使い捨てカイロ鉄板おすすめ人気ランキング【決定版】

使い捨てカイロ鉄板おすすめ人気ランキング【決定版】

使い捨てカイロ
この記事を書いた人

年中冷え性のOL。ストレッチや食生活で冷え性改善に取り組むも、冬場はあまりの寒さに耐えられず、ホッカイロで全身フル装備。貼ったり敷いたり手に持ったり・・・。今シーズンは、靴底に敷くタイプのホッカイロを生み出した人にとても感謝しています。

一年で最も寒い時期が続く冬。数ある寒さ対策の中でも、早く、手軽に私たちを温めてくれるのが、使い捨てカイロです。使い捨てカイロは、実は日本が発明した日本発の商品なんですよ。電気も火も一切使わずに、袋から出すだけでポカポカになる優れモノ。そのため、毎朝の通勤時や、ちょっとした買い物に行く時などに手早く使えて、とても助かります。

また、使い捨てカイロにも、貼るタイプや貼らないタイプ、足用・首用など、多くのバリエーションがあります。どのようなものがあるのか、気になりますよね。今回は、使い捨てカイロの歴史や温まる仕組みなどの情報、どんなタイプの商品があるかの紹介をしていきたいと思います

さらに記事の後半では、人気・激安・おすすめの使い捨てカイロを10商品選び、使い比べた結果をランキング形式で紹介しています。今回は通勤などでも使いやすいミニタイプの商品を揃えてみました。かんたんにですが、どのような比較をおこなったのか、紹介します。

使い捨てカイロ2

今回ランキングに選んだのが、こちらの商品。 一般的なレギュラーサイズだけでなく、私は通勤時間が長いので、ポッケに入るサイズ・洋服に貼りやすいサイズの使い捨てカイロを集めてみました。 貼るタイプと貼らないタイプをまんべんなく分け、さらに最近お気に入りの足用の商品もチョイス。

果たして、どの商品が一位になっているのか?ページ後半のランキングをお楽しみに!

使い捨てカイロの歴史、仕組み

使い捨てカイロ2

使い捨てカイロの歴史

使い捨てカイロは、もともとアメリカ軍が使っていたフットウォーマーからヒントを得て誕生しました。旭化成が1975年に、『アッタカサン』という商品名で初めて販売開始。当初は九州地区限定で販売されていましたが、やがてロッテが『ホカロン』を販売。CMでの宣伝が人気に火をつけ、使い捨てカイロは一気に世間への知名度を上げたのでした。

使い捨てカイロがお茶の間に浸透してきて10年あまり過ぎた頃、ここで初めて、使い捨てカイロにシールのついた「貼るタイプ」が登場します。意外にも、貼るタイプの誕生は遅いんですね。その後も多くのメーカーがこぞって開発・販売に乗り出し、使い捨てカイロはいまや冬の防寒対策にはかかせない必需品となりました。海外にも輸出され、人気の商品となっているそうです。

ちなみに、カイロ自体は江戸時代からあったということが、当時の文献などから判明しています。当時は「温石」といわれ、石を囲炉裏などで温めて、布に包んで懐を温めたと言われています。今でいう湯たんぽのようなものですね。その後時代が進むにつれて、カイロの種類は多様化していくようになりました。

使い捨てカイロはなんで温かくなるの?

使い捨てカイロは、なぜ封を切ると温かくなるのか、皆さんはご存知でしょうか?今度は、使い捨てカイロの仕組みについて説明していきます。使い捨てカイロは、「酸化」という化学反応を利用して熱を生み出しています

酸化現象は、私たちの身近で確認することができます。学校の鉄棒や、自転車など、いつのまにか鉄の部分が赤黒くなっていることがありますよね。よく「サビた」などどいいますが、あれは空気中の酸素と水分と鉄が触れ合ったことによって、酸化現象がおきている証拠です

酸化がおきるときは、同時に熱が発生します。使い捨てカイロは、この酸化のときに発生する熱を利用しているのです。実際に使い捨てカイロの中身は、鉄粉や水・塩類、活性炭、保水剤などが入っているのが通常です。ただし、配合されている量や割合は商品によって異なり、企業秘密にしているメーカーがほとんどです。

貼るタイプと貼らないタイプの違い

使い捨てカイロには、大きく分けて2つのタイプがあります。本体にテープのついていない「貼らないタイプ」と、テープがついていて直接衣装に装着できる「貼らないタイプ」の2つです

貼らないタイプは不織布でできた袋状になっていて、一番スタンダードなタイプ。使い捨てカイロが誕生したときは、まだ貼らないタイプしか販売されていませんでした。手に直接持って指先を温めたり、ポケットの中に入れたりして温めるのが基本の使い方です

