カラートリートメントおすすめランキングと使い方のコツ

ヘアダイや白髪染めによって髪を自分の好みの色にしていくことができるものです。そのため多くの方がヘアダイを実際に行っていますが、反面髪が傷みやすくなってしまいます。乾燥したりパサついたりしてしまうので、ヘアダイを何度も行わないようにしている方もいることでしょう。髪が傷まないように染めるための方法としてカラートリートメントがあり、これを自宅で使用している方も多くなっています。これならヘアダイほどではなくても、適度に髪を染めていくことができるものです。このカラートリートメントの効果を十分に得るためにはコツがあります。使用の際のコツについてご紹介します。またこのアイテムの効果についても触れてみました。

カラートリートメントにはどんな効果が?

自分の地毛の色を変化させることでいろんなおしゃれを楽しむことができます。髪の色を変えるためにはヘアダイを行わなければなりません。しかし髪にある程度のダメージを与えてしまうため、髪が乾燥したりしてしまいます。また加齢が進行していくにつれて白髪が目立ってくるようになります。こんな時にも白髪染めを行って改善を図っていきます。しかしこの場合も髪が乾燥してしまうことがよくあります。こういったように髪の色を変化させるためにはヘアダイを行うのが一般的ですが、髪にダメージを与えることなく髪の色を少し変えたり、また白髪が目立たないようにしていく効果を持っているのがカラートリートメントです。このアイテムはヘアダイのように極端に髪の色を変化させることはできず徐々に少しずつ髪の色を変えていきますが、ヘアケアを行いながら髪に色を付けるので、髪を傷ませたくないという方にはピッタリのアイテムです。

カラートリートメントは使用するごとに髪の色を少し変化させることができます。ヘアダイを行うと髪の色が変わりますが、時間の経過とともに徐々に退色してしまいます。こんな時にカラートリートメントをすることによって髪の色の改善を図っていくことができます。何度もヘアダイを行って髪にダメージを与え続けることに抵抗があるという方はカラートリートメントもヘアダイと併用するといいでしょう。また白髪は中年期以降の方は悩みの種ですが、この時にカラートリートメントを行うことで白髪の部分を目立たなくさせる効果があります。その効果はカラートリートメントを使っていくごとにより大きくなっていきます。髪の健康を維持しながら白髪の悩みを改善したい方にもカラートリートメントはぴったりです。

カラートリートメントの効果として、髪に潤いを与えるというものがあります。通常のトリートメントのように髪に潤いを与えることができるので、ヘアダイで髪が傷んでいる方でも安心して使用することができます。ヘアダイをした髪は潤いが内部から逃げてしまっており、乾燥やパサつきなどの悩みを抱えるようになります。また同時に時間の経過によって退色が起こるので、カラートリートメントを使用することで髪のダメージ補修と毛染めの両方を同時に行うことができます。ヘアダイをして髪のダメージで悩んでいる方は再度ヘアダイをするよりも、カラートリートメントを使用して髪質を改善していくといいでしょう。

カラートリートメントの使い方のコツ

髪にダメージを与えることなくヘアダイのように髪を染めることができるのがカラートリートメントです。しかし適切な使用方法をしないときれいに髪に色を入れることができません。そこで使い方のコツについて説明をしたいと思います。まずカラートリートメントは一般のトリートメントのような使い方をすることで適度に髪を染めることができます。ただヘアダイのような仕上がりほどではありません。退色を防止する効果はあるので、そのために使用したり、また白髪を自然に隠すのには適しています。カラートリートメントの使い方のコツですが、まず十分に髪が染まるようにシャンプーできちんと汚れを洗い流す必要があります。油性の汚れなどが髪に付着していると染まりにくいものです。ただ髪の潤いを除去しすぎるほどシャンプーで洗うのは避けてください。シャンプーをした後は余分な水分をタオルでふき取るようにしてください。あまり水分が髪に付着しているとトリートメント剤が流れ落ちてしまい、染まりにくくなってしまいます。タオルで優しく髪の水分を拭き取る程度で十分です。そしてカラートリートメントを手のひらにだし、髪に塗布していきます。その後に染まるまで待たなければなりません。この時間は商品によって異なっています。ただ十分な時間待つことが大切です。このような使い方をすれば十分な効果を得ることができるものです。

通常の使い方であれば適度に髪を染めていくことができるものですが、ただ人によってはもっと満足できるほどの染まり方を期待する方もいることでしょう。そんな場合には乾いた髪に直接カラートリートメントを塗布することをお勧めします。こうすればより髪に色を入れていくことができるものです。従来の使い方以上に色が出てきます。この時の使い方のコツはまず乾いた髪に十分な量のカラートリートメントを塗布していきます。髪が乾いているのでなかなか塗布しにくいものです。そのためたっぷりの量で髪全体をコートするようにしてください。また十分な時間を使用してカラートリートメントの効果が実感できるように染めていくことも大切です。待ち時間についてですが、これも商品によって異なっています。ただ濡れた髪に対して使用する場合よりももっと長い時間を要します。15分から30分程度必要な場合も多くあります。そのため十分な時間を確保することができる時に乾いた髪で使用することをお勧めします。ただ乾いた髪に使用すれば通常よりももっと染まり方が強いので、満足感を得やすいものです。

カラートリートメントおすすめランキング

5位: マキアレイベル ナチュラルヘアカラー ダークブラウン 180g

マキアレイベル ナチュラルヘアカラー ダークブラウン 180g
112円お得
¥1089/100g
¥1,960 Amazon(アマゾン)
¥2,331 ヨドバシカメラ
他3ショップ

4位: エブリ カラートリートメント グレー 160g

エブリ カラートリートメント グレー 160g
139円お得
¥737/100g
¥1,179 ヨドバシカメラ
¥1,191 Amazon(アマゾン)
他4ショップ

3位: エブリ カラートリートメント ブルー 160g

エブリ カラートリートメント ブルー 160g
139円お得
¥737/100g
¥1,179 ヨドバシカメラ
¥1,191 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

2位: BCクア カラーフリーズ キューティクル.C(200mL)

1位: エブリ カラートリートメント パープル 160g

エブリ カラートリートメント パープル 160g
139円お得
¥737/100g
¥1,179 ヨドバシカメラ
¥1,191 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。