介護用紙パンツ鉄板おすすめ人気ランキング10選【尿漏れパッドと薄型パンツの使い方】

介護用紙パンツ鉄板おすすめ人気ランキング10選【尿漏れパッドと薄型パンツの使い方】

紙パンツ・介護パンツ

介護用紙パンツ、介護用パンツ、介護パンツ、紙パンツ、リハビリパンツ、…呼び方はさまざまな、大人用の紙パンツ

少量の尿漏れから始まる排泄の問題は、個人差はありますが、加齢とともに起こる現象です。

一口に紙パンツと言っても、その種類はいくつかあるため、何をどう選べばいいのか分からない方は多いのではないでしょうか。

どのくらいの程度の頻尿や尿漏れになったら使い始めるべきなのか、どんな種類を選べば良いのかなどをご紹介します。

ご自身やご家族の状態と比較して、ベストな紙パンツを選んでみましょう。

↓詳しく見る↓

安い介護用紙パンツはこちら
最終更新日:2019-04-08  閲覧数:18985

介護用紙パンツの鉄板おすすめランキング10選

商品画像商品名最安価格1枚/円タイプ特徴商品リンク
1リフレ はくパンツ ジュニア SS 24枚1,988円83円パッドジュニアの記載だが、大人のSSサイズで貴重。商品ページを確認
2ライフリー うす型軽快パンツ L 30枚1,864円62円パンツ下着のようなつけ心地商品ページを確認
3ポイズ 肌ケアパッド ライト 女性用 39枚入661円17円パッド世界初・植物由来「機能性セルロースナノファイバー」採用商品ページを確認
4PUサルバやわ楽パンツM24枚1,945円81円パンツお肌と同じ弱酸性商品ページを確認
5リリーフ 大人用紙おむつ はつらつパンツ 安心のうす型 M 1個(44枚) 2,340円53円パンツプロが認める消臭力商品ページを確認
6ライフリー リハビリパンツ M 16枚1,358円85円パンツたっぷり5回分吸収商品ページを確認
7ライフリー さわやかパッド 軽い便モレ用(10枚入)433円43円パッド手のひらサイズでコンパクト商品ページを確認
8リリーフ パンツタイプ 超うす型まるで下着 L 40枚2,761円69円パンツ木綿のようなやわらかさの「超うす伸縮素材」商品ページを確認
9リリーフ はつらつパンツ まるで下着 ピンク M-L(16枚入)1,175円73円パンツおしゃれなピンク色商品ページを確認
10アテント うす型さらさらパンツ 女性用 M/L 30枚1,728円58円パンツ新機能引き込みラインで漏れを防ぐ商品ページを確認
2019年3月現在の情報です。