一方貼るタイプは、使い捨てカイロが誕生して10年ほど経ったころに、遅れて登場。それまでは、使い捨てカイロというと、指先や手をあたためたりすることが主な使い方でしたが、腰や背中に近い部分を温められるようになったり、衣服に貼ることで両手があいたりと、もっと気軽に日常生活で使える存在となりました。

貼らないタイプと貼るタイプは、テープがあるない以外に、どのような違いがあるのでしょうか。スマートショッピング内でも人気の高い「オンパックス」の商品を比較してみましょう

オンパックス商品情報(レギュラータイプ)

タイプ 平均温度(℃) 最高温度(℃) 持続時間(時間) 1枚サイズ(cm)
貼らないオンパックス(レギュラーサイズ) 53 66 20 12.8×9.5
貼るオンパックス(レギュラーサイズ) 53 63 12 13×9.5

(マイコール公式ページより ※2018年2月時点の情報)

違いがわかりやすいように、表にしてみました。まずは平均温度。こちらに関しては、どちらも同じですね。他の商品を調べてみても、平均温度に関してはほとんど差がありませんでした

一方で、最高温度はやや差があるのがわかります。貼るタイプの方がやや温度が低く設定されていて、これはおそらく、衣類などに貼ったときに、服の内側で熱くなりすぎないための工夫がされていると考えられます

そして最も顕著に違いが現れたのが、持続時間。これは、それぞれの使用目的の違いからこのような差が出ています。貼るタイプは衣類に貼ることが前提で作られているため、朝から夜まで、私たちが活動している時間の間もつように作られます。一方貼らないタイプは、とにかく長くもつように作られるため、貼らないタイプに比べてはるかに長い持続時間をキープできるのです。

価格に関しては、取り扱っているショップによって値段が違うため、どちらの方がよりお得か判別をつけるのは難しいです。ある商品は貼るタイプの方が高いけれど、別の商品では貼らないタイプの方が安いなんてことも。使い捨てカイロを購入するときは、しっかり価格の比較をするとお得にお買い物ができますよ。

貼らないタイプと貼るタイプの違いは、どういった使用目的なのかによって違いがあるようです。それぞれにメリット・デメリットがあるので、うまく状況に応じて使い分けていくといいでしょう。

使い捨てカイロの種類

使い捨てカイロ2

使い捨てカイロには、貼らないタイプと貼るタイプの2種類に分けられる以外に、使い捨てカイロそのものにもいくつかのタイプがあり、状況に応じて使い分けるのがおすすめです。各メーカーからどのようなタイプが販売されているのか、代表的なものをいくつか紹介します。

レギュラータイプ

スタンダードな使い捨てカイロのタイプ。15cm×12cmくらいの、手のひらいっぱいの大きさが特徴です。サイズが大きいので、手のひらから指先、首、腰、背中など、あらゆるところを温められます。寒い冬や、冷え性の方におすすめ。

ミニタイプ

レギュラータイプより、少しちいさめのサイズが特徴のミニタイプ。12cm×10cmくらいの、やや小さめサイズ。手のひらにすっぽりおさまります。ポケットに入るので、通勤や通学のときの防寒対策としても便利です。カイロの平均温度や最高温度は、レギュラータイプとほど変わらないパワー。ただ、サイズが小さいぶん持続時間は多少落ちます。

部分用タイプ

使い捨てカイロというと、長方形の形をしているものを思い浮かべがちですが、ここ数年は、スタンダードなタイプの商品だけでなく、身体の一部分を温めるためのタイプも販売されています。人気の定番商品だと、足の裏に貼るタイプや、中敷のように靴の中に敷いて温めるタイプ、専用のグッズと合わせて首に巻いたりするタイプなどがあります

番外編:温熱シート

最近、使い捨てカイロに並んで人気なのが、温熱シート。温熱シートって、使い捨てカイロとは違うんじゃないの?と疑問に思っていたのですが、成分をみてみると、根本的な仕組みカイロと同じ。ただし使い捨てカイロとは大きく違って、肌に直接貼れる、発熱温度が低い、持続時間が短いの3つの点があります。温熱シートは、防寒対策というよりは、身体の不調を和らげたり、リラックス目的で使われることが多いようですね。

このように、使い捨てカイロは、レギュラータイプの他に、細かく種類が分けられます。これだけたくさんの種類があると、自分のライフスタイルに合わせやすくて助かりますね

使い捨てカイロの使い方

使い捨てカイロ2

ここからは、使い捨てカイロの使い方について紹介します。実は使い捨てカイロにも正しい使い方や、温かさを持続させるコツ、低温やけどを防ぐポイントなどがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

