手首サポーターの選び方は?おすすめランキングほか

手首の部分は手を使うことで動かすため、日常の中で最もよく動かす関節部位だといえるでしょう。しかしそれだけに痛みを感じたら生活に大きく支障をきたしてしまうものです。手関節の痛みは辛いものですし、痛みができたりすると何もできなくなってしまいます。そんな辛い状態になったら手首サポーターを使用するといいでしょう。このアイテムは手首の可動域を意図的に狭くし、痛みを生じさせないようにする効果があり、また適度に手関節を温めて痛みを軽減させることができます。そんな便利な手首サポーターですが、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。また手首サポーターの正しい使い方とはどういったものなのでしょうか。この点について触れてみたいと思います。

手首サポーターの効果とは?

仕事柄手を頻繁に使用する方、また急に手首の部分が痛みを感じるようになったなど、手首に不具合を生じてしまった場合にはケアをしていかなければなりません。そのままにしていると手首に痛みが出たり、手を使うときに痛みのために物を持つことができなくなったりすることもあります。手は常に使用する部位ですから、手首に不具合が出ると日常生活がとても不便になってしまいます。そういったことがないように使用したいのが手首サポーターです。野球をする方などでは使用することが結構あるアイテムですが、この手首サポーターはどういった効果を期待することができるのでしょうか。

手首サポーターは手首に装着するタイプのアイテムですが、まずは外部からの刺激に対して手首を保護する効果があります。手首に痛みが生じているとちょっとした刺激でも痛みが悪化することがあります。そのため痛みがある場合にはすぐに手首サポーターを装着することをお勧めします。また装着することで手関節を温める効果もあります。痛みがあるときにはよく患部を温めますが、サポーターを使用することで常時手関節を優しく温めてくれるので、自然な方法で痛みを軽減させたい場合には手首サポーターを活用するといいでしょう。これまで使用したことがない方でも簡単に着用できるので、利用しやすい点もメリットとなっています。

手首サポーターを装着するとわかりますが、可動域が狭くなってしまいます。手を上手に使うことが難しくなるのでデメリットのように感じられるかもしれません。しかし可動域が狭くなるのは実際には痛みの軽減に対していい効果を期待できるものなのです。手首は動かしやすい部位のため、あまり大きく動かすと痛みが強くなっていきます。また症状が悪化する可能性もあります。そのため大きく動かすのを阻害する効果のある手首サポーターを使用することは実は手関節を守っていくのに役立ちます。手関節はつい無理な動きをしてしまうものです。そのため痛みが出た場合、また違和感を感じだした場合には手首サポーターを装着することをお勧めします。ただあまり長時間身に着けていると筋肉が固まってしまうため、手首をよく動かす時間帯だけ使用するなど、ずっと装着することはできるだけ避けるようにしてください。この点を気を付けていきながら上手に利用すると痛みから解放されていきますし、日常生活でもより楽に行動をすることができるようになります。

手首サポーターの選び方

手首の痛みを軽減させたり、固定してあまり強く動かせないようにしたりすることで、手首を保護するのが手首サポーターです。いろんな商品が販売されていますが、どういったタイプを選択していったらいいのでしょうか。まずしっかりと手首を保護し、固定させたいという場合には手の甲から手首のまでをしっかりと保護できるタイプの商品を選択するといいでしょう。痛みを感じる場合や、動かすことでより一層痛みを強く感じる場合には、使用することで手首の可動域をわざと狭くするような商品がお勧めです。ただ多少固定の度合いを弱めたりできたほうが快適に感じられたり、固定しすぎないでも痛みをそれほど大きくは感じないというような方は多少固定の度合いをコントロールできる商品があるのでそのタイプを選択するといいでしょう。このタイプは締め付けすぎないようにコントロールできるので、使い勝手がいいのが特徴です。

手首にそれほど強い痛みを感じない、何となく違和感をがある程度の方であればそれほど強力なタイプを選ばなくてもいいでしょう。比較的ソフトな使用感で優しい使い心地の商品を購入するといいでしょう。このタイプは装着してみるとわかりますが、とてもしなやかな使用感を得られます。それでいて、しっかりと手首を保護することができます。手首が細い方や女性の場合には、このタイプの方が使いやすく感じることが多いものです。また夏の時期になると手首サポーターを使用していると蒸れたりにおいを感じたりしてしまうことがあります。夏の時期に通気性が悪い商品を使用していると不快感があり、ストレスを感じてつい外してしまいたい気分になることもあります。そんな夏の暑い時期には通気性がよく抗菌効果がプラスされた商品に切り替えてみるのもいいでしょう。夏の時期だけこのようにさらっとした使い心地で気持ちよく使用できるような商品を使い、暑い時期が過ぎたらしっかりと固定してくれる商品に切り替えるといった使い方をしてみるのもいいのではないでしょうか。

