エナジードリンクの効果とカフェイン量を比較!おすすめランキングも

エナジードリンク

エナジーウーマン

栄養ドリンクとエナジードリンクにお世話になる日々を過ごしていたら、いつのまにかマニアに。日々あらゆるエナジードリンクを飲み比べ、勉強中。現在の相棒はSHARK。

エナジードリンクは、疲労回復に効くとされる炭酸飲料です。飲むだけで手軽に疲れを解消できる上に、最近ではコンビニなどでも手軽に購入できるので、若い人から中高年の人まで、男女問わず多くの人に飲まれています。

医薬品や指定医薬部外品になっている、栄養ドリンクに比べて、エナジードリンクは炭酸飲料水なので、いろいろなフレーバーがあって飲みやすい味わいが魅力。中にはエナジードリンクのマニアなんて人もいますよね。

しかしながら、エナジードリンクは飲み過ぎると、カフェインの過剰摂取などの副作用もありますので、注意が必要です。エナジードリンクの効能を知っておきましょう。

さらに、エナジードリンク好きのライターによる、スマートショッピング内で取り扱われているエナジードリンクのおすすめランキングも紹介しています。その内容を少しだけお見せします。

エナジードリンクまとめ

今回紹介する予定の商品はこの10商品。コンビニやスーパーで手軽に購入できるものから、めったにお目にかかれない海外製品まで幅広く選んでみました。エナジードリンクは、デザインが派手なのも特徴的ですね。

エナジードリンク比較

エナジードリンクというと、やはり気になるのがカフェインの含有量。1本あたりに含まれるカフェインの量を計算し、比較しています

一番多かったのが、Gの「モンスターエナジー」で、1本あたりおよそ142mgでした。2位のC「サバイバー」は、一本あたりおよそ120mg。1位と2位のカフェイン含有量には大きな差があり、シャッキリ覚醒したい方には「モンスターエナジー」がオススメです

定番のエナジードリンク、Iの「レッドブル」は、一本あたりおよそ80mgと、1位と比べると意外と少なかったことに驚きました。E「デカビタC」とH「リアルゴールド」には、カフェインが含まれていないということにもびっくり。カフェインをとらずに疲労回復したい人には、この2商品がオススメです。

エナジードリンク比較2

さらに味の違いも比較してみましたよ。エナジードリンクは、エネルギーの元となる砂糖類を多く含んでいる商品ばかりなので、全体的に甘さをしっかりと感じました。左に行くほど甘く、右に行くほど苦い味わいになっています。

やはり日本の大手飲料メーカーが販売している商品は、甘くて飲みやすい商品が多い印象を受けましたね。A〜Hの商品は、カフェインの量も少ない、もしくは含まれていないので、子どもでも飲みやすいでしょう。

甘みの強い商品が多い中で、F「ファイテン エナジードライ」は、ダントツの苦さ。甘くないエナジードリンクを探している方にオススメです

商品ごとの細かいレビュー・ランキングは下にありますので、ぜひ読んでみてください!

きちんと知っていますか?エナジードリンクの効果

飲むだけで疲労回復ができるというすぐれた効果のあるエナジードリンクは、多くのユーザーに支持されています。エナジードリンクの多くが炭酸水や清涼飲料水であり、さわやかなフレーバーで飲みやすいです。そんなエナジードリンクには、どのような健康効果があるのでしょうか?

