ヘアキャップのおすすめと正しい使い方ほか

ホテルなどに行くと洗面所やバスルームにおいてあるヘアキャップ、髪の毛を濡らしたくない時に大活躍です。ヘアトリートメントなどをして時間を置いてゆっくり髪の毛に成分をしみこませたい時などは、トリートメント剤を付けたまま半身浴される方もいますが、そのままだとトリートメント剤が垂れてきます。ヘアキャップやシャワーキャップで髪の毛を覆っておけば、液剤が垂れてくることもありませんし、しっかり浸透させることができるので、お風呂にじっくり半身浴しながらヘアケアする時にも利用できます。髪の毛を洗った後、髪の毛を乾かす時間を短縮してくれる給水力の強いドライキャップなどもありますので、冬場など寒い時期にも活用できます。また夜寝るときにヘアキャップを付けて寝ると美髪効果もあるといわれています。

最終更新日:   閲覧数:166
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアキャップの効果とは? | 美髪になれる?!

ヘアキャップは髪の毛を濡らしたくない時等によく利用しますし、カラーの際に、色をしっかり浸透させる時利用することもあります。トリートメントをしたときに、成分が髪の毛に浸透してくれるようにヘアキャップを活用しているという方もいるようです。

ホテル等に行くと置いてありますし、ドラッグストアなどでも販売されています。ビニール系のものもありますし、タオルなどの素材もありますが、実は今、ヘアキャップがとても注目されているのです。

日本人はあまりヘアキャップを利用しないのですが、外国の映画などをみると、ベッドで寝ている女性がナイトキャップをかぶって寝ているというシーンをよく見ます。日本人にとって、寝るときにヘアキャップ?と思うのですが、欧米ではとてもポピュラーな物で、パジャマとセットでヘアキャップがついてくることもあります。

日本人も、昔、暖房機器が今ほど発達していなかったので、冬場寝ている時に寒くないようにとヘアキャップをかぶって寝ていた人も多かったです。しかし現在は暖房もしっかりいいものが多くなり、ストーブ以外、遠赤外線を利用したヒーターやエアコン等を利用し、夜寒くて目が覚めるということも無くなりました。

そのため、ヘアキャップをして寝る人はほとんど見かけません。しかし夜にヘアキャップを付けて寝るという行為は、防寒目的以外、髪の毛をきれいに保つ、美髪のために利用することが今、注目されているのです。

ヘアキャップが髪の毛にいい?なんて聞いたことがないという人がいると思いますが、実は寝ている時に枕と髪の毛がこすれてしまうのを保護してくれるという効果が期待できるのです。

髪の毛が傷む要因としては、ヘアカラーや紫外線、それにジェルやワックスなどを利用ししっかり除去できない、また血液の流れが何らかの要因で悪くなり、頭皮へ髪の毛に必要な栄養素が届かないなど、様々な要因がありますが、摩擦も髪の毛にダメージを与える大きな要因となっています。

寝ている時、ほとんどの方が寝返りを打ちます。横を向いたり時にうつぶせになってみたり・・・寝ていても無意識のうちに身体は動いているのです。この時、体重の10%ほどの重さがあるといわれている頭部が枕にこすれ、髪の毛同士が摩擦してしまうので、これが切れ毛、枝毛、抜け毛などの要因となっているといわれています。

ヘアキャップをかぶる事で、枕と頭部の間で髪の毛が引っ張られたり、摩擦されることが少なくなり、髪の毛が健康に維持されるようになるといわれています。

ヘアキャップの正しい使い方

ヘアキャップには様々な種類があります。ヘアカラーの薬剤を浸透させるときや、お風呂に入る時に髪の毛を濡らしたくない時等に利用する場合、ビニール系のへキャップが利用されます。また髪の毛をまとめる時に利用する、髪の毛の色と同じようなヘアキャップもあります。この場合、お団子に利用するなど、一部分への利用が多いです。

このほかにナイトキャップとして利用するもの、お風呂から上がって髪の毛が早く乾くように吸水性のいいもの、通気性に優れているものなどたくさんあります。

ヘアカラーの時に利用する場合、薬剤を塗った髪の毛がこぼれてこないように、比較的ゴムが強めのものを利用した方がいいようです。お風呂で髪の毛を濡らしたくないという場合には、一度髪の毛を結んでキャップの中に入れる方がきれいに、簡単にはいります。

