またはお風呂から上がる直前です。お風呂上がりの肌はお風呂の水分を多く吸収しているためみずみずしいですが、お風呂からあがるとこの水分が急速に失われて乾燥肌になってしまいます。この時に刺激が加わると肌へのダメージが大きいと言われています。であるのでこのようなダメージを避けて、またお風呂上がりのみずみずしい肌を保つためにお風呂から上がって時間が経つ前にボディオイルを使用しましょう。ボディオイルとボディクリームを一緒に使いたい、という人は先にボディミルクを使用するようにしましょう。ボディミルクにボディオイルを混ぜて使う、という使用方法もおすすめです。お風呂から上がった直後やお風呂からあがる直前だと肌は塗れたままですが、ボディオイルは塗れたままの肌に使用することができるボディケアアイテムです。リラックス効果を得るためにもお風呂上がりの体が温かいうちに使いましょう。

 

ボディオイルを使う時には、まず親指と人差指で作った輪っかぐらいの量を手のひらに出します。出したボディオイルを手の熱で温めながら塗り込んでいくように使いましょう。この時、マッサージの要領でしっかり塗り込んでいくと非常に気持ちよくておすすめですが、使っているボディオイルの量が少ない時は皮膚にダメージがかかるので気をつけてください。たっぷりじっくり浸透するように塗り込むのがポイントです。

 

ボディオイルを使う上で気をつけてほしいことが2点あります。1つ目は朝、または日差しの強い日の昼間には使わない、ということです。朝シャワーを浴びてさっぱりしたからこのままマッサージをしよう、という風に考えてしまうかもしれませんが、ボディオイルを塗ったところに日差しが当たると日焼けの原因になります。また、日光でオイルが酸化してしまうとボディオイルの効果が失われてしまう原因になると言われているので気をつけてください。

 

ボディオイルを使用する上で気をつけてほしいことの2つ目はニキビの出来やすい部分に使用するのは避ける、ということです。ボディオイルはボディクリームなどより多くの油分を含んでいるため非常に強い保湿成分を待っていますが、この油分がニキビの原因になってしまうことがあるようです。なので、首元や背中などに使用するのは避けたほうがいいかもしれません。背中にはボディクリームやボディローションのような水分の割合が大きいものを使用し、腕や足、腰回りなどにボディオイルを使用するようにしましょう。1日の仕事終わりで重い資料を持って疲れた腕や立ちっぱなしでむくんでしまった脚などに使用するのがおすすめです。

ボディオイルおすすめランキング

10位: ビオレ プライムボディ オイルinボディミルク フラワーガーデン 200ml

ビオレ プライムボディ オイルinボディミルク フラワーガーデン 200ml
¥482/100ml
89%安
¥963 ケンコーコム
¥963 爽快ドラッグ
他3ショップ

レビュー: 2.80点/5点

全対象ショップのレビューは計35件、その平均は3.84点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ総合評価なし3件
Amazonパントリー4.20点16件
Amazon4.20点16件

9位: セラ ジュマジック ボディ&ヘアコロン ムーンシトラス ボトル150ml

セラ ジュマジック ボディ&ヘアコロン ムーンシトラス ボトル150ml
¥1145/100ml
74%安

レビュー: 4.50点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は4.50点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.50点2件

8位: ニュクス プロディジューオイル 100ml

ニュクス プロディジューオイル 100ml
¥3099/100ml

商品説明

フランス売上No.1!「プロディジュー オイル」は、1本で顔・体・髪を保湿する植物オイル配合のオイル。サラッと馴染んでベタつかず、サテンのようなツヤと輝きを与えます。スプレー式で使いやすくお得な大容量タイプ。ドライオイルなので、べとつかない、さらさらな仕上がりです。パラベン・シリコン・防腐剤フリー。

商品詳細

  • 販売名:プロディジュー オイル
  • 薬事分類:化粧品
  • ブランド:NUXE(ニュクス)
  • 容量:100ml
  • 規格コード:3264680002007

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計33件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点33件

7位: ニベア プレミアムボディセラム 120ml

ニベア プレミアムボディセラム 120ml
¥808/100ml
82%安

レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計22件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点22件

6位: 専科 ボディオイルエッセンス リラックスフローラル 200ml

¥470 ケンコーコム
¥477 ヨドバシカメラ
他3ショップ

レビュー: 2.81点/5点

全対象ショップのレビューは計34件、その平均は3.76点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.33点3件
Amazon4.10点28件
爽快ドラッグ総合評価なし3件

5位: オボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150ml

オボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150ml
¥1497/100ml
66%安
¥2,246 ケンコーコム
¥2,246 爽快ドラッグ

4位: ワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236ml

ワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236ml
¥561/100ml
87%安
¥1,323 ヨドバシカメラ
¥1,352 ケンコーコム
他2ショップ

レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点2件

3位: アーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150ml

アーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150ml
¥653/100ml
85%安
¥980 Amazon(アマゾン)
¥1,431 ヨドバシカメラ
他3ショップ

レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点2件

2位: ポールシェリー リンパハーバルオイル 150ml

ポールシェリー リンパハーバルオイル 150ml
¥3467/100ml
¥5,200 Amazon(アマゾン)
¥5,202 ヨドバシカメラ

レビュー: 3.90点/5点

全対象ショップのレビューは計34件、その平均は3.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.90点34件

1位: 専科 ボディオイルエッセンス 200ml

¥470 ケンコーコム
¥477 ヨドバシカメラ
他1ショップ

レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計4件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ5.00点4件

ボディオイルおすすめランキングの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品専科 ボディオイルエッセンス 200ml専科 ボディオイルエッセンス 200ml¥470ケンコー資生堂専科
2位の商品ポールシェリー リンパハーバルオイル 150mlポールシェリー リンパハーバルオイル 150ml¥5,200¥3467/100mlAmazonピーエスインターナショナルポールシェリー
3位の商品アーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150mlアーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150ml¥980¥653/100mlAmazonボーテドモードアーユルビオボディ
4位の商品ワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236mlワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236ml¥1,323¥561/100mlヨドバシドライブワレア
5位の商品オボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150mlオボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150ml¥2,246¥1497/100mlケンコー日成コーポレーションオボチカリオ
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品5位の商品
専科 ボディオイルエッセンス 200ml
専科 ボディオイルエッセンス 200ml
ポールシェリー リンパハーバルオイル 150ml
ポールシェリー リンパハーバルオイル 150ml
アーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150ml
アーユルビオボディ ホット&モイスト ボディオイル 150ml
ワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236ml
ワレア ボディミルクオイルジュレ ムーンシャワー 236ml
オボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150ml
オボチカリオ ボディパフューム オイルグラムール 150ml
最安価格 ¥470¥5,200¥980¥1,323¥2,246
単位あたり価格 ¥3467/100ml¥653/100ml¥561/100ml¥1497/100ml
最安ショップ ケンコーAmazonAmazonヨドバシケンコー
メーカー 資生堂ピーエスインターナショナルボーテドモードドライブ日成コーポレーション
ブランド 専科ポールシェリーアーユルビオボディワレアオボチカリオ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。