簡易トレイおすすめランキングと正しい使い方

家族で楽しくドライブ・・小さいお子さんや一緒の時などはたびたびサービスエリアなどによってトイレ休憩をします。でも渋滞でサービスエリアまでまだまだかかりそうという時、便利に利用できるのが携帯トイレです。また東日本大震災や、九州地域の直下型の大地震など、未曽有の被害があったことを皆さんも忘れられない記憶として残っていると思いますが、こうした災害に見舞われた時、大きな問題となるのがトイレの確保です。電気が利用できない、水が利用できないという状態でも、トイレを利用しないで過ごすことは出来ず、衛生的にも問題になる事なので、日ごろから簡易トイレの種類、使い方、さらにはこうしたアイテムがない場合の簡易トイレの作り方なども覚えておくと万が一という場合に役だちます。

簡易トイレに種類はあるの?

子どもさんがいると車で長旅するとき、心配にあるのがトイレです。夏休みに実家の祖父母の家に帰省するというとき、多くの方が高速道路を利用するのでどうしても渋滞します。サービスエリアまでもう少しというところで動かないということもあり、お子さんを連れてサービスエリアまで徒歩で移動しトイレに駆け込んだという方もいるでしょう。

また災害が多くなっている現代、私たちはいつ、被災者となるかわかりません。東日本大震災などでは多くの方が被災し、長く避難生活をおくられていました。そんな姿をテレビで見ると備えをしっかりしておかなければならない事、万が一の時に困ることがないように、備えをしておく重要性を感じずにいられませんでした。

災害はいつなんどき襲ってくるかわからない、お子さんや高齢者、またペットがいる場合、災害が起きても避難所を利用できない事もあるかもしれません。そんなとき、備えをしっかりしておくことで、家族が最低限でも暮らしていくことができます。

水、食料、簡易コンロなどの備えも必要ですが、忘れがちなのがトイレです。普段いつでもトイレに行くことができ、快適に利用できています。公園にもコンビニにも公共施設にもトイレがあり、外出先でも自由にトイレを利用できるので、災害の際に必要なものとして、簡易トイレの重要性を理解されていない方もいます。

簡易トイレには種類があり、尿専用の物もありますし、大便も可能で手持ちのバケツなどを利用できる袋タイプの物、さらに大便が可能で簡易便器が付いているものなどもあります。

尿専用の物は袋を開けて女性の場合には受け口を外に折り曲げるようにして利用します。利用した後は密封できるようにビニール袋が付属しているので、臭いも気にすることなく可燃ごみとして処理できます。ただ処理方法については地域によって違いがあるので確認が必要です。尿専用タイプはお鬱汚物の処理にも利用でき、ドライブの際に持っていると便利です。吸水ポリマーがはいっているので尿を素早くゼリー状にしてくれます。

バケツを利用して大便にも活用できる袋タイプの物も、災害の際に断水してしまったときなど、水を流すことなく利用できるので、キャンプなどで利用される方もいます。しっかりと袋を結び可燃ごみで捨てることができます。

災害用として備蓄食料などと一緒に保管しておきたいタイプが、大便も可能で簡易的便器が付いているタイプです。持ち運びが可能で災害の時以外、ドライブ、キャンプなどでも有効活用できます。

いざという時に!簡易トイレの作り方

どうしてこれほど災害が多くなったのか?本当にどこにいても安全な所はないと思うほどに、昨今の日本では自然災害続きです。ゲリラ豪雨、台風、地震・・突然の災害に命を奪われた方も少なくありませんし、豪雨や台風被害で孤立を経験された方もいます。

こうした災害はいきなり来るもので、時にまったく災害に対して準備できていない状態で、被害にあうこともあります。ライフラインがストップし、水が使えない、料理ができない、暖を取ることもできないとなると、命の危機を感じます。

また衛生上トイレの問題も解決しなければなりません。断水してしまった場合に、トイレをどうすればいいのか、これは一般家庭でも公共機関などでも大きな問題です。特に大勢の人が避難している場所でどのようにトイレの問題を解決すればいいのか、という問題は、東日本大震災の時など、かなり大きな問題となりました。

断水してトイレの水を利用できないときでも、水があれば水を流すことは可能です。近くに川がある、水場があるという場合には水を汲んでトイレのタンクに入れて利用できるのです。