お風呂から上がって早く髪の毛を乾かしたい時に利用するヘアキャップは素材がタオルの商品が多く、吸水性も発散性も通気性もいいものなので、髪の毛を洗って上がる時にタオルドライしてから髪の毛をヘアキャップで包み、乾かすときにそのままドライヤーを充てると乾きが早くなるといいます。

髪の毛を早く乾かすために作られているヘアキャップは、濡れている髪の毛の水分をどんどん吸い取ってくれます。ドライヤーで部屋キャップの上から風を当てると、タオルがドンドン渇き、また水分をよく吸い取ってくれるようになるので、ヘアキャップの上からドライヤーをかける方が早く乾くのです。

夜寝るときにナイトキャップとして利用する場合、素材選びがポイントになります。例えばシルクのナイトキャップなども販売されていますが、髪の毛と枕が擦れないように摩擦を少なくする目的で利用するのですから、静電気も起りにくく保温性も高いシルクはオススメです。

人は寝ている時に自然と汗をたくさんかきますが、頭皮からもたくさんの汗が出てきます。そのため、吸湿性も放湿性も高いシルクのナイトキャップを好んで利用される方が多いといいます。最近は髪の毛のためにナイトキャップがいいらしいという話が口コミなどで広がっていて、ナイトキャップの素材も、綿や麻混など様々な商品が登場していますので、触ってみて心地よく滑りがいいと思うようなものを選択されるといいと思います。

ヘアキャップを夜寝るときに利用すると、髪の毛の飛び跳ねが無くなったという方もいますし、スタイリングが楽になったという方も少なくありません。美髪効果のほかに、スタイリングしやすい状態にしてくれるということもいえるようです。

ヘアキャップのおすすめ

4位: ヘッドスパキャップ グリーン 1個

¥1,583 ケンコーコム
¥1,583 爽快ドラッグ

3位: グロッシー ドライキャップ ドット 1個

¥696 ヨドバシカメラ
¥1,017 ロフト
他1ショップ

レビュー: 4.37点/5点

全対象ショップのレビューは計57件、その平均は4.00点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.83点6件
Amazon3.90点51件

2位: 東和 SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(1コ入)

¥463 ケンコーコム
¥630 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計4件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点4件

1位: ヨコズナ すーっと吸水ヘアキャップ 袋1個

¥309 ヨドバシカメラ
¥342 ケンコーコム
他1ショップ

レビュー: 4.41点/5点

全対象ショップのレビューは計23件、その平均は4.48点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.00点2件
ケンコー4.83点6件
爽快ドラッグ4.40点15件

ヘアキャップのおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品ヨコズナ すーっと吸水ヘアキャップ 袋1個ヨコズナ すーっと吸水ヘアキャップ 袋1個¥309ヨドバシヨコズナクリエーションヨコズナ
2位の商品東和 SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(1コ入)東和 SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(1コ入)¥463ケンコー東和産業東和
3位の商品グロッシー ドライキャップ ドット 1個グロッシー ドライキャップ ドット 1個¥696ヨドバシコジットグロッシー
4位の商品ヘッドスパキャップ グリーン 1個ヘッドスパキャップ グリーン 1個¥1,583ケンコートレードワンヘッドスパキャップ
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品
ヨコズナ すーっと吸水ヘアキャップ 袋1個
ヨコズナ すーっと吸水ヘアキャップ 袋1個
東和 SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(1コ入)
東和 SPA シャワーキャップ 裏ガーゼ付(1コ入)
グロッシー ドライキャップ ドット 1個
グロッシー ドライキャップ ドット 1個
ヘッドスパキャップ グリーン 1個
ヘッドスパキャップ グリーン 1個
最安価格 ¥309¥463¥696¥1,583
単位あたり価格
最安ショップ ヨドバシケンコーヨドバシケンコー
メーカー ヨコズナクリエーション東和産業コジットトレードワン
ブランド ヨコズナ東和グロッシーヘッドスパキャップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。