大人用紙パンツを取り入れるタイミング

大人用紙パンツの使用タイミング

人はいつまでも若い気持ちや気力を誰しも持ち続けているものです。

しかし残念ながら、加齢と共にそれが困難な状態へと変化します。

そんな体の機能低下のひとつに、トイレの問題が挙げられます。

  • 「トイレが近くなった」
  • 「どうも頻尿っぽい」
  • 「信じられないけど、おねしょしてしまった」
  • などの声をよく聞きます。

    このような現象が目立ってくると、自宅はもちろん外出先でも気掛かりになりがち。

    すると、これまで通りの行動がしづらくなってきて、行動の範囲が狭まり、つい自宅にこもってしまうなんてことも。

    また、何かの病気を患ってほとんど寝たきりの介護状態になった場合、排泄に関しては更に深刻な問題となります。

    そんな時に力を貸してくれるのが、下着感覚で使える介護用紙パンツ

    現在は、介護を受ける人の自立度や尿もれのタイプ別に多種多様なラインナップになっています。

    明らかにトイレの回数が多くなったり、尿漏れの回数が増えたかもと思ったら、それが検討し始めるタイミングと言えるでしょう。

    取り入れ始める時は、使う人への気遣いが大切

    紙パンツを自ら「使い始めよう」と準備できる方は良いのですが、全員がそうではありません。

    ご家族が「そろそろ使い始めが方が良さそうだ」と検討し、声を掛けることも少なくないでしょう。

    しかし当の本人は「自分に限って」、「まだ大丈夫」、「そんなもの必要ない」と突っぱねることが大多数。

    紙パンツに排泄することはもちろん、それ以前に、紙パンツの話題を持ちかけられることは、非常にデリケートな問題であり、心くばりが必要になります。

    さらに床の上の介護で人に替えてもらうことは、「人間の尊厳」にかかわる行為。

    それゆえ、紙パンツを使い始める前には、今一度「紙パンツの必要性」を再確認しましょう。

    その上で、当人の自尊心を傷つけない心くばりある話し方や接し方を心がけることが大切です。

    紙パンツを勧めるときには、「漏らさないために使ってもらいたいんだけど…」という気持ちではなく、「今までどおりの生活を楽しく元気に続けて欲しいから」という気持ちで。

    超うす型の紙パンツでしたら、普通の下着と変わらない感覚で使えることを教えてあげたり、「使い捨ての下着」、「簡単パンツ」というような表現を使ってみることは、とても良い方法です。