まず、代表的な成分の一つがカフェイン。コーヒーなどにも含まれていることで有名なカフェインには、覚醒作用があります。そのため、エナジードリンクを飲んでしばらくすると、眠気を感じにくくなったり頭がさえるような感覚を覚えます。

次に主な成分として挙げられるのが、砂糖。砂糖は身体のエネルギー源となり、身体を動かしやすくする働きがあります。さらに、摂取することで血糖値が急上昇し、脳を覚醒させる効果もあります。

エナジードリンクにはこの2つの成分が他の飲料よりも多く含まれているため、よりその効果を実感しやすいのです

きちんと知っていますか?エナジードリンクの効果

もう一つ注目したい成分が、ビタミンB群。ビタミンB群は、体内でエネルギーを作ったり、代謝を良くする補助成分としての役割があります。エナジードリンクには糖分が含まれるため、そのビタミンB群が作用するエネルギー源も豊富にあることで、余計に体を動かしやすくなります。

さらに商品によっては、アミノ酸が配合されていることも。アミノ酸は疲労回復だけでなく、筋力や体力のアップにも繋がるので、アミノ酸が配合されているエナジードリンクはスポーツ時に飲むと、より効果を発揮してくれるでしょう。

ただし注意しておきたいのが、エナジードリンクは医薬品や医薬部外品ではなく、清涼飲料水のカテゴリーであるということ。そのため、確実な効果があるというものではありません。きちんと疲労回復をするのであれば、医薬品などに頼る、もしくは睡眠や食事などの生活リズムを整えることが大切になります。

薬を飲んだり休養をとるほどではないけど、なんだか疲れている、そんなときにはエナジードリンクを活用してみてください。そうすることで、大変な仕事や忙しいひと時を乗り越えられるでしょう。

エナジードリンクは危険なの?飲み過ぎには注意

ここまで、エナジードリンクの成分や効果について述べてきました。医薬品や医薬部外品の栄養ドリンクよりも、ジュース感覚で手軽に飲めるのはエナジードリンクのメリットですが、一方で、飲みすぎは禁物。エナジードリンクには、摂取しすぎによって生まれる副作用があることも知っておきましょう

エナジードリンクの副作用で危険なものは、カフェインです。カフェインは頻繁に摂取し続けることによって、カフェイン中毒となることがあります。症状としては、動機や息切れが発生したり、精神的に不安定になったりすることがあり、症状がひどいと死に至る場合もあります。

カフェイン自体はコーヒーやコーラにも含まれていますが、エナジードリンクは特に含まれている量が多いので注意が必要です。たとえば、500mlのエナジードリンクには、およそ160mgのカフェインが含まれています。これは、コーラ4缶分に相当します

エナジードリンクは危険なの?飲み過ぎには注意

次に、大量の砂糖が含まれていることも気をつけましょう。500mlのエナジードリンクには、なんと、スプーンおよそ13杯分もの砂糖が含まれています

砂糖は、エネルギー源として身体を動かしやすくする役割があり、そのためエナジードリンクに採用されているのですが、摂取しすぎは肥満や成人病に繋がる恐れがあります

また、エナジードリンクを飲むと、砂糖の作用やカフェインの覚醒作用から、急激に血糖値が高くなります。血糖値が急激に上がると、脳が覚醒する反面、急激な眠気に襲われたり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。高血圧の人や糖尿病、心臓病のリスクがある人にとって、急激な血糖値の上昇はよくありません。

エナジードリンクの主成分であるカフェインと砂糖は、かんたん手軽に疲労回復するのにぴったりの成分ですが、一方で摂取のしすぎはよくありません。1日1本くらいの摂取を目安にし、ほどほどにしましょう

エナジードリンクおすすめランキング

学生時代、テスト前は一夜漬けをするタイプだったので、よくエナジードリンクにお世話になっていました。飲み始めた頃は、本当にこんなんで効くのかな?なんだか体によくなさそうだな〜と思うこともありましたが、エナジードリンクをのんでしばらくすると、目がシャッキリして、急にやる気が出てくるんですよね

上で述べたように、エナジードリンクには疲労回復に効果があると言われている栄養素が含まれているので、全く効果がないということでもなさそうです。プラシーボ効果も多少あるとは思いますが…

最初のうちは元気をチャージするためにと言い聞かせて飲んでいましたが、そのうちエナジードリンクも商品によって味が違うことを知り、そこからエナジードリンクという飲み物にハマっていきました

まだまだハマりたてのエナジードリンクマニア初心者の私。今回は、エナジードリンク初心者の方にオススメしたいエナジードリンク10商品を、ランキング形式で紹介していきたいと思います!

