コルセットにダイエット効果はある?おすすめも

コルセットには、腰痛防止などのための医療用として使用されるものと体型を補正して胴回りを細く見せるためにつくられた女性用の下着という2つのジャンルがあります。フランスでは、16世紀ころから細い胴を強調したスタイルが好まれていたため、ドレスなどを着る際、コルセットは美しく見せるために欠かせないアイテムとして使用されていました。日本では、脊椎を保護したり強制したりするための医療用具として使用されるのが一般的で、腰痛防止のために着用している女性も多いようです。最近では、コルセットを使ったダイエットが話題となっており、これまでとは異なるメリットを求めて着用する方も増えています。そんな現代にみるコルセットの種類やダイエット効果などについて紹介します。

コルセットのおすすめ | 種類やダイエット効果は?

コルセットの種類

コルセットは、お腹を締め付けて圧力を高めることで、上半身を持ち上げてその重みが腰にかかる負担を軽減することを主な目的として使用されることが多いもので、体の機能をサポートするものやおしゃれに使用するものなど、さまざまな種類があります。「硬性コルセット」は、脊柱管狭窄症などの術後や重度の腰痛、脊柱側弯症の症状などを改善するもので医師の処方により使用するもので市販されるものではありません。プラスチックなどの硬い材質で作られており、腰から上半身にかけて固定するのが目的であるため、腰の曲げ伸ばしはほとんどできません。「軟性コルセット」は、慢性的な腰痛や椎間板ヘルニアなどの痛みを軽減したり、腰痛を予防したりすることを目的として使用するもので、ドラッグストアやネット通販でも購入することができます。腹腔圧を高めて上半身を持ち上げ、金属製の支柱によって腰椎をサポートして腰への負担を軽減することができます。コルセットは布製でマジックテープを使って留めるものですが、圧力をさらに高める場合にはゴムが使用されることもあります。腰の動作はある程度制限されますが、硬性コルセットほど固定されることはありません。立つ、歩く、椅子に座るなどの日常的な動作は可能です。締め付けて使用するため、強い圧迫感による苦しさに慣れるまで時間がかかることがあります。軟性コルセットとほとんど同じですが、金属製の支柱が入っていないため、締め付けが緩い「腰痛バンド(腰痛ベルト)」と呼ばれるものもあります。腹腔圧を高めて上半身の持ちあげ効果によって腰への負担を軽減するのを主な目的として使用されています。

体の機能をサポートする目的でつくられたコルセットとは違い、西洋の貴族や社交界でおしゃれのために使用されていたコルセットは、ウエストラインをしっかりとサポートして、自然なラインのくびれを作ってくれるものとして、今でも人気があります。インナーとして使用すれば、ウエストを補正して洋服を着たときに外から見えることなくすっきりとしたボディラインを作ってくれます。デザインのバリエーションも豊富であるため、アウターとして多様なファッションのアクセントとして楽しむ方も多いようです。「オーバーバストコルセット」は、バストまでサポートする丈の長いもので、バストを含む体全体をサポートしたい方に向いています。また、フルカップではなく、トップバストの高さまでのスクエアートップは、ブラジャーを着けて着用することができるため、バストに自信のない方は、プッシュアップブラと併用することもできます。背中が大きく開いたドレスなどを着用する際に向いているコルセットもあります。「アンダーバストコルセット」は、ウエスト部分を中心にサポートするコルセットで、ウエストを細く見せたい方にピッタリなタイプのものです。

ダイエットに効果あるって本当?

古いモノクロ映画でメイドがお嬢様のコルセットをきつく締めあげるシーンを見ることがあります。クラシックなファッションスタイルに付き物となるもので現代の生活とはあまり関係ないものというイメージがあります。しかし、海外のセレブや女優のなかで話題となったことから多くの女性がコルセットダイエットという新しいダイエット法に挑戦するようになっているのです。インナー、アウター、どちらにおいても見た目のボディラインを細くすることを目的としているアイテムですが、上手に使うことによってダイエット効果が期待されると言われています。コルセットは、ウエスト部分を締め付けるため見た目が細く見えるだけでなく、食事の量を減らすことができます。胃が圧迫されているため食べたくても入らないというのが本音でしょう。また、コルセットには保温効果を高めるとともに姿勢が矯正されることで、それまで血流が悪かった部分への血液の巡りもよくなるため、基礎代謝が向上するというメリットもあります。コルセットを付けているだけで汗が流れてくるため、ちょっとしたサウナ効果もあると言えるでしょう。

