安い 安い・激安の 湯たんぽ

人気順にもっと見る

湯たんぽ127商品を、1コあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「協越化学 湯たんぽパッキン 2コイリ」の¥160/コで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングでは白元協越化学マルカ湯たんぽや、アズワンなど有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック。

湯たんぽのブランド

「湯たんぽ」カテゴリの新着口コミ

はじめて購入しましたが、とても満足しています。 対応もとてもじんそくで、注文してからすぐに商品がとどきました。 また機会があれば、再度、購入させていただきたいと思っています。 おすすめです!!!

大判なので便利です。 貼り付け易くて簡単です。 時期外れに購入したので、まだ結露にどの程度効果があるのかはわかりませんが、期待しています。 ピンクじゃなくてアイボリーや薄いグレー等の、インテリアを邪魔しない色があれはわなお良しです。

製品の材質状お湯が冷めてしまうとへこんでしまいますが軽くて丈夫でいいと思います。

すごく素敵です。自分用、友人用を購入しました。

鉄湯たんぽ用に買いました! サイズもちょうどでまた長く使えそうです!

本体とカバーの間の空気層が熱すぎず適度な温かさが心地良いです。ホームセンターで見つけてから、もう20年ぐらい使用し続けています。廃番にならないで欲しい商品です。

まだ肌寒い高地の春キャンプ用に購入しました。本体がしっかりした作りなのは言うまでもなく、付属の袋がふわふわでとても肌触りが良さそうです。使用するのが楽しみです。

今回は妊婦のお友達にプレゼントしました。 寝るときだけではなく、昼間も使っていて重宝してるそうです。 私はもう何年も使っており、寝る30分前位に布団の中に入れておくと、暖かさがドーム型から回りに伝わり、優しい暖かさで眠れます。足が冷えると眠れないので本当に助かります。

年老いた母が、昔ながらの湯たんぽを使用しておりましたが、水漏れが発生したため探しておりました。 プラスチック製と比較して暖かくて強度もあるので安心して使えます。 但し、お湯を入れる際に火傷だけは注意が必要です。

少し小さめ、大きいのもありました! おいしかったのでリピートします

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

湯たんぽの節約術・安く手に入れる裏技

湯たんぽは熱いお湯を注げば朝まで暖かさを保つことができるとても手軽な暖房器具です。昔はブリキの湯たんぽを布団に入れて寝ていたというご家庭も多かったと思いますが、一時期は大分その姿を見る機会が減っていたと思います。しかし、近年エコへの関心が高まる中、電気を使わずに暖を取ることができることが湯たんぽが見直されてきました。そして、従来の湯たんぽに加えて、レンジで温めて繰り返し使えるタイプなど、様々な形に進化しています。

さまざまな種類の湯たんぽの価格を総合すると平均で¥1798円/個です。単純に1個あたりの価格を比較すると、最も安い商品はレンジで温めるタイプの白元「レンジでゆたぽん」で\569/個です。レンジで温めれば、約7時間温かさが続くのお休みの時に使うのにも十分です。もちろん繰り返し使えるので、エコでお得です。レンジで温めるタイプの特徴の一つに、やわらかくて形の自由度が高く比較的軽いことがあげられます。最安値商品よりは値段が上がりますが、首・肩用や腰用など気になるところを温められる商品や大きなサイズのものなども約\800/個から買うことができるので、温めたい場所や場面に合わせて選ぶとよいでしょう。

一方、お湯を入れて使うタイプですが、こちらは「美鈴星印湯タンポ」が\627/個で最も安く、レンジで温めるタイプより少し割高です。湯たんぽの材質には、軽いポリエチレン製、金属製や陶器製、ゴム製の袋状など様々なタイプがありますが、安いのはポリエチレン製です。温かさの持続時間を調べるとポリエチレン製や金属製は約4時間、ゴム製は約2時間でしたので、お湯を入れて使うタイプの中では、やはりポリエチレン製がお得と言えます。

総合的に判断すると、価格の面でも温かさの持続時間の面でも、お得という点ではレンジで温めるタイプの方が勝っています。もしお湯を入れて使うタイプが気になるなら、小ぶりの湯たんぽならば100円均一ショップでも販売しているので、まずは100円で試してみてるのも良いかもしれません。