エナジードリンクまとめ2

今回選出した10商品は、いずれもスマートショッピング内で購入できる商品です。エナジードリンク入門編ということで、メジャーな商品を多く選んでみました

私はエナジードリンクに求めるのは、飲んだときの刺激!ジュースとして日常的に飲んでいる人もいますが、私はここぞというときの秘密兵器として飲むことが多いので、飲んだ瞬間ガツンと刺激のある商品が好きです。即効性があればあるほどいいですね。

また、それぞれの商品に含まれている成分も調べてみました。ランキングの「成分」の項目は、元気になれる成分がより多く含まれている商品ほど、星が多くなっています

次に気になるのが、味やカロリー、コスパと、継続して飲み続けるときに注意したい三点です。味に関しては独自の感想になりますが、カロリー、コスパの二点は数値化しながら比較してみました。カロリーは高いほど、コスパは良いほど星の数が多くなっています。

それではランキングにまいりましょう!

10位: ファイテン エナジードライ 缶 250ml×30本

ファイテン エナジードライ 缶 250ml×30本
¥52/100ml ¥129/個
85%安

じわじわと胃を侵食してくる・・・エナドリマニア向け。

コメント

エナジーウーマン

レビュー

苦味が全開!飲んだ時はそこまで刺激はありませんが、飲み込んだ後、胃に入ってからゾワゾワっと刺激がやってきます。エナジードリンク初心者の私には、レベルが高すぎました…。カロリー・甘さ控えめなので、カロリーが気になる人や、甘さが苦手な人にはオススメです。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

健康食品などを販売しているファイテンの商品。天然のカフェインやマカエキスを配合しています。微炭酸で甘さも控えめ、本格的なエナジードリンクの味わいを楽しめます。
1本あたりのカロリーが48kcalと控えめなので、健康的にエネルギーを摂取したい方にオススメ。

9位: エナジージム 240X24

エナジージム 240X24
88円お得
¥40/100ml ¥95/個
89%安
¥2,277 爽快ドラッグ
¥2,921 Amazon(アマゾン)

エナドリというよりもジュース!?

コメント

エナジーウーマン

レビュー

店頭よりも、自動販売機でよく見かける商品。キャップを開栓した瞬間に、砂糖の甘いにおいが広がります。味も甘みが強く、炭酸はややキツめ。エナジードリンクというよりも、炭酸ジュースといったほうが近いような気がします。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

ダイドードリンコの商品。主に自動販売機などで販売されています。7種類のビタミン群や、ローヤルゼリー、人参エキス、アミノ酸などを配合。
甘みとシュワッとした炭酸がきいており、おいしさと爽快感が特徴です。

8位: サバイバーエナジードリンク 250ml 1箱(30缶)

サバイバーエナジードリンク 250ml 1箱(30缶)
192円お得
¥34/100ml ¥86/個
90%安
¥2,565 爽快ドラッグ
¥2,940 Amazon(アマゾン)

コスパ良し!毎日エナドリを飲む人に。

コメント

エナジーウーマン

レビュー

エナジードリンク界では人気の国産商品。炭酸の刺激は少ないですが味にかなりパンチがあり、エナジードリンク独特の苦味があります。「サバイバー」はコスパの良さがピカイチ。カフェイン・アルギニン含有量も、他のエナジードリンクに引けを取らないので、毎日エナジードリンクを飲む人にオススメです。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

富永食品が販売しているエナジードリンク。1本あたり120mgものカフェインが配合されています。その他にはアルギニン、ビタミン群など。
缶には「すべての大人たちへ闘うためのエネルギー」と書かれているように、苦味が強く、いかにもエナジードリンクらしい味わいが特徴的です。