コルセットダイエットは、1日に3時間~6時間程度、コルセットを装着するだけという簡単なもので、誰でも自宅で簡単に取り組むことができます。慣れないうちは着用時間を短くし、徐々に長くするといいでしょう。長時間にわたって締め付けると血行を悪くしてしまうことがあるため、過度な着用は禁物です。発汗を促す作用もあることから水分補給も十分に行うようにしてください。また、コルセットを着用したまま食事するのは3食のうち2食程度にとどめ、1食は普段通りに食べるようにすることも大切です。コルセットを締め過ぎたり、長時間にわたって着用したりすると、便秘や呼吸困難になることもあります。リンパや血管が圧迫されて貧血状態になることもあるため、ほどほどにすることがポイントです。さらに、コルセットが筋肉の代わりの役目を果たすことから、筋力が低下することも考えられます。成長期には使用を避けた方がいいでしょう。成長期を過ぎて筋肉がしっかりとついた後であれば、コルセットを使って筋肉を休めることができます。腰の筋肉は、どんな姿勢をとっていても重心のバランスを維持したり、上半身を支えたりするために、常に働き続けています。腰痛で悩んでいる方は女性にもたくさんいますが、コルセットを着用することによって、筋肉を緩めることによってコリを抑制して血流をよくすることができます。コルセットには、もともと腰痛防止という目的があるため、正しく使用すれば、ダイエットと腰痛改善が同時にできる優れ物と言えるでしょう。

コルセットのおすすめ

10位: 中山式 腰椎医学コルセット 標準タイプ M

中山式 腰椎医学コルセット 標準タイプ M
326円お得
¥4003/個
¥4,003 Amazon(アマゾン)
¥4,473 ヨドバシカメラ
他2ショップ

9位: ミノウラ 山田式ブラック腰椎コルセット Lサイズ

ミノウラ 山田式ブラック腰椎コルセット Lサイズ
¥3319/個
¥3,319 ケンコーコム
¥3,352 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

8位: ミノウラ 山田式腰らくらくコルセット 骨盤ベルト付M 1個

ミノウラ 山田式腰らくらくコルセット 骨盤ベルト付M 1個
79円お得
¥3978/個
¥3,978 ヨドバシカメラ
¥4,097 ケンコーコム
他2ショップ

7位: 中山式 腰椎医学コルセット スリムライト LL

中山式 腰椎医学コルセット スリムライト LL
267円お得
¥4230/個
¥4,230 ヨドバシカメラ
¥4,316 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

6位: ビーホープ 腰椎コルセット L 1個

ビーホープ 腰椎コルセット L 1個
129円お得
¥1620/個
62%安
¥1,620 ヨドバシカメラ
¥1,829 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

「ビーホープ 腰椎コルセット」はカラーは白で、 ナイロンやポリウレタン、そして綿を材質にしています。サイズはM~LLまであり、Lサイズは長さは100cm、ウエストは85cm~95cmまでに対応しています。また形状を維持するためのプラスチックボーンを4本入れていて、このボーンで腰全体をしっかりと支えます。さらに弾力性に優れた立体メッシュが内蔵されているので、腰に負担のくる圧力を吸収し腰の締めつけを緩和します。コルセットのつけ方は上下と表裏の確認の後で、両端を腰の後ろ側からぐるりとまわしてお腹の前でファスナーをとめるだけなので簡単です。その際、伸び具合を自分にフィットするように調整しましょう。そして補助ゴムベルトを伸ばしてとめ、2重にしっかりと腰のサポートをすれば完璧です。長時間の使用は腰の筋肉が衰えるなどの悪影響があるので、だいたい2時間をめどにして使用することをお勧めします。洗う場合は洗濯機は使わずになるべくぬるま湯で手洗いしてから日陰に干してください。ネットショップや通販の平均価格は税込みで1900円ほどで最安値は1500円ちょっとから販売されています。送料も考慮しながら検索するのがお得です。  