基本的な使い方は、みなさんご存知の通り袋から開封するだけ。袋から空けた時点で、使い捨てカイロに含まれている砂鉄などが、空気中の酸素や水分と化学反応を起こし、温まり始めます。貼るタイプは、シートをはがして、衣類に貼ればOK。1日使い切って冷たくなってしまったら、そのままゴミ箱へポイ。やはり使い勝手の良さは、使い捨てカイロの良いところですね

使い捨てカイロを長時間使うコツ

せっかく使うのなら、長時間あたたかいまま使いたいですよね。そこで、使い捨てカイロを使うときのちょっとしたコツを紹介します。使い捨てカイロを一時的に保存しておくには、ジップロックが便利。ジップロック入れて空気を抜きながら密閉すると、鉄の酸化が止まり、カイロの発熱を止めることができます。もちろん時間が経てば徐々に保温効果は薄れてしまいますが、少しの間の保存におすすめです。

使い捨てカイロって揉んだほうがいいの?

昔から、使い捨てカイロを揉むと温かくなるとよくいわれていますよね。私も小さいときはよくカイロを揉んで使っていました。しかし、実際のところは、揉んだからといって、よりカイロが温まるということはないようです。使い捨てカイロが誕生したときは、揉むタイプが主流だったのですが、その後揉まなくてもいい特殊なフィルムを使った貼るタイプが発売され、徐々に揉まなくてもいいようになったそうです。

現在の使い捨てカイロも、開封後に数回振れば、酸素と鉄が混ざり合って、十分効果を発揮してくれます。ちなみに貼るタイプは、揉むと中身が傾いてしまったり、フィルムが破れるおそれがあるので、なにもせずに使いましょう。

使い捨てカイロを使うときの注意点

使い捨てカイロ2

低温やけどに注意!

使い捨てカイロは、正しく使えば問題ありませんが、間違った使い方をすると、思わぬ事故の原因となってしまうことも。特に気をつけたいのは、低温やけど。低温やけどは、体温よりもやや高めの温度に長時間触れていると起きてしまう火傷の一種。見た目や痛みなどはそこまでひどくないため、軽視しがちですが、内側からじわじわと皮膚が壊死していくため、放っておくと重症化してしまう恐れがあります。

そんな低温やけどを防ぐために、以下のポイントを守るようにしましょう。

肌に直接貼らない

使い捨てカイロは最高で60度前後まで温度が上がります。そのため、肌には直接貼らず、必ず衣類の上から貼るようにしましょう。また、粘着力がつよいため、そのまま肌に貼ると皮膚がかぶれる恐れがあります。温熱シートは、肌に直接貼れるタイプのものであれば問題ありません。

長時間同じ場所で使わない

温まった皮膚の部位に、圧力をかけることで血行が悪くなり、皮膚の温度が上がり低温やけどになる可能性が高まります。そのため、一日中同じ場所で使うのはおすすめしません。貼るタイプのカイロなら、なるべく圧力のかからない、お腹や腰に貼るのがおすすめです。また、使い捨てカイロを貼った上で、衣類を着込みすぎるのもよくありません。身体が暑いなと思ったら剥がすなど、適度に温度調整をするのを忘れないようにしましょう。

定期的に肌の状態を確認する

低温やけどは、発症していることに気づきにくい症状です。そのため、時々肌の状態を確認するようにしましょう。また、就寝時の使用は、肌の確認ができなかったり、姿勢によってはカイロが圧迫されるので、使うのは控えましょう。

ふとんの中や、こたつなどの暖房器具と併用しない

寒いと、使い捨てカイロと合わせてこたつやふとんに入ると、暖かくて気持ちいいですよね。しかし、使い捨てカイロを暖房器具と合わせて使うと、高温になるので、低温やけどの可能性が高まります。温まるときはどちらかのみを使うようにしましょう。

カイロでやけどなんて・・・と思っている方は、ぜひ気をつけてください。

使い捨てカイロおすすめランキング【決定版】

寒い冬だけでなく、一年中冷え性に悩むヒエヒエハマ子です。昔は、カイロを使うのは負けだ・・・と、寒さに対して我慢していたのですが、いよいよその我慢も限界を迎え、ここ数年はカイロにずっとお世話になりっぱなしです。夏でも首や肩、足先を温めたりしているのですが、血行が良くなったおかげか、自律神経が整ってきたのか、前ほど寒さや、体調不良を感じることがなくなってきました

そこで、今回私が、冷え性や冬の寒さに悩むみなさんにおすすめしたい、使い捨てカイロ10商品をランキングで紹介したいと思います!