7位: オロナミンC ドリンク 瓶 120ml

変わらないおいしさで元気ハツラツ!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

1965年の発売から、現在まで愛され続けている老舗ブランド。おいしくないわけがない!一口飲んだだけで、微炭酸の心地よさと、はちみつのほんのりとした甘さが広がり、懐かしさと安心感に包まれます。1本120mlの飲みきりサイズなのもちょうどよくていいですね。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

大塚製薬から販売されている、50年以上続くロングセラー商品。レモン11個分のビタミンCや、ビタミンB群、アミノ酸配合。はちみつの甘みが特徴で、大人から子どまで飲みやすいこと間違いなし。
120mlと小容量の飲みきりサイズなのも嬉しいです。

6位: デカビタC (210mL*24本入)

デカビタC (210mL*24本入)
¥45/100ml ¥94/個
87%安
¥2,263 Amazon(アマゾン)
¥2,462 カクヤス

ボリューミーな飲みごたえでお腹も満たされる!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

1992年発売開始と、実は最近誕生したばかりの「デカビタC」。オロナミンCとよく比べられることがありますが、こちらの方がやや炭酸が効いていて、甘みが強いです。疲れている時はこのシュワッと感と、甘さが体に染み渡ります。
最近は缶のタイプや、ゼリー飲料の「デカビタC ゼリー」などが発売されたりと、新たな展開をみせています。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

サントリーの人気商品。エナジードリンクではありますが、「リアルゴールド」同様、ノンカフェインなのが特徴です。ビタミンB群、ビタミンCを合わせて8種類もの豊富なビタミンが含まれています。
みなさんご存知のあの甘みと、シュワっときいた炭酸ののどごしがたまりません。

5位: シュガーフリー 185ml [0245]

シュガーフリー 185ml [0245]
226円お得
¥87/100ml ¥162/個
75%安

カロリーなんどゼロ!ダイエット中でも安心して(?)飲めます。

コメント

エナジーウーマン

レビュー

エナジードリンクの王様「レッドブル」の、シュガーレスタイプ。砂糖不使用、カロリーゼロと、ダイエット中の人には強い味方になってくれること間違いなし。一方で、カフェインやアルギニンなど、エネルギーチャージできる成分はしっかり配合されています。

味は「レッドブル」からそのまま砂糖を抜いたような味で、スッキリとした味わいです。カロリーを気にしている人だけでなく、エナジードリンクの甘い味が苦手な方にもオススメ。1本あたりの値段は、およそ206円とやや高めになっています。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「レッドブル」のノンシュガー版。砂糖が含まれておらず、カロリーは0!ダイエット中の方や健康に気を遣っている方にオススメです。
もちろんカフェインやL-アルギニンなどのエナジードリンクとしての成分は、しっかり配合されています。味は「レッドブル」の甘みをそのまま抜き取ったような味わいです。

4位: リアルゴールド (190mL*30本入)

リアルゴールド (190mL*30本入)
¥42/100ml ¥79/個
88%安
¥2,367 ヨドバシカメラ
¥2,391 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

ノンカフェインでもエナジーチャージ!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

コカ・コーラが販売するエナジードリンク。自動販売機でよく見かけるのではないでしょうか。炭酸がしっかり効いていて、飲んだ時のシュワッと感が爽快です。はちみつが入っているので、甘みもあり、お子さんでも飲みやすいでしょう。

「リアルゴールド」の大きな特徴は、カフェインが含まれていないこと。エナジードリンクで疲労回復したいけど、カフェインがどうしても飲めないという人には、まさにぴったりの商品です。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

コカ・コーラが販売するエナジードリンク。1981年に販売され、以来30年以上にわたり愛される人気商品です。カフェインは配合されていないので、カフェインが苦手な方でも安心して飲めますね。
高麗人参エキス、クエン酸、ビタミンC配合。はちみつも含まれているので、甘みがあり小さなお子さんも飲みやすいです。