5位: ビーホープ 腰椎医学コルセット L 1個

ビーホープ 腰椎医学コルセット L 1個
¥1923/個
55%安
¥1,923 ケンコーコム
¥2,768 爽快ドラッグ
他1ショップ

4位: ミノウラ 山田式ブラック腰らくらくコルセット骨盤ベルト付L 1個

ミノウラ 山田式ブラック腰らくらくコルセット骨盤ベルト付L 1個
¥4898/個

商品説明

「山田式 ブラック腰らくらくコルセット(骨盤ベルト付)」は腰のコルセットと骨盤ベルトが一緒になった商品です。材質はナイロンやポリエステル、サイズはMとL(ウエスト、ヒップとも105cmまで対応)です。2本あるボーンで腰椎を支え、優れた伸縮性をもつ合成繊維ライクラを使用した骨盤ベルトの部分で骨盤をしっかりと安定させます。そして補助ベルトが腰部をがっちり保護します。またメッシュタイプでむれにくい製品でありながら、腰部の内側に遠赤外線を編み込んでいるので腰を冷えから守ります。装着方法は左右の腰骨から握りこぶし一個分くらい下の位置に骨盤ベルトを巻き、それから幅の広いコルセット部分をウエストに巻きます。ウエストは苦しくないように注意しながら巻き、最後に補助ベルトで固定してください。2本のボーンは取り外しができるので固定の仕方の調整もできますし、コルセット部分と骨盤ベルト部分が重なってもかまいません。下着の上から装着し、長時間使用することや就寝中に着けることは避けてください。値段はおよそ6000円近い商品でありながらネットでは4500円を割った金額で販売されており、消費税込み、送料も無料で4500円後半で販売しているショップもあります。

3位: ビーホープ 腰椎医学コルセット M 1個

ビーホープ 腰椎医学コルセット M 1個
¥2768/個
35%安
¥2,768 爽快ドラッグ
¥3,142 Amazon(アマゾン)

2位: ノーブル バックレスキューベルト 腰痛ベルト メッシュ ブラック Sサイズ(1枚入)

ノーブル バックレスキューベルト 腰痛ベルト メッシュ ブラック Sサイズ(1枚入)
¥3538/個
¥3,538 ケンコーコム
¥3,873 Amazon(アマゾン)

商品説明

「ノーブル バックレスキューベルト」はまるで手のひらで腰を支えられているような感覚の腰ベルトです。この腰ベルトにはバックレスキュープレートというハイトレル樹脂を使用した特殊プレートが腰の部分に内蔵されており、これまでのプラスチックにはなかった柔軟性と、ゴムにはない高機能性などで体の動きにしっかり密着してくれます。また腰部全体を均一にサポートするパワーネットを採用していて、これはメッシュ素材なので軽くて通気性も良くむれません。さらに独自設計された伸びのある補助ベルトが、腹部の締め具合の微妙な圧力調整を可能にしています。ベルトの着け方は両端を持ち、本体の部分が背中の中央にくるようにして腹の前面でファスナーをとめます。補助ベルトの長さを調整し、あまりきつく締めないように注意しながらしっかりと止めれば装着は完了です。薄地なので着けていても外からはわかりませんし、何回か着けていくうちには自分の腰にフィットするようになります。サイズはSからLLまであり、Sサイズは55cm~64cmまでの腰回りに対応しています。定価は4200円程になりますが、ネットや通販ではだいたい3000円を超えたあたりから販売されていてお得です。洗濯する場合は手洗いが理想ですが、洗濯機を使う場合はネットに入れてなるべく弱水流で洗うと長持ちします。

1位: ダイヤ スリムソフト ブラック S 1164

ダイヤ スリムソフト ブラック S 1164
¥2780/個
34%安
¥2,780 ケンコーコム
¥2,793 Amazon(アマゾン)

コルセットのおすすめ | 種類やダイエット効果は?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。