使い捨てカイロ2

選んだのはこの10商品。「スマートショッピング・通販サイトで人気」、「価格が安い」、「自分のおすすめ」の3つを選考基準にしました。貼るタイプと貼らないタイプ、足用など、まんべんないタイプの商品をチョイスしています。価格も、そこまで差はない商品を選んでいます。

評価基準

選んだ10商品は、以下の基準で★をつけています。

  • 温かさ
  • カイロの最も重要なポイント。触ってみてどのくらい温かいか、身体の寒さを和らげてくれるかチェックします

  • 持続時間
  • これもカイロを選ぶときにきになるポイントですよね。これは、実際に実験してみて時間ごとに計測し、温かさが続いた長さを確認しています

  • 使いやすさ
  • サイズ感や、貼るタイプなら接着力、貼らないタイプなら手触りなど、使い勝手の良さをチェックしています

  • コスパ
  • スマートショッピング独自のシステムで、1個あたりの価格を比較しています

    どのくらい温かさが持続するか実験!

    今回のランキングを作成するにあたって、実際にブランケットにカイロをのせ、温度の変化を比較してみました!最高温度と平均温度は、調べればわかりますが、実際にどのくらい温かいかは、使ってみないとわかりませんよね。

    使い捨てカイロ2

    比較対象の10商品をブランケットにのせ、10分、30分、1時間、3時間、5時間、10時間ごとに、どのくらい温かいか測定しました。温度で比較するのではなく、実際に使っているときの感覚で比較したいと思い、手のひらで触って温かさを比べてみました。果たしてどのような結果になったのでしょうか?ご覧下さい!

    順位 10分後 30分後 1時間後 3時間後 5時間後 10時間後
    D D D G G G
    G G G H H H
    H H H A A A
    4 A A A F F F
    5 I E F C E E
    6 F C C E I I
    7 C I E I C C
    8 E F I J J J
    9 J J J B B B
    10 B B B D D D

    結果はこのようになりました。ダントツのトップだったD「桐灰 足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング ベージュ 袋 3足入」は、3時間が経過したあたりで突然の急落、面白いくらいに冷えていてびっくりしました。その影響で前半と後半で順位がズレましたが、細かい順位変動はありませんでした。

    Dは足用とちょっと特殊なタイプの使い捨てカイロ。使い捨てカイロ本来のタイプの中で、温かく、かつ長時間温かさを保つのはGの「ヒートチャージャー 貼らない レギュラー 袋 10個入」でした。この商品は本当に温かくて、触った瞬間に熱くて手を引っ込めるほど。寒い冬を過ごす私たちの強い味方です。

    ここからは、時間ごとの総評を述べていきます。

  • 10分後
  • 貼らないタイプの方が発熱が始まるのが早かったです。特に、Dの「桐灰 足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング ベージュ 袋 3足入り」は、驚異的な速さで熱くなり、袋がパンパンに膨れ上がるほど。シートを入れる場所が、空気の触れにくい靴底なうえに、靴下など厚手のものを履くということを考慮して、高温になりやすくなっているのかもしれませんね。

  • 30分後
  • 相変わらず貼らないタイプの勢いがすごいです。DとGの商品は、燃えるんじゃないかというくらい熱くなっていました。一方貼るタイプは順位がガラッと変わり、Eの「ぬくっ子 貼るタイプ 袋10個」が順位を上げてきました。

  • 1時間後
  • 全体的に、やや熱さは落ち着いてきて、ぽかぽか温かくなってきました。貼るタイプはまた順位が変動。こうもバラバラだと見ていて面白いです。しかし、緩やかではありますが、貼るタイプは温度が落ちてきました。特にBの「オンパックス はる ミニ 袋 10個入」は温度の低下をはっきりと感じます。

  • 3時間後
  • ここにきてまさかのDが王者陥落!あんなに熱くてたまらなかったのに、すっかり温度もぬるくなってしまいました。同じ時間で靴の中にも入れて実験していたのですが、そちらは特に温度低下は感じませんでした。そのほかの順位は変化ありません。全体的に、温かさが同じくらいになってきた感じがします。

  • 5時間後
  • 温度は一定の温かさを保ったままです。貼らないタイプは、中の粉がやや硬くなってきました。個人的には、粉が固まると触り心地が悪くなるので、あんまり好きじゃないです。Cの「温楽 カイロ ミニ(10コ入)」が唯一順位を落としています。

  • 10時間後
  • いよいよ実験ラスト。驚くべきことに、G、H、A、F、E、Iのカイロは温かいままでした。特に、G、H、Aの3商品は温かく、一日中使っても冷めないということがわかりました。

    こうして同じ土俵で比べてみると、かなり商品によって差があります。パッケージに持続時間が記載されていても、実際に使ってみるとパッケージよりも持続時間は短いように感じました。その中でもGの温かさは群を抜いていて、かなり衝撃的でした。

    この検証は、あくまで個人的な感覚による比較になります。正確な温度が気になる方は商品情報を確認していただくか、実際にご自分で温度計を使って調べてみてください。それでは、お待たせしました。ここからランキングへとまいりましょう!