3位: モンスターエナジー 缶355ml

モンスターエナジー 缶355ml
¥56/100ml ¥201/個
84%安
¥200 (x24) Amazon(アマゾン)
¥203 爽快ドラッグ
他2ショップ

クエン酸のすっぱさでシャッキリ!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

「レッドブル」と双璧をなすアメリカ原産の人気商品。カフェインに加え、高麗人参エキス、L-アルギニン酸、カルニチン酸を加えた日本独自のブレンドで作られています。
炭酸はそこまで強くありませんが、甘みに加えて、クエン酸のすっぱさを感じます。飲んだ時に瞬時にやってくるガツンと感はかなり高めです。ただし甘みも強いので好みは分かれそうです。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

アメリカ原産のエナジードリンク。アルギニン、L-カルニチン、高麗人参エキス、ビタミンB群と、日本独自のブレンドが施されています。
カフェインも含まれていて、パンチの効いた味わいと爽快感が特徴です。

2位: エナジードリンク 缶250ml

エナジードリンク 缶250ml
814円お得
¥85/100ml ¥212/個
75%安
¥212 (x24) Amazon(アマゾン)
¥258 イトーヨーカドー
他1ショップ

エナジードリンクの王様!迷ったらこれを飲めば間違いなし!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

エナジードリンクといえばやっぱり「レッドブル」!甘さや苦味のバランスがちょうど良い、安心できる味です。クセが少なく、万人受けするのも納得。飲んだときはそうでもありませんが、後からカフェインの刺激がやってきます。
カフェインは1本あたりおよそ80mg、アルギニンは1本あたりおよそ300mgも配合。コスパはやや高めですが、エネルギーをチャージしたい時にぴったりの商品です。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

スイス・オーストリア原産のエナジードリンク。世界171カ国で飲まれている、エナジードリンク界の草分け的存在です。仕事・スポーツ・勉強・遊び、あらゆるパフォーマンスを発揮したいときのために開発されました。
カフェインやアルギニンが配合。自然豊かな環境で製造され、アルプスの湧き水を使用しています。

1位: シャークエナジードリンク 缶 250ml×24本

シャークエナジードリンク 缶 250ml×24本
35円お得
¥63/100ml ¥158/個
82%安

定番のエナドリに飽きたらコレ!

コメント

エナジーウーマン

レビュー

通販サイトで人気だったので購入。タイ原産のエナジードリンクです。今回初めて飲んでみましたが、一番好みの味でした。スッキリとした甘みが特徴的で、飲みやすいです。オロナミンCとレッドブルの間にいる味ですね。飲んだ瞬間に「うまっ!」と声に出してしまいました。
ただし、後味はやっぱりエナジードリンク独特の苦味が効いた味が口の中に広がります。
「レッドブル」や「モンスター」などの定番商品に飽きた初心者さんは、ぜひ「シャーク」で気分転換してみてはいかかでしょう。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
ガツンと感 評価 評価 評価 評価 評価
成分 評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

世界90カ国で販売されているタイ原産のエナジードリンク。ブラジル産ナチュラルフルーツの「ガラナエキス」配合。このガラナエキスは、タウリンとほぼ互角の効果を持つと言われています。
さらにクエン酸やビタミンB群が配合され、疲労回復により効果が期待できます。

エナジードリンクまとめ3

いかがでしたか?初心者向けの商品から、マニア向けな商品までバランスよくランキングにできたかなと思っています

中には「エナジージム」や「デカビタC」など、エナジードリンクというよりも炭酸ジュースのような味の商品もありましたが、「レッドブル」や「モンスター」のような、独特の苦味や甘みが苦手な人は、ぜひそちらを試してみてください。

普段は「レッドブル」ばかりを飲んでいたので、こうして改めて飲み比べると、結構味が違うものですね。どのエナジードリンクを購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。