湯たんぽは、どのようなタイプでも低温やけど防止のためのカバーが必須です。タオルでくるんでも良いですが、それでは出てきてしまうこともあるので、専用のカバーを使う方が安全だと思います。湯たんぽにカバーが付属している商品も多いですが、自分の好みに合ったカバーに入れることでリラックスタイムを演出するのも良いのではないでしょうか。

湯たんぽ1個だけを購入すると送料がかかってしまうことが多いと思いますが、かといって繰り返し使えるものなのでまとめ買いをするものでもありません。そんな時にはカバーも一緒に買うのもおすすめです。

湯たんぽ通販で賢い買い方

湯たんぽとは、熱いお湯を注ぐだけの簡易的な暖房道具です。必要なのはお湯だけという手軽さで人気があり、昔から愛されている商品です。しかし一時湯たんぽの名前を聞かなくなっていましたが、最近また人気が出てきています。また人気が出始めてた理由としては他の暖房器具と違って空気が乾燥するなどの弊害が少ないためです。湯たんぽはお湯を入れるだけなので空気に影響はありませんし、検証では湯たんぽを置いておくだけで8畳ほどの部屋なら1度~2度ほど温めることができます。

湯たんぽの使用法も人間に使うのではなくペットに使ってあげることもできるので多様化しています。湯たんぽを使用するメリットとしては、冷え性の改善や血流の促進などがあげられます。お腹や足など冷えやすい部分や血管が多くある場所にあてるだけで効果が得られるので手軽さがあります。湯たんぽは抱いているだけでも暖かくて気持ち良いものですが、きちんとした使用法をすればさらに効果を得ることができます。例えばお風呂に入る前に湯たんぽである程度体を温めておけば、効率よく体を温めることができて、芯からポカポカになります。他にも寝る前に布団の中に湯たんぽを入れておくだけでもポカポカの布団で寝ることができます、しかし湯たんぽはお湯を入れるため高温になることもあり、やけどをしないためにもカバーを付けることが大事です。

湯たんぽ

通販で購入することができる湯たんぽの中でも人気があるものは、タンゲ化学工業 湯たんぽ/元祖 立つ湯たんぽ 袋付きです。この商品は、空気の層で体を温める保温効果抜群の湯たんぽです。直接体を温めるのではなく、やわらかい温度で温めてくれるので身体への刺激が少なく、喉にも負担をかけません。購入するなら現在最安値の爽快ドラッグがおすすめで、2.6L入る湯たんぽが約900円で購入できます。

次に人気なのは、白元アースのレンジでゆたぽんです。この商品は電子レンジでチンするだけで簡単に湯たんぽを温められます。温めムラが起きないように新構造で作られているので全体が均一の温度になるように設計されています。持続時間も7時間と長く、一晩ずっと体を温められます。この商品を購入するなら現在最安値のヨドバシカメラがおすすめです。

1箱で約570円ととても安価で購入できます。最後に紹介するのはレンジでゆたぽん Lサイズです。この商品は先ほど紹介したゆたぽんの2倍の大きさがあります。そのため布団の中をより温めることができます。さらに大きさが2倍になっても持続時間は変わらず、電子レンジで温められるのでお得になっています。ジェルタイプなのでやわらかくて気持ちいい感触を得られます。購入するならアマゾンがおすすめで、こちらはおよそ1,200円で購入できます。

現在、湯たんぽを通販でご購入の場合、価格、商品の幅広さの2つの点でアマゾンを利用するとお得な傾向にあります。湯たんぽの平均単価はおよそ1,700円となっており、送料無料にならない場合はめぐりずむの蒸気でホットアイマスクなどの快眠グッズと一緒に購入すると良いかもしれません。

通販ショップの安さ・品揃えは?

湯たんぽでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら13.3%安いジョーシンweb。一方幅広く選ぶなら108商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

108

-15.7%

LOHACO(ロハコ)

8

4.6%

DCMオンライン

16

-3.5%

ビックカメラ

24

0.3%

ジョーシンweb

21

13.3%

楽天24

26

8.7%

コジマ

7

-1.6%

ヤマダ電機

5

12%

湯たんぽの特集記事

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。