    11位: 温楽 カイロ ミニ(10コ入)

    ライター評価

    じんわりどころかほんのりも温かくない。

    コメント

    貼らないタイプの中で一番温かくなかった商品。パッケージには「じんわり温める」と書いてあるので、ある程度は仕方ないのかなと思っていたのですが、それにしても全然温まらない!貼るタイプと差がない、もしくは貼るタイプの方が温かく感じることもありました。コスパの良さはトップ級ですが、寒さ対策のために買うにはあまりオススメしないかも・・・。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    生活用品を主に取り扱っている「オカモト」の商品。温楽シリーズは、じんわりと温めるタイプの使い捨てカイロなので、低い温度で身体を温めてくれます。ミニサイズなので、衣類に貼りやすく、持ち運びしやすいコンパクトさも特徴です。

    10位: オンパックス はる ミニ 袋 10個入 181g

    ライター評価

    ぬるすぎて寒さ対策には物足りない!

    コメント

    どうしたオンパックス!?と驚かざるを得ないほど温まらない!開封してから実験を終えるまで終始ぬるく、熱くなることはありませんでした。寒さ対策にはあまり向いてません。しかも、接着力が低く、はったそばから端っこがはがれ始めてしまいました。身体を温めて血行をよくしたいという目的で使うのなら、ちょうどいい温度かもしれませんね。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    貼るタイプの使い捨てカイロというと、この商品が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そう、「オンパックス」は、日本で初めて貼るカイロを作ったと言われている「マイコール」の商品なのです

    貼るタイプの本商品は、発売から26年も続くロングセラー商品です。温かさだけでなく、薄さや軽さなどの使いごごちにもこだわって作られています

    レビュー: 4.70点/5点

    全対象ショップのレビューは計4件、その平均は4.70点(5点満点)。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazonパントリー4.70点4件

    9位: ドレンシー 楽々カイロ 貼る レギュラー 箱 30個入 998g

    ライター評価

    コスパの良さはNo.1だか温かさはイマイチ。

    コメント

    コスパの高さで、通販ショップではかなりの人気商品。しかし温かさはあまり上がらず、ずっとぬるいままでした。一点良かったのが、接着力の高さですかね。私はつけ直せる接着力よりも、しっかり貼りついてくれた方が好みなので、その点は良いと思いました。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    楽々カイロ 貼る レギュラー(30コ入)は、衣類などに貼って使うタイプ。お腹や腰など、あらゆる身体のポイントに貼って使用できます。30個入りのため、コスパもお得。屋外作業、通勤・通学時、スポーツやレジャーなどでも重宝されます。

    使い方はかんたんで、揉みこまないで袋を開けて貼り付けます。1時間以内に温度が上昇していき、発熱温度も53度を目途に上昇し続け、それ以外は約10時間継続して温度を維持します

    楽々カイロ 貼る レギュラー(30コ入)の平均相場は550円前後で、最安値は500円を切る値段となります。一度購入すれば、およそ1ヶ月間は使用できるので、価格の変動を細かくチェックして、安いときにまとめて購入しておくとお得です。

    レビュー: 3.40点/5点

    全対象ショップのレビューは計7件、その平均は3.40点(5点満点)。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon3.40点7件

    外部ショップでの口コミ: 4件

    他のと、変わらないが、貼りが弱い。

    粘着力は弱いですが、衣類を傷めないので、そこが気に入っています。温度も熱くなり過ぎません。

    数あるカイロの中で、これが一番私には合っているようです。暖かさが持続します。お安く購入出来て良かったです。

    また利用させてもらいます!