手首サポーターの中にはサポーターとは思えないような、軽くフィットするタイプもありますし、大げさにも見えるほどしっかりと固定することができるタイプもあります。痛みの度合い、また固定をどの程度希望するのかによって商品を具体的に選択していくといいでしょう。また季節によって複数のタイプを選んでいくのもお勧めです。ただあまり強力に固定させる必要がない場合には、適度な固定ができるタイプを選択するようにしてください。

手首サポーターの使い方

手首の固定は病院でも行わる行為ですが、手首サポーターは自分で装着するのを想定して作られています。そのため自分できちんと巻き付けたりすることができるように使い方を覚えていくことが必要になります。まず手首サポーターの正しい使い方として、固定をしっかりさせることを覚える必要があります。固定をすることによって関節を固定することになり、可動域を狭くしてしまいます。これによって動かすことで出てくる痛みを軽減させることができます。巻き方としては関節の部分を回すように固定させていきます。痛みが強い場合には比較的しっかりと固定させていくといいでしょう。ただあまり強くまかなくてもいい場合には手首を握った状態で巻き付ける程度で構いません。手首サポーターは巻き付けて失敗しても何度もやり直しをすることができます。そのためどの程度の巻き方なら痛みを感じないか何度か実験をして確認をしてみるといいでしょう。また一度手首サポーターを装着してもまた時間が経過したら再度巻きなおすことになります。ですから神経質にならず、適度な巻き方で固定をするようにすれば問題はありません。固定をするときにはテーブルの上などに肘を置き、安定させてから手首サポーターを巻き付けるようにしてみるといいでしょう。こうすれば毎回同じ巻き方ができるので、失敗をしにくく、誰でも簡単に自分なりの作業方法を習得していくことができます。基本的には自分で巻けるようにすることが大切です。

あまり固定が必要ないような場合、例えば手首サポーターを装着する範囲が広すぎて手首を動かしにくい場合などはより簡単なリストバンドのようなタイプを選択するといいでしょう。これは簡単に装着ができますし、適度に手首の部分を温めることができます。手首に違和感や痛みを感じるからと言ってすべてのケースで固定力が強いタイプを選択するわけでもありません。簡易なタイプが望ましい場合にはリストバンドのようなタイプを使うといいでしょう。ただいずれにしても長時間手首サポーターを付けたままにしていると筋肉が固まってしまい、手首の動きが悪くなってしまいます。ですからある程度手首を固定させたら、時々外してみるということもしていく必要があります。手首サポーターは適度な時間だけ使用し、時には関節を少しだけ動かしてみることも併せて行わなければなりません。これを実践していけば安全に手首を保護していくことができるものです。

手首サポーターおすすめランキング

10位: 関節良好 保温サポーター DX 手首用(フリーサイズ)

関節良好 保温サポーター DX 手首用(フリーサイズ)
128円お得
¥577/個
67%安

9位: ダイヤ A・リストガード 左 フリー 1コ入(1コ入)

8位: ソフラウルファー TFCC ベージュ フリー 1個

ソフラウルファー TFCC ベージュ フリー 1個
¥1925/個
¥1,925 爽快ドラッグ
¥2,102 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

7位: ディーエム 強圧迫サポーター 手首 ブラック(1組)

ディーエム 強圧迫サポーター 手首 ブラック(1組)
198円お得
¥450/個
74%安
¥450 ヨドバシカメラ
¥670 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

6位: ソフラウルファー CM フリー(1枚入)

ソフラウルファー CM フリー(1枚入)
¥2021/個
¥2,021 爽快ドラッグ
¥2,260 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

5位: ハヤシ 手首安心サポーター BK フリー 1個

ハヤシ 手首安心サポーター BK フリー 1個
¥1168/個
32%安
¥1,168 爽快ドラッグ
¥1,227 ケンコーコム
他1ショップ

4位: ハヤシ・ニット アンドコンフォート サポタッチ 右手首用 フリーサイズ ブラック(1枚入)

ハヤシ・ニット アンドコンフォート サポタッチ 右手首用 フリーサイズ ブラック(1枚入)
337円お得
¥990/個
43%安
¥990 ヨドバシカメラ
¥1,337 ケンコーコム
他2ショップ

3位: ファミリーケア ダンシップ リストバンド 袋2枚

ファミリーケア ダンシップ リストバンド 袋2枚
¥288/個
83%安
¥288 ヨドバシカメラ
¥323 ケンコーコム
他2ショップ

2位: ノーブル リストレスキュー 右手首用サポーター 黒 フリーサイズ(1コ入)

ノーブル リストレスキュー 右手首用サポーター 黒 フリーサイズ(1コ入)
¥1614/個

1位: バンテリン コーワ サポーター 手くび専用 小さめ(Sサイズ)(1枚入)

バンテリン コーワ サポーター 手くび専用 小さめ(Sサイズ)(1枚入)
143円お得
¥963/個
44%安
¥963 ヨドバシカメラ
¥1,401 ケンコーコム
他1ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。