    介護用紙パンツの特徴と選び方

    介護用「紙パンツ」と「オムツ」の線引き

    「介護用紙パンツ」と「介護用のオムツ」を呼び方が違うだけで、同じものと思っている方も多いはず。

    しかし、両者はそもそも目的や用途の異なったもので、介護用紙パンツとはよくリハビリパンツと呼ばれるものです。

    紙おむつとは違い、赤ちゃん用で例えるならトレーニングパンツにあたるもの。

    歩行能力やトイレでの排泄行為はできるものの、認知症泌尿器の疾患加齢に伴う尿失禁が見られるような場合に使われます。

    一方大人用紙オムツは、寝たきりではなくても一人での行動が困難で、誰かの手を必要とするレベルでの使用に。

    したがって「介護用紙パンツ」は、本人が生活面において誰かの介添えが不要なレベルの場合に使われる、簡易的な商品のことを指すことが多いようです。


    上手に使い分けたい種類4つ

    介護用紙パンツ紙オムツの違いが分かったところで、用途に分けた種類をさらに詳しくご紹介します。

    パッド〜歩ける人、軽い失禁用

    パッドとは下着または紙パンツ、テープタイプのオムツと共に併用するものです。

    交換がラクで、経済的なのが最大の特長。

    下着が少し濡れる程度の軽失禁に対応した小型なものから、夜間など尿量の多いとき用の大きなものまで、さまざまな種類があります。

    介助がなくても自力で歩行できる方にオススメ。


    ■ アテント 両面吸収 4回分 男女兼用

    少しだけおトイレに間に合わないという方へ

    男女兼用の、あて方自在、便利な両面吸収タイプです。

    介護現場でプラスαのパッドや陰部洗浄用として使用されることが多く、コストも◎。


    パンツタイプ…介助付きで歩ける方、立つ・座るができる方へ

    下着のように履くタイプで、利用する方の心理的な抵抗感がかなり小さいのが特長です。

    リハビリパンツ」と呼ばれるものは、このタイプになります。

    下着感覚の薄型タイプからしっかり吸収する厚型タイプまで、尿量に合わせて種類もさまざま。

    テープタイプに比べると蒸れにくく、快適な使用感も嬉しいポイントです。


    ■リリーフ パンツタイプ 超うす型まるで下着 M

    木綿のようなやわらかさの「超うす伸縮素材」

    グッドデザイン賞受賞

    銀(Ag)含有の抗菌消臭成分配合で雑菌の繁殖を抑えニオイを防ぎます。


    テープタイプ…介助付きで立つ・座る、体を起こせる、寝たきりの方におすすめ

    一枚の平面的なものが比較的立体的に作られており、後ろから前の方にあてたらテープで固定するものです。

    交換しやすいので、介護者の負担が少ないのが特徴。

    寝ている状態でも漏れにくく、おむつカバーは必要ありません

    介助があれば立ったり座ったりすることができる方、介助があれば体を起こせる方にオススメです。

    寝たきりの方には、このテープタイプにテープ式専用の尿とりパッドを併用

    寝返りなどによる漏れが防げ、安心感が増すのとパッドだけの交換で済むならコスト面でも楽になります。


    ■リフレ 簡単テープ止めタイプ 横モレ防止 M

    前後のギャザーでモレをガード

    新採用のセンターラインにより、体の中心に合わせやすい作り。

    消臭ポリマー配合。臭いにも安心です。


    平たいフラットタイプ…寝たきりの方におすすめ

    1枚の平面になっているもので、おむつカバーテープタイプ併用して使うタイプになります。

    漏れ防止機能がないため単独では使用できませんが、

    簡単取り替えが最大の特長。


    ■背モレ・安心フラットタイプ

    使い方いろいろのロングタイプ

    おむつカバーやテープ止めタイプと併用したり、いろいろな使い方ができます。

    背モレにも安心のロングタイプです。


    選ぶ時のポイント5つ

    紙パンツ(リハビリパンツ)はウエスト重視で

    紙パンツは、ウエストサイズに合わせて選びましょう。

    自分で着脱する場合、大きめサイズの方が上げ下げしやすいですが、歩行している時に漏れの原因となってしまうデメリットが。

    はく時に、ウエストゴムを1、2回伸ばしてあげることで、締め付け感がなくなり快適ははき心地になるでしょう。


    テープタイプ(大人用紙オムツ)はヒップサイズ重視で

    テープタイプの方は、ヒップサイズに合わせて選びましょう。

    基本的にベッドなどの上でおむつ交換をする形になります。

    その時に、おしりをしっかりと包み込んで漏れのないようにするため、ヒップサイズにぴったりなものを選ぶのが最大のポイント。

    男性用・女性用をきちんと分けて使う

    男女の身体の構造の違いがあり、

    排尿する際にどこが集中的に当たるのか、そしてどう広がっていくかは性差がはっきり出ます。

    性別によって構造、特に吸収体の場所その量も違い、男性なら前の方に女性なら後ろの方に集中して吸収体が設置。

    そのため、性別の違うおむつを装着すると尿漏れを引き起こしてしまい、トラブルの原因となってしまいます。


    体格に合わせる

    サイズはS、M、L、LLでの展開が多く、体格・体型によって簡単に選ぶことができますが、ここで1つ盲点があります。

    これらのサイズは、メーカーによって数センチ変わってきますから、少し大きかっただけで漏れの原因になりかねません。

    それを防ぐためには、自分のウエストサイズやヒップサイズをきちんと把握しておく必要があります。

    ほんの一手間かけて、きちんと測ってから購入した方が後悔することは少ないでしょう。


    吸水量

    吸水量に関しては、さまざまなラインナップが揃います。

    まずは、本人の尿量をきちんと測定してみましょう。

    ①未使用の状態で紙おむつの重さを量る。

    ②使用後に再度紙おむつの重さを量る。

    ③「使用済み紙おむつの重さ」-「未使用の紙おむつの重さ」=尿の重さ

    です。

    これで導き出した数字をもとに、的確な商品選びをしましょう。

    これをもとに、日中はアウター(紙パンツ)に、自分に最適な吸水量のインナー(内側に使うパッドタイプ)を併用する方法がおすすめ。

    また、夜用の商品で「日中、長い時間交換出来ない時もおすすめ」というキャッチコピーが入っているものもあります。

    それぞれ使い勝手が良いと思う方を、見極めてみましょう。



    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
     
    Wait a minute .....
    It will take few seconds
    to coorporate with EC shops