    8位: 楽々カイロ 貼る ミニ(10コ入)

    ライター評価

    コスパの良さはNo.1だか温かさはイマイチ。

    コメント

    コスパの高さで、通販ショップではかなりの人気商品。しかし温かさはあまり上がらず、ずっとぬるいままでした。一点良かったのが、接着力の高さですかね。私はつけ直せる弱めの接着力よりも、しっかり貼りついてくれた方が好みなので、その点は良いと思いました。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    ミニサイズの貼るタイプ。貼るタイプの使い捨てカイロの中でも薄いので、衣服に貼っても目立ちにくいです。身体の芯からじんわりと温めてくれます。温かさが8時間持続。冬場だけでなく、夏のクーラー対策にもぜひ。

    外部ショップでの口コミ: 5件

    ほんとうにミニサイズで持続は半分かな

    粘着力が今一、後は良いかも

    ホッカイロは必需品なので常にストックしています。こちらの商品は価格が安かったので購入してみましたが、値段相当でした。とにかく粘着力がなく、すぐはがれてきます。なので座布団の下に敷いて使っています。

    お安かったので!毎日使うので普通どおりです。

    夏でも汗をかいて体が冷えてしまうので、お腹や腰に貼っています。 安価で購入できて良かったです。

    7位: 桐灰 足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング ベージュ 袋 3足入 141g

    ライター評価

    足先の冷えにお悩みの方はぜひ。

    コメント

    私が最近ハマっている足用カイロ。カイロではなかなか温められない足元を温められるとあって、重宝していたのですが、やはりいざ通常のカイロと比較してしまうと、全体的にランクが落ちてしまいますね。スタートダッシュはかなりよく、「ヒートチャージャー 貼らない レギュラー」よりも熱いくらいだったのですが、3時間を過ぎたあたりから突如失速。急速に温度を落とし、その後もかすかに温かい、というレベルになってしまいました。
    実際に靴底に入れてみると、外に出していた時ほどの熱さは感じず、ほのかに温かいな〜という感じ。10時間持続タイプと表記してありますが、実際は5時間くらいしか温かさを感じられませんでした。ただ手軽に足元を温められるのは、冷え性にはかなりありがたいです。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    様々なタイプのカイロを開発・販売している桐灰の、足用カイロ。靴の中は空気が通りにくく、通常のカイロでは十分に温めることが難しいのです。「桐灰 足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング」は、空気の少ない靴の中でも、しっかり発熱し、温まるように工夫が凝らされています

    本商品は貼らないタイプなので、靴底にカイロが張り付いてしまうのではないかという心配もありません。ブーツやスニーカー、パンプスなど、あらゆる靴に対応しています。

    レビュー: 4.10点/5点

    全対象ショップのレビューは計55件、その平均は4.10点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.10点55件

    外部ショップでの口コミ: 3件

    私は、壮年男性です。妻と息子、娘が愛用しています。使い勝手が良く暖かいので寒い季節では必需品になっています。暖かいですよ!

    ブーツにストッキングで出かける時に欠かせません。当地は、厳寒期はー10度以下になりますが、これを入れているのと入れないでいるのでは、本当に大違いです。

    申し込んでからすぐに届きました。 商品も特に問題ありません。

    6位: ぬくっ子 貼るタイプ 袋10個

    ライター評価

    一枚貼るだけで全身ぽっかぽか!

    コメント

    パッケージのコアラがかわいくてお気に入りです。貼るタイプの中でも、温かさと持続時間がしっかりもった優秀な商品。開封直後はあまり温まらなかったのですが、30分後にはしっかり温度も上がりました。レギュラーサイズで大きく、接着力もしっかりあるので、これ一枚あれば体全体の温かさをカバーできます。背中や腰に貼るのがオススメ。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    アイリスオーヤマの系列会社、アイリス・ファインプロダクツの商品。アイリス・ファインプロダクツは、主にカイロと脱酸素剤の事業に着手していて、ぬくっ子も貼るタイプと貼らないタイプ、ミニサイズなど、いくつかバリエーションがあります。かわいらしいコアラの親子のイラストが特徴的な本商品は、薄型なので、衣類に貼っても目立ちにくいです

    外部ショップでの口コミ: 2件

    スーパーで購入していましたが、お値打ちでいただけて、助かってます。親子で使用して寒さ対策に欠かせません。来年もよろしくお願いします。

    安いので購入してみました。一般的な商品です。

    5位: オンパックス 貼らないカイロ 袋 10個入 576g

    ライター評価

    手触りの良さについついスリスリしちゃう・・・

    コメント

    後半温度を上げてきた商品。10時間を過ぎた頃には、トップとほぼ差のない温かさをキープしていました。パッケージにも記載があるように、貼らないタイプだからか外袋の手触りにこだわっていて、触ると気持ちいいです。バランスもよく、10商品の中でもちょうど真ん中の位置にあります。どれにしようか迷ったらこの商品がオススメ。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    貼るタイプの使い捨てカイロを初めて作ったのが、マイコール。こちらの貼らないタイプの商品は、手触りにこだわって作られています。ボリューム感とやわらかさを追求した不織布を使用しているので、触るたびにふわふわ。さらに握りやすいので、しっかり手と指を温めてくれます。

    商品詳細

    • カラー:白
    • 機能:防寒
    • 原産国:日本
    • 香り:無香料
    • 重量:568g
    • 使用方法:使用直前に袋からカイロを取り出し、ポケットの中や布に包んでお使いください。すぐに温かく使いたい時や温度が下がった時は軽く振ってください。
    • 寸法:20.0cm×6.8cm×13.5cm
    • 成分:鉄粉、水、木粉、活性炭、バーミキュライト、塩類
    • 包装・容器の種類:個装
    • 注意事項1:最高温度39℃、平均温度35℃、持続時間5時間(くつの中で使用を想定した測定値)・低温やけどは、体温より高い温度の発熱体を長時間あてていると紅斑、水疱等の症状をおこすやけどのことです。
    • 注意事項2:なお自覚症状をともなわないで低温やけどになる場合もありますのでご注意ください。肌に直接ふれないようにご使用ください。熱いと感じた時はすぐに使用を中止してください。また、熱いと感じたときに、すぐに取り除けない状態でのご使用はさけてください。
    • 注意事項3:就寝時は使用しないでください。・お子様や身体の不自由な方など、自分ですぐに取り出せない場合でのご使用は十分にご注意ください。靴の中専用として温度調整されたカイロです。靴の中以外では使用しないでください。
    • 注意事項4:ストッキングなどの薄手のくつ下で使用するときは、低温やけどにご注意ください。肌の弱い方は特にご注意ください。
    • 注意事項5:糖尿病などの血行障害のある方は熱さを感じにくいことがあり、低温やけどの恐れがありますので、使用に際しては医師にご相談ください。体調のすぐれない方は、熱さを感じにくい場合があるので、低温やけどに充分ご注意ください。
    • 注意事項6:本品の使用により、やけどの症状が現れた場合には、すぐに使用を中止し医師に相談ください。
    • 芳香:無香:無香

    レビュー: 5.00点/5点

    全対象ショップのレビューは計2件、その平均は5.00点(5点満点)。

    ショップ点数レビュー件数
    ヨドバシ5.00点2件

    外部ショップでの口コミ: 2件

    送料無料までのすき間商品ですが、良い物でした

    肌触りがとても良いです。寒い日など仕事時で重宝します。

    4位: ホッカイロ 貼る レギュラー 10個

    ライター評価

    すぐに温かくなりたい人へ。

    コメント

    スタートダッシュの温まりがよかった商品。開封して2〜3分でかなり温かくなって、これは期待できるぞと思っていたのですが、その後失速。30分後には「ぬくっ子 貼るタイプ」に抜かされ、さらに1時間後には「春魔人 ニュー 衣類に貼るカイロ ミニ」にも順位を抜かされ、最終的には2つの商品と変わらない温かさになってしまいました。開封してすぐに温まりたい方にはオススメ。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    「ヒートチャージャー 貼らない レギュラー 袋 10個入 572g」と同じ「興和新薬」の商品。ヒートチャージャーよりは温度は低いですが、衣類にペタッと貼るだけで身体全身が温かくなります。およそ12時間もああたかさが続くので、一日中外にいるときにぴったりです

    外部ショップでの口コミ: 3件

    すぐに届きました。 割れ物や食品じゃないですが、きちんと包装してありました。

    冬の定番商品ですが、何だかんだで 毎年購入しています。 こちらでまとめて買えるのでとてもありがたいです。

    暖かさの、持続が長持ちしてます。

    3位: 春魔人 ニュー 衣類に貼るカイロ ミニ(10コ入)

    ライター評価

    ミニサイズとあなどることなかれ!

    コメント

    貼るタイプは身体に近いところに密着するので、低温やけどなどのリスクを避けるために、温度と持続時間は低めに作られているのですが、その中でも健闘した商品です
    つけ始めの頃はそこまで温かくなかったのですが、徐々に温度が上昇。1時間後には貼るタイプの中でトップの温かさになりました。その後も温かさが持続し、10時間後まで、貼るタイプの中で一番温かかったです。徐々に温度が上がるので、家を出る少し前につけるとちょうどいいですよ。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    長時間しっかり温めてくれる、貼るタイプの使い捨てカイロ。やや温度は低いため、熱すぎるのが嫌だという人でも使いやすいです。ミニサイズなので、衣服にもはりやすく、邪魔になりません。

    ちなみに商品名の由来は、貼れば春がやってくるような温かさを体感できることから、なんだとか。

    外部ショップでの口コミ: 1件

    防災用品で購入しました。 値段、品物ともに妥当なものと思われます。

    2位: ホカロン 貼らない ミニ 袋 10個入 180g

    ライター評価

    やはり元祖使い捨てカイロは強かった!

    コメント

    使い捨てカイロの人気の火付け役といわれている、ロッテのホカロン。私が子どもの頃はオレンジ色の袋だったのですが、しばらく使わないうちに白に変わってました・・・
    さて、機能性の方ですが、やはりロングセラーの商品だけあって、温かさも持続性も文句なし!熱さでいえば「ヒートチャージャー」に軍配が上がりますが、それでも十分温かいです。ミニサイズなので、ポケットに入れてみたのですが、びっくりするくらい熱くなりました。

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    ホカロンは、ガーナやパイの実、トッポなどの人気菓子を販売してるあの「ロッテ」の商品なのをご存じでしたか?お菓子の商品開発をしている家庭で、ホカロンという商品を思いついたんだとか。

    ホカロンを販売した当初、使い捨てカイロはまだまだ認知度が低かったのですが、やがてCMでの宣伝が世間でも話題を呼び、見事商品はヒット。使い捨てカイロのブームのきっかけとなりました

    「ホカロン 貼らない ミニ 袋 10個入り」は、ちょうどいい手のひらサイズ。かじかむ手を温めてくれます。通勤や通学、スポーツ観戦のお供に。

    レビュー: 4.62点/5点

    全対象ショップのレビューは計13件、その平均は4.62点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

    ショップ点数レビュー件数
    ヨドバシ4.62点13件

    外部ショップでの口コミ: 1件

    安定してリピート商品として愛用中。コストパフォーマンスもなかなか良好。

    1位: ヒートチャージャー 貼らない レギュラー 袋 10個入 572g

    ライター評価

    熱さ&持続力ダントツNo.1!

    コメント

    SmartShopping内で人気だったので、今回初めて使ってみたのですが、めちゃくちゃ温かい!!カイロってこんなに熱くなるものなのかと感動。パッケージに高温注意とプリントしてあるのも納得の温かさです。袋から出して10分後にはすでに温かいな〜と感じ、30分後には「熱い!」と思わず口に出てしまうほど発熱していました。
    持続力も高く、10時間後も変わらない熱さを放っていました。このカイロさえあれば、寒い冬は無事に乗り切れそうです。レギュラーサイズで大きめなので、普段使いだけでなく、アウトドアなどにもオススメ。コスパはやや悪いですが、冷えに悩んでいる人にはぜひ試していただきたい商品です

    評価
    温かさ 評価 評価 評価 評価 評価
    持続時間 評価 評価 評価 評価 評価
    使いやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
    コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

    パッケージと外観

    商品説明

    ヘルスケア用品を主に取り扱う「興和新薬」の商品。特殊製法のヤシガラ活性炭を使用し、より高温の発熱を実現しました。さらに、通気フィルムを加工することで、最高温度は76℃、平均温度63℃と、一般的な使い捨てカイロよりもおよそ10℃以上の温度を保ちます

    冬の寒い屋外での作業や、外でのイベント時に大活躍すること間違いなし

    レビュー: 4.00点/5点

    全対象ショップのレビューは計9件、その平均は4.00点(5点満点)。

    ショップ点数レビュー件数
    ヨドバシ4.00点2件
    Amazon4.00点7件

    外部ショップでの口コミ: 1件

    とてもいい商品でした。また、機会がありましたら是非購入したいと思います。

    いかがでしたか。今回堂々の第一位に輝いたのがGの「ヒートチャージャー 貼らない レギュラー 袋 10個入」でした!すでに実験をしている段階で、こんなにあったかいカイロは初めて出会った!と感動し、かなり好印象でした。

    一方で、Bの「オンパックス はる ミニ 袋 10個入」は、終始ぬるいままで、あまり私のような冷え性対策を求めている人には適していないなと思いました。どちらかというと、身体をほぐしたりリラックスさせたいと思う人に合っているように思います。

    今回のランキング制作を通して、貼らないカイロと貼るカイロは、目的別で作られているのがよくわかりました。使い捨てカイロはコスパがいいから買うのではなく、自分がどういう目的で使うのか考えてから考えてから商品を選ぶのが、コスパよく、賢く購入できるコツなのではないでしょうか。

    使い捨てカイロは、いつも店頭で適当に目に入ったものを使っていたのですが、こうしてじっくり比べてみると、いろいろなタイプの商品があるんだなあと気づかされました。みなさんも、冬の寒さ対策や、冷え性体質の改善に、ぜひ使い捨てカイロを使ってみてくださいね!

    スマートショッピングでは、上記以外でも激安の使い捨てカイロ人気の使い捨てカイロを多数、最安ショップと一緒に紹介しています。

    気になる使い捨てカイロがあれば、簡単に送料含めてどこが安いか計算できるので、是非チェックしてみてください。




    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。