水が十分に利用できない場合には、新聞紙、ポリ袋があれば対応できます。ポリ袋に関しては家庭用尾ゴミ袋でも代用できます。ポリ袋を便器に覆うようにかぶせて利用します。最初の1枚は便座をあげた状態にして便器全体をしっかり覆うようにかぶせ、2枚目は便座を下した状態で便座を覆うようにかぶせます。その上に新聞紙を適当にちぎって丸めたものを沢山詰めます。

新聞紙の量が多い方が安心なので便器の底が見えなくなるくらいまで詰めます。こうして用を足す場所を確保します。溜まってしまったら袋を外してしっかり袋を結び臭いがでないように保管します。

トイレが全くないという場合には、ダンボール、バケツなどの容器を利用して作ります。ダンボールやバケツなどの入れ物にゴミ袋などのポリ袋をきれいにかぶせます。ダンボールのそこが浅くても利用しにくいですし、深すぎても用を足しにくいので適度な高さの物を選び利用してください。

ポリ袋は二重にして利用し、その中にちぎった新聞紙を沢山詰めておきます。便などが貯まってきたらそこから外して袋の口をしっかり結び、臭いがでないようにしてから保管しておきます。

こうして考えると、倉庫など備蓄しているものを置いておく場所などに、新聞紙やいくつかのダンボール、バケツなどを置いておくと何かと便利に利用できそうです。

簡易トイレの正しい使い方

災害にあった時に利用する簡易トイレはその時の状況によって、どのような状態のモノを利用できるのか、違いがでてきます。トイレはあるけれど水がないから利用できないという場合、水をどこかから確保できれば(川や井戸、湖や用水路などから)そこから水を運んでトイレにおいておき、タンクに水を入れて流して利用する事が可能です。

近くに水を確保できるところがないという場合は、トイレにポリ袋を利用して新聞紙を詰めて簡易トイレを作って利用し、トイレもない、山の中などで簡易トイレを作りたいという場合には、ダンボールやバケツにポリ袋を多い新聞紙を詰めて簡易トイレを作って利用します。

こうして簡易トイレの作り方を覚えておけば、用を足すときには困りません。家族で使う場合にも、多くの人がいて大勢で利用する場合にも、しっかりと正しく利用しないと、回りの方にも迷惑をかけるので正しい利用方法を理解しておくことも重要です。

水を流せる場合は別として、便器に簡易的な方法をとる場合と、完全な簡易トイレの場合、ポリ袋に汚物が貯まっていくことになります。処理についても理解が必要ですが、尿をする場合に問題が起こることがあります。ポリ袋を二重にしていても、どこかに穴が開き、漏れてしまう可能性があるのです。

心配される場合にはポリ袋を3枚重ねて利用し、入れておく新聞紙の量を多めにして、吸水してくれるようにしておきます。水分がポリ袋の中に残らないようにすることがコツです。新聞紙を沢山細かくちぎって入れておくことで、吸水がよくなります。

また新聞紙がたくさんあるという場合には、尿をする前に新聞紙を足してするという方法もあります。こうすると常に新しい新聞紙が尿を吸ってくれるので下に溜まりにくくなり、破けてしまったときに、被害を最小限にとどめることができます。

災害の時にはこうした簡易トイレなどを利用することになりますが、健康な人は利用できても、介護が必要な人や障害をお持ちの方は利用しにくかったり、出来ないということもあります。介護が必要な方はおむつの代わりになるものや方法、また障害をお持ちの方や周囲の方は障害をおもちでもうまく用を足せる容器などを万が一に備えて作っておくと安心かもしれません。

おむつに代用できる方法や周囲を汚さないようにする配慮の方法なども、こうした簡易トイレと同じように、万が一の時に困らないように考えておくと高齢者にも負担なく、協力して乗り越えていくことができると思います。

簡易トイレおすすめランキング

5位: 携帯簡易トイレ ミニマルちゃん 袋3セット

¥429 ケンコーコム
¥467 爽快ドラッグ
他1ショップ

4位: Moshi Mono もしもの水なし衛生トイレ(お手ふき付) 3回分 男女兼用

¥471 ヨドバシカメラ
¥476 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

3位: アズマ 簡易トイレ強力凝固・消臭剤 袋400g

アズマ 簡易トイレ強力凝固・消臭剤 袋400g
¥999/個
90%安
¥999 ヨドバシカメラ
¥1,009 Amazon(アマゾン)

2位: サニタクリーンワンズケア 20枚入

1位: レック 携帯用おしりウォッシュ ソフト 袋1個

レック 携帯用おしりウォッシュ ソフト 袋1個
122円お得
¥581/個